トピックス

第59回π造形コロキウム 開催

6月24日、九州大学にて第59回π造形コロキウムとして、京都大学大学院理学研究科の齊藤尚平先生に「分子骨格を動かして材料技術をうみだす〜光で剥がせる接着材料、蛍光張力プローブ」というタイトルでご講演いただきました。
剛直な色素分子骨格と柔軟な分子骨格を組み合わせてデザインしたFLAP分子を使ったライトメルト接着剤や蛍光張力プローブ材料について、その研究背景も含めて、大学院生にも分かりやすく解説いただきました。
講演後は活発な質疑応答があり、大変に盛り上がった講演会となりました。

DSCF0847

DSCF0836

 

π造形スクール

π造形科学NEWS by佐藤健太郎

π-System Figuration for rising scientists

π-System Figuration facebook page

Page top