トピックス

第84回π造形コロキウム 開催

2018年11月30日、大阪大学工学研究科にて第84回π造形コロキウムが開催されました。新奇なπ共役有機リン化合物の設計・合成を基盤とする電子・光機能分子の開発を研究されているドイツ・ハイデルベルグ大学のCarlos Romero-Nieto博士に「From Phosphaphenalenes to Diphosphahexaarenes: Fused Six-Membered Phosphorus Heterocycles」のタイトルでご講演いただきました。最近博士が注力されている6員環の有機π共役リン化合物群について、開発した合成法、発光特性、デバイス応用をご紹介頂きました。講演後は、参加者から活発な質疑が行われました。

ポスターはこちらから。

 

181130-01

 

IMG_0634

π造形スクール

π造形科学NEWS by佐藤健太郎

π-System Figuration for rising scientists

π-System Figuration facebook page

Page top