研究業績

メンバー別表示

2015

原著論文
  1. 193.

    "Electrical conduction and structure of copper atomic junctions in the presence of water molecules",
    Y. Li, F. Demir, S. Kaneko, S. Fujii, T. Nishino, A. Saffarzadeh, G. Kirczenow, M. Kiguchi,
    PCCP 2015, 17, 32436-32442.
     DOI:10.1039/C5CP05227K

  2. 192.

    "Gold/Palladium Alloy for Carbon-Halogen Bond Activation: An Unprecedented Halide Dependence",
    R. N. Dhital, K. Bobuatong, M. Ehara, H. Sakurai,
    Chem. Asian J. 2015, 10, 2669-2676.
    DOI: 10.1002/asia.201500722

  3. 191.

    "Hole-Transporting Materials with a Two-Dimensionally Expanded π-System Around an Azulene Core for Efficient Perovskite Solar Cells",
    H. Nishimura, N. Ishida, A. Shimazaki, A. Wakamiya, A. Saeki, L. T. Scott, Y. Murata,
    J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 15656-15659.
    DOI:10.1021/jacs.5b11008

  4. 190.

    "Concise Synthesis and Facile Nanotube Assembly of a Symmetrically Multi-Functionalized Cycloparaphenylene",
    Y. Miyauchi, K. Johmoto, N. Yasuda, H. Uekusa, S. Fujii, M. Kiguchi, H. Ito, K. Itami, K. Tanaka,
    Chem. Eur. J. 2015, 21, 18900–18904.
    DOI:10.1002/chem.201504185
    (Selected as the Frontispiece, Hot Paper)

  5. 189.

    "Cationic Rhodium(I)/BIPHEP Complex-Catalyzed Cross-Cyclotrimerization of Silylacetylenes and Unsymmetrical Electron-Deficient Internal Alkynes",
    A. Heya, T. Namba, J. Hara, Y. Shibata, K. Tanaka,
    Tetrahedron Lett. 2015, 56, 4938-4942.
    DOI:10.1016/j.tetlet.2015.06.096

  6. 188.

    "Highly Ordered n/p-Co-assembled Materials with Remarkable Charge Mobilities",
    J. Lopez-Andarias, M. J. Rodriguez, C. Atienza, J. L. Lopez, T. Mikie, S. Casado, S. Seki, J. L Carrascosa, N. Martin,
    J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 893–897.
    DOI:10.1021/ja510946c

  7. 187.

    "Visualizing the non-equilibrium dynamics of photoinduced intramolecular electron transfer with femtosecond X-ray Pulses", 
    S. E. Canton, K. S. Kjær, G. Vanko, T. B. van Driel, S. Adachi, A. Bordage, C. Bressler, P. Chabera, M. Christensen, A. O. Dohn, A. Galler, W. Gawelda, D. Gosztola, K. Haldrup, T. Harlang, Y. Liu, K. B. Møller, Z. Németh, S. Nozawa, M. Pápai, T. Sato, T. Sato, K. Suarez-Alcantara, T. Togashi, K. Tono, J. Uhlig, D. A. Vithanage, K. Wärnmark, M. Yabashi, J. Zhang, V. Sundström, M. M. Nielsen,
    Nature Commun. 2015, 6, 6359.
    DOI:10.1038/ncomms7359

  8. 186.

    "Synthesis of Boron-Doped Polycyclic Aromatic Hydrocarbons by Tandem Intramolecular Electrophilic Arene Borylation",
    F. Miyamoto, S. Nakatsuka, K. Yamada, K. Nakayama, T. Hatakeyama,
    Org. Lett. 2015, 17, 6158–6161.
    DOI:10.1021/acs.orglett.5b03167

  9. 185.

    "Crystal structure analysis of molecular dynamics using synchrotron X-rays",
    M. Hoshino, S. Adachi, S. Koshihara, 
    CrystEngComm2015, 17, 8786.
    DOI:10.1039/C5CE01128K

  10. 184.

    "Diversity-Oriented Synthesis of Tetrathia[8]circulenes by Sequential C-H Borylation and Annulation",
    S. Kato, Y. Serizawa, D. Sakamaki, S. Seki, Y. Miyake, H. Shinokubo,
    Chem. Commun. 2015, 51, 16944-16947.
    DOI:10.1039/C5CC06921A

  11. 183.

    "High electronic couplings of single mesitylene molecular junctions",
    Y. Komoto, S. Fujii, T. Nishino, M. Kiguchi,
    Beilstein J. Nanotech. 2015, 6, 2431–2437.

  12. 182.

    "Triaryl Boron Based Fluorescent Organic Light-Emitting Diodes Showing External Quantum Efficiencies over 20%",
    K. Suzuki, S. Kubo, K. Shizu, T. Fukushima, A, Wakamiya, Y. Murata, C. Adachi, H. Kaji,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 15231-15235.
    DOI:10.1002/anie.201508270

  13. 181.

    "Indolylindolinone: Easily Accessible, Tunable, and Wide-Range Absorbing Dyes",
    A. Shiegno, T. Matsuno, S. Hiroto, H. Shinokubo,
    Chem. Lett. 2015, 44, 1703-1705.
    DOI:10.1246/cl.150815

  14. 180.

    "Synthesis and characterization of poly(arylene vinylene ketone)s bearing 1,1'-binaphthylene units through Mizoroki-Heck coupling polymerization",
    T. Tsukamoto, K. Maeyama, S. Higashibayashi, H. Sakurai,
    Chem. Lett. 2015, 44, 1780-1782.
    DOI:10.1246/cl.150833

  15. 179.

    "π-Electron Systems That Form Planar and Interlocked Anion Complexes and Their Ion-Pairing Assemblies",
    R. Yamakado, T. Sakurai, W. Matsuda, S. Seki, N. Yasuda, S. Akine, H. Maeda,
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 628–638.
    DOI:10.1002/chem.201503654

  16. 178.

    "Fibril Film Formation of Pseudoenantiomeric Oxymethylenehelicene Oligomers at Liquid-Solid Interface: Structural Change, Aggregation, and Discontinuous Heterogeneous Nucleation",
    M. Shigeno, T. Sawato, M. Yamaguchi,
    Chem. Eur. J. 2015, 21, 17676-17682.
    DOI:10.1002/chem.201503224
    (Hot paper)

  17. 177.

    "Interfacial Engineering of Epoxy/Carbon Nanotube by using Reactive Glue for Effective Reinforcement of the Composite",
    T. Fujigaya, Y. Saegusa, S. Momota, N. Uda, N. Nakashima,
    Polym. J. 2015, 48, 183-188.
    DOI:10.1038/pj.2015.98

  18. 176.

    "Density Analysis of Intra- and Inter-Molecular Vibronic Couplings Toward Bath Engineering for Singlet Fission",
    S. Ito, T. Nagami, M. Nakano,
    J. Phys. Chem. Lett. 2015, 6, 4972–4977.
    DOI:10.1021/acs.jpclett.5b02249

  19. 175.

    "Trapping N2 and CO2 on the Sub-nano Scale in Confined Internal Spaces of Open-cage C60 Derivatives: Isolation and Structural Characterization of Host-Guest Complexes",
    T. Futagoishi, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 14791-14794. 
    DOI:10.1002/anie.201507785

  20. 174.

    "Synthesis of P-Stereogenic Tetraphosphacrowns",
    R. Kato, Y. Morisaki, Y. Chujo,
    Asian. J. Org. Chem. 2015, 4, 1410-1416.
    DOI:10.1002/ajoc.201500343

  21. 173.

    "P-Stereogenic Diphosphacrowns: Facile Incorporation of Aromatic Rings",
    R. Kato, H. Watanabe, Y. Morisaki, Y. Chujo,
    Heterocycles  2015, 91, 2295-2306.
    DOI:10.3987/COM-15-13324

  22. 172.

    "A highly durable fuel cell electrocatalyst based on double-polymer-coated carbon nanotubes",
    M. R. Berber, I. H. Hafez, T. Fujigaya, N. Nakashima,
    Scientific Reports 2015, 5, 16711.
    DOI:10.1038/srep16711

  23. 171.

    "Photoreactive helical nanoaggregates exhibiting morphology transition on thermal reconstruction",
    M. Yamauchi, T. Ohba, T. Karatsu, S. Yagai,
    Nature Communications 2015, 6, 8936.
    DOI:10.1038/NCOMMS9936

  24. 170.

    "Right-handed 2/1 Helical Arrangement of Benzene Molecules in Cholic Acid Crystal Established by Experimental and Theoretical Circular Dichroism Spectroscopy",
    H. Wang, A. Pietropaolo, S. Wang, C.-Y. Chou, I. Hisaki, N. Tohnai, M. Miyata, T. Nakano,
    RSC Advances 2015, 5, 101110–101114.
    DOI:10.1039/C5RA20853J

  25. 169.

    "11B Solid-state NMR interaction tensors of linear two-coordinate boron: The dimesitylborinium cation",
    A. E. Alain, Y. Shoji, T. Fukushima, D. L. Bryce,
    Inorg. Chem. 201554, 11889–11896.
    DOI:10.1021/acs.inorgchem.5b02161

  26. 168.

    "Raising the metal–insulator transition temperature of VO2 thin films by surface adsorption of organic polar molecules",
    H. Shioya, Y. Shoji, N. Seiki, M. Nakano, T. Fukushima, Y. Iwasa,
    Appl. Phys. Express 2015, 8, 121101.
    DOI:10.7567/APEX.8.121101
    (応用物理学会優秀論文賞)

  27. 167.

    "Intra- and intermolecular reactivity of triplet sumanenetrione",
    K. Kanahara, MD M. R. Badal, S. Hatano, M. Abe, S. Higashibayashi, N. Takashina, H. Sakurai,
    Bull. Chem. Soc. Jpn. 2015, 88, 1612-1617.
    DOI:10.1246/bcsj.20150230

  28. 166.

    "Giant Seebeck effect in pure fullerene thin films",
    H. Kojima, R. Abe, M. Ito, Y. Tomatsu, F. Fujiwara, R. Matsubara, N. Yoshimoto, M. Nakamura,
    Appl. Phys. Express 2015, 8, 121301.
    DOI:10.7567/APEX.8.121301

  29. 165.

    "Liquid Crystalline Phase Induced by Molecular Rotator and Dipole Fluctuation",
    Q.-C. Zhang, T. Takeda, N. Hoshino, S. Noro, T. Nakamura, T. Akutagawa,
    Cryst. Grow. Des. 2015, 15, 5705−5711.
    DOI:10.1021/acs.cgd.5b00695

  30. 164.

    "Surface enhanced Raman scattering of molecules in metallic nanogaps",
    S. M. González, R. Matsushita, M. Kiguchi,
    J. Optics 2015, 17, 114001.
    DOI:10.1088/2040-8978/17/11/114001

  31. 163.

    "One-Step Borylation of 1,3-Diaryloxybenzenes Towards Efficient Materials for Organic Light-Emitting Diodes",
    H. Hirai, K. Nakajima, S. Nakatsuka, K. Shiren, J. Ni, S. Nomura, T. Ikuta, T. Hatakeyama,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 13581–13585.
    DOI:10.1002/anie.201506335

  32. 162.

    "Unexpected Formation of ortho-Benzoquinone-fused Tetraselenafulvalene (TSF): Synthesis, Structures, and Properties of a Novel TSF-based Donor-acceptor Dyad",
    A. Ueda, H. Kamo, H. Mori,
    Chem. Lett. 2015, 44, 1538–1540.
    DOI:10.1246/cl.150701

  33. 161.

    "Helix sense-selective supramolecular polymerization seeded by a one-handed helical polymeric assembly",
    W. Zhang, W. Jin, T. Fukushima, T. Mori, T. Aida,
    J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 13792–13795.
    DOI:10.1021/jacs.5b09878

  34. 160.

    "Few-Volt Operation of Printed Organic Ferroelectric Capacitor",
    Y. Noda, T. Yamada, K. Kobayashi, R. Kumai, S. Horiuchi, F. Kagawa, T. Hasegawa,
    Adv. Mater. 2015, 27, 6475.
    DOI:10.1002/adma.201502357

  35. 159.

    "Theoretical Study on the Second Hyperpolarizabilities of One-Dimensional Heteronuclear Transition-Metal–Metal Bonded Systems: Metal Alignment Effects",
    S. Takamuku, Y. Kitagawa, T, Nagami, M. Nakano,
    Chem. Phys. Lett. 2015, 640, 165–171.
    DOI:10.1016/j.cplett.2015.10.011

  36. 158.

    "Self-complementary double-stranded porphyrin arrays assembled from an alternating pyridyl–porphyrin sequence",
    M. Morisue, Y. Hoshino, K. Shimizu, M. Shimizu, Y. Kuroda,
    Chem. Sci. 2015, 6, 6199–6206.
    DOI:10.1039/c5sc01101a

  37. 157.

    "Molecular design of electron transport with orbital rule: toward conductance-decay free molecular junctions",
    T. Tada, K. Yoshizawa,
    Phys. Chem. Chem. Phys 2015, 17, 32099-32110.
    DOI:10.1039/C5CP05423K

  38. 156.

    "Main-Chain Stiffness and Helical Conformation of a Poly(quinoxaline-2,3-diyl) in Solution",
    Y. Nagata, H. Hasegawa, K. Terao, M. Suginome,  
    Macromolecules 2015, 48, 7983.
    DOI:10.1021/acs.macromol.5b01919.

  39. 155.

    "Size Reduction of 3D-polymer-coated Singlewalled Carbon Nanotubes by Ultracentrifugation",
    Y. Tsutsumi, T. Fujigaya, N. Nakashima,
    Nanoscale 2015, 7, 19534-19539.
    DOI:10.1039/C5NR05066A

  40. 154.

    "Interplay between Open-Shell Character, Aromaticity and Second Hyperpolarizabilities in Indenofluorenes",
    K. Fukuda, T. Nagami, J. Fujiyoshi, M. Nakano,
    J. Phys. Chem. A 2015, 119, 10620–10627.
    DOI:10.1021/acs.jpca.5b08520

  41. 153.

    "Purely Organic Electroluminescent Material Realizing 100% Conversion from Electricity to Light",
    H. Kaji, H. Suzuki, T. Fukushima, K. Shizu, K. Suzuki, S. Kubo, T. Komino, H. Oiwa, F. Suzuki, A. Wakamiya, Y. Murata, C. Adachi,
    Nat. Commun. 2015, 6, 8476.
    DOI:10.1038/ncomms9476

  42. 152.

    "Formation of Nanowires From Pentacene Derivatives By Single-particle Triggered Linear Polymerization",
    Y. Takeshita, T. Sakurai, A. Asano, K. Takano, M. Omichi, M. Sugimoto, S. Seki,
    Adv. Mater. Lett. 2015, 6, 99–103.
    DOI:10.5185/amlett.2015.5720

  43. 151.

    "Collective In-plane Molecular Rotator based on Dibromoiodomesitylene π-Stacks",
    J. Ichikawa, N. Hoshino, T. Takeda, T. Akutagawa,
    J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 13155-13160.
    DOI:10.1021/jacs.5b08215

  44. 150.

    "Strategy for improved frequency response of electric double-layer capacitors",
    Y. Wada, J. Pu, T. Takenobu,
    Applied Physics letters 2015, 107, 153505.
    DOI:10.1063/1.4933255

  45. 149.

    "Hetero Bis-Addition of Spiro-Acetalized or Cyclohexanone Ring to 58π Fullerene Impacts Solubility and Mobility Balance in Polymer Solar Cells",
    T. Mikie, A. Saeki, N. Ikuma, K. Kokubo, S. Seki,
    ACS Appl. Mater. Interfaces 2015, 7, 12894–12902.
    DOI:10.1021/acsami.5b02456

  46. 148.

    "Fabrication of Single Linear Aromatic Molecule Junction with High Formation Probability",
    C. Liu, S. Kaneko, Y. Komoto, S. Fujii, M. Kiguchi,
    Appl. Phys. Exp. 2015, 7, 105201.
    DOI:10.7567/APEX.7.105201

  47. 147.

    "Diverse Coordination Modes in Tin Analogues of a Cyclopentadienyl Anion Depending on the Substituents on the Tin Atom",
    T. Kuwabara, M. Nakada, J. D. Guo, S. Nagase, M. Saito,
    Dalton Trans. 2015, 44, 16266-16271.
    DOI:10.1039/C5DT02202A
    (Selected as an inside front cover)

  48. 146.

    "Photochromic reaction of the diaryethene derivative on Au nanoparticles",
    R. Takahashi, S. Kaneko, S. Fujii, M. Kiguchi,
    Adv. Nat. Sci.: Nanosci. Nanotechnol. 2015, 6, 015006.
    DOI: 10.1088/2043-6262/6/1/015006

  49. 145.

    "Fabrication of Thermoresponsive Nanoactinia Tentacles by a Single Particle Nanofabrication Technique",
    M. Omichi, H. Marui, V. S. Padalkar, A. Horio, S. Tsukuda, M. Sugimoto, S. Seki,
    Langmuir 2015, 31, 11692–11700.
    DOI:10.1021/acs.langmuir.5b02962

  50. 144.

    "Single-crystal Organic Field-effect Transistors of Naphthodifurans",
    C. Mitsui, J. Soeda, K. Miwa, K. Shoyama, Y. Ota, H. Tsuji, J. Takeya, E. Nakamura,
    Bull. Chem. Soc. Jpn. 2015, 88, 776–783.
    DOI:10.1246/bcsj.20150033

  51. 143.

    "Structural Flexibilities and Gas Adsorption Properties of One-Dimensional Copper(II) Polymers with Paddle-Wheel Units by Modification of Benzoate Ligands",
    K. Takahashi, N. Hoshino, T. Takeda, S. Noro, T. Nakamura, S. Takeda, T. Akutagawa,
    Inorg. Chem. 2015, 54, 9423−9431.
    DOI:10.1021/acs.inorgchem.5b01168

  52. 142.

    "Side Chain-Directed Assembly of Large Discotic π-Conjugated Molecules: Toward Tuning and Stabilization of Mesophases",
    Y. Tsutsui, T. Sakurai, K. Kato, M. Takata, S. Seki,
    J. Photopolym. Sci. Tech. 2015, 28, 583–587.
    DOI:10.2494/photopolymer.28.583

  53. 141.

    "Study of Photoelectric Conversion in Benzotrithiophene-Based Conjugated Semiconducting Polymers",
    E. A-. Naamani, M. Ide, A. Gopal, A. Saeki, I. Osaka, S. Seki,
    J. Photopolym. Sci. Technol. 2015, 28, 605–610.
    DOI:10.2494/photopolymer.28.605

  54. 140.

    "Intrinsic Charge Carrier Mobilities at Insulator–Semiconductor Interfaces Probed by Microwave-Based Techniques: Studies with Liquid Crystalline Organic Semiconductors",
    T. Sakurai, Y. Tsutsui, W. Choi, S. Seki,
    Chem. Lett. 2015, 44, 1401–1403.
    DOI:10.1246/cl.150593

  55. 139.

    "A double hetero[4]helicene composed of two phenothiazines: synthesis, structural properties, and cationic states",
    D. Sakamaki, D. Kumano, E. Yashima, S. Seki,
    Chem. Commun. 2015, 51, 17237–17240.
    DOI:10.1039/C5CC07680C

  56. 138.

    "Synthesis and Acid-Responsive Electron Transfer Disproportionation of Non- and Tetramesityl-Substituted 1,1',9,9'-Bicarbazole",
    P. Pandit, T. Nakamura, S. Higashibayashi,
    Chem. Lett. 2015, 44, 1336-1338.
    DOI:10.1246/cl.150557

  57. 137.

    "Development of Stimuli-Responsive Multi-Block Amphiphiles",
    T. Muraoka, S. Kawasaki, K. Kinbara, 
    J. Photopolym. Sci. Tec. 2015, 28, 579–582.
    DOI:10.2494/photopolymer.28.579

  58. 136.

    "Design of Metastable Solid π-Assemblies for Stimuli-Responsive Fluorescent Materials",
    S. Yagai, Y. Hirai, S. Okamura, Y. Nakano,
    J. Photopolym. Sci. Technol. 2015, 28, 589-594.
    DOI:10.2494/photopolymer.28.589

  59. 135.

    "Synthesis of Hexabenzocoronene-layered Compounds",
    T. Nakano, Y. Morisaki, Y. Chujo,
    Tetrahedron Lett. 2015, 56, 2086-2090.
    DOI:10.1016/j.tetlet.2015.03.026

  60. 134.

    "Carbon-bridged Oligo(p-phenylenevinylene) for Solution Processable, Photo-stable and Broadly Tunable Organic Solid-state Lasers",
    M. Morales-Vidal, P. G. Boj, J. M. Villalvilla, J. A. Quintana, Q. Yan, N.-T. Lin, X. Zhu, N. Ruangsupapichat, J. Casado, H. Tsuji, E. Nakamura, M. A. Díaz-García,
    Nat. Commun. 2015, 6, 8458.
    DOI:10.1038/ncomms9458

  61. 133.

    "Electron-Transferred Donor/Acceptor Ferrimagnet with TC = 91 K in a Layered Assembly of Paddlewheel [Ru2] Units and TCNQ",
    W. Kosaka, H. Fukunaga, H. Miyasaka,
    Inorg. Chem. 2015, 54, 10001-10006.
    DOI:10.1021/acs.inorgchem.5b01776

  62. 132.

    "Homogeneous Coating of Ionomer on Electrocatalyst Assisted by Polybenzimidazole as an Adhesive Layer and its Effect on Fuel Cell Performance",
    Z. Yang, T. Fujigaya, N. Nakashima,
    J. Power Sources. 2015, 300, 175-181.
    DOI:doi:10.1016/j.jpowsour.2015.09.069

  63. 131.

    "X-Ray Detection Capability of Bismuth-Loaded Plastic Scintillators",
    M. Koshimizu, G. H. V. Bertrand, M. Hamel, S. Kishimoto, R. Haruki, F. Nishikido, T. Yanagida, Y. Fujimoto, K. Asai,
    Jpn. J. Appl. Phys. 2015, 54, 102202.
    DOI:10.7567/JJAP.54.102202

  64. 130.

    "Spatially Heterogeneous Nature of Self-Catalytic Reaction in Hetero-Double Helix Formation of Helicene Oligomers",
    Y. Kushida, T. Sawato, N. Saito, M. Shigeno, H. Satozono, M. Yamaguchi,
    Chemphyschem 2016, 21, 13788-13792.
    DOI:10.1002/chem.201501474

  65. 129.

    "Twofold Fused Concave Hosts Containing Two Phosphorous Atoms: Modules for the Sandwich-type Encapsulation of Fullerenes in Variable Cavities",
    M. Yamamura, D. Hongo, T. Nabeshima,
    Chem. Sci. 2015, 6, 6373-6378.
    DOI:10.1039/C5SC02224J
    (Highlighted in Synfacts)

  66. 128.

    "Highly Efficient Tunable Solid State Emission via the Excited-State Intramolecular Proton-Transfer (ESIPT) with 2-(2’-Hydroxy) Benzothiazole (HBT) and Fluorene motifs",
    V. S. Padalkar, D. Sakamaki, S. Seki, N. Tohnai, T. Akutagawa, K. Sakai,
    RSC Advance 2015, 5, 80283–80296.
    DOI:10.1039/c5ra17980g

  67. 127.

    "Highly emissive excited-state intramolecular proton transfer (ESIPT) inspired 2-(2′-hydroxy)benzothiazole–fluorene motifs: spectroscopic and photophysical properties investigation",
    V. S. Padalkar, D. Sakamaki, N. Tohnai, T. Akutagawa, K. Sakai, S. Seki,
    RSC Adv. 2015, 5, 80283–80296.
    DOI:10.1039/C5RA17980G

  68. 126.

