トピックス

第11回 π造形コロキウム開催

11月20日、名古屋大学にて第11回π造形コロキウムが催されました。
Jean-Paul Desaulnier教授によって『Chemically-Modified siRNAs that Make Sense』のタイトルで講演が行われました。

DSCN1819

 

DSCN1832

ポスターはこちらから。

 

π造形スクール

π造形科学NEWS by佐藤健太郎

π-System Figuration for rising scientists

π-System Figuration facebook page

Page top