トピックス

第43回π造形コロキウム 開催

2016年3月11日、有機系太陽電池に関する理論研究で先駆的な研究をされている東京大学・城野亮太博士のご来熊の機会にご講演をお願い致しました。本講演ではTiO2-TCNQ界面錯体の構造と電子状態と太陽電池への影響、界面での電子移動、酸化還元電位計算の方法論などについてご講演頂きました。関連する材料物性について、活発なディスカッションが行われました。

π造形スクール

π造形科学NEWS by佐藤健太郎

π-System Figuration for rising scientists

π-System Figuration facebook page

Page top