    "Dynamic Behavior, Electrochromism, and Two-Photon Absorption of Dicyanomethylated Quinacridone",
    T. Takeda, H. Sugihara, Y. Suzuki, J. Kawamata, T. Akutagawa,
    J. Org. Chem2014, 79, 9669-9677.
    DOI:10.1021/jo501800g

  69. 125.

    "Synthesis of a Stannole Dianion Complex Bearing a μ-η11-Coordination Mode: Different Electronic State of Stannole Dianion Ligands Depending on their Hapticity",
    T. Kuwabara, M. Saito,
    Organometallics 2015, 34, 4202-4204.
    DOI: 10.1021/acs.organomet.5b00614

  70. 124.

    "Protonic Conductivity and Hydrogen Bonds in (Haloanilinium)(H2PO4) Crystals",
    Y. Yoshii, N. Hoshino, T. Takeda, T. Akutagawa,
    J. Phys. Chem. C. 2015, 119, 20845-20854.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.5b06665

  71. 123.

    "Synthesis of racemic and chiral BEDT-TTF derivatives possessing hydroxy groups and their achiral and chiral charge transfer complexes",
    S. J. Krivickas, C. Hashimoto, J. Yoshida, A. Ueda, K. Takahashi, J. D. Wallis, H. Mori, Beilstein,
    J. Org. Chem. 2015, 11, 1561–1569.
    DOI:10.3762/bjoc.11.172

  72. 122.

    "Benzo[c,d]indole-containing aza-BODIPY -asymmetrization-induced solid-state emission and aggregation-induced emission enhancement as new properties of the well-known chromophore-",
    S. Shimizu, A. Murayama, T. Haruyama, T. Iino, S. Mori, H. Furuta, N. Kobayashi,
    Chem. Eur. J. 2015, 21, 12996–13003.
    DOI:10.1002/chem.201501464

  73. 121.

    "Surface Enhanced Raman Scattering of a Single Molecular Junction",
    R. Matsushita, M. Kiguchi,
    PCCP 2015, 17, 21254-21260.
    DOI:10.1039/C4CP04906C

  74. 120.

    "Acid-Regulated Electron Transfer Disproportionation of a Non-Substituted Tetramethyl-Biacridine Derivative",
    K. Yamamoto, T. Nakamura, S. Higashibayashi,
    Chem. Lett. 2015, 44, 1229-1231.
    DOI:10.1246/cl.150498

  75. 119.

    "Nitrogen-embedded buckybowl and its assembly with C60",
    H. Yokoi, Y. Hiraoka, S. Hiroto, D. Sakamaki, S. Seki, H. Shinokubo,
    Nat. Commun. 2015, 6, 8215.
    DOI:10.1038/ncomms9215

  76. 118.

    "Synthesis of a Tetrabenzotetraaza[8]circulene by a "Fold-In" Oxidative Fusion Reaction",
    F. Chen, Y. S. Hong, S. Shimizu, D. Kim, T. Tanaka, A. Osuka,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 10639–10642.
    DOI: 10.1002/anie.201505124

  77. 117.

    "Molecular Engineering of Benzothienoisoindigo Copolymers Allowing Highly Preferential Face-on Orientations",
    M. Ide, A. Saeki, Y. Koizumi, T. Koganezawa, S. Seki,
    J. Mater. Chem. A2015, 3, 21578–21585.
    DOI:10.1039/C5TA05885F

  78. 116.

    "Emergence of charge degrees of freedom under high pressure in the organic dimer-Mott insulator β’-(BEDT-TTF)2ICl2",
    K. Hashimoto, R. Kobayashi, H. Okamura, H. Taniguchi, Y. Ikemoto, T. Moriwaki, S. Iguchi, M. Naka, S. Ishihara, T. Sasaki,
    Phys. Rev. B 2015, 92, 085149.
    DOI:10.1103/PhysRevB.92.085149

  79. 115.

    "Modulation of a Molecular π-Electron System in a Purely Organic Conductor that Shows Hydrogen-Bond-Dynamics-Based Switching of Conductivity and Magnetism",
    A. Ueda, A. Hatakeyama, M. Enomoto, R. Kumai, Y. Murakami, H. Mori,
    Chem. Eur. J. 2015, 21, 15020–15028.
    DOI:10.1002/chem.201502047

  80. 114.

    "Dynamic Optical Properties of CH3NH3PbI3 Single Crystals as Revealed by One- and Two-Photon Excited Photoluminescence Measurements",
    Y. Yamada, T. Yamada, L. Q. Phuong, N. Maruyama, H. Nishimura,  A. Wakamiya, Y. Murata, Y. Kanemitsu,
    J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 10456-10459.
    DOI:10.1021/jacs.5b04503

  81. 113.

    "Crystal-to-Crystal Structural Transformation of Hydrogen-Bonding Molecular Crystals of (Imidazolium)(3-Hydroxy-2-quinoxalinecarboxylate) through H2O Adsorption–Desorption",
    Y. Yoshii, K. Sakai, N. Hoshino,  T. Takeda, S. Noro, T. Nakamurad, T. Akutagawa,
    CrystEngComm. 2015, 17, 5962-5969.
    DOI:10.1039/C4CE02519A

  82. 112.

    "Symmetry of Single Hydrogen Molecular Junction with Au, Ag and Cu Electrodes",
    Y. Li, S. Kaneko, S. Fujii, M. Kiguchi,
    J. Phys. Chem. C 2015, 119, 19143−19148.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.5b04720

  83. 111.

    "Effect of Mechanical Strain on Electric Conductance of Molecular Junctions",
    J. Inatomi, S. Fujii, S. Marqués-González, H. Masai, Y. Tsuji, J. Terao, M. Kiguchi,
    J. Phys. Chem. C 2015, 119, 19452−19457.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.5b04386

  84. 110.

    "Luminescent Silicon Nanoparticles Surface-Modified with Chiral Molecules",
    M. Miyano, T. Nakanishi, S. Wada, Y. Kitagawa, A. Kawashima, K. Fushimi, Y. Morisaki, Y. Chujo, Y. Hasegawa, J. Photopoly. Sci. Tech. 2015, 28, 255-260.
    DOI: 10.2494/photopolymer.28.255

  85. 109.

    "Redox induced colour changes between red-violet and blue in hetero-metal complexes of the type [CoII(4′-ferrocenyl-2,2′;6′2′′-terpyridine)2X2 (X = counter anion)",
    K. Takami, R. Ohtani, M. Nakamura, T. Kurogi, M. Sugimoto, L. F. Lindoyd, S. Hayami, 
    Dalton Trans. 2015, 44, 18354-18359.
    DOI:10.1039/C5DT02592C

  86. 108.

    "Molecular Recognition with Microporous Multilayer Films Prepared by Layer-by-Layer Assembly of Pillar[5]arenes",
    T. Ogoshi, S. Takashima, T. Yamagishi,
    J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 10962-10964.
    DOI:10.1021/jacs.5b07415

  87. 107.

    "Selective synthesis of single and multi-walled supramolecular nanotubes using solvophobic/solvophilic controls: stepwise radial growth via "coil-on-tube" intermediates",
    S. Prasanthkumar, W. Zhang, W. Jin, T. Fukushima, T. Aida,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 11168–11172.
    DOI:10.1002/anie.201505806
    (Selected as a “VIP paper”)

  88. 106.

    "Ultrahigh-throughput exfoliation of graphite into pristine ‘single-layer’ graphene using microwaves and molecularly engineered ionic liquids",
    M. Matsumoto, Y. Saito, C. Park, T. Fukushima, T. Aida,
    Nat. Chem. 2015, 7, 730–736.
    DOI:10.1038/nchem.2315

  89. 105.

    "Enhanced photovoltaic performances of graphene/Si solar cells by insertion of a MoS2 thin film",
    Y. Tsuboi, F. Wang, D. Kozawa, K. Funahashi, S. Mouri, Y. Miyauchi, T. Takenobu, K. Matsuda,
    Nanoscale 2015, 7, 14476-14482.
    DOI:10.1039/C5NR03046C

  90. 104.

    "Concentration Threshold and Amplification Exhibited by a Helicene Oligomer during Helix-dimer Formation: A Proposal on How a Cell Senses Concentration Changes of a Chemical",
    Y. Kushida, M. Shigeno, M. Yamaguchi,
    Chem. Eur. J. 201521, 13788-13792.
    DOI:10.1002/chem.201501474

  91. 103.

    "Electron Deficient Tetrabenzo-fused Pyracylene and Conversions into Curved and Planar π-Systems with Distinct Emission Behaviors",
    M. Murata, Y. Sugano, A. Wakamiya, Y. Murata,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 9308-9312.
    DOI:10.1002/anie.201503783

  92. 102.

    "Theoretical Design of Open-Shell Singlet Molecular Systems for Nonlinear Optics",
    M. Nakano, B. Champagne,
    J. Phys. Chem. Lett.  2015, 6, 3236–3256.
    DOI:10.1021/acs.jpclett.5b00956
    (Perspective/Cover article)

  93. 101.

    "Mechanism of the Aerobic Homocoupling of Phenylboronic Acid on Au20-: A DFT Study",
    S. Karanjit, M. Ehara, H. Sakurai,
    Chem. Asian J. 2015, 10, 2397-2403.
    DOI:10.1002/asia.201500535

  94. 100.

    "2,2¢-Disilylazobenzenes Featuring Double Intramolecular Nitrogen···Silicon Coordination: A Photoisomerizable Fluorophore",
    N. Kano, M. Yamamura, T. Kawashima,
    Dalton Trans. 2015, 44, 16256-16265.
    DOI:10.1039/C5DT02038G
    (Front cover)

  95. 99.

    "Crystal-to-crystal transformation of a graphite-like layered compound: a self-locking structure with position-variable intercalated molecules",
    M. Nishio, N. Motokawa, H. Miyasaka,
    CrystEngComm. 2015, 17, 7618–7622.
    DOI:10.1039/c5ce01260k

  96. 98.

    "The molecular and electronic structures of a thioaroyl cation formed by borinium ion-mediated C=S double bond cleavage of CS2",
    Y. Shoji, N. Tanaka, D. Hashizume, T. Fukushima,
    Chem. Commun. 2015, 51, 13342–13345.
    DOI:10.1039/C5CC05645D
    (Selected as "Outside Front Cover")

  97. 97.

    "Asymmetric Dearomatization of 1-Aminonaphthalene Derivatives via C–C Bond Formation with Electron-Rich Heterocycles as Nucleophiles",
    T. Baba, J. Oka, K. Noguchi, K. Tanaka,
    Eur. J. Org. Chem. 20152015, 4374–4382.
    DOI:10.1002/ejoc.201500486

  98. 96.

    "Cysteine-containing oligopeptide β-sheets as redispersants for agglomerated metal nanoparticles",
    T. Mizutaru, T. Sakuraba, T. Nakayama, G. Marzun, P. Wagener, C. Rehbock, S. Barcikowski, K. Murakami, J. Fujita, N. Ishii, Y. Yamamoto,
    J. Mater. Chem. A 2015, 3, 17612–17619.
    DOI:10.1039/C5TA02098K

  99. 95.

    "Rational design of crystalline supermicroporous covalent organic frameworks with triangular topologies",
    S. Dalapati, M. Addicoat, S. Jin, T. Sakurai, J. Gao, H. Xu, S. Irle, S Seki, and D. Jiang,
    Nat. Commun. 2015, 6, 7786.
    DOI:10.1038/ncomms8786

  100. 94.

    "Regioselective Nucleophilic Functionalization of Antiaromatic Ni(II) Norcorrole",
    R. Nozawa, K. Yamamoto, J.-Y. Shin, S. Hiroto, H. Shinokubo,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 8454-8457.
    DOI:10.1002/anie.201502666

  101. 93.

    "Push-Pull Type Oligo(N-annulated Perylene)quinodimethanes: Chain Length and Solvent Dependent Ground States and Physical Properties",
    Z. Zeng, S. Lee, M. Son, K. Fukuda, P. M. Burrezo, X. Zhu, Q. Qi, R.-W. Li, J. T. L. Navarrete, J. Ding, J. Casado, M. Nakano, D. Kim, J. Wu,
    J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 8572–8583.
    DOI:10.1021/jacs.5b04156

  102. 92.

    "Electrically induced ambipolar spin vanishments in carbon nanotubes",
    D. Matsumoto, K. Yanagi, T. Takenobu, S. Okada, K. Marumoto,
    Scientific Reports 2015, 5, 11859.
    DOI:10.1038/srep11859

  103. 91.

    "Rhodium-Catalyzed [3+2+2] and [2+2+2] Cycloadditions of Two Alkynes with Cyclopropylideneacetamides",
    T. Yoshida, Y. Tajima, M. Kobayashi, K. Masutomi, K. Noguchi, K. Tanaka,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 8241–8244.
    DOI:10.1002/ange.201502505

  104. 90.

    "Modulation and Evaluation of Charge Carrier Mobility in Polymer Alloy of Polythiophene and Insulating Matrix with Electron Accepting Molecule",
    T. Fukumatsu, A. Saeki, S. Seki,
    Polym. Chem. 2015, 6, 5860–5868.
    DOI:10.1039/C5PY00796H

  105. 89.

    "Host–Guest Complexation of Perethylated Pillar[5]arene with Alkanes in the Crystal State",
    T. Ogoshi, R. Sueto, K. Yoshikoshi, Y. Sakata, S. Akine, T. Yamagishi,
    Angew. Che. Int. Ed. 2015, 54, 9849-9852.
    DOI:10.1002/anie.201503489

  106. 88.

    "Monosubstitution at 4-Position of 2,7-Carbazolylene Expands Structural Design and Fundamental Properties of D-π-A Copolymers for Organic Photovoltaic Cells",
    K. Shibasaki, T. Yasuda, Y. Yamamoto, M. Kijima,
    Polym. Chem. 2015, 6, 5921–5930.
    DOI:10.1039/C5PY00716J

  107. 87.

    "Synthesis of Organosoluble and Fluorescent Aromatic Polyketones Bearing 1,1’-Binaphthyl Units through Suzuki-Miyaura Coupling Polymerization",
    K. Maeyama, T. Tsukamoto, H. Kumagai, S.Higashibayashi, H. Sakurai,
    Polym. Bull. 2015, 72, 2903-2916.
    DOI:10.1007/s00289-015-1443-z

  108. 86.

    "Significant Stabilization of Palladium by Gold in the Bimetallic Nanocatalyst Leading to an Enhanced Activity in the Hydrodechlorination of Aryl Chlorides",
    S. Karanjit, A. Jinasan, E. Samsook, R. N. Dhital, K. Motomiya, Y. Sato, K. Tohji, H. Sakurai,
    Chem. Commun. 2015, 51, 12724-12727.
    DOI:10.1039/C5CC04432D

  109. 85.

    "Synthesis, Characterization, and Optoelectronic Study of Three Biaryl-Fused closo-o-Carboranes and Their nido-[C2B9]– Species",
    M. Tominaga, K. Nishino, Y. Morisaki, Y. Chujo,
    J. Organomet. Chem. 2015, 798, 165–170.
    DOI:10.1016/j.jorganchem.2015.06.002

  110. 84.

    "Coronenetetraimide-Centered Cruciform Pentamers Containing Multiporphyrin Units: Synthesis and Sequential Photoinduced Energy and Electron Transfer Dynamics",
    T. Hasobe, K. Ida, H. Sakai, K. Ohkubo, S. Fukuzumi,
    Chem. Eur. J. 2015, 21, 13937-13947.
    DOI:10.1002/chem.201500766

  111. 83.

    "Cation–Anion Dual Sensing of a Fluorescent Quinoxalinone Derivative Using Lactam–Lactim Tautomerism",
    Y. Nakane, T. Takeda, N. Hoshino, K. Sakai, T. Akutagawa,
    J. Phys. Chem. A. 2015, 119, 6223-6231.
    DOI:10.1021/acs.jpca.5b02850

  112. 82.

    "Near-Infrared Photoelectrochemical Conversion via Photoinduced Charge Separation in Supramolecular Complexes Anionic Phthalocyanines with Li+@C60",
    Y. Kawashima, K. Ohkubo, V. M. Blas-Ferrando, H. Sakai, E. Font-Sanchis, J. Ortíz, F. Fernández-Lázaro, T. Hasobe, Á. Sastre-Santos, S. Fukuzumi,
    J. Phys. Chem. B 2015, 119, 7690-7697.
    DOI:10.1021/jp5123163

  113. 81.

    "On the role of local charge carrier mobility in the charge separation mechanism of organic photovoltaics",
    S. Yoshikawa, A. Saeki, M. Saito, I. Osaka, S. Seki,
    Phys. Chem. Chem. Phys. 2015, 17, 17778–17784.
    DOI:10.1039/C5CP01604E

  114. 80.

    "Highly Fluorescent [7]Carbohelicene Fused by Asymmetric 1,2-Dialkyl-Substituted Quinoxaline for Circularly Polarized Luminescence and Electroluminescence",
    H. Sakai, S. Shinto, J. Kumar, Y. Araki, T. Sakanoue, T. Takenobu, T. Wada, T. Kawai, T. Hasobe,
    J. Phys. Chem. C 2015, 119, 13937-13947.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.5b03386

  115. 79.

    "Quantum ferroelectricity in charge-transfer complex crystals",
    S. Horiuchi, K. Kobayashi, R. Kumai, N. Minami, F. Kagawa and Y. Tokura,
    Nature Commun. 2015, 6, 7469.
    DOI:10.1038/ncomms8469

  116. 78.

    "Tuning the depth of bowl-shaped phosphine hosts: capsule and pseudo-cage architectures in host-guest complexes with C60 fullerene",
    M. Yamamura, K. Sukegawa, T. Nabeshima,

    Chem. Commun. 2015, 51, 12080-12083.
    DOI:10.1039/C5CC04194E

  117. 77.

    "Oxidative Olefination of Anilides with Unactivated Alkenes Catalyzed by an Electron-Deficient Rhodium(III) Complex Under Ambient Conditions",
    Y. Takahama, Y. Shibata, K. Tanaka,
    Chem. Eur. J. 2015, 21, 9053–9056.
    DOI: 10.1002/chem.201501232

  118. 76.

    "Ring-Fused Porphyrins: Extension of π-Conjugation Significantly Affects the Aromaticity and Optical Properties of the Porphyrin π-Systems and Lewis Acidity of the Central Metal ions",
    Y. Saegusa, T. Ishizuka, K. Komamura, S. Shimizu, H. Kotani, N. Kobayashi, T. Kojima,
    PCCP 2015, 17, 15001-15011.
    DOI:10.1039/C5CP01420D

  119. 75.

    "Majority-Rules-Type Helical Poly(quinoxaline-2,3-diyl)s as Highly Efficient Chirality-Amplification Systems for Asymmetric Catalysis",
    Y. Z. Ke, Y. Nagata, T. Yamada, M. Suginome,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 9333.
    DOI:10.1002/anie.201502209.

  120. 74.

    "Switching of Transfer Characteristics of an Organic Field-Effect Transistor by Phase Transitions: Sensitive Response to Molecular Dynamics and Charge Fluctuation",
    S. Yokokura, Y. Takahashi, H. Nonaka, H. Hasegawa, J. Harada, T. Inabe, R. Kumai, H. Okamoto, M. Matsushita, K. Awaga,
    Chem. Mater. 2015, 27, 4441-4449.
    DOI:10.1021/acs.chemmater.5b01383

  121. 73.

    "Gelation or Crystallization? Subtle Balance of Structural Factors for Assembly of DBA Derivatives with Methyl Esters",
    I. Hisaki, E. Kometani, N. Tohani, M. Miyata,
    CrystEngComm 2015, 17, 8079-8084.
    DOI:10.1039/c5ce00778j

  122. 72.

    "Effects of Substituted Alkyl Chain Length on Solution-Processable Layered Organic Semiconductor Crystals",
    S. Inoue, H. Minemawari, J. Tsutsumi, M. Chikamatsu, T. Yamada, S. Horiuchi, M. Tanaka, R. Kumai, M. Yoneya, T. Hasegawa,
    Chem. Mater. 2015, 27, 3809-3812.
    DOI:10.1021/acs.chemmater.5b00810

     

  123. 71.

    "Push-Pull Type Oligo(N-annulated Perylene)quinodimethanes: Chain Length and Solvent Dependent Ground States and Physical Properties",
    Z. Zeng, S. Lee, M. Son, K. Fukuda, P. M. Burrezo, X. Zhu, Q. Qi, R.-W. Li, J. T. L. Navarrete, J. Ding, J. Casado, M. Nakano, D. Kim, J. Wu,
    J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 8572–8583
    DOI:10.1021/jacs.5b04156

  124. 70.

    "Zwitterionic N2O2-type Protonated Dipyrrin Bearing a Phosphate Anionic Moiety as a pH-Responsive Fluorescence Indicator",
    M. Yamamura, H. Takizawa, T. Nabeshima,

    Org. Lett. 2015, 17, 3114-3117.
    DOI:10.1021/acs.orglett.5b01414

  125. 69.

    "Pressure-dependent helix inversion of poly(quinoxaline-2,3-diyl)s containing chiral side chains in non-aqueous solvents",
    Y. Nagata, R. Takeda, M. Suginome,
    Chem. Commun. 2015, 51, 11182.
    DOI:10.1039/c5cc04255k

  126. 68.

    "Acid/Base-Regulated Reversible Electron Transfer Disproportionation of N-N Linked Bicarbazole and Biacridine Derivatives",
    P. Pandit, K. Yamamoto, T. Nakamura, K. Nishimura, Y. Kurashige, T. Yanai, G. Nakamura, S. Masaoka, K. Furukawa, Y. Yakiyama, M. Kawano, S. Higashibayashi,
    Chem. Sci. 2015, 6, 4160-4173.
    DOI:10.1039/c5sc00946d

  127. 67.

    "Overcoming the quality-quantity tradeoff in dispersion and printing of carbon nanotubes by a repetitive dispersion-extraction process",
    H. Shirae, D. Y. Kim, K. Hasegawa, T. Takenobu, Y. Ohno, S. Noda,
    Carbon 2015, 19, 20-29.
    DOI:10.1016/j.carbon.2015.04.033

  128. 66.

    "A Triphenylamine with Two Phenoxy Radicals Having Unusual Bonding Patterns and a Closed-Shell Electronic State",
    D. Sakamaki, S. Yano, T. Kobashi, S. Seki, T. Kurahashi, S. Matsubara, A. Ito, K. Tanaka,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 8267–8270.
    DOI:10.1002/anie.201502949

  129. 65.

    "Carboxylate-Driven Supramolecular Assemblies of Protonated meso-Aryl-Substituted Dipyrrolylpyrazoles",
    H. Maeda, K. Chigusa, R. Yamakado, T. Sakurai, S. Seki,
    Chem. Eur. J. 2015, 21, 9520–9527.
    DOI:10.1002/chem.201500681

  130. 64.

    "Single naphthalene and anthracene molecular junctions using Ag and Cu electrodes in ultra high vacuum",
    S. Fujii, S. Kaneko, L. Chenyang, M. Kiguchi,
    Appl. Surf 2015. 354, 362–366.
    DOI:10.1016/j.apsusc.2015.05.071

  131. 63.

    "Broadband Light Harvesting and Fast Charge Separation in Ordered Self-Assemblies of Electron Donor–Acceptor-Functionalized Graphene Oxide Layers for Effective Solar Energy Conversion",
    M. Supur, Y. Kawashima, K. Mase, K. Ohkubo, T. Hasobe, S. Fukuzumi,
    J. Phys. Chem. C 2015, 119, 13488-13495.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.5b03303

  132. 62.

    "Photoalignment of an azobenzene-based chromonic liquid crystal dispersed in triacetyl cellulose: single-layer alignment films with an exceptionally high order parameter",
    M. Matsumori, A. Takahashi, Y. Tomioka, T. Hikima, M. Takata, T. Kajitani, T. Fukushima,
    ACS Appl. Mater. Interfaces. 2015, 7, 11074–11078.
    DOI:10.1021/acsami.5b02577

  133. 61.

    "Graphene Oxide-Li+@C60 Donor-Acceptor Composites for Photoenergy Conversion",
    M. Supur, Y. Kawashima, K. Ohkubo, H. Sakai, T. Hasobe, S. Fukuzumi,
    Phys. Chem. Chem. Phys. 2015, 17, 15732-15738.
    DOI:10.1039/C5CP01403D

  134. 60.

    "Rectifying electron-transport properties through stacks of aromatic molecules inserted into a self-assembled cage",
    S. Fujii, T. Tada, Y. Komoto, T. Osuga, T. Murase, M. Fujita, M. Kiguchi,
    J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 5939–5947.
    DOI:10.1021/jacs.5b00086

  135. 59.

    "Biphenyl Appended BODIPY Derivatives Showing Combined Environmental Polarity and Heavy Metal Cation Sensing Functionality",
    G. J. Richards, Y. Gobo, M. Yamamura, T. Nabeshima,

    New J. Chem. 2015, 39, 5886-5889.
    DOI:10.1039/C5NJ00611B
    (Inside front cover)

  136. 58.

    "Ambipoler light-emitting organic single-crystal transistors with agrating resonator",
    K. Maruyama, K. Sawabe, T. Sakanoue, Jinpeng Li, W. Takahashi, S. Hotta, Y. Iwasa, T. Takenobu,
    Scientific Reports 2015, 5, 10221.
    DOI:10.1038/srep10221

  137. 57.

    "Photoinduced Charge-Carrier Generation in Epitaxial MOF Thin Films: High Efficiency as a Result of an Indirect Electronic Band Gap?",
    J. Liu, W. Zhou, J. Liu, I. Howard, G. Kilibarda, S. Schlabach, D. Coupry, M. Addicoat, S. Yoneda, Y. Tsutsui, T. Sakurai, S. Seki, Z. Wang, P. Lindemann, E. Redel, T. Heine, C. Wöll,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 7441–7445.
    DOI:10.1002/anie.201501862

  138. 56.

    "Rational synthesis of organic thin films with exceptional long-range structural integrity",
    N. Seiki, Y. Shoji, T. Kajitani, F. Ishiwari, A. Kosaka, T. Hikima, M. Takata, T. Someya, T. Fukushima,
    Science 2015, 348, 1122–1126.
    DOI:10.1126/science.aab1391

  139. 55.

    "Carbazole Dendrimers as Solution-Processable Thermally Activated Delayed-Fluorescence Materials",
    K. Albrecht, K. Matsuoka, K. Fujita, K. Yamamoto,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 5677-5682.
    DOI:10.1002/anie.201500203

  140. 54.

    "Simultaneous Measurement of Electrical Conductance and Thermopower of Single Benzenedithiol Molecular Junctions",
    S. Kaneko, Y. Nakamura, R. Matsushita, S. Marqués-González, M. Kiguchi,
    Appl. Phys. Exp. 2015, 8, 065201.
    DOI:10.7567/APEX.8.065201/

  141. 53.

    "Fluorescent Ferroelectrics of Hydrogen-Bonded Pyrene Derivatives",
    H. Anetai, Y. Wada, T. Takeda, N. Hoshino, S. Yamamoto, M. Mitsuishi, T. Takenobu, T. Akutagawa,
    J. Phys. Chem. Lett. 2015, 6, 1813-1818.
    DOI:10.1021/acs.jpclett.5b00703

  142. 52.

    "Synthesis of Chiral Assembly from Achiral Octadehydrotribenzo[14]annulene Derivative by Using a Twofold Helical Hydrogen-Bonding Template",
    I. Hisaki, E. Kometani, H. Shigemitsu, N. Tohnai, M. Miyata,
    Synlett 2015, 26, 1601.
    DOI:10.1055/s-0034-1380688

  143. 51.

    "Large-Area WSe2 Electric Double Layer Transistors on a Plastic Substrate",
    K. Funahashi, Jiang Pu, Ming-Yang Li, Lain-Jong Li, Y. Iwasa, T. Takenobu,
    JJAP 2015, 54, 06FF06.
    DOI:10.7567/JJAP.54.06FF06

  144. 50.

    "Porous Carbon Fibers ContainingPores with Sizes Controlled at the Ångstrom Level by the Cavity Size of Pillar[6]arene",
    T. Ogoshi, K. Yoshikoshi, R. Sueto, H. Nishihara, T. Yamagishi,
    Angew. Che. Int. Ed. 2015, 54, 6466-6469.
    DOI:10.1002/anie.201501854
    (Inside Cover)

  145. 49.

    "Effect of Gold and Silver Nanoparticle in Poly(3,4-Ethylenedioxythiophene) -Poly(Styrene Sulfonate) layer on Inverted-Type Organic Thin-Film Solar Cells",
    Y.Yagi, T.Akiyama, T.Matsumoto, H.Sakaguchi, T. Oku,
    Transactions of the Materials Research Society of Japan, 2015, 40, 331-334.
    DOI:10.14723/tmrsj.40.331

  146. 48.

    "o-Carborane-based Anthracene: A Variety of Emission Behaviors",
    H. Naito, Y. Morisaki, Y. Chujo,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 5084-5087.
    DOI:10.1002/anie.201500129

  147. 47.

    "Cyclophanes Containing Bowl-Shaped Aromatic Chromophores: Three Isomers of anti-[2.2](1,4)Subphthalocyaninophane
",
    Q. Liu, S. Shimizu, N. Kobayashi,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 5187–5191.
    DOI:10.1002/anie.201411510

  148. 46.

    "Synthesis and properties of semi-crystalline anion exchange membrane with well-defined ion channel structure",
    S. Miyanishi, T. Fukushima, T. Yamaguchi,
    Macromolecules 2015, 48, 2576-2584.
    DOI:10.1021/ma502448g

  149. 45.

    "Colloidal Crystallization and Ionic Liquid Induced Partial β-Phase Transformation of Poly(Vinylidene Fluoride) Nanoparticles",
    D. Okada, H. Kaneko, K. Kato, S. Furumi, M. Takeguchi, Y. Yamamoto,
    Macromolecules 2015, 48, 2570–2575.
    DOI:10.1021/acs.macromol.5b00337

  150. 44.

    "Friction and Stiffness Surface Image using a Quartz Crystal Microbalance",
    S. Tanahara, D. Inoue, S. Machida, Y. Ikada, J. Taniguchi, M. Suzuki, M. Ishikawa, K. Miura,
    e-J. Surf. Sci. Nanotech. 201513, 164-166.
    DOI:10.1380/ejssnt.2015.164

  151. 43.

    "Confinement of Single Polysilane Chains in Coordination Nanospaces",
    T. Kitao, S. Bracco, A. Comotti, P. Sozzani, M. Naito, S. Seki, T. Uemura, S. Kitagawa,
    J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 5231–5238.
    DOI:10.1021/jacs.5b02215

  152. 42.

    "Stereochemistry of Spiro-Acetalized [60]Fullerenes: How the Exo and Endo Stereoisomers Influence Organic Solar Cell Performance",
    T. Mikie, A. Saeki, Y. Yamazaki, N. Ikuma, K. Kokubo, S. Seki,
    ACS Appl. Mater. Interfaces. 2015, 7, 8915–8922.
    DOI:10.1021/acsami.5b01818

  153. 41.

    "Electron-deficient Acene-based Liquid Crystals: Dialkoxydicyanopyrazinoquinoxalines",
    T. Takeda, J. Tsutsumi, T. Hasegawa, S. Noro, T. Nakamura, T.Akutagawa,
    J. Mater. Chem. C. 2014 3, 3016-3022.
    DOI:10.1039/c5tc00022

  154. 40.

    "Dynamic Friction of Nanoscale Sliding on a C60 Deposited Film",
    Y. Ikada, S. Tanahara, T. Oyamada, D. Inoue, S. Machida, J. Taniguchi, M. Suzuki, M. Ishikawa, K. Miura,
    e-J. Surf. Sci. Nanotech. 2015, 13, 135-138.
    DOI:10.1380/ejssnt.2015.135

  155. 39.

    "An electron-accepting molecular unit exhibiting an orientational preference favorable for organic photovoltaic applications",
    K. Akaike, S. Ando, H. Enozawa, A. Kosaka, T. Kajitani, T. Fukushima,
    Thin Solid Films 2015, 583, 34-39.
    DOI:10.1016/j.tsf.2015.03.002

  156. 38.

    "Fluorescent Ferroelectrics of Hydrogen-Bonded Pyrene Derivatives",
    H. Anetai, Y. Wada, T. Takeda, N. Hoshino, S. Yamamoto, M. Mitsuishi, T. Takenobu, T. Akutagawa,
    J. Phys. Chem. Lett. 2015, 6, 1813−1818.
    DOI:10.1021/acs.jpclett.5b00703

  157. 37.

    "Isolation of a 1,4-diketone intermediate in oxidative dimerization of 2-hydroxyanthracene and its conversion to oxahelicene",
    T. Matsuno, Y. Koyama, S. Hiroto, J. Kumar, T. Kawai, H. Shinokubo,
    Chem. Commun. 2015, 51, 4607-4610.
    DOI: 10.1039/C5CC00764J

  158. 36.

    "p/n-Polarity of thiophene oligomers in photovoltaic cells: role of molecular vs. supramolecular properties",
    T. Ghosh, A. Gopal, A. Saeki, S. Seki, V. C. Nair,
    Phys. Chem. Chem. Phys. 2015, 17, 10630–10639.
    DOI:10.1039/C5CP01044F

  159. 35.

    "Synthesis and Higher-Order Structure of Linear Dendrimeric Assemblies",
    S. Nishioka, S. Morita, K. Okada, S. Suzuki, M. Kozaki,
    Org. Lett. 2015, 17, 2720–2723.
    DOI: 10.1021/acs.orglett.5b01137

  160. 34.

    "A Facile and Versatile Approach to Double N-Heterohelicenes: Tandem Oxidative C-N Coupling Method of N-Heteroacenes via Cruciform Dimers",
    D. Sakamaki, D. Kumano, E. Yashima, S. Seki,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 54, 5404–5407.
    DOI:10.1002/anie.201500684

  161. 33.

    "Evaluation of Intrinsic Charge Carrier Transporting Properties of Linear- and Bent-Shaped π-Extended Benzo-Fused Thieno[3,2-b]thiophenes",
    Y. Tsutsui, T. Sakurai, S. Minami, K. Hirano, T. Satoh, W. Matsuda, K. Kato, M. Takata, M. Miura, S. Seki,
    Phys. Chem. Chem. Phys. 2015, 17, 9624–9628.
    DOI:10.1039/C5CP00785B

  162. 32.

    "Highly conductive single naphthalene and anthracene molecular junction with well-defined conductance",
    C. Liu, S. Kaneko, Y. Komoto, S. Fujii, M. Kiguchi,
    Appl. Phys. Lett. 2015, 106, 103103.
    DOI:10.1063/1.4914501

  163. 31.

    "Enantioselective Synthesis, Crystal Structure, and Photphysical Property of a 1,1’ Bitriphenylene-Based Sila[7]helicene",
    K. Murayama, Y. Oike, S. Furumi, M. Takeuchi, K. Noguchi, K. Tanaka,
    Eur. J. Org. Chem. 2015, 2015, 1409–1414.
    DOI:10.1002/ejoc.201403565

  164. 30.

    "Radical Polymerization of 2,3-Dimethyl-1,3-butadiene in Coordination Nanochannels",
    T. Uemura, R. Nakanishi, S. Mochizuki, Y. Murata, S. Kitagawa,
    Chem. Commun. 2015, 51, 9892-9895.
    DOI:10.1039/c5cc01933h

  165. 29.

    "Spiro-1,3-dioxolanofullerenes with Low-lying LUMO Level for Organic Solar Cells",
    T. Mikie, A. Saeki, N. Ikuma, K. Kokubo, S. Seki,
    Chem. Lett. 2015, 44, 282–284.
    DOI:10.1246/cl.141008

  166. 28.

    "Fine Patterning of Silver Metal by Electron Beam Irradiation onto Room-Temperature Ionic Liquid",
    H. Minamimoto, H. Irie, T. Uematsu, T. Tsuda, A. Imanishi, S. Seki, S. Kuwabata
    Chem. Lett. 2015, 44, 312–314.
    DOI:10.1246/cl.141037

  167. 27.

    "Relationship between the Bowl-shaped Geometry of Phosphangulene and an Axial Group on the Phosphorus Atom",
    M. Yamamura, T. Nabeshima,
    Bull. Chem. Soc. Jpn. 2016, 89, 42-49.
    DOI:10.1246/bcsj.20150288

  168. 26.

    "Macrocyclic Dipyrrin Dimer Bridged by Ethylene and Dioxyphenylene Linkers",
    J.-Y. Shin, S. Hiroto, H. Shinokubo, 
    J. Porphyrins Phthalocyanines. 2015, 19, 135-139.
    DOI:10.1142/S108842461450093X

  169. 25.

    "Enantioselective Synthesis Crystal Structure and Photophysical Properties of a 11ʹ-Bitriphenylene-Based Sila[7]helicene",
    K. Murayama, Y. Oike, S. Furumi, M. Takeuchi, K. Noguchi, K. Tanaka,
    Eur. J. Org. Chem. 2015, 2015, 1409-1414.
    DOI:10.1002/ejoc.201403565

  170. 24.

    "Herringbone Structures of 2,7-Dihalogenated Acridine Tailored by Halogen-Halogen Interactions"
    M. Yamamura, S. Ikuma, T. Nabeshima,

    J. Mol. Struct. 2015, 1093, 59-64. 

    DOI:10.1016/j.molstruc.2015.03.042

  171. 23.

    "Direct observation of bond formation in solution with femtosecond X-ray scattering",
    K. H. Kim, J. G. Kim, S. Nozawa, T. Sato, K. Y. Oang, T. W. Kim, H. Ki, J. Jo, S. Park, C. Song, T. Sato, K. Ogawa, T. Togashi, K. Tono, M. Yabashi, T. Ishikawa, J. Kim, R. Ryoo, J. Kim, H. Ihee, S. Adachi,
    Nature 2015, 518, 385.
    DOI:10.1038/nature14163

  172. 22.

    "Mechanism of Self-Assembly Process and Seeded Supramolecular Polymerization of Perylene Bisimide Organogelator",
    S. Ogi, V. Stepanenko, K. Sugiyasu, M. Takeuchi, F. Würthner,
    J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 3300-3307.
    DOI:10.1021/ja511952c

  173. 21.

    "Laser-Induced Carbonization of Sumanene Derivatives: Exposure-Time Dependence of Time-Resolved Microwave Conductivity",
    Y. Inada, T. Amaya, A. Saeki, S. Seki, T. Hirao,
    Bull. Chem. Soc. Jpn. 2015, 88, 330–332.
    DOI:10.1246/bcsj.20140318

  174. 20.

    "Extension of photopolymerization region from the nanoscale to the macroscopic scale using a chemically amplified photoresist",
    R. Takahashi, S. Kaneko, S. Fujii, M. Kiguchi,
    Bull. Chem. Soc. Jpn. 2015, 88, 277–282.
    DOI:10.1246/bcsj.20140243

  175. 19.

    "Semiconducting Nanotubes by Intrachain Folding Following Macroscopic Assembly of a Naphthalenediimide (NDI) Appended Polyurethane",
    T. Mondal, T. Sakurai, S. Yoneda, S. Seki, S. Ghosh,
    Macromolecules
    2015, 48, 879–888.
    DOI:10.1021/ma502410d

  176. 18.

    "A Reversible Two-electron Redox System Involving a Divalent Lead Species",
    M. Saito, M. Nakada, T. Kuwabara, M. Minoura,
    Chem. Commun. 2015, 51, 4674-4676.
    DOI:10.1039/C4CC09856K

  177. 17.

    "Rational Molecular Design Towards vis/NIR Absorption and Fluorescence using Pyrrolopyrrole aza-BODIPY and its Highly Conjugated Structures for Organic Photovoltaics",
    S. Shimizu, T. Iino, A. Saeki, S. Seki, N. Kobayashi,
    Chem. Eur. J. 2015, 21, 2893–2904.
    DOI:10.1002/chem.201405761

  178. 16.

    "Asymmetric Dearomatization of 1-Aminonaphthalene Derivatives by Gold-Catalyzed Intramolecular Double C–C Bond Formation",
    J. Oka, R. Okamoto, K. Noguchi, K. Tanaka,
    Org. Lett. 2015, 17, 676–679.
    DOI:10.1021/ol503698s

  179. 15.

    "Cooling dynamics of self-assembled monolayer coating for integrated gold nanocrystals on a glass substrate",
    K. Ichiyanagi, H. Sekiguchi, T. Sato, S. Nozawa, A. Tomita, M. Hoshino, S. Adachi, Y. C. Sasaki,
    J. Synchrotron Rad. 2015, 22, 29-33.
    DOI:10.1107/S1600577514019730

  180. 14.

    "Synthesis of Pyridyl Phosphonates by Rhodium-Catalyzed [2+2+2] Cycloaddition of 1,6- and 1,7-Diynes with Diethyl Phosphorocyanidate",
    K. Kashima, M. Ishii, K. Tanaka,
    Eur. J. Org. Chem. 2015, 2015, 1092–1099.
    DOI: 10.1002/ejoc.201403452

  181. 13.

    "Ultrafast photoinduced electron transfer in face-to-face charge-transfer π-complexes of planar porphyrins and hexaazatriphenylene derivatives",
    T. Aoki, H. Sakai, K. Ohkubo, T. Sakanoue, T. Takenobu, S. Fukuzumi, T. Hasobe,
    Chemical Science 2015, 6, 1498-1509.
    DOI:10.1039/C4SC02787F

  182. 12.

    "Asymmetric Core-Expanded Aza-BODIPY Analogues: Facile Synthesis and Optical Properties",
    H. Liu, H. Lu, Z. Zhou, S. Shimizu, Z. Li, N. Kobayashi, Z. Shen,
    Chem. Commun. 2015, 51, 1713.
    DOI:10.1039/c4cc06704e

  183. 11.

    "Temperature Dependence of the Thermopower and its Variation of the Au Atomic Contact",
    R. Matsushita, S. Kaneko, S. Fujii, H. Nakamura, M. Kiguchi,
    Nanotechnology 2015, 26, 045709.
    DOI:10.1088/0957-4484/26/4/04570

  184. 10.

    "Synthesis and self-assembly of phthalocyanine-tethered block copolymers",
    J. Aimi, M. Komura, T. Iyoda, A. Saeki, S. Seki, M. Takeuchi, T. Nakanishi,
    J. Mater. Chem. C. 2015, 3, 2484-2490.
    DOI:10.1039/C4TC02778G

  185. 9.

    "Substitution Effects on Optical Properties of Iminonitroxide-substituted Iminonitroxide Diradical",
    R. Nakamura, Y. Shigeta, K. Okuno, M. Hasegawa, M. Fukushima, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, M. Nakano,
    Mol. Phys. 2015, 113, 267–273.
    DOI:10.1080/00268976.2014.937777

  186. 8.

    "Combined use of computational chemistry and chemoinformatics methods for chemical discovery",
    M. Sugimoto, T. Ideo, R. Iwane, 
    AIP Conf. Proc. 2015, 1702, 090038.
    DOI:10.1063/1.4938846

  187. 7.

    "Spatially extended underscreened Kondo state from collective molecular spin",
    E. Minamitani, Y.-S. Fu, Q.-K. Xue, Y. Kim, S. Watanabe,
    Phys. Rev. B 2015, 92, 075144.
    DOI:10.1103/PhysRevB.92.075144

  188. 6.

    "Pressure Modulation of Backbone Conformation and Intermolecular Distance of Conjugated Polymers Toward Understanding the Dynamism of π-Figuration of their Conjugated System",
    Y. Noguchi, A. Saeki, T. Fujiwara, S. Yamanaka, M. Kumano, T. Sakurai, N. Matsuyama, M. Nakano, N. Hirao, Y. Ohishi, S. Seki,
    J. Phys. Chem. B. 2015, 119, 7219–7230.
    DOI:10.1021/jp5100389

  189. 5.

    "Dynamics of Photoelectrons and Structural Changes of Tungsten Trioxide Observed by Femtosecond Transient XAFS",
    Y. Uemura, D. Kido, Y. Wakisaka, H. Uehara, T. Ohba, Y. Niwa, S. Nozawa, T. Sato, K. Ichiyanagi, R. Fukaya, S. Adachi,
T. Katayama, T. Togashi, S. Owada, K. Ogawa, M. Yabashi,
 K. Hatada, S. Takakusagi, T. Yokoyama, B. Ohtani, K. Asakura,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2015, 55, 1364–1367.
    DOI:10.1002/anie.201509252

  190. 4.

    "Supramolecularly Engineered Functional π-Assemblies based on Complementary Hydrogen Bonding Interactions",
    S. Yagai,
    Bull. Chem. Soc. Jpn. 2015, 88, 28-58.
    DOI:10.1246/bcsj.20140261
    (Award Account)

  191. 3.

    "Synthesis of Highly Twisted and Fully p-Conjugated Porphyrinic Oligomers",
    S. Ito, S. Hiroto, S. Lee, M. Son, I. Hisaki, T. Yoshida, D. Kim, N. Kobayashi, H. Shinokubo,
    J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 142-145.
    DOI:10.1021/ja511905f

  192. 2.

    "Investigation of the Dynamic Behavior of Bisumanenyl",
    B. B. Shrestha, S. Karanjit, S. Higashibayashi, T. Amaya, T. Hirao, H. Sakurai,
    Asian J. Org. Chem. 2015, 4, 62-68.
    DOI:10.1002/ajoc.201402226

  193. 1.

    "Highly Emissive Circularly Polarized Luminescence from Optically Active Conjugated Dimers Consisting of Planar Chiral [2.2]Paracyclophane",
    M. Gon, Y. Morisaki, Y. Chujo,
    Eur. J. Org. Chem. 2015, 2015, 7756-7762.
    DOI:10.1002/ejoc.201501181

国内会議発表(招待講演)
  1. 104.

    「平面および曲面含窒素π電子系の合成」
    忍久保洋, 京都大学理学研究科化学専攻特別セミナー, 京都, 2015年12月28日

  2. 103.

    「開殻性を持つ光機能性分子系の理論設計」
    統計数理研究所 数学恊働プログラム,工学と現代数学の接点を求めて(1) 大阪大学 豊中キャンパス,2015年12月22-24日

  3. 102.

    「超分子ポリマーの精密合成」
    杉安和憲, 高分子講演会(東海), 信州大学, 2015年12月18 日

  4. 101.

    「ヒドラジンユニットを有する新規ヘテロ三次元π電子系分子」
    東林修平, パイスター分子制御による未来型物質変換拠点第1回若手シンポジウム, 関西学院大学理工学部, 三田, 2015年12月12日

  5. 100.

    「光学活性ヘリセンオリゴマーの合成、二重ラセン形成および非平衡系分子スイッチ機能」
    重野真徳, 第37回東北薬学セミナー, TKP仙台カンファレンスセンター, 仙台, 2015年12月12日

  6. 99.

    「新規ホウ素反応活性種の創製と新反応開発」
    庄子良晃, 日本化学会関東支部栃木地区講演会, 宇都宮大学, 2015年12月7日

  7. 98.

    「柱状環状ホスト分子“Pillar[n]arene”超分子集合体を基にしたカーボンポーラス材料の創製」
      生越友樹, 第42回炭素材料学会年会次世代の会 第2回定例会, 関西大学千里山キャンパス, 大阪, 2015年12月4日

  8. 97.

    "Development of Novel Phosphorus-containing Functional π-Conjugated Systems",
    武田洋平, さくらサイエンスプラン講演会, 大阪大学, 2015年12月4日

  9. 96.

    「摩訶不思議な挙動を示すπ電子系分子集合体」
    福島孝典, 第53回高分子学会関東支部茨城地区活動講演会「π造形科学の最新動向」, 筑波大学, 2015年12月1日

  10. 95.

    「電解質を用いた新しい素子機能性素子」
    竹延大志, 第53回高分子学会関東支部茨城地区活動講演会, 筑波大学, 2015年12月1日

  11. 94.

    「絶縁被覆された共役系高分子の物性と機能」
    杉安和憲, 高分子茨城地区講演会, 筑波大学, 2015年12月1 日

  12. 93.

    「高周期典型元素が開く新規超分子錯体:元素の特性に基づく分子設計」
    山村正樹, 錯体化学会若手の会 関東支部後期勉強会2015, 早稲田大学, 東京, 2015年11月28日

  13. 92.

    「π電子系超分子マクロサイクルが織りなすエキゾチックな構造と物性」
    矢貝史樹, 異分野融合ワークショップ「有機太陽電池開発の現場と展望」, 奈良先端科学技術大学院大学, 2015年11月

  14. 91.

    "Exotic Supramolecular Polymers and Materials with Dynamic Change",
    矢貝史樹, 日本化学会新領域グループ エキゾチック自己組織化材料(ExOM) 全体講演会, つくばセミナーハウス, 2015年11月

  15. 90.

    「有機高分子ワイヤーの量子波束散乱シミュレーションの現状と今後について」
    多田朋史, 数理構造保存を接点とした数学・HPC・実科学のクロスオーバー, 電気通信大学, 2015年11月24-25日

  16. 89.

    「フレキシブル熱電変換素子のための有機系材料による熱およびキャリア輸送制御」
    中村雅一, 応用電子物性分科会研究例会「フォノンエンジニアリングの現状と展望」, 東京, 2015年11月25日

  17. 88.

    「フェノール性環状ホスト分子・高分子を基にしたイオン性超分子マテリアルの創製」
    生越友樹, 第188回溶融塩委員会, 名古屋大学東山キャンパス, 名古屋, 2015年11月23日

  18. 87.

    「Pillar[n]areneを基にした超分子材料の創製−きっかけを交えて」
    生越友樹, 不死王閣(大阪府池田市伏尾温泉), π造形若手会, 2015年11月21日

     

  19. 86.

    「タンデムボラFriedel-Crafts反応を鍵とした有機EL材料の開発」
    畠山琢次, 第1回有機エレクトロニクス研究会, 和歌山大学, 和歌山, 2015年11月17日

  20. 85.

    「ヒドラジノヘリセンの酸塩基刺激応答可逆的電子移動不均化特性」
    山本浩司, 名古屋大学博士課程教育リーディングプログラム: グリーン自然科学国際教育研究プログラム, 分子科学研究所リトリート研修, 分子科学研究所, 岡崎, 2015年11月17日

  21. 84.

    「電解質を用いた新しい素子機能性素子」
    竹延大志, 日本化学会中国四国支部大会, 岡山大学 津島キャンパス, 2015年11月14日

  22. 83.

    「ナノスケール表面・界面における摩擦・凝着の素過程」
    佐々木成朗, 日本表面科学会関東支部第2回関東支部セミナー「ナノ表面界面を介したエネルギー・物質輸送の計測とシミュレーション研究の最前線」, 東京理科大学 森戸記念館, 2015年11月13日

  23. 82.

    「エナジーハーベスティングのための有機系フレキシブル熱電変換材料/デバイス」
    中村雅一, NEDIA 第2回電子デバイスフォーラム京都, 京都, 2015年11月13日

  24. 81.

    「カーボン・シリコンのナノスケール界面摩擦の理論的・数値的研究~理論と実験の協働~」
    佐々木成朗, 第2回多摩産業人・電通大連携協議会「マクロとミクロを繋ぐ摩擦の科学」, 電気通信大学, 2015年11月9日

  25. 80.

    「[2.2]パラシクロファンが創る積層π電子系と機能探索」
    森崎泰弘, 第85回高分子若手研究会[関西], 京都工芸繊維大学, 京都, 2015年11月7日

  26. 79.

    「光学活性元素ブロックによる高次構造構築と円偏光発光発現」
    森崎泰弘, 大阪府立大学21世紀科学研究機構 第17回RIMEDシーズ発掘講演会, 大阪府立大学, 堺, 2015年11月6日

  27. 78.

    「長距離構造秩序を有する分子集合体の構築と特異な振る舞い」
    福島孝典,奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科,2015年11月2日

  28. 77.

    「孤立化されたπ共役系高分子の物性と機能」
    杉安和憲, 名古屋大学大学院理学研究科 学生セミナー, 名古屋大学, 2015年10月30 日

  29. 76.

    「特異な構造形態と相挙動を示すソフトマター」
    福島孝典, 第15回リング・チューブ超分子研究会シンポジウム, 東京工業大学, 大岡山キャンパス, 2014年10月27–28日

  30. 75.

    「電子状態インフォマティックスによる生体分子機能解析」
    杉本学, CBI学会2015年大会, タワーホール船堀(東京), 2015年10月27日

  31. 74.

    「分子ダイナミクスを利用した分子集合体の機能開拓」
    芥川智行, 第16回リング・チューブ超分子研究会, 物質・材料研究機構, 2015年10月26-27日

  32. 73.

    「新規有機円偏光発光材料の開発」
    森崎泰弘, 第300回光ナノサイエンス特別講義, 奈良先端科学技術大学院大学, 生駒, 2015年10月16日

  33. 72.

    「キラル化学の常識に挑戦!~空気を読んで巻き方向を変えるスマートらせん高分子~」
    長田裕也, 第5回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13-15日

  34. 71.

    「最近の熱電発電材料の研究」
    藤ヶ谷剛彦, 2015傾斜機能材料シンポジウム, 九州大学西新プラザ, 2015年9月30日

  35. 70.

    「合成分子で膜タンパク質機能を再現する」
    村岡貴博, 青山学院大学CATプロジェクトシンポジウム, 青山学院大学相模原キャンパスB棟B737室, 神奈川県相模原市, 2015年9月26日

  36. 69.

    「水素化物を資源化する触媒反応に関する第一原理電子状態計算シミュレーション」
    杉本学, 第116回触媒討論会, E11, 三重大学, 津, 2015年9月18日

  37. 68.

    「超分子集合体の階層構造制御と光エネルギー変換機能発現」
    羽曾部卓, 第64回高分子討論会, 東北大学 川内キャンパス, 仙台, 2015年9月15-17日

  38. 67.

    「マイクロ波を用いた電荷輸送の非接触・非破壊計測と界面・高圧下伝導計測への展開」
    関 修平, 第64回高分子討論会, 東北大学, 2015年9月15–17日

  39. 66.

    「有機系熱電材料の探索:電荷および熱輸送の新たな制御法を探して」
    伊藤光洋, 阿部 竜, 小島広孝, 稲垣 剛, 山下一郎, 中村雅一, 日本物理学会2015年秋季大会, 関西大学, 吹田, 2015年9月17日

  40. 65.

    日立化成賞受賞講演】「π共役高分子球体による発光性マイクロ共振器の開発」
    山本洋平, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月15–17日

  41. 64.

    「フレキシブル熱電変換デバイスのための有機系 熱電材料探索と材料設計指針」
    中村雅一, 伊藤光洋, 阿部 竜, 小島広孝, 山下一郎, 第64回高分子討論会, 東北大学, 仙台, 2015年9月15日

  42. 63.

    「ナノスケール界面摩擦のメカニズム」
    佐々木成朗, 日本機械学会 2015年度年次大会先端技術フォーラム「マクロとミクロを繋ぐ摩擦の科学」, 北海道大学工学部材料化学系棟M030号室, 2015年9月14日

  43. 62.

    「電解質を用いた新しい素子機能性素子」
    竹延大志, 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場, 2015年9月13日

  44. 61.

    「マイクロ波を用いた有機導体の伝導度測定とX線回折測定による電荷輸送に適した結晶構造の探索」
    関修平, 地球惑星科学研究会・高圧物質科学研究会・機能性材料ナノスケール原子相関研究会 合同研究会, 九州大学, 2015年9月12–13日

  45. 60.

    「分子の機能を活かした「やわらかい」熱電材料の探索」
    中村雅一, 伊藤光洋, 阿部 竜, 小島広孝, 山下一郎, 山田容子, 池田征明, 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場, 名古屋, 2015年9月13

  46. 59.

    "Functional Supramolecular Materials based on Designed Conjugated Molecules and Polymers",
    高井淳朗, 竹内正之, 化学系学協会東北大会, 2015年9月12-13日

  47. 58.

    「膜中、結晶中で機能するマルチブロック両親媒性化合物」
    村岡貴博, 日本化学会東北支部平成27年度化学系学協会東北大会, 弘前大学文京キャンパス第二講義室, 青森県弘前市, 2015年9月12日

  48. 57.

    「カーボンナノチューブ系熱電変換材料の新展開」
    藤ヶ谷剛彦, 第12回日本熱電学会, 九州大学筑紫地区総合研究棟, 2015年9月8日

  49. 56.

    「キラルヘリセンオリゴマーの合成と自己触媒現象」
    重野真徳, 日本薬学会東北支部主催第14回化学系若手研究者セミナー,東北大学薬学部, 仙台, 2015年9月5日

  50. 55.

    「ポリマー被覆電極の活性と耐久性向上」
    藤ヶ谷剛彦, 電気化学会九州支部トークシャワー・イン・九州, 休暇村志賀島, 2015年9月5日

  51. 54.

    「高分子被覆カーボンナノチューブの新展開」
    藤ヶ谷 剛彦, ポリマーフロンティア, 東京工業大学, 2015年9月4日

  52. 53.

    「エナジーハーベスティングのための有機系熱電材料の探索:電荷および熱輸送の新たな制御法を探して」
    中村雅一, M&BE新分野開拓研究会2015, 早稲田大学, 東京, 2015年9月4日

  53. 52.

    「髙歪み芳香化合物の合成:芳香環構築によるアプローチ」
    田中健, 有機合成化学協会関西支部夏期セミナー, 大阪科学技術センター, 2015年9月2日

  54. 51.

    「開殻分子系の非線形光学物性」
    中野 雅由, 第27回コンピュテーショナル・マテリアルズ・デザイン(CMD)ワークショップ2015, 大阪大学 豊中キャンパス, 2015年9月1日

  55. 50.

    「ニトロニルニトロキシド直結型金属錯体の合成と性質」
    鈴木修一, 構造有機化学若手研究者ミニシンポジウム 2015, 九州大学伊都キャンパス, 福岡, 2015年8月31日–9月1日

  56. 49.

    「Pillar[n]arene の超分子集合体を利用した吸着材料の創製」
    生越友樹, 第25 回吸着シンポジウム夏の学校, 京都市左京区 関西セミナーハウス<修学院きらら山荘>, 2015年8月31日

  57. 48.

    「新しい概念に基づく有機円偏光発光材料の開発」
    森崎泰弘, 関西化学工業協会 講演会, 大阪科学技術センター, 大阪, 2015年8月7日

  58. 47.

    「水素移動と電子移動が連動した新しい相転移現象の発見:放射光X線を活用した有機伝導体の構造物性研究」
    上田顕, 物性研-物構研連携研究会, 高エネルギー加速器研究機構 (KEK), つくば市, 2015年8月6日

  59. 46.

    「水素結合ネットワークのダイナミクスを利用したπ電子系多重機能材料の開発」
    芥川智行, 錯体化学若手の会, 山口, 2015年8月6-8日

  60. 45.

    「新しい概念に基づく有機円偏光発光材料の開発」
    森崎泰弘, 化成品工業協会 講演会, 化成品工業協会, 東京, 2015年8月3日

  61. 44.

    「タンデムヘテロFriedel-Crafts反応を鍵とした次世代の有機EL材料開発」 畠山琢次, 第35回有機合成若手セミナー, 京都府立大学, 京都, 2015年8月1日
  62. 43.

    「分子集合体中の「水素結合」と「π造形」」
    芥川智行, 北海道大学大学院理学研究科化学専攻特別講演, 札幌, 2015年7月31日

  63. 42.

    「芳香族ジアミンの新奇酸化的変換による含窒素芳香族化合物の合成」
    武田洋平, 第2回反有セミナー, 東北大学, 2015年7月27日

  64. 41.

    「箱崎の焼酎で繋がる人脈と学問—“磁石de分子”」
    宮坂等, 九州錯塩化学懇談会, 九州錯懇, 福岡、九州大学箱崎キャンパス, 2015年7月25日

  65. 40.

    「軽くて強くて電気をよく通す最強高分子を上手に使う」
    藤ヶ谷剛彦, 平成27年度第1回総合研究機構エレクトロニクス研究所講演会, 福岡工業大学, 2015年7月24日

  66. 39.

    「分子格子で材料を考える」 宮坂等, 材料化学夏期講習会, 2015年7月22日
  67. 38.

    「らせん高分子ポリ(キノキサリン -2,3-ジイル)のキラリティスイッチングに基づく新規機能性材料の開発」
    長田裕也, 第61回高分子研究発表会(神戸), 兵庫県民会館, 神戸, 2015年7月17日.

  68. 37.

    「カーボンナノチューブ薄膜n型熱電材料の開発」
    藤ヶ谷剛彦, 有機エレクトロニクス研究会, 化学会館7階ホール東京都千代田区, 2015年7月9日

  69. 36.

    「シングレットフィッションの最近の研究動向について」
    中野 雅由, 日本学術振興会分子系の複合電子機能第181委員会第22回研究会「生命革新機能と分子複合技術」, 大阪大学, 2015年7月7-8日

  70. 35.

    「ポルフィリンの新合成化学と機能探求」
    忍久保洋, 万有札幌シンポジウム, 札幌, 2015年7月4日

  71. 34.

    「水素結合を活用した特異な純有機伝導体の開発と物性・機能開拓」
    上田顕 , 東京大学物性研究所短期研究会「機能物性融合科学研究会シリーズ(3)反応と輸送」, 東京大学物性研究所, 柏市, 2015年6月24-26日

  72. 33.

    「単分子接合におけるダイオード、スイッチング特性」
    木口学, 物性研究所短期研究会, 柏, 2015年6月24日

  73. 32.

    「芳香族アミン類の酸化的変換の新展開」 武田洋平, セミナー“化学千一夜”「あすの化学への夢を語ろう」, 四日市, 2015年6月19-20日
  74. 31.

    「内包フラーレンの有機合成」
    村田靖次郎, 第256回分子工学コロキウム, 京都大学桂キャンパス, 京都市, 2015年6月19日

  75. 30.

    「π共役系分子・高分子の機能プログラミング」 竹内正之, 東京理科大学大学院総合化学研究科 化学特別講義, 東京都(東京理科大学神楽坂キャンパス), 2015年6月17日
  76. 29.

    「π共役系分子・高分子の機能プログラミング」 竹内正之, 第152 回東海高分子研究会講演会, 名古屋大学, 名古屋市, 2015年6月13日
  77. 28.

    「超並列計算分子科学シミュレーションを駆使したπ造形科学に向けて」
    河東田道夫, 新学術領域研究「π造形科学」第2回公開シンポジウムプログラム, 大阪, 2015年6月8日

  78. 27.

    「ポルフィリンの新合成化学と機能探求」
    忍久保洋, 万有仙台シンポジウム, 仙台, 2015年6月6日

  79. 26.

    「多次元格子内電子移動制御による機能創発」 宮坂等, 中央大学理工学部応用化学講演会, 中央大学, 後楽園キャンパス, 2015年6月1日
  80. 25.

    「電解質を用いた新しい機能性素子」
    日本化学会「低次元系光機能材料研究会」第4回研究講演会, 化学会館, 東京, 2015年5月29日

  81. 24.

    「分子間水素結合のダイナミクスを利用した動的分子集合体の創製」
    芥川智行, 日本化学会「低次元系光機能材料研究会」第4回研究講演会, 「次元制御とπ造形科学がもたらす物性科学の新展開」, 化学会館 東京, 2015年5月29日

  82. 23.

    “Extension of Polyethylene Chains by Formation of Polypseudorotaxane Structures with Perpentylated Pillar[5]arenes”,
    生越友樹, 第64回高分子学会年次大会 PJ-ZEON賞受賞講演, 北海道札幌市 札幌コンベンションセンター, 2015年5月28日

  83. 22.

    「自己組織化について」
    杉安和憲, 矢貝G × 竹内G合同研究会, 千葉大学, 2015年5月22日

  84. 21.

    「動的水素結合を利用した機能性材料の開発」
    芥川智行, 大阪大学工学研究科応用化学専攻特別講演, 大阪, 2015年5月22日

  85. 20.

    「IoT 時代を支える環境発電技術としての有機熱電変換素子:材料・素子構造に対する 要求と研究の現状」
    中村雅一, 近畿化学協会 エレクトロニクス部会 平成27年度第1回研究会, 大阪科学技術センター, 大阪, 2015年5月19日

  86. 19.

    「電子伝導とイオン伝導に関する第一原理計算からのマルチスケールシミュレーション」
    多田朋史, 第28期CAMMフォーラム, アイビーホール, 東京, 2015年5月15日

  87. 18.

    「非平衡系を操る精密超分子重合」
    杉安和憲, 15-1超分子研究会, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 2015年5月15日

  88. 17.

    「分子薄膜工学:大面積精密分子集積化へのアプローチ」
    福島孝典, 東北大学大学院理学研究科化学専攻, 一般雑誌会講演会, 2015年5月15日

  89. 16.

    「新しい構造形態を有するπ電子系ソフトマター」
    福島孝典, 機能物性融合科学研究会シリーズ2 ソフトダイナミクス 東京大学物性研究所, 2015年4月2–3日

  90. 15.

    「動的水素結合を利用した発光性強誘電体の創製」
    芥川智行, 東京大学物性研「機能性融合科学研究会シリーズ2:ソフトダイナミクス」, 東京大学物性研, 2015年4月2-3日

  91. 14.

    「金表面に吸着したスマネン分子のボウル反転現象」 藤井慎太郎, 第4回ナノスケール分子デバイス若手セミナー, 東京, 2015年3月30日
  92. 13.

    「πスタック単分子架橋系の量子輸送計算」
    多田朋史, 日本化学会, 第95春季年会, 日大船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  93. 12.

    「自己増殖する超分子集合体」
    杉安和憲, 日本化学会第95春季年会(2015), 日本大学理工学部船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  94. 11.

    「アニリンやフェノールの酸化反応をベースとした高歪π共役分子の合成」 廣戸 聡,日本化学会第95春季年会,船橋,2015年3月27日
  95. 10.

    「STM を用いた単分子デバイス計測」
    木口学, 日本化学会船, 2015年3月26日

  96. 9.

    【日本化学会学術賞受賞講演】"Creation of Exotic π-Electron Systems by Introduction of Heavy Elements and Expansion of Concept of Aromaticity",
    斎藤雅一, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月26日

  97. 8.

    "Living Supramolecular Polymerization",
    K. Sugiyasu, 日本化学会第95春季年会(2015), 日本大学理工学部船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  98. 7.

    「柱状環状ホスト分子Pillar[n]arene を基にした分子レベルで制御された超空間材料の創製」
    生越友樹, JST CREST & さきがけ「超空間制御」合同シンポジウム〜「超空間」を舞台とする新しい化学〜, 同志社大学 京田辺キャンパス, 2015年3月25日

  99. 6.

    「柱状環状ホスト分子Pillar[n]areneを基盤とした超分子材料の創製」
    生越友樹, 日本化学会 第96春季年会, 同志社大学 京田辺キャンパス, 2015年3月24日

  100. 5.

    「軽元素のポテンシャルを引き出すものづくり」
    辻勇人, 日本化学会第96春季年会特別企画「有機合成化学を起点とするものづくり戦略」, 同志社大学, 京都, 2016.3.24

  101. 4.

    「エキゾチックポルフィリンの合成と機能の探求」
    忍久保洋, 東京工業大学資源科学研究所講演会, 横浜, 2015年3月13日

  102. 3.

    「π造形による分子集合体構築と新現象探求」
    福島孝典, 高分子学会九州支部 有機材料研究会, 九州大学, 2015年3月4日

  103. 2.

    「π電子系物質の分子造形と機能に関する電子状態シミュレーション」
    杉本学, 第7回東北大学研究会「金属錯体の固体物性化学最前線 –金属錯体と固体物性物理と生物物性の連携新領域をめざして–」, 東北大学, 仙台, 2015.2.20

  104. 1.

    「分子自己集合による物質デザイン:「偶然」から「必然」を導くアプローチ」
    福島孝典, 触媒学会横浜地区講演会, 東京工業大学 すずかけ台キャンパス, 2015年1月13日

国内会議発表(一般口頭)
  1. 248.

    「自発的にコイルからテープ構造へと構造転移を示す超分子ポリマー」
    矢貝史樹, 脇田健吾, 第25回日本MRS年次大会, 2015年12月

  2. 247.

    「LECによる有機半導体レーザーへの取り組み」
    坂上 知, 伊藤瞭太, 張亭午, 竹延大志, レーザー学会 第486回研究会, 早稲田大学 西早稲田キャンパス, 2015年12月8日

  3. 246.

    「マイクロ波を用いた絶縁体-半導体界面の電荷輸送特性評価法の開拓」
    櫻井庸明, 崔旭鎮, 筒井祐介, 関修平, 第25回日本MRS年次大会, 万国橋会議センター, 横浜, 2015年12月8-10日

  4. 245.

    「ヘキサキス(フェニルセラニル)ベンゼンジカチオンのσ-芳香族性」
    古川俊輔, 藤田雅大, 金冨芳彦, 箕浦真生, 畑中美穂, 諸熊奎治, 斎藤雅一, 第42回有機典型元素化学討論会, 名古屋, 2015年12月5日

  5. 244.

    「ケイ素およびリンを含む新規ポルフィリノイドの合成」
    大森裕土, 廣戸聡, 武田洋平, 南方聖司, 忍久保洋, 第42回有機典型元素化学討論会, 名古屋, 2015年12月5日

  6. 243.

    「スズ上の置換基に応じて変化するスタンノールアニオンの配位形式」
    斎藤雅一, 桑原拓也, 中田麻理沙, Guo Jing Dong, 永瀬茂, 第42回有機典型元素化学討論会, 名古屋, 2015年12月3日

  7. 242.

    「ベンゼンジチオール単分子のSERSと電流―電圧特性の同時計測」
    木口学, 金子哲, 村井大午, 表面界面スペクトロスコピー2015, 埼玉, 2015年11月28日

  8. 241.

    「大面積二次元集積化を可能にする分子モジュール「三脚型トリプチセン」の開発」
    福島孝典,庄子良晃,石割文崇,附置研究所間アライアンス「次世代エレクトロニクス」グループ(G1)分科会, 高知大学ジョイントシンポジウム, 高知大学朝倉キャンパスメディアホール, 2015年11月16-17日

  9. 240.

    「ロジウム触媒を用いたアレンとアルキンとの高選択的交差多量化反応」
    坂下和毅, 益富光児, 柴田祐, 田中健, 第108回 有機合成シンポジウム, 早稲田大学 国際会議場, 2015年11月15日

     

  10. 239.

    「銅セレン化物におけるコンバージョン反応型新規マグネシウム二次電池正極材料の開発」
    田代勇太, 第56回電池討論会, 愛知県産業労働センター ウインクあいち, 2015年11月11-13日

  11. 238.

    「カルバゾールデンドリマーを熱活性遅延蛍光材料とした塗布型有機EL」
    松岡健一, アルブレヒト建, 山元公寿, 藤田克彦, 「有機EL討論会」第21回例会, 九州大学伊都キャンパス 椎木講堂, 2015年11月13日

  12. 237.

    「カルバゾールデンドリマーを基盤とした塗布型熱活性化遅延蛍光材料」
    アルブレヒト建, 松岡健一, 中山哲, 藤田克彦, 山元公寿, 「有機EL討論会」第21回例会, 九州大学伊都キャンパス 椎木講堂, 2015年11月13日

  13. 236.

    「三次元スリットシクロビスアザアセン類と三次元または二次元ヒドラジノペリアセン類の合成」
    山本浩司, 東林修平, 第108回有機合成シンポジウム, 早稲田大学国際会議場, 東京, 2015年11月5-6日

  14. 235.

    「11-Vertex nido-カルボランの隣接置換基による光学特性への影響」
    西野健太, 田中一生, 森崎泰弘, 中條善樹, 第32回無機高分子研究討論会, 東京理科大学, 東京, 2015年11月5-6日

  15. 234.

    「[18]crown-6からなるリチウムイオンチャネルを利用した選択的イオン捕獲剤の開発」
    市橋克哉, 西原禎文, 今野大輔, マリュニナクセニヤ, 井上克也, 豊田和弘, 芥川智行, 中村貴義, 第24回有機結晶シンポジウム, 広島大学, 2015年11月1-3日

  16. 233.

    「層間にデカメチルメタロセンを有するπ-スタッフ型ピラードレイヤー構造集積体の磁気特性」福永大樹, 錯体化学若手の会東北支部 第7回勉強会 山形大学無機系研究室合同セミナー, 日本化学会 山形地区講演会, 山形大学小白川キャンパス理学部, 2015年10月31日

  17. 232.

    「しなやかな分子の自己組織化が駆動する新規アセン型GNRの表面合成」
    中江隆博, 小島崇寛, 宋少堂, 矢野真葵, 坂口浩司, 分子アーキテクト二クス第6回研究会, 京都大学, 京都, 2015年10月23日-24日

  18. 231.

    「単分子接合のSERSと電流―電圧特性の同時計測」
    木口学, 金子哲, 村井大午, 分子アーキテクトニクス研究会, 京都, 2015年10月24日

  19. 230.

    【分子アークテクトニクス研究会若手奨励賞】
    「Au-BDT 単分子接合の電子状態及び吸着構造決定」
    小本祐貴, 藤井慎太郎, 中村恒夫, 多田朋史, 木口学, 分子アーキテクトニクス研究会, 京都, 2015年10月24日

  20. 229.

    「分子運動によって強誘電性を発現する有機イオン結晶の開発」
    原田潤, 下条啓文, 大山口英明, 長谷川裕之, 高橋幸裕, 稲辺保, 平成27年度日本結晶学会年会, 大阪府立大学, 堺, 2015年10月17–18日

  21. 228.

    「炭素π共役系分子錯体の非平衡単分子界面科学」
    村田靖次郎, 第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13-15日

  22. 227.

    「発光性ジホスフィン-銅(I)-ジアセチリド錯体の開発と光電子移動反応への展開」
    岡田惠次, 神原隆介, 鈴木修一, 小嵜正敏, 石川絵美子, 岩村宗高, 野崎浩一, 2014年光化学討論会, 北海道大学, 札幌, 2015 年10月11–13日

  23. 226.

    「電子的相互作用を反映した分子形状解析手法の高効率化と生物学的等価体解析への応用」
    土井龍大, 岩根陵, 杉本学, 第38回ケモインフォマティクス討論会, O8, 東京大学, 東京, 2015.10.9

  24. 225.

    「電子状態データマイニングによる抗結核薬の薬理活性解析」
    黒木孝行, 飯田瑞貴, 杉本学, 第38回ケモインフォマティクス討論会, O6, 東京大学, 東京, 2015.10.8

  25. 224.

    「π造形分子機械のナノ力学」
    佐々木成朗, 科研費新学術領域研究「π造形科学」第2回領域全体会議, 蔵王, 山形, 2015年10月5日

  26. 223.

    「含窒素ペリレン誘導体の励起ダイナミクス制御と遷移金属錯体への展開」
    酒井隼人, 徳尾宏吉, 荒木保幸, 坂上知, 和田健彦, 竹延大志, 羽曾部卓, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 松山, 2015年9月24-26日

  27. 222.

    「ラクタム分子を用いた新規アザBODIPYの合成とその物性解明」
    清水宗治, 新学術領域研究 元素ブロック 発光材料分科会, 大阪市立工業研究所, 大阪府大阪市, 2015年9月29日

  28. 221.

    「スルホンアミドヘリセンオリゴマーの自己触媒的ラセン二量体形成反応」
    重野真徳, 串田陽, 山口雅彦, 第54回日本薬学会東北支部大会, 岩手医科大学, 矢巾, 2015年9月26日

  29. 220.

    「面不斉四置換[2.2]パラシクロファンを用いた光学活性π共役系化合物の合成と特性評価」
    権正行, 森崎泰弘, 中條善樹, 第25回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 松山, 2015年9月24-26日

  30. 219.

    「アントラセンユニットを組み込んだ含窒素大環状化合物の合成と物性」
    岩永哲夫, 山内智和, 豊田真司, 鈴木修一, 岡田惠次, 第25回基礎有機化学討論会 愛媛大学/松山大学, 松山, 2015年9月24–26日

  31. 218.

    「リン原子上の置換基効果を利用した含リンおわん型ホスト分子の構造制御」
    山村正樹, 助川公哉, 鍋島達弥, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 愛媛, 2015年9月24-26日

  32. 217.

    「中心骨格にチエノホスホールジオンを有する新規D-A-D型π共役系分子の合成およびその物理化学的性質」
    畑中広太, 武田洋平, 南方聖司, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 2015年9月24-26日

  33. 216.

    「ダブルヘリセン構造を有するヘテロアセン二量体の合成とそのラジカルカチオン種の構造・物性」
    酒巻大輔, 関修平, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 2015年9月24–26日

  34. 215.

    「ピラシレン構造を含むPAHの物性と反応性:高発光性湾曲π共役系への変換」
    村田理尚, Chaolumen, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 2015年9月24-26日

  35. 214.

    「キノイド型共役系を内包する酸素架橋縮合多環系の合成および構造と特性」
    佐藤千尋, 小嵜正敏, 鈴木修一, 岡田惠次, 第25回基礎有機化学討論会, 愛媛大学/松山大学 , 松山, 2015 年9月24–26日

  36. 213.

    「光学活性ビス(分岐状オリゴエチニルヘリセン)の合成と二分子会合」
    重野真徳, 近藤祐太朗, 山口雅彦, 第54回日本薬学会東北支部大会, 岩手医科大学, 矢巾, 2015年9月26日

  37. 212.

    「共役鎖内包型デンドリマーの精密集積」
    小嵜正敏, 西岡沙織, 森田至郎, 鈴木修一, 岡田惠次, 第 63 高分子討論会, 長崎大学文教キャンパス, 長崎, 2015 年9月24–26日

  38. 211.

    「ヒドラジノヘリセン型ビアクリジン誘導体の酸塩基刺激による可逆的電子移動不均化反応」
    山本浩司,Palash Pandit,中村敏和,西村勝之, 倉重佑輝,柳井毅,中村豪,正岡重行,古川貢, 燒山佑美, 河野正規, 東林修平, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 松山, 2015年9月24-26日

  39. 210.

    「新規アセン型GNR のボトムアップ表面合成」
    小島崇寛, 中江隆博, 宋少堂, 矢野真葵, 坂口浩司, 第26回基礎有機化学討論会,愛媛大学城北キャンパス, 松山市, 2015年9月24-26日

  40. 209.

    「10-アザコロールの汎用的合成法の開発」
    大森裕土, 廣戸聡, 忍久保洋, 松山, 2015年9月25日

  41. 208.

    「中心に窒素原子をもつバッキーボウルの合成と物性の解明」
    横井寛生, 平岡勇哉, 廣戸聡, 酒巻大輔, 関修平, 忍久保洋,
    第26回基礎有機化学討論会, 松山, 2015年9月25日

  42. 207.

    「C3対称性環状分子による水素結合性ヘキサゴナルネットワークの構築とその積層体の包接挙動」
    中川祥一, 久木一朗, 藤内謙光, 宮田幹二, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 2015年9月24-26日

  43. 206.

    「C₃対称シクロパラフェニレンヘキサカルボン酸エステルの合成と自己集合特性」
    宮内祐太, 藤井慎太郎, 上本紘平, 安田伸広, 伊藤英人, 伊丹健一郎, 植草秀裕, 木口学, 田中健, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 2015年9月24-26日

  44. 205.

    「ジアルコキシジシアノピラジノキノキサリン誘導体の液晶性と電子物性」
    武田貴志, 芥川智行, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 2015年9月24-26日

  45. 204.

    "Synthesis of M4L4-type Chiral Supramolecular Capsule by Complexation of C3-symmetric Multidentate Ligands Having Bowl Chirality",
    山村正樹, 齋藤剛, 鍋島達弥, 錯体化学会第65回討論会, 奈良女子大学, 奈良, 2015年9月21-23日

  46. 203.

    「Tuning of the Gate Opening Pressure by Modulating Metal Ions in an Identical Paddlewheel-Type Dimetal Complex Chain」
    Jun Zhang, 錯体化学会第65回討論会, 奈良女子大学, 2015年9月21-23日

  47. 202.

    「Study on charge-transfer mesophases derived from the assenbly of lipophilic paddlewhwwl-type diruthenium units and organic acceptor molecules」
    関根良博, 錯体化学会第65回討論会, 奈良女子大学, 2015年9月21-23日

  48. 201.

    「Dielectric responses on gate-opening adsorption behavior in paddlewheel-type Ru dimer chains」 高坂亘, 錯体化学会第65回討論会, 奈良女子大学, 2015年9月21-23日
  49. 200.

    "DFT studies on stable and metastable structures of TbPc2 complex",
    Y. Kitagawa, M. Asaoka, K. Miyagi, K. Katoh, M. Yamashita, M. Nakano, 錯体化学会第65回討論会, 奈良女子大学, 奈良, 2015年9月21-23日

  50. 199.

    「ポリベンズイミダゾール被覆カーボンナノチューブをフィラーとするエポキシ複合体材料」
    藤ヶ谷剛彦, 三枝裕典, 宇田暢秀, 中嶋直敏, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月15日

  51. 198.

    「金属-絶縁体転移を示す有機伝導体α''-(ET)2RbCo(SCN)4のテラヘルツ時間領域分光」
    伊藤弘毅, 市村純一, 大畠洋和, 米山直樹, 黒子めぐみ, 小林亮太, 橋本顕一郎, 井口敏, 佐々木孝彦, 岩井伸一郎, 日本物理学会2015年秋季大会, 関西大学, 大阪, 2015年9月16-19日

  52. 197.

    「θm-(BEDT-TTF)2TlZn(SCN)4における不均一な電荷秩序状態」
    佐々木智, 井口敏, 橋本顕一郎, 伊藤桂介, 小林亮太, 大嶋一樹, 田嶋尚也, 西尾豊, 森脇太郎, 池本夕佳, 佐々木孝彦, 日本物理学会2015年秋季大会, 関西大学, 大阪, 2015年9月16-19日

  53. 196.

    「擬一次元電荷秩序系有機導体δ’C-(PT)2X(X=ICl2,AuCl2)の温度圧力相図」
    小林亮太, 橋本顕一郎, 黒部貴秀, 米山直樹, 谷口弘三, 佐々木孝彦, 日本物理学会2015年秋季大会, 関西大学, 大阪, 2015年9月16-19日

  54. 195.

    「κ-H3(Cat-EDT-TTF)2における水素結合がもたらす強誘電性I:誘電率と分極履歴」
    橋本顕一郎, 伊藤桂介, 井口敏, 小林亮太, 上田顕, 森初果, 佐々木孝彦, 日本物理学会2015年秋季大会, 関西大学, 大阪, 2015年9月16-19日

  55. 194.

    「電荷移動錯体結晶中の極性分子の運動に起因する相転移と誘電応答」
    大谷将基, 原田潤, 高橋幸裕, 稲辺保, 第9回分子科学討論会2015東京, 東京工業大学, 東京, 2015年9月16–19日

  56. 193.

    「分子運動に由来する強誘電性有機イオン結晶の開発」
    原田潤, 下条啓文, 大山口英明, 長谷川裕之, 高橋幸裕, 稲辺保, 第9回分子科学討論会2015東京, 東京工業大学, 東京, 2015年9月16–19日

  57. 192.

    13C-NMRでみた電荷秩序系有機導体β-(meso-DMBEDT-TTF)2PF6における不均一な電子状態の圧力依存性」
    橋本凌, 井上暁登, 宮川和也, 鹿野田一司, 磯野貴之, 上田 顕, 森初果, 日本物理学会2015年秋季大会, 関西大学, 吹田市, 2015年9月16-19日

  58. 191.

    「κ-H3(Cat-EDT-TTF)2における水素結合がもたらす強誘電性I:誘電率と分極履歴」
    橋本顕一郎, 伊藤桂介, 井口敏, 小林亮太, 上田顕, 森初果, 佐々木孝彦, 日本物理学会2015年秋季大会, 関西大学, 吹田市, 2015年9月16-19日

  59. 190.

    「カテコール縮環型TTFを基盤とした有機伝導体:TTF骨格の化学修飾による水素結合相互作用と物性の変調」
    吉田順哉, 上田顕, 熊井玲児, 村上洋一, 森初果, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 東京都目黒区, 2015年9月16-19日

  60. 189.

    「カテコール縮環TTF型純有機伝導体におけるS/Se置換効果:重水素-電子移動相転移に対する影響」
    上田 顕, 畠山あかり, 榎本真哉, 熊井玲児, 村上洋一, 森 初果, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 東京都目黒区, 2015年9月16-19日

  61. 188.

    「単分子伝導に対するスピン分極とアンカー部位の効果に関する理論研究」
    竹林拓, 北河康隆, 重田育照, 奥村光隆, 中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  62. 187.

    「シングレットフィッション分子の理論設計:縮環炭化水素における置換基/ねじれを利用したジラジカル因子の制御」
    伊藤聡一, 永海貴識, 久保孝史, 中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  63. 186.

    「ケイ素–ケイ素結合を含む共役系の開殻性と三次非線形光学物性についての理論研究」
    松井啓史, 福田幸太郎, 永海貴識, 中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京, 東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  64. 185.

    「インデノフルオレン拡張体の開殻性、芳香族性、光応答物性に関する理論研究」
    福田幸太郎, 永海貴識, 米田京平, 中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  65. 184.

    「一次元開殻分子集合体の二光子遷移特性についての理論研究」
    岸亮平, 松下尚之, 齋藤真和, 米田京平, 中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  66. 183.

    「1次元Ni錯体の電気伝導におけるスピン状態の効果に関する理論研究」
    北河康隆, 竹林拓, 浅岡瑞稀, 宮城公磁, 中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  67. 182.

    「ジラジカル分子集合系の開殻性と三次非線形光学物性に関する理論的研究」
    米田京平, 福田幸太郎, 中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京, 東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  68. 181.

    「高エネルギー粒子線照射を利用した低分子重合/高分子架橋反応によるナノ構造体形成技術」
    櫻井庸明, 竹下友輝, 堀尾明史, 関 修平, 第64回高分子討論会, 東北大学, 2015年9月15–17日

  69. 180.

    「カーボンナノチューブシートからなるn型熱電変換材料の安定性の検証」
    藤ヶ谷剛彦, 黄文シン, 中嶋直敏, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月17日

  70. 179.

    「ペロブスカイト太陽電池の高効率化にむけた有機半導体材料開発」
    若宮淳志, 西村秀隆, Anesh Gopal, 丸山直輝, 嶋崎愛, 中池由美, 阿波連知子, 遠藤克, 石田直輝, 佐伯昭紀, 村田靖次郎, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月15-17日

  71. 178.

    「AIE色素修飾ポリアクリル酸およびそのゲルの高分子鎖ダイナミクスに基づく特異なカルシウムセンシング能」
    石割文崇, 長谷部花子, 染谷隆夫, 福島孝典, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月15-17日

  72. 177.

    「分岐部位の化学構造が分岐ポリマーの物性に及ぼす効果:三脚型トリプチセンを分岐部位として有する三本鎖スターポリマーの合成と物性」
    石割文崇, 木村忠弘, 杉本篤希, 戸木田雅利, 福島孝典, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月15-17日

  73. 176.

    「金単原子接合の熱電能の温度依存性」
    松下龍二, 金子哲, 木口学, 分子科学会, 東京, 2015年9月17日

  74. 175.

    「ベンゼン誘導体を用いた単分子接合の電子状態計測」
    小本祐貴, 藤井慎太郎, 木口学, 分子科学会, 東京, 2015年9月17日

  75. 174.

    「金(111)表面上に吸着したスマネン分子のボウル反転」
    藤井慎太郎, ジアットディノフマキシム, 木口学, 東林修平, 櫻井英博, 分子科学会, 東京, 2015年9月17日

  76. 173.

    「金ナノ構造体を用いたベンゼン誘導体の表面増強ラマン散乱の界面構造依存性」
    金子哲, 鈴木翔, 木口学, 分子科学会, 東京, 2015年9月17日

  77. 172.

    「単分子接合における金属ー分子接合界面の構造解析」
    木口学, 金子哲, 村井大午, 分子科学会, 東京, 2015年9月17日

  78. 171.

    「様々な高発光性π共役高分子によるマイクロ球体の作製とWGM発光」
    山本洋平, 第64回高分子討論会(東北大学川内キャンパス), 2015年9月15–17日

  79. 170.

    「複数の共役高分子の同時自己組織化によるハイブリッド球体の作製とWGM発光の変調」
    櫛田創, Daniel Braam, 柴崎浩輔, 齋藤仁志, Dao Thang, 石井智, 長尾忠昭, 桑原純平, 神原貴樹, 木島正志, Axel Lorke, 山本洋平, 第64回高分子討論会(東北大学川内キャンパス), 2015年9月15–17日

  80. 169.

    「強誘電ポリマー球体への蛍光色素添加とWGM発光」
    岡田大地, 伊藤智志, 川俣裕紀, 石井智, Dao Thang, 長尾忠明, 山本洋平, 第64回高分子討論会(東北大学川内キャンパス), 2015年9月15–17日

  81. 168.

    「ポリベンズイミダゾールを接着層としたアイオノマーの均一被覆と燃料電池性能への影響」
    藤ヶ谷剛彦, Yang Zehui, 長嶋昌代, 中嶋直敏, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月16日

  82. 167.

    「ポリマー修飾ナノカーボンを用いたダイレクトメタノール燃料電池触媒開発」
    Yang Zehui, 藤ヶ谷剛彦, 中嶋直敏, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月16日

  83. 166.

    「第一原理密度行列繰り込み群法と大規模並列アルゴリズムの 研究開発」
    曽田繁利, 今村穣, 柚木清司, 日本物理学会2015年秋季大会, 吹田, 2015年9月16日

  84. 165.

    「大規模時間密度汎関数理論計算のためのMPI/OpenMPハイブリッド並列プログラムの開発」
    河東田道夫, 中嶋隆人, 第9回分子科学討論会, 東京, 2015年9月16日

  85. 164.

    「有機デバイスのPN接合界面における電荷輸送特性評価」
    崔 旭鎮, 筒井祐介, 井上純一, 櫻井庸明, 関 修平, 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場, 2015年9月13–16日

  86. 163.

    「マイクロ波法によるグラフェン上のディラック電子の電荷輸送特性評価」
    崔旭鎮, 筒井祐介, 林健太郎, 竹内友宏, 櫻井庸明, 関修平, 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場, 2015年9月13-16日

  87. 162.

    「ドナー・アクセプター型ポリマーの軌道準位の決定法」
    松井亨, 今村穣, 尾坂格, 瀧宮和男, 中嶋隆人, 第9回分子科学討論会, 東京, 2015年9月16日

  88. 161.

    「n-アルキルアンモニウムリン酸塩の強弾性相転移メカニズムと力学特性」
    安田陽, 星野哲久, 武田貴志, 芥川智行, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 2015年9月16-19日

  89. 160.

    「強弾性体ホウ酸結晶の水素結合様式と機械的刺激に対する応答」
    内川翔太, 星野哲久, 武田貴志, 芥川智行, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 2015年9月16-19日

  90. 159.

    "Topological effect on self-assembly of bola- and cyclic amphiphiles"
    Rui Li, Takahiro Muraoka, Kazushi Kinbara, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパスESB会場, 宮城県仙台市, 2015年9月16日

  91. 158.

    「量子スピン液体物質κ-H3(Cat-EDT-TTF)2における熱輸送特性」
    鈴木喜貴, 下澤雅明, 杉井かおり, 渡邊大樹, 上田顕, 森初果, 山下穣, 日本物理学会2015年秋季大会, 関西大学, 2015年9月16-19日

  92. 157.

    「エネルギー供与性/受容性π共役ポリマー混合球体によるWGM発光の変調」
    櫛田創, ダニエルブラーム, 柴崎浩輔, 斎藤仁志, ダオデュイタン, 石井智, 長尾忠昭, 桑原純平, 神原貴樹, 木島正志, アクセルロルケ, 山本洋平, 第76回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場), 2015年9月13–16日

  93. 156.

    「蛍光色素を添加した強誘電ポリマー球体からのWGM発光」
    岡田大地, 石井智, Dao Thang, 長尾忠昭, 山本洋平, 第76回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場), 2015年9月13–16日

  94. 155.

    「カルバゾールデンドリマーを熱活性遅延蛍光材料とした塗布型有機EL」
    松岡健一, アルブレヒト建, 山元公寿, 藤田克彦, 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場, 2015年9月15日

  95. 154.

    「カルバゾールデンドリマーを基盤とした塗布型熱活性化遅延蛍光材料」
    アルブレヒト建, 松岡健一, 藤田克彦, 山元公寿第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月15日

  96. 153.

    「立体構造と水素結合を制御した新規プロトン伝導体の構築」
    安藤伸治, 福島孝典, 山口猛央, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月15-17日

  97. 152.

    「2種類のエネルギーランドスケープを重ね合わせて実現する光リビング超分子重合」
    遠藤瑞紀, 杉安和憲, 竹内正之, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月15-17日

  98. 151.

    「有機薄膜太陽電池に関する理論的研究」

    今村穣, 松井亨, 尾坂格, 瀧宮和男, 中嶋隆人, 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋, 2015年9月15日

  99. 150.

    「金属と分子の界面構造を舞台とした単分子物性」
    木口学, 高分子討論会, 仙台, 2015年9月15日

  100. 149.

    "Towards simplicity in synthesis of monodispersed PEG derivatives",
    Adam M. Wawro, Takahiro Muraoka, Kazushi Kinbara, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパスESB会場, 宮城県仙台市, 2015年9月15日

  101. 148.

    "Spin-charge conversion modulation via ionic liquid gate in a single-layer graphene",
    S. Dushenko, H. Ago, K. Kawahara, T. Tsuda, S. Kuwabata, T. Takenobu, T. Shinjo, Y. Ando, M. Shiraishi, 第76回 応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場, 2015年9月14日

  102. 147.

    「温度変調に伴うキャリア伝導機構化を利用した新奇有熱電材料の探索(Ⅳ):GIXDによる結晶構造の解析」
    阿部竜, 藤原史弥, 伊藤光洋, 小島広孝, 高橋功太郎, 葛原大軌, 山田容子, 山本達也, 薬師寺秀典, 池田征明, 小栗貴文, 菊池護, 渡辺剛, 小金澤智之, 吉本則之, 中村雅一, 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場, 名古屋, 2015年9月14日

  103. 146.

    「大面積WSe2単層膜の電場・電荷変調発光分光」
    松木啓一郎, 蒲江, 小澤大知, 松田一成, Lain-Jong Li, 竹延大志, 第76回 応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場, 2015年9月13日

  104. 145.

    「遷移金属ダイカルコゲナイド単層膜の熱電効果」
    金橋魁利, 蒲江, Cuoug Nguyen Thanh, Li Lain-Jong, 岡田晋, 太田裕道, 竹延大志, 第76回 応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場, 2015年9月13日

  105. 144.

    「巨大ゼーベック効果を発現する有機低分子材料の探索:分子配向の効果」
    藤原史弥, 阿部 竜, 伊藤光洋, 高橋功太郎, 葛原大軌, 山田容子, 小栗 貴文, 菊池 護, 吉本 則之, 渡辺 剛, 小金澤 智之, 小島 広孝, 中村 雅一, 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場, 名古屋, 2015年9月13日

  106. 143.

    "Mechanical modulation of magnetic anisotropy in a TbFeCo thin film deposited on a flexible substrate",
    S. Ota, D. Bang, H. Awano, T. Kozeki, H. Akamine, T. Fujii, T. Namazu, T. Takenobu, T. Koyama, D. Chiba, 第76回 応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場, 2015年9月13日

  107. 142.

    「ポリマー被覆カーボン電極を用いたリチウム空気電池の充放電特性向上」
    藤ヶ谷剛彦, 金森亮太, Jang Il-Chan, 石原達己, 中嶋直敏, 2015年電気化学秋季大会,埼玉工業大学, 2015年9月12日

  108. 141.

    「ポリマー被覆カーボン電極を用いたリチウム空気電池の充放電特性向上」
    藤ヶ谷剛彦, 金森亮太, 石原達己, 中嶋直敏, 2015年電気化学秋季大会, 埼玉工業大学, 2015年9月12日

  109. 140.

    「テトラエチレングリコール修飾したデオキシチミンがDNA四重鎖の構造安定性に与える影響」
    大山達也, 建石寿枝, 田中成典, 村岡貴博, 金原数, 杉本直己, 第9回バイオ関連シンポジウム, 熊本大学工学部黒髪南地区キャンパス, 熊本, 2015.9.10-12

  110. 139.

    "Development of Poly(vinylsulfonic acid) wrapped Multi-Walled Carbon Nanotube for Fuel Cell Electrode Catalyst",
    A. Nagashima, T. Fujigaya, N. Nakashima, 第49回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 北九州国際会議場, 2015年9月7-9日

  111. 138.

    「環状テトラチオフェンの触媒的C-Hホウ素化を基盤とするテトラチア[8]サーキュレン骨格構築法の開発」
    三宅 由寛, 加藤 祥平, 芹澤 祐真, 酒巻 大輔, 関 修平, 忍久保 洋, 第62回有機金属化学討論会, 吹田, 2015年9月9日

  112. 137.

    「CNT/エポキシ樹脂界面制御による複合体補」
    藤ヶ谷剛彦, 三枝裕典, 百田将吾, 宇田暢秀, 中嶋直敏, 第49回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 北九州国際会議場, 2015年9月9日

  113. 136.

    「ディスク状分子からなる複雑な三次元構造」
    梶谷孝, 本川究理, 橋爪大輔, 高田昌樹, 福島孝典, 2015年日本液晶学会討論会, 東京工業大学すずかけ台キャンパス, 2015年9月7-9日

  114. 135.

    「鉄(II)イオンを外部刺激としてアロステリック抑制を示す金属ポルフィリン誘導体」
    二宮美雄, 小嵜正敏, 鈴木修一, 岡田惠次, 第 25 回基礎有機化学討論会, 東北大学 , 仙台, 2015年9月7-9日

  115. 134.

    「電荷・電場変調下における単層WSe2の電流励起発光」
    蒲江, Chu Leiqiang, Li Lain-Jong, 坂上知, 江田剛輝, 竹延大志, 北九州国際会議場 第49回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 2015年9月8日

  116. 133.

    「単層遷移金属ダイカルコゲナイドにおける熱電効果の電場変調」
    蒲江, Chang-Hsiao Chen, Lain-Jong Li, 太田裕道, 竹延大志, 日本物理学会 2014年秋季大会, 中部大学, 2014年9月7日

  117. 132.

    「構造有機化学を基盤とした物性開拓研究:動的水素結合を有する特異な有機伝導体の開発」
    上田顕, 構造有機化学若手研究者 ミニシンポジウム2015, 九州大学, 福岡市, 2015年8月31日-9月1日

  118. 131.

    「水素結合性ヘキサゴナルネットの構築」
    久木一朗, 構造有機化学若手研究者ミニシンポジウム2015, 九州大学, 福岡, 2015年8月31-9月1日

  119. 130.

    「環状パイ共役分子の結晶工学による機能性分子集合の造形」 久木一朗, 第2回辰巳午会化学シンポジウム, 分子科学研究所, 岡崎, 2015年8月29-30日
  120. 129.

    「高密度高規則的表面修飾を実現する表面吸着性三脚型トリプチセンの開発と単分子メモリへの展開」
    田子博睦, 第47回構造有機化学若手の会, 筑波グランドホテル, つくば, 2015年8月6–8日

  121. 128.

    「π共役系の近接化による構造変換ユニットの開発」
    杉山陽香, 第47回構造有機化学若手の会, 筑波グランドホテル, つくば, 2015年8月6–8日

  122. 127.

    「構造秩序の長距離伝搬を可能にする三脚型トリプチセン」
    清木規矢, 第47回構造有機化学若手の会, 筑波グランドホテル, つくば, 2015年8月6–8日

  123. 126.

    「三脚型トリプチセンを基盤とした三本直鎖ポリマーの合成と物性評価」
    山下幸大, 第47回構造有機化学若手の会, 筑波グランドホテル, つくば, 2015年8月6-8日

  124. 125.

    「超分子集合体・準安定状態・時間発展・核形成・分岐」
    杉安和憲, 動的秩序全体班会議, 淡路夢舞台, 2015年8月4-6日

  125. 124.

    「分子内水素結合を切換え可能な ESIPT 色素の置換基効果と蛍光制御」
    土屋早紀, 坂井賢一, 菊地毅光, 芥川智行, 北海道支部 2015年夏季研究発表会, 北海道教育大学函館校, 2015年7月18日

  126. 123.

    「(3-Fluoroadamantylammonium)([18]crown-6 誘導体)[Ni(dmit)2]超分子結晶における分子運動」
    大島雄, 久保和也, 野呂真一郎, 芥川智行, 中村貴義, 日本化学会北海道支部夏季研究発表会2015, 北海道教育大学函館高専, 2015年7月18日

  127. 122.

    「サリチル酸誘導体のプロトン脱着に伴う構造安定性の評価」
    新居杏太, 徳光聖茄, 坂井賢一, 菊地毅光, 芥川智行, 日本化学会北海道支部夏季研究発表会2015, 北海道教育大学函館高専, 2015年7月18日

  128. 121.

    「分子内水素結合を切換え可能なESIPT色素の置換基効果と蛍光制御」
    土屋早紀, 坂井賢一, 菊地毅光, 芥川智行, 日本化学会北海道支部夏季研究発表会2015, 北海道教育大学函館高専, 2015年7月18日

  129. 120.

    「ESIPT色素を用いた固体近赤外蛍光材料の開発」
    舘本雄平, 坂井賢一, 菊地毅光, 芥川智行, 日本化学会北海道支部夏季研究発表会2015, 北海道教育大学函館高専, 2015年7月18日

  130. 119.

    「ベンゾチオフェンを導入した芳香環縮環型ベンゾカルボランの合成とその特性」
    橋本和司, 西野健太, 森崎泰弘, 中條善樹, 第60回高分子研究発表会(神戸), 兵庫県民会館, 神戸, 2015年7月17日

  131. 118.

    「面不斉四置換[2.2]パラシクロファン骨格を持つ新規芳香族拡張型環状化合物の合成と特性」
    小塚寛斗,権正行,森崎泰弘,中條善樹, 第60回高分子研究発表会(神戸), 兵庫県民会館, 神戸, 2015年7月17日

  132. 117.

    「ピリジン環を含む光学活性ジホスファクラウンの合成とホスト-ゲスト相互作用」
    渡辺浩之, 加藤亮祐, 森崎泰弘, 中條善樹, 第60回高分子研究発表会(神戸), 兵庫県民会館, 神戸, 2015年7月17日

  133. 116.

    「剛直樹状高分子のポテンシャルプログラミングと応用展開」
    アルブレヒト建, 第61回高分子研究発表会, 神戸, 2015年7月17日(ヤングサイエンティスト講演賞)

  134. 115.

    "Synthesis, Structure, and Reactivity of Diarylborinium Ions",
    Y. Shoji, Symposium on Organometallics and Organic Synthesis, 東京工業大学大岡山キャンパス W531 Lecture Hall, 2015. 7. 1

  135. 114.

    「キラル正四面体型メタロホストに包接されたフラーレンにおけるカイロジェネシス」
    山村正樹, 齋藤剛, 鍋島達弥, モレキュラー・キラリティー2015, 早稲田大学, 東京, 2015年6月12-13日

  136. 113.

    「擬鏡像異性体アミノメチレンヘリセンオリゴマー混合物の三状態熱的ヒステリシス現象」
    串田陽, 重野真徳, 山口雅彦, 第107回有機合成シンポジウム, 慶応義塾大学薬学部マルチメディア講堂, 東京, 2015年6月10日

  137. 112.

    「ジアザヘリセン類の酸応答性電子移動不均化反応」
    東林修平, 山本浩司,Palash Pandit, 中村敏和, 西村勝之, 倉重佑輝, 柳井毅, 中村豪, 正岡重行, 古川貢, 燒山佑美, 河野正規, 第107回有機合成シンポジウム, 慶応義塾大学薬学部, 東京, 2015年6月9-10日

  138. 111.

    「ディスクリートなπナノチューブのテンプレート合成」
    藤ヶ谷剛彦, Π造形科学 電子と構造のダイナミズム制御による新機能創出第2回公開シンポジウム, 大阪市中央公会堂, 2015年6月9日

  139. 110.

    「カルバゾールデンドリマーを基盤とした塗布型熱活性化遅延蛍光材料」
    アルブレヒト建, 山元公寿π造形科学 第2回公開シンポジウム, 大阪市中央公会堂, 2015年6月9日

  140. 109.

    「芳香族ジイミド分子のリン類縁体の創製」
    武田洋平, 第2回「π造形科学」公開シンポジウム, 大阪, 2015年6月8-9日

  141. 108.

    「C3対称環状共役パイ電子系による水素結合性ヘキサゴナルネットの構築」
    久木一朗, 新学術領域研究π造形科学第二回公開シンポジウム, 大阪中央公会堂, 大阪, 2015年6月8-9日

  142. 107.

    「ヘリセンオリゴマーの合成と熱的ヒステリシス現象」
    重野真徳, π造形科学第2回公開シンポジウム, 大阪市中央公会堂, 大阪, 2015年6月9日

  143. 106.

    「π—集積型ピラードレイヤー構造による格子・空間物性制御」
    宮坂等, π造形科学第2回シンポジウム, 大阪, 2015年6月8-9日

  144. 105.

    「マルチブロック型両親媒性分子によるリガンド応答型イオン透過制御」
    村岡貴博, 新学術領域研究「新学術領域研究(研究領域提案型)」π造形科学: 電子と構造のダイナミズム制御による新機能創出」第二回公開シンポジウム, 大阪中央公会堂中集会室小集会室, 大阪府大阪市, 2015年6月9日

  145. 104.

    「開殻分子系の光応答についての理論研究」
    中野 雅由, 新学術領域研究「π造形科学:電子と構造のダイナミズム制御による新機能創出」第2回公開シンポジウム, 大阪市中央公会堂, 2015年6月8-6.9日

  146. 103.

    「π造形分子機械のナノ力学」
    佐々木成朗, 科研費新学術領域研究「π造形科学」第2回公開シンポジウム, 大阪市中央公会堂, 大阪, 2015年6月8日

  147. 102.

    "An Approach of Organic Chemist toward Efficient Perovskite Solar Cells",
    A. Wakamiya, H. Nishimura, N. Maruyama, A. Shimazaki, Y. Nakaike, M. Endo, Y. Murata, 第10回有機元素化学セミナー, 京都大学宇治キャンパス化学研究所共同研究棟大セミナー室, 2015年6月8日

  148. 101.

    「リン含有おわん型分子の自己集積によるキラル超分子ホストの合成とそのフラーレン類の包接」
    山村正樹, 齋藤剛, 鍋島達弥, 第13回ホスト・ゲスト化学シンポジウム, 東北大学, 仙台, 2015年6月6-7日

  149. 100.

    「イオン電池システムを用いた磁気秩序相制御」
    谷口耕治, 第32回無機分析化学コロキウム, 東北大学川渡共同セミナーセンター, 2015年6月5-6日 

  150. 99.

    「分子フェンス:自己集合を利用した分子ケージとその機能」
    安藤伸治, 山口猛央, 福島孝典, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月27-29日

  151. 98.

    「アニオン伝導性PIM:高伝導性アニオン交換膜の新たなデザイン」
    佐藤嵩浩, 石割文崇, 宮西将史, 山崎弘史, 野村淳子, 山口猛央, 福島孝典, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月27-29日

  152. 97.

    "Conductive Thin-Films by Self-Assembly of C60-Functionalized Tripodal Triptycenes",
    F. King-chi Leung, F. Ishiwari, T. Kajitani, Y. Shoji, A. Saeki, S. Seki, T. Fukushima, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月27-29日

  153. 96.

    「ポリビニルホスホン酸でグラフトしたポリベンズイミダゾール膜からなる電解質膜の作製」
    韓薫, 藤ヶ谷剛彦, 中嶋直敏, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月27日

  154. 95.

    「カーボンナノチューブ/光硬化性樹脂コンポジットの熱電特性」
    黄文シン, 藤ヶ谷剛彦, 中嶋直敏, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月29日

  155. 94.

    「アニオン型燃料電池電極触媒のアイオノマー修飾と性能評価」
    藤ヶ谷剛彦, 齊藤千織, 中嶋直敏, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月27日

  156. 93.

    "Whispering Gallery Mode photoemission and intersphere energy transfer from highly fluorescent π-conjugated polymer microspheres",
    櫛田創, Daniel Braam, 田畑顕一, 柴崎浩輔, Dao Duy Thang, 石井智, 長尾忠昭, 桑原純平, 神原貴樹, 木島正志, Axel Lorke, 山本洋平, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月27–29日

  157. 92.

    「SEC-MALS-VISCOおよび放射光小角X線散乱を用いたポリ(キノキサリン-2,3-ジイル)の希薄溶液物性」
    長谷川博一, 寺尾憲, 長田裕也, 杉野目道紀, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 札幌, 2015年5月27-29日

  158. 91.

    "Chiral Amplification System for Asymmetric Catalysis Based on Majority-Rule- Type Poly(quinoxaline-2,3-diyl)s", Y.-Z. Ke・Y. Nagata・M. Suginome, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 札幌, 2015年5月27-29日
  159. 90.

    「キラル側鎖とアキラル側鎖を有するキノキサリンコポリマーの芳香族溶媒間でのらせん反転」
    長田 裕也, 西川 剛, 杉野目 道紀, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 札幌, 2015年5月27-29日

  160. 89.

    「光学活性乳酸由来側鎖を有するポリ(キノキサリン-2,3-ジイル)の合成と主鎖らせん不斉制御」
    長田 裕也, 黒田 拓馬, 杉野目 道紀, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 札幌, 2015年5月27-29日

  161. 88.

    「バルク状態でのPillar[5]areneとポリエチレングリコールによるポリ擬ロタキサン構造の形成」
    末藤立太, 生越友樹, 山岸忠明, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 北海道札幌市 , 2015年5月28日

  162. 87.

    「Pillar[n]arene を基にした2 次元超分子集合体の焼成によるカーボンポーラス材料の創製」
    生越友樹, 吉越久美子, 山岸忠明, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 北海道札幌市, 2015年5月28日

  163. 86.

    「カルバゾールデンドリマーを利用した塗布型熱活性化遅延蛍光材料の開発」
    アルブレヒト 建, 松岡 健一, 藤田 克彦, 山元 公寿, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月27日

  164. 85.

    「凝集誘起発光部位を有するポリアクリル酸およびそのゲルの特異なカルシウムセンシング能」
    石割文崇, 長谷部花子, 染谷 隆夫, 福島孝典, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月27-29日

  165. 84.

    「πスタック型チアジルラジカル多量体の開殻一重項性と第二超分極率」
    松井啓史, 福田幸太郎, 米田京平, 中野雅由, 第18回理論化学討論会, 大阪大学会館, 2015年5月20-22日

  166. 83.

    「フェナレニルラジカル二量体における三次非線形光学物性のドナー/アクセプター置換基効果に関する理論研究」
    米田京平, 福田幸太郎, 松井啓史, 中野雅由, 第18回理論化学討論会, 大阪大学会館, 2015年5月20-22日

  167. 82.

    「一重項分裂初期過程の量子ダイナミクス:振電相互作用の効果」
    伊藤聡一, 中野雅由, 第18回理論化学討論会, 大阪大学会館, 2015年5月20-22日

  168. 81.

    「点電荷H4モデルを用いた対称開殻X-π-X(X=Donor/Acceptor)系の励起プロパティと第二超分極率に関する研究」
    福田幸太郎, 中野雅由, 第18回理論化学討論会, 大阪大学会館, 2015年5月20-22日

  169. 80.

    「ペタフロップス級スーパーコンピュータに適したRI-MP2エネルギー超並列計算アルゴリズム」
    河東田道夫, 中嶋隆人, 第18回理論化学討論会, 大阪, 2015年5月20日

  170. 79.

    「アズレンを基本骨格とするニトロキシドジラジカルの合成と性質」
    原口 誠,Tretyakov Evgeny,鈴木修一,小嵜正敏,塩見大輔,佐藤和信,工位武治,岡田惠次, 日本化学会第95春季年会, 日本大学, 船橋, 2015年3月26–29日

  171. 78.

    「熱力学的平衡から離れた超分子集合体の時間発展プログラム」
    福井智也, 大城宗一郎, 杉安和憲, 竹内正之,
    日本化学会第95春季年会(2015), 日本大学理工学部船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  172. 77.

    「非局在型ラジカルを導入した含窒素平面π共役分子の合成と電子的性質」 小橋紀之, 酒巻大輔, 関 修平, 日本化学会第95春季年会, 日本大学, 2015年3月26–29日
  173. 76.

    「直交型ヘテロアセン二量体を鍵骨格とした三次元π電子系分子の合成と電子的性質」
    酒巻大輔, 関修平, 日本化学会第95春季年会, 日本大学, 2015年3月26–29日

  174. 75.

    「電子ドナー・アクセプターπ共役分子二成分系における分離積層ナノ構造の構築」
    櫻井庸明, 米田 聡, 筒井祐介, 関 修平, 日本化学会第95春季年会, 日本大学, 2015年3月26–29日

  175. 74.

    「直結型開殻置換基をもつ安定ニトロキシド三重項分子の希釈単結晶ESR/ENDORスペクトル解析と磁気テンソルの高精度量子化学計算」
    澤田駿, 中澤重顕, 河盛萌子, 杉崎研司, 佐藤和信, 豊田和男, 塩見大輔, 尾向宏介, 古井孝宜, 倉津将人, 鈴木修一, 小嵜正敏, 岡田惠次, 工位武治, 日本化学会第 95 春季年会, 日本大学, 2015 年3月26–29日

  176. 73.

    「ナフタレンジイミド誘導体アニオンラジカルのESR スペクトルに見られる線幅交替効果」
    佐藤和信, 荒木透, 鈴木修一, 豊田和男, 塩見大輔, 岡田惠次, 工位武治, 日本化学会第 95 春季年会, 日本大学, 船橋, 2015年3月26–29日

  177. 72.

    「トリフェニルアミン-ナフタレンジイミド連結分子における長寿命光電荷分離状態の寿命のポリマーマトリクス依存性」
    木本健嗣, 佐藤翼, 堀越敬史, 鈴木修一, 小嵜正敏, 岡田惠次, 岩村崇高, 野崎浩一, 日本化学会第 95 春季年会, 日本大学, 船橋, 2015 年3月26–29日

  178. 71.

    「ジホスフィン配位子をもつ発光性銅(I)三配位フェニルアセチリド錯体の励起状態における構造変化と発光物性」
    石川絵美子, 前馬純一, 岩村宗高, 神原隆介, 鈴木修一, 小嵜正敏, 岡田惠次, 野崎浩一, 日本化学会第 95 春季年会, 日本大学, 船橋, 2015 年3月26–29日

  179. 70.

    「イミノニトロキシドを配位子とする三核金錯体の合成と性質」
    和田知之, 鈴木修一, 小嵜正敏, 塩見大輔, 佐藤和信, 工位武治, 岡田惠次, 日本化学会第 95 春季年会, 日本大学, 船橋, 2015 年3月26–29日

  180. 69.

    「ベンゾチアジノフェノチアジンを基盤とした酸化体の合成,構造と性質」
    吉田考平, 鈴木修一, 小嵜正敏, 塩見大輔, 佐藤和信, 工位武治, 岡田惠次, 日本化学会第 95 春季年会, 日本大学 , 船橋, 2015 年3月26–29日

  181. 68.

    「ジアリールアミン連結フェノチアジン誘導体の酸化挙動」
    狩俣歩, 鈴木修一, 小嵜正敏, 岡田惠次, 日本化学会第 95 春季年会, 日本大学, 船橋, 2015 年3月26–29日

  182. 67.

    「ねじれた共役系をもつ酸素架橋縮合五環系の合成と物性」
    佐藤千尋, 小嵜正敏, 鈴木修一, 岡田惠次, 日本化学会第 95 春季年会, 日本大学, 船橋, 2015年3月26–29日

  183. 66.

    「分子を外部刺激とする亜鉛ポルフィリン軸配位結合能力のアロステリック制御」
    佐々木義人, 小嵜正敏, 鈴木修一, 岡田惠次, 日本化学会第 95 春季年会, 日本大学, 船橋, 2015 年3月26–29日

  184. 65.

    「酸応答性ビカルバゾール誘導体」
    Palash Pandit,山本浩司,中村敏和,西村勝之, 倉重佑輝,柳井毅,中村豪,正岡重行,古川貢, 東林修平, 日本化学会第95春季年会, 日本大学船橋キャンパス, 船橋, 2015年3月26-29日

  185. 64.

    「酸応答性ビアクリジン誘導体」
    山本浩司, Palash Pandit, 中村敏和, 倉重佑輝, 柳井毅, 中村豪, 正岡重行, 東林修平, 日本化学会第95春季年会, 日本大学船橋キャンパス, 船橋, 2015年3月26-29日

  186. 63.

    「凝集誘起発光部位を有するポリアクリル酸およびそのゲルによる選択的カルシウムセンシング(2)」
    長谷部花子, 石割文崇, 染谷隆夫, 福島孝典, 日本化学会第95春季年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26–29日

  187. 62.

    「凝集誘起発光部位を有するポリアクリル酸およびそのゲルによる選択的カルシウムセンシング(1)」
    石割文崇, 長谷部花子, 染谷隆夫, 福島孝典, 日本化学会第95春季年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26–29日

  188. 61.

    「ボリニウムイオンによる炭素-カルコゲン二重結合切断反応」
    田中直樹, 庄子良晃, 福島孝典, 日本化学会第95春季年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26–29日

  189. 60.

    "Synthesis and Assembly Behavior of Novel Tripodal Triptycenes Having π-Extended Propeller Blades",
    N. Seiki, Y. Shoji, A. Saeki, S. Seki, T. Fukushima, 日本化学会第95春季年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26–29日

  190. 59.

    "Development of 2D Conductive Materials by Self-Assembly of C60-Functionalized Tripodal Triptycenes",
    F. King-chi Leung, F. Ishiwari, Y. Shoji, T. Kajitani, A. Saeki, S. Seki, T. Fukushima, 日本化学会第95春季年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26–29日

  191. 58.

    【学生講演賞】「水素結合性環状六量体の自己集合における協同性の発現」
    山内光陽, 石渡勝也, 矢貝史樹, 日本化学会第95春季年会, 日大理工, 2015年3月

  192. 57.

    「ヒドロキシアセン類の酸化によるヘリセン型分子の合成」
    松野崇志, 小山祐太朗, Kumar Jatish, 河合壯, 忍久保洋, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月27日

  193. 56.

    「ねじれたポルフィリン2量体におけるキラリティー誘起」
    伊藤覚, 廣戸聡, 忍久保洋, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月27日

  194. 55.

    「ロジウム触媒を用いた1,6-エンインとシクロプロピリデンアセトアミドのエナンチオ選択的[2+2+2]付加環化反応」
    中村悠, 吉田智香, 益富光児, 田中健, 日本化学会 第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月27日

  195. 54.

    「電子豊富ヘテロ環を求核剤として用いた1-アミノナフタレン誘導体の触媒的不斉脱芳香環化反応」
    馬場崇史, 岡詢子, 田中健, 日本化学会 第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月27日

  196. 53.

    「アルキンの分子間環化三量化反応を鍵とする官能基化されたシクロパラフェニレンの合成」
    宮内祐太, 伊藤英人, 伊丹健一郎, 田中 健, 日本化学会 第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月27日

  197. 52.

    「ロジウム触媒を用いたアレンとアルキンとの交差二量化および三量化反応」
    坂下和毅, 田中健, 日本化学会 第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月27日

  198. 51.

    「ロジウム触媒を用いた[2+2+2]付加環化反応によるベンゾオキサシロール誘導体の合成」
    小幡亮介, 村山浩一, 田中健, 日本化学会 第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月27日

  199. 50.

    「電子不足ロジウム(III)触媒を用いたアニリドとアルキニルエステル二分子との二重環化反応」
    福井実穂, 星野友希, 田中健, 日本化学会 第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月27日

  200. 49.

    「スタンノールジアニオンを配位子とした中性ヘテロバイメタリックトリプルデッカー型錯体の合成とその性質」
    松永直樹, 古川俊輔, Guo Jing Dong, 永瀬茂, 斎藤雅一, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月27日

  201. 48.

    「ハフニウムを用いたマクマリーカップリングによるテトラベンゾフラノエテン(TBFE)の合成と物性」
    浜田拓実, 辻勇人, 中村栄一, 日本化学会第96春年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  202. 47.

    「短波長蛍光を指向した炭素架橋オリゴ(meta-フェニレンビニレン)の合成と物性評価」
    立花優樹, 小島達央, 辻勇人, 中村栄一, 日本化学会第96春年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  203. 46.

    「Au, Ag, Cu電極を利用したピラジン単分子接合の形成およびその電子輸送」
    高橋諒士, 金子哲, 木口学, 日本化学会船橋, 2015年3月26日

  204. 45.

    「10-アザコロールの新規合成法の開発」
    大森裕土, 廣戸聡, 忍久保洋, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月26日

  205. 44.

    「アミノフェナントレンの酸化による歪曲化合物の合成」
    横井寛生, 廣戸聡, 忍久保洋, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月26日

  206. 43.

    「新規π拡張ジヒドロフェナジン誘導体の合成」
    長崎樹梨, 廣戸聡, 忍久保洋, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月26日

  207. 42.

    「触媒的C–Hホウ素化と縮環反応を基盤とするテトラチア[8]サーキュレンの合成」
    加藤祥平, 芹澤祐真, 三宅由寛, 忍久保洋, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月26日

  208. 41.

    「ジアザポルフィリンの還元反応」
    山路文香, 三宅由寛, 忍久保洋, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月26日

  209. 40.

    「反芳香族ノルコロールニッケルの位置選択的な直接官能基化」
    野澤遼, 山本恵太郎, 辛知映, 廣戸聡, 忍久保洋, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月26日

  210. 39.

    「4,4'-ビピリジル骨格を基盤とするレニウム錯体の合成と性質」
    鎌塚拓人, 三宅由寛, 忍久保洋, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月26日

  211. 38.

    「MgO担持Ru微粒子への水素、窒素、アンモニア分子の吸着に関する第一原理分子動力学シミュレーション」
    杉本学, 日本化学会第95春季年会, 1F8-43, 日本大学, 船橋, 2015.3.26

  212. 37.

    「電子不足ロジウム(III)触媒を用いた安息香酸と内部アルキンの酸化的環化反応」
    山崎睦美, 福井実穂, 宮内祐太, 田中健, 日本化学会 第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月26日

  213. 36.

    「トリフェニレン骨格を有する[9]ヘリセン誘導体のエナンチオ選択的合成」
    村山浩一, 田中健, 日本化学会 第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月26日

  214. 35.

    「ピケットフェンスポリチオフェンとそのジブロックコポリマー」
    杉安和憲, C. Pan, 竹内正之, 日本化学会第95春季年会, 日本大学理工学部船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  215. 34.

    「ヘキサシラ[6]サーキュレンの合成検討」
    藤田雅大, 古川俊輔, 斎藤雅一, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月26日

  216. 33.

    「重元素導入による特異なπ電子系の創製と芳香族性の概念の拡張」
    斎藤雅一, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月26日

  217. 32.

    「特異な分子配列を有するプルンビレンワイヤーの構築」
    秋葉知樹, 古川俊輔, 斎藤雅一, 日本化学会第95春季年会, 船橋, 2015年3月26日

  218. 31.

    「Hirshfeld 表面解析を用いた一次元鎖状 Paddle-wheel 型 Cu(II)錯 体のガス吸着特性と分子間相互作用の評価」
    高橋仁徳, 星野哲久, 野呂真一郎, 中村貴義, 芥川智行, 日本化学会第95回春年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  219. 30.

    「テトラアルキルアミド置換ジベンゾ[18]crown-6誘導体の合成と機能開拓」
    木村悠航, 小林崇幸, 武田貴志, 星野哲久, 芥川智行, 日本化学会第95回春年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  220. 29.

    「(Imidazolium)(3-Hydroxy-2-quinoxalinecarboxylate)結晶の水吸脱着に伴う構造相転移」
    吉井祐弥, 坂井賢一, 星野哲久, 武田貴志, 野呂真一郎, 中村貴義, 芥川智行, 日本化学会第95回春年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  221. 28.

    「長鎖アミド基を有するテトラフェニルエチレンの液晶性・光物性・誘電物性」
    武田貴志, 姉帯勇人, 芥川智行, 日本化学会第95回春年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  222. 27.

    「強誘電性アルキルアミド置換ピレン誘導体へのキラル構造の導入」
    姉帯勇人, 武田貴志, 星野哲久, 芥川智行, 日本化学会第95回春年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  223. 26.

    「分子内や分子間の水素結合制御による固体蛍光クロミズム」
    坂井賢一, 土屋早紀, 徳光聖茄, 菊地毅光, 芥川智行, 日本化学会第95回春年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  224. 25.

    「新規pp-d系鉄(III)テトラベンゾポルフィリンを用いた分子性導電体の開発」
    西美樹, 松田真生, 池田光雄, 花咲徳亮, 星野哲久, 芥川智行, 日本化学会第95回春年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  225. 24.

    「固相イオン交換による分子性スピンラダーへのキャリアドーピング」
    市橋克哉, 西原禎文, 今野大輔, 町田亮, 加藤智佐都, マリュニナ クセニヤ, 井上克也, 芥川智行, 中村貴義, 日本化学会第95回春年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  226. 23.

    【優秀講演賞】「ナフタレンジイミドを基盤とするπ共役系分子の動的構造と半導体物性」
    高井淳朗, 日本化学会第95春季年会, 2015年3月26-29日

  227. 22.

    【若手奨励賞】「単層WSe2を用いた電気二重層発光ダイオード」
    蒲江, 藤本太陽, Jing-Kai Huang, Lain-Jong Li, 坂上知, 竹延大志, 日本物理学会 第70回年次大会, 早稲田大学 早稲田キャンパス, 2015年3月23日

  228. 21.

    「電気伝導度・表面増強ラマン同時計測による1,4-ベンゼンジチオール単分子接合の研究」
    村井大午, 金子哲, 塚越一仁, 木口学, 日本物理学会, 東京, 2015年3月22日

  229. 20.

    「トリアジン誘導体分子の電子物性」
    岩根まどか, 藤井慎太郎, 木口学, 日本物理学会, 東京, 2015年3月22日

  230. 19.

    「κ型ET塩に対する電気二重層を用いたキャリアドーピングII」
    川椙義高, 枝川祐介, 佐藤慶明, 蒲江, 竹延大志, 山本浩史, 加藤礼三, 日本物理学会 第70回年次大会, 早稲田大学 早稲田キャンパス, 2015年3月22日

  231. 18.

    「金属ナノ粒子を用いた光化学反応」
    金子哲, 木口学, 日本物理学会, 東京, 2015年3月21日

  232. 17.

    「金、銀、銅電極を用いた水素単分子接合の電子輸送特性の解明李渝」 金子哲,木口学, 日本物理学会, 東京, 2015年3月21日
  233. 16.

    「MoS2(0001)表面における摩擦の散逸エネルギーのフォノン分散曲線II」 石川誠,鈴木勝,佐々木成朗,三浦浩治, 日本物理学会第70回年次大会,早稲田大学,2015年3月21日
  234. 15.

    「マイクロ波共振法を用いたチエノアセンの特異な電荷輸送特性の解明」
    筒井祐介, 崔旭鎮, 櫻井庸明, 関修平, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学, 東京, 2015年3月19-22日

  235. 14.

    「電界注入型マイクロ波共振法による界面における電荷キャリア輸送評価」
    筒井祐介, 崔旭鎮, 櫻井庸明, 佐伯昭紀, 関修平, 第62回応用物理学会春季学術講演会, 東海大学, 2015年3月11–14日

  236. 13.

    「金(111)表面上スマネン分子のSTM計測」
    藤井 慎太郎, Ziatdinov Maxim, 木口 学, 東林 修平, 櫻井 英博, 応用物理学会神奈川, 2015年3月13日

  237. 12.

    「単層WSe2膜を用いた電気二重層発光ダイオード」
    藤本太陽, 蒲江, Jing-Kai Huang, Lain-Jong Li, 坂上知, 竹延大志, 第62回 応用物理学会春季学術講演会, 東海大学 湘南キャンパス, 2015年3月13日

  238. 11.

    「表面増強ラマン分光法を活用した1,4-ベンゼンジ・`オール単分子接合の電子輸送特性の解明」
    金子哲, 村井大午, 小本祐貴, 塚越一仁, 木口学, 応用物理学会, 神奈川, 2015年3月12日

  239. 10.

    「BP3T単結晶の光増幅特性におけるポーラロン効果」
    宮崎真澄, 坂上知, 高橋亘, 堀田収, 竹延大志, 第62回応用物理学会春季学術講演会, 東海大学, 湘南キャンパス, 2015年3月11日

  240. 9.

    「親水性側鎖を有する水素結合性オリゴチオフェン誘導体の自己集合」
    大内隼人, 矢貝史樹, 唐津孝, 日本化学会第95春季年会, 日大理工, 千葉, 2015年3月

  241. 8.

    「オキシムエステル基を有するシクロメタレート型イリジウム錯体の光ラジカル開始能」
    綿引康介, 浦辺光, 矢貝史樹, 唐津孝, 村彰英, 日本化学会第95春季年会, 日大理工, 千葉, 2015年3月

  242. 7.

    「コイル状から線維状構造へのナノ構造転移を示す水素結合性オリゴフェニレン」 脇田健吾, 矢貝史樹, 唐津孝, 北村彰英, 日本化学会第95春季年会, 日大理工, 千葉, 2015年3月
  243. 6.

    「トリスシクロメタレート型イリジウム(III)錯体の光ラセミ化」
    松下海瑠, 小林勇次, 矢貝史樹, 唐津孝, 北村彰英, 日本化学会第95春季年会, 日大理工, 千葉, 2015年3月

  244. 5.

    「両親媒性ペリレンビスイミドダイアドのベシクル形成と線維状集合体への構造転移」
    小笠原睦, 矢貝史樹, 唐津孝, 北村彰英, 日本化学会第95春季年会, 日大理工, 千葉, 2015年3月

  245. 4.

    「自己集合型ナノリングの形成メカニズム」
    新津敬介, 矢貝史樹, 唐津孝, 北村彰英, 日本化学会第95春季年会, 日大理工, 千葉, 2015年3月

  246. 3.

    「シアヌル酸を有する両親媒性ペリレンビスイミドの水系溶媒中における自己集合」 福田一平, 矢貝史樹, 唐津孝, 北村彰英, 日本化学会第95春季年会, 日大理工, 千葉, 2015年3月
  247. 2.

    「有機アンモニウム/クラウンエーテル誘導体超分子カチオンが誘起する[MnCr(oxalate)3]-キラル結晶の磁気挙動」
    吉竹理, 久保和也, 西原禎文, 井上克也, 芥川智行, 野呂真一郎, 中村貴義, 化学系学協会北海道支部2014年冬季研究発表会, 北海道大学, 2015年1月28-29日

  248. 1.

    「プロトン脱着をスイッチとした固体蛍光クロミック材料の開発」
    徳光聖茄, 坂井賢一, 芥川智行,  化学系学協会北海道支部2014年冬季研究発表会, 北海道大学, 2015年1月28-29日

国内会議発表(ポスター)
  1. 293.

    「環状超分子ポリマーの形成におけるπ共役部位の効果」
    新津敬介, 第25回日本MRS年次大会, 2015年12月8-10日

  2. 292.

    【若手奨励賞】「アゾベンゼンで連結されたペリレンビスイミドダイマーの自己集合における螺旋性の発現」
    鈴木朋哉, 唐津孝, 矢貝史樹, 第25回日本MRS年次大会, 2015年12月8-10日

  3. 291.

    「エーテルからエステル連結基への分子構造変化によるロッド状超分子ポリマーにおける螺旋状のうねりの発現」
    山内光陽, 矢貝史樹, 第25回日本MRS年次大会, 2015年12月8-10日

  4. 290.

    【優秀ポスター賞】「ボウル型分子トリカルコゲノホスファンギュレンの合成と構造」
    長谷川徹, 山村正樹, 鍋島達弥, 第42回 有機典型元素化学討論会, 名古屋大学, 名古屋, 2015年12月3-5日

  5. 289.

    【優秀ポスター賞】「テトラチア[8]サーキュレンの多様性指向合成と固体物性」
    加藤祥平, 芹澤祐真, 酒巻大輔, 関修平, 三宅由寛, 忍久保洋, 第42回有機典型元素化学討論会, 名古屋, 2015年12月4日

  6. 288.

    「脱水素環化を鍵とするテトラシラテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性」
    芹澤祐真, 赤堀 周平, 加藤 祥平, 三宅由寛, 忍久保 洋, 第42回有機典型元素化学討論会, 名古屋, 2015年12月4日

  7. 287.

    「ポリイミド被覆単層カーボンナノチューブのリチウム空気電池の空気極への応用」
    金森亮太, 藤ヶ谷剛彦, 張一讃, 石原達己, 中嶋直敏, 学会  九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 休暇村「志賀島」, 2015年12月3日

  8. 286.

    「湾曲グラフェン表面のナノ力学イメージング」
    本橋雅章, 板村賢明, 小柳文子, 近匡, 櫻井英博, 三浦浩治, 佐々木成朗, 第35回表面科学学術講演会, つくば国際会議場, 2015年12月1日

  9. 285.

    「超潤滑C60 分子ベアリングにおける多層グラフェン効果」
    今村祥,板村賢明, 小柳文子, 近匡, 鈴木勝, 三浦浩治, 佐々木成朗, 第35回表面科学学術講演会, つくば国際会議場, 2015年12月1日

  10. 284.

    「水素結合性オリゴチオフェンの自己集合と太陽光発電特性における側鎖の効果」
    大内隼人, 異分野融合ワークショップ「有機太陽電池開発の現場と展望」, 奈良先端科学技術大学院大学, 2015年11月28日

  11. 283.

    「ベンゾジオフェン官能基を有する水素結合性オリゴチオフェンの自己集合と太陽光発電特性」
    林旭, 異分野融合ワークショップ「有機太陽電池開発の現場と展望」, 奈良先端科学技術大学院大学,  2015年11月28日

  12. 282.

    「縮環系を伸長したトリオキサホスファングレンの合成と機能」
    助川公哉, 齋藤剛, 山村正樹, 鍋島達弥, 第45回 複素環化学討論会, 早稲田大学, 東京, 2015年11月19-21日

  13. 281.

    「不連続的核形成・成長を含む擬鏡像オキシメチレンヘリセンオリゴマーの固液界面繊維膜形成」
    重野真徳, 澤藤司, 山口雅彦, 第2回π造形科学若手研究会, 不死王閣, 大阪, 2015年11月20日

  14. 280.

    「擬鏡像アミノメチレンヘリセンオリゴマーの三状態一方向構造変化」
    重野真徳, 串田陽, 山口雅彦, 第2回π造形科学若手研究会, 不死王閣, 大阪, 2015年11月20日

  15. 279.

    「エネルギー供与性・受容性高分子のブレンド球体作製および球体間カスケードエネルギー移動」
    櫛田創, 山本洋平, 2015年度π造形科学若手研究会, 大阪府池田市不死王閣, 2015年11月20-21日

  16. 278.

    「ポルフィリンおよびナフタレンジイミドを側鎖に有するペプチドの集合構造の検討」
    中山徹, 山本洋平, 2015年度π造形科学若手研究会, 大阪, 2015年11月20-21日

  17. 277.

    「自己組織化による強誘電ポリマー球体の形成とWGM発光」
    岡田大地, 山本洋平, 2015年度π造形科学若手研究会, 大阪府池田市不死王閣, 2015年11月20-21日

  18. 276.

    「縮環系を伸長したトリオキサホスファングレンの合成と機能」
    助川公哉, 齋藤剛, 山村正樹, 鍋島達弥, 第45回 複素環化学討論会, 早稲田大学, 2015年11月19-21日

  19. 275.

    「遷移金属-炭素結合における開殻性と三次非線形光学特性についての研究」
    高椋章太, 北河康隆, 永海貴織, 中野雅由, 第5回量子化学ウインタースクール~基礎理論~TCCIウインターカレッジ:量子化学, 岡崎コンファレンスセンター, 2015年11月16-17日

  20. 274.

    「縮環炭化水素における置換基効果およびねじれを利用したジラジカル因子の制御とシングレットフィッション分子の理論設計」
    伊藤聡一, 永海貴識, 久保孝史, 中野雅由, 第5回量子化学ウインタースクール~基礎理論~TCCIウインターカレッジ:量子化学, 岡崎コンファレンスセンター, 2015年11月16-17日

  21. 273.

    「共役高分子球体からの共鳴発光現象の発見と展開」
    山本洋平, 第9回物性科学領域横断研究会(東京大学小柴ホール), 2015年11月13–15日

  22. 272.

    「湾曲グラフェン表面のナノ力学イメージング」
    本橋雅章, 板村賢明, 小柳文子, 近匡, 櫻井英博, 三浦浩治, 佐々木成朗, 日本表面科学会関東支部第2回関東支部セミナー「ナノ表面界面を介したエネルギー・物質輸送の計測とシミュレーション研究の最前線」, 東京理科大学 森戸記念館, 2015年11月13日

  23. 271.

    「超潤滑C60 分子ベアリングにおける多層グラフェン効果」
    今村祥, 板村賢明, 小柳文子, 近匡, 鈴木勝, 三浦浩治, 佐々木成朗, 日本表面科学会関東支部第2回関東支部セミナー「ナノ表面界面を介したエネルギー・物質輸送の計測とシミュレーション研究の最前線」, 東京理科大学 森戸記念館, 2015年11月13日.

  24. 270.

    「構造フラストレーションがもたらす2次元シート積層型多孔質構造の多形発現」
    久木一朗, 有機結晶シンポジウム, 広島大学, 広島, 2015年11月1-3日

  25. 269.

    「パルスによるLECの高速駆動」
    伊藤瞭太, 坂上知, 李金鵬, 竹延大志, 有機EL討論会, 九州大学伊都キャンパス 椎木講堂, 2015年11月13日

  26. 268.

    「両親媒性ペリレンビスイミドダイアド:自己集合ベシクルからファイバーへの構造転移」
    小笠原睦, 日本化学会新領域グループ「エキゾチック自己組織化材料(ExOM)」全体講演会, つくばセミナーハウス, 2015年11月9日

  27. 267.

    「オリゴエチレングリコール鎖で連結されたペリレンビスイミド二量体の自己集合と金属塩との錯形成」
    福田一平, 日本化学会新領域グループ「エキゾチック自己組織化材料(ExOM)」全体講演会, つくばセミナーハウス, 2015年11月9日

  28. 266.

    「アゾベンゼン連結ペリレンビスイミドダイアドからなる超分子ポリマーにおける光螺旋誘起」
    鈴木朋哉, 日本化学会新領域グループ「エキゾチック自己組織化材料(ExOM)」全体講演会, つくばセミナーハウス, 2015年11月9日

  29. 265.

    「超分子マクロサイクルの積層による超螺旋構造の形成」
    山内光陽, 日本化学会新領域グループ「エキゾチック自己組織化材料(ExOM)」全体講演会, つくばセミナーハウス, 2015年11月9日

  30. 264.

    「スーパーコイル超分子ポリマーの構造転」
    脇田健吾, 日本化学会新領域グループ「エキゾチック自己組織化材料(ExOM)」全体講演会, つくばセミナーハウス, 2015年11月9日

  31. 263.

    「バルビツール酸を有するオリゴ(m-フェニレン)の自己集合」
    大内隼人, 日本化学会新領域グループ「エキゾチック自己組織化材料(ExOM)」全体講演会, つくばセミナーハウス, 2015年11月9日

  32. 262.

    「超分子マクロサイクルからなるディスコティックカラムナー中間相」
    新津敬介, 日本化学会新領域グループ「エキゾチック自己組織化材料(ExOM)」全体講演会, つくばセミナーハウス, 2015年11月9日

  33. 261.

    「多色発光能を持つπ共役分子の自己組織化」
    平井優, 日本化学会新領域グループ「エキゾチック自己組織化材料(ExOM)」全体講演会, つくばセミナーハウス, 2015年11月9日

  34. 260.

    "Rational Design of H- and J-type Aggregates from Barbituric-π-Wedge Assemblies by the Lateral Increase of Benzene Ring",
    Deepak D. Prabhu, 日本化学会新領域グループ「エキゾチック自己組織化材料(ExOM)」全体講演会, つくばセミナーハウス, 2015年11月9日

  35. 259.

    「反芳香族ノルコロールの新規周辺官能基化反応の開発」
    川島弘之, 野澤遼, 福岡崇規, 廣戸聡, 忍久保洋, 第46回中部化学関係学協会支部連合秋季大会, 津, 2015年11月8日

  36. 258.

    「テトラピリジルポルフィリンの合成とその配位子としての利用」
    平岡勇哉, 三宅由寛, 忍久保洋, 第46回中部化学関係学協会支部連合秋季大会, 津, 2015年11月8日

  37. 257.

    「かご型炭素クラスターC60およびC59Nに内包されたH2OとH2の1H NMR緩和時間」
    橋川祥史, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第54回NMR討論会, 千葉工業大学津田沼キャンパス, 2015年11月6-8日

  38. 256.

    「構造フラストレーションがもたらす2次元シート積層型多孔質構造の多形発現」
    久木一朗, 有機結晶シンポジウム, 広島大学, 2015年11月1-3日

  39. 255.

    「中性D/A-MOFの開発トリチウム電池を用いた磁気物性制御」
    鳴島佳佑, 錯体化学若手の会東北支部 第7回勉強会 山形大学無機系研究室合同セミナー 日本化学会 山形地区講演会, 山形大学小白川キャンパス理学部, 2015年10月31日

  40. 254.

    「Paddlewheel型Ru二核錯体とDCNQIからなる電荷移動型鎖状集積体の薄膜化」
    横山大雅, 錯体化学若手の会東北支部 第7回勉強会 山形大学無機系研究室合同セミナー 日本化学会 山形地区講演会, 山形大学小白川キャンパス理学部, 2015年10月31日

  41. 253.

    「有機平板状低分子化合物における巨大ゼーベック効果」
    中川真理雄, 藤原史弥, 阿部竜, 小島広孝, 高橋功太郎, 葛原大軌, 小栗貴文, 菊池護, 渡辺剛, 小金澤智之, 山田容子, 吉本則之, 中村雅一, 第12回薄膜材料デバイス研究会, 龍谷大学響都ホール, 京都, 2015年10月30日

  42. 252.

    「マイクロ波伝導度測定法によるπ拡張チエノアセンの電荷輸送特性評価」
    筒井祐介, 崔旭鎮, 櫻井庸明, 関修平, 薄膜材料デバイス研究会 第12回研究集会, 龍谷大学響都ホール校友会館, 2015年10月30-31日

  43. 251.

    「カルバゾール4位への可溶性置換基導入により実現したD-π-A型狭バンドギャップ性共重合体類の合成と有機薄膜太陽電池特性」
    柴崎浩輔, 安田剛, 山本洋平, 木島正志, 第30回高分子学会関東支部茨城地区若手交流会(つくばセミナーハウス)2015年10月29–30日

  44. 250.

    「カルバゾールデンドリマーの自己組織化による集合形態制御」
    中嶋紗英,櫛田創,アルブレヒト建,ダオタン,石井智,長尾忠昭,山元公寿,山本洋平,第30回高分子学会関東支部茨城地区若手交流会(つくばセミナーハウス)2015年10月29–30日

  45. 249.

    「システイン含有ペプチドβシートによる凝集した金属ナノ粒子の再分散化」
    水垂司, 櫻庭太郎, 中山徹, Marzun G., Wagener P., Barcikowski S., 村上勝久, 藤田淳一, 石井則行, 山本洋平, 第30回高分子学会関東支部茨城地区若手交流会(つくばセミナーハウス), 2015年10月29–30日

  46. 248.

    「高発光性共役高分子球体からのWGM発光と波長変換」
    櫛田創, ダニエルブラーム, パンチェンジュン, 齋藤仁志, 柴崎浩輔, ダオタン, 石井智, 長尾忠昭, 杉安和憲, 竹内正之, 木島正志, 桑原純平, 神原貴樹, アクセルロルケ, 山本洋平, 第30回高分子学会関東支部茨城地区若手交流会(つくばセミナーハウス)2015年10月29–30日

  47. 247.

    「2種類のエネルギーランドスケープを重ね合わせて実現する光リビング超分子重合」
    遠藤瑞紀, 杉安和憲, 竹内正之, 第30回茨城地区「若手の会」交流会, 2015年10月29-30日

  48. 246.

    "Sonification of Ligand-Protein Docking Structures: Quantification of 3D Topological Similarity",
    T. Inoue, M. Sugimoto , CBI学会2015年大会, P1-31,タワーホール船堀, 東京, 2015.10.27-29

  49. 245.

    "Electronic-Structure Data Mining for Optimization of Anti-Tuberculosis Drugs",
    M. Sugimoto, T. Kurogi, CBI学会2015年大会, P1-30, タワーホール船堀, 東京,  2015年10月27-29日

  50. 244.

    【優秀ポスター賞】「熱力学的平衡から離れた超分子集合体の時間発展プログラム」
    福井智也, 大城宗一郎, 杉安和憲, 竹内正之, 第16回リング・チューブ超分子研究会, 2015年10月26-27日

  51. 243.

    “Acene-Type Graphene Nanoribbons Fabrication by Radical Polymerization-Chemical Vapor Deposition”,
    宋少堂, 中江隆博, 小島崇寛, 坂口浩司, 分子アーキテクト二クス第6回研究会, 京都大学, 京都, 2015年10月23日-24日

  52. 242.

    「精密にサイズ制御された酸化スズクラスターの合成とその物性」
    猪股雄介, アルブレヒト建, 山元公寿, 第6回 分子アーキテクトニクス研究会, 京都大学桂キャンパス ローム記念館, 2015年 10月23日

  53. 241.

    「樹状高分子を用いた塗布型熱活性化遅延蛍光材料」
    アルブレヒト建, 松岡健一, 中山哲, 藤田克彦, 山元公寿, 第6回 分子アーキテクトニクス研究会, 京都大学桂キャンパス ローム記念館, 2015年 10月23日

  54. 240.

    「BODIPYの光物性に関する理論研究」
    浅岡瑞稀, 宮城公磁, 竹林拓, 北河康隆, 中野雅由, 錯体化学会第65回討論会, 奈良女子大学, 奈良, 2015年9月21-23日

  55. 239.

    「可動部位を有するπ共役超分子集積体の構造ダイナミクス」
    高井淳朗, 竹内正之, 2015年度π造形若手研究会, 大阪府池田市, 2015年10月20-21日

  56. 238.

    「生体適合性側鎖を有するAIE色素修飾ポリアクリル酸コポリマーの合成とそのCa2+センシング能」
    松村聡子, 石割文崇, 染谷隆夫, 福島孝典, 第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 2015年10月14-16日

  57. 237.

     「単一分子の弾性変形に関する理論予測」
    後藤宏平, 杉本学, 第5回CSJ化学フェスタ, P7-013, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月15日

  58. 236.

    【優秀ポスター発表賞】「Push-Pull型ヘテロ[9]ヘリセン誘導体の励起ダイナミクス制御と円偏光発光特性」
    山本勇樹, 酒井隼人, 荒木保幸, 和田健彦, 坂上知, 竹延大志, 湯浅順平, 河合壯, 羽曾部卓, 第5回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13-15日

  59. 235.

    「分子集合化に伴う円偏光発光特性発現を目指したグルタミン酸ジアミド誘導体の合成」
    吉田素生, 酒井隼人, 羽曾部卓, 第5回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13-15日

  60. 234.

    「還元反応による反芳香族ジヒドロジアザポルフィリンの合成」
    山路文香, 三宅由寛, 劔隼人, 真島和志, 忍久保洋, CSJ化学フェスタ2015, 東京, 2015年10月15日

  61. 233.

    "Conversion of Tetrabenzo-fused Pyracylene into Curved π-System Having Intense Solid-state Emission Behavior",
    Chaolumen, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, 第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13-15日

  62. 232.

    「チアントレンジチオラートを配位子とする金錯体の合成と構造」
    梶章二, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13-15日

  63. 231.

    「架橋元素により異なるリン含有凹面分子の合成と集積構造」
    長谷川徹, 山村正樹, 鍋島達弥, 第5回 CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13-15日

  64. 230.

    「中心にリン原子を持つ新規凹型分子の合成と機能」
    助川公哉, 山村正樹, 岡田大地, 山本洋平, 鍋島達弥, 第5回 CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13-15日

  65. 229.

    「カルバゾールデンドリマーの集合形態制御と共鳴発光」
    中嶋紗英,櫛田創,アルブレヒト建,ダオタン,石井智,長尾忠昭,山元公寿,山本洋平,第5回CSJ化学フェスタ(タワーホール船堀)2015年10月13–15日

  66. 228.

    「システイン含有ペプチドβシートによる金属ナノ粒子凝集体の再分散化」
    水垂司,櫻庭太郎,中山徹,Marzun G.,Wagener P.,Barcikowski S.,村上勝久,藤田淳一,石井則行,山本洋平,第5回CSJ化学フェスタ(タワーホール船堀)2015年10月13–15日

  67. 227.

    「π共役ポリマーブレンド球体によるエネルギー移動を介したWGM発光の変調」
    櫛田創,斎藤仁志,柴崎浩輔,桑原純平,神原貴樹,木島正志,山本洋平,ダオデュイタン,石井智,長尾忠昭,第5回CSJ化学フェスタ(タワーホール船堀)2015年10月13–15日

  68. 226.

    【優秀ポスター賞】「分子内電荷移動を利用した青色蛍光発色団の開発:2,5–ジアルコキシテレフタル酸ジエステルの合成と光物性」
    鴫谷亮祐, 清水正毅, 日本化学会秋季事業第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13–15日

  69. 225.

    【優秀ポスター賞】「固体状態で効率よく蛍光発光する捻れたD-π-A 型ビフェニルの創製」
    玉川智一, 清水正毅, 日本化学会秋季事業第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13–15日

  70. 224.

    「樹状型高分子と屈曲型架橋分子を用いた新規金属集積超分子テンプレートの創成」
    妻鳥慎, アルブレヒト建, 平林勇輝, 山元公寿, 第5回 CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2015年 10月14日

  71. 223.

    「単層カーボンナノチューブ高分子複合体からなる新規熱電変換材料の特性」 
    黄文シン, 藤ヶ谷剛彦, 中嶋直敏, 第5回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2015年10月14日

  72. 222.

    「ロジウム触媒を用いた[2+2+2]付加環化反応によるベンゾピセン誘導体の合成とその応用」
    村山 浩一, 柴田 祐, 田中 健, 第5回 CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13–15日

  73. 221.

    優秀ポスター賞】「ロジウム触媒を用いたアレンとアルキンとの交差二量化および三量化反応」
    坂下和毅, 柴田祐, 田中健, 第5回 CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13–15日

  74. 220.

    優秀ポスター賞】「ロジウム触媒を用いた1,6-ジインと環状エノールエーテルの[2+2+2]付加環化反応」
    會田侑正, 通山紫乃, 宮内祐太, 木村雄貴, 柴田祐, 田中健, 第5回 CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 東京, 2015年10月13–15日

  75. 219.

    「Donor-Acceptor交互連結型デンドリマーの創製」
    比嘉琢哉, アルブレヒト建, 山元公寿, 第5回 CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2015年 10月13日

  76. 218.

    「カルバゾールデンドリマーの集合形態制御と共鳴発光」
    中嶋紗英, 櫛田創, アルブレヒト建, タンダオ, 石井智, 長尾忠昭, 山元公寿, 山本洋平, 第5回 CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2015年 10月13日(山本洋平Gとの共同発表)

  77. 217.

    【優秀ポスター発表賞】「デヒドロベンゾアヌレンを基盤とした水素結合性HexNet構造の構築とその積層体の包接挙動」
    中川祥一, 久木一朗, 藤内謙光, 宮田幹二, 第5回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2015年10月13-15日

  78. 216.

    「架橋元素により異なるリン含有凹面分子の合成と集積構造」
    長谷川徹, 山村正樹, 鍋島達弥, 第5回 CSJ化学フェスタ タワーホール船堀, 2015年10月13-15日

  79. 215.

    「中心にリン原子を持つ新規凹型分子の合成と機能」
    助川公哉, 山村正樹, 岡田大地, 山本洋平, 鍋島達弥, 第5回 CSJ化学フェスタ タワーホール船堀 2015年10月13-15日

  80. 214.

    「中心にリン原子を持つ新規凹型分子の合成と機能」
    助川公哉, 山村正樹, 岡田大地, 山本洋平, 鍋島達弥, 第5回CSJ化学フェスタ タワーホール船堀, 2015年10月13-15日

  81. 213.

    「共役高分子球体からの共鳴発光現象の発見と展開」
    山本洋平, 第9回物性科学領域横断研究会, 東京大学小柴ホール, 2015年10月13-15日

  82. 212.

    「熱活性化遅延蛍光による青色蛍光材料の開発」
    赤羽雅斗, 矢貝史樹, 唐津孝, 第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 2015年10月13-15日

  83. 211.

    【最優秀ポスター発表賞】「コイルからテープ状へのナノ構造転移を示す水素結合性超分子ポリマー」
    脇田健吾, 唐津孝, 矢貝史樹, 第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 2015年10月13-15日

  84. 210.

    【優秀ポスター発表賞】「アゾベンゼンで連結されたペリレンビスイミドダイアドの光異性化によるらせん性の誘起」
    鈴木朋哉, 唐津孝, 矢貝史樹, 第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 2015年10月13-15日

  85. 209.

    「シアヌル酸を有する両親媒性ペリレンビスイミドの水系溶媒中における自己集合」
    福田一平, 矢貝史樹, 第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 2015年10月13-15日

  86. 208.

    「湾曲した水素結合性オリゴフェニレンの自己集合」
    大内隼人, 唐津孝, 矢貝史樹, 第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 2015年10月13-15日

  87. 207.

    【優秀ポスター発表賞】「水素結合性超分子マクロサイクルの超分子ポリマー化における螺旋の誘起」
    山内光陽, 矢貝史樹, 第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 2015年10月13-15日

  88. 206.

    「両親媒性ペリレンビスイミドダイアドのベシクルを介したファイバー形成挙動制御」
    小笠原睦, 林旭, 唐津孝, 矢貝史樹, 第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 2015年10月13-15日

  89. 205.

    「バルビツール酸からなる超分子マクロサイクルのソフトマテリアル化」
    新津敬介, 唐津孝, 矢貝史樹, 第5回CSJ化学フェスタ2015, タワーホール船堀, 2015年10月13-15日

  90. 204.

    「生体分子の電子状態データベース作成と量子化学的類似性の検討」 
    小杉侑誠, 岩根陵, 杉本学, 第38回ケモインフォマティクス討論会, P4, 東京大学, 東京, 2015年10月8日

  91. 203.

    「電子状態インフォマティックスによる生体アミン受容体の薬理作用解析」
    杉本学, 太田広人, 第38回ケモインフォマティクス討論会, 東京大学, 東京, 2015.10.8

  92. 202.

    「機能性分子に関する電子状態データベースと分子の類似度に基づく分類」
    井手尾俊宏, 岩根陵, 杉本学, 第38回ケモインフォマティクス討論会, 東京大学, 東京, 2015年10月8日

  93. 201.

    「Webページからの化学情報抽出による新しい電子状態データベースの開発」
    山之内昭博, 杉本学, 第38回ケモインフォマティクス討論会, 東京大学, 東京, 2015年10月8日

  94. 200.

    「マレイミド基を有する[5]-カルボヘリセン誘導体の合成と水素結合を介した超分子集合体への展開」
    久保田貴子, 酒井隼人, 羽曾部卓, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 松山, 2015年9月24-26日

  95. 199.

    「アゾベンゼンをリンカーとするぺリレンジイミド二量体の光物理過程と超分子集合体への展開」
    稲谷隆太郎, 酒井隼人, 羽曾部卓, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 松山, 2015年9月24-26日

  96. 198.

    「ペリレンイミド分子集合体の励起ダイナミクス制御と光誘起電子移動系への展開」
    堀ノ内悠希, 酒井隼人, 羽曾部卓, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 松山, 2015年9月24-26日

  97. 197.

    「リン含有凹面状ホスト分子2分子とフラーレンからなる多彩な包接体」
    本郷大悟, 山村正樹, 鍋島達弥, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 愛媛, 2015年9月24-26日

  98. 196.

    o-カルボランを置換したπ共役系の構築」
    森裕貴, 田中一生, 森崎泰弘, 中條善樹, 第25回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 松山, 2015年9月24-26日

  99. 195.

    「ピリジン環を有する光学活性環状ホスフィンの合成と錯形成挙動」
    加藤亮祐, 森崎泰弘, 中條善樹, 第25回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 松山, 2015年9月24-26日

  100. 194.

    「面不斉Janus型四置換[2.2]パラシクロファンを足場とした積層位置の異なる積層π電子系の構築とキロプティカル特性」
    沢田理紗, 権正行, 森崎泰弘, 中條善樹, 第25回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 松山, 2015年9月24-26日

  101. 193.

    「TTF縮環ケイ素フタロシアニン多量体の酸化還元による積層構造制御」
    椎名祐太, 清水宗治, 古田弘幸, 小林長夫, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学城北キャンパス・松山大学文教キャンパス, 愛媛県松山市, 2015年9月24-26日

  102. 192.

    「チアントレンジチオラートを配位子とする金錯体の合成と構造」
    梶章二, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 2015年9月24-26日

  103. 191.

    「ピロロピロール–アザ–BODIPY二量体の合成と物性」
    鹿毛悠人, 清水宗治, 森重樹, 古田弘幸, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学城北キャンパス・松山大学文教キャンパス, 愛媛県松山市, 2015年9月24-26日

  104. 190.

    「内包アザフラーレンの合成および内包分子の核磁気緩和」
    橋川祥史, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 2015年9月24-26日

  105. 189.

    「開口フラーレンへのメタノール分子の導入とそのX線構造」
    二子石師、村田理尚、若宮淳志、村田靖次郎, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 2015年9月24-26日

  106. 188.

    「2つのBF2基で架橋したジピロリルエタンジオンを電子受容性骨格にもつD-A型有機色素」
    下河広幸, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 2015年9月24-26日

  107. 187.

    「ジナフト縮環テトラセン誘導体の合成、構造および性質」
    Chaolumen, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 2015年9月24-26日

  108. 186.

    「円偏光発光特性を有する酸素架橋トリアリールアミン誘導体の開発」
    西村秀隆, 森崎泰弘, 中條善樹, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 2015年9月24-26日

  109. 185.

    「力学的刺激による電子およびスピン状態変化を志向した分子の開発」
    富田洋志, 酒巻大輔, 関修平, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 2015年9月24-26日

  110. 184.

    「共役高分子の高圧力下における電荷輸送特性と形態変化」
    野口友貴, 佐伯昭紀, 関修平, 第63回高分子討論会, 長崎大学, 2014年9月24-26日

  111. 183.

    「STM-BJ法を用いた炭素架橋オリゴ(p-フェニレンビニレン)(COPV)の単分子導電性測定」
    橋本康平, 辻勇人, 中村栄一, Emma Dell, Colin Nuckolls, Jeffry Taylor, Latha Venkataraman, 第26回基礎有機化学討論会, 松山, 2015.9.24-26

  112. 182.

    「側鎖に亜鉛ポルフィリン環を有するポリ(メタフェニレンジエチニレン) の合成と性質」
    増田真樹子, 小嵜正敏, 鈴木修一, 岡田惠次, 第25回基礎有機化学討論会, 愛媛大学/松山大学, 2015年9月24–26日

  113. 181.

    「二種類のポルフィリン核を有する共役鎖内包型デンドリマー三量体」
    木村僚, 鈴木修一, 岡田惠次, 小嵜正敏, 第25回基礎有機化学討論会, 愛媛大学/松山大学, 2015年9月24–26日

  114. 180.

    「ニトロニルニトロキシド置換フェノチアジン誘導体の合成と性質」
    田原拓真, 鈴木修一, 小嵜正敏, 岡田惠次, 第25回基礎有機化学討論会, 愛媛大学/松山大学, 2015年9月24–26日

  115. 179.

    「拡張π電子系からなる新規三脚型トリフプチセンの集合化挙動と光電子物性」
    庄子良晃, 清木規矢, 梶谷孝, 福島孝典, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学城北キャンパス・松山大学カルフールホール, 2015年9月24-26日

  116. 178.

    ポスター賞】「二配位ホウ素カチオンの高いルイス酸性と親カルコゲン性を利用した小分子活性化反応」
    田中直樹, 庄子良晃, 橋爪大輔, 福島孝典, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学城北キャンパス・松山大学カルフールホール, 2015年9月24-26日

  117. 177.

    「ヒドラジノバッキーボウルの合成」
    Palash Pandit, 東林修平, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 松山, 2015年9月24-26日

  118. 176.

    「ヒドラジノヘリセン型ビカルバゾール誘導体の酸応答性電子移動不均化反応」
    Palash Pandit,山本浩司,中村敏和,西村勝之, 倉重佑輝,柳井毅,中村豪,正岡重行,古川貢, 燒山佑美, 河野正規, 東林修平, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 松山, 2015年9月24-26日

  119. 175.

    「三次元スリットシクロビスアザアントラセン類と三次元,二次元ヒドラジノビスアンテン類の合成と性質」
    山本浩司, 東林修平, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 松山, 2015年9月24-26日

  120. 174.

    「イミド系π共役分子集積体の構造ダイナミクスと電子的特性」
    高井淳朗, 竹内正之, 第26回基礎有機討論会, 2015年9月24-26日

  121. 173.

    「ホウ素を縮環部に有するダブルヘリセンの合成と物性」
    片山敬純, 平井大貴, 中塚宗一郎, 宮本文也, 畠山琢次, 基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 松山, 2015年9月25日

  122. 172.

    「トリホスファスマネントリスルフィド:表裏を有するπ共役化合物の創製」
    須田裕貴, 小林潤司, 川島隆幸, 古川俊輔, 斎藤雅一, 第26回基礎有機化学討論会, 松山, 2015年9月25日

  123. 171.

    「ヒドロキシテトラセンの酸化を用いたオキサヘリセンの合成」
    松野崇志, 廣戸聡, 忍久保洋, 松山, 2015年9月25日

  124. 170.

    「位置選択的な直接官能基化を利用したノルコロール2量体の合成」
    野澤遼, 辛知映, 廣戸聡, 忍久保洋, 松山, 2015年9月25日

  125. 169.

    「アザヘリセンを基盤とするキラル8の字型分子の合成」
    牛山綾子, 廣戸聡, 忍久保洋, 第26回基礎有機化学討論会, 松山, 2015年9月25日

  126. 168.

    【ポスター賞受賞】「ヘキサセラニルベンゼンジカチオンによるσ-芳香族性の解明」
    藤田雅大, 金冨芳彦, 箕浦真生, 畑中美穂, 諸熊奎治, 古川俊輔, 斎藤雅一, 第26回基礎有機化学討論会, 松山, 2015年9月24日

  127. 167.

    「Push-Pull型ヘテロ[9]ヘリセンの合成と励起ダイナミクス制御」
    山本勇樹, 酒井隼人, 坂上知 ,竹延大志, 羽曾部卓, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 松山, 2015年9月24-26日

  128. 166.

    「ロジウム媒体を用いた[2+2+2]付加環化反応によるベンゾピセン誘導体の合成」
    村山浩一, 柴田祐, 田中健, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学・松山大学, 愛媛, 2015年9月24-26日

  129. 165.

    「光応答性ペリレンビスイミド集合体の構築」
    矢貝史樹, 鈴木朋哉, 唐津孝, 北村彰英, 高分子討論会, 長崎, 2014年9月24-26日 (一般口頭)

  130. 164.

    【ポスター賞】「テトラチア[8]サーキュレンの合成と物性」
    加藤祥平, 芹澤祐真, 酒巻大輔, 関修平, 三宅由寛, 忍久保洋, 第26回基礎有機化学討論会, 松山, 2015年9月24日

  131. 163.

    「反芳香族ジヒドロジアザポルフィリンの合成と物性」
    山路文香, 三宅由寛, 劔隼人, 真島和志, 忍久保洋, 第26回基礎有機化学討論会, 松山, 2015年9月24日

  132. 162.

    「テトラシラテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性」
    芹澤 祐真, 赤堀 周平, 加藤 祥平, 三宅 由寛, 忍久保 洋, 第26回基礎有機化学討論会, 松山, 2015年9月24日

  133. 161.

    「グラフェン量子ドットの新規修飾法の開発と物性評価」
    小田 一磨, 廣戸 聡, 忍久保 洋, 第26回基礎有機化学討論会, 松山, 2015年9月24日

  134. 160.

    「酸化的縮環反応による新規π拡張ジヒドロフェナジン誘導体の合成」
    長崎樹梨, 廣戸聡, 忍久保洋, 第26回基礎有機化学討論会, 松山, 2015年9月24日

  135. 159.

    「テトラアザポルフィリン五価リン錯体の一電子還元による安定19πポルフィリノイドの生成」
    吉田拓矢, 古山渓行, 忍久保洋, 小林長夫, 第26回基礎有機化学討論会, 松山, 2015年9月24日

  136. 158.

    「アルキルアミド基を有するピレン誘導体の発光特性および強誘電性」
    姉帯勇人, 武田貴志, 星野哲久, 芥川智行, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 2015年9月24-26日

  137. 157.

    「ピロロピロール_アザ_BODIPY二量体の合成と物性」
    鹿毛悠人, 清水宗治, 森重樹, 古田弘幸, 第26回基礎有機化学討論会, 愛媛大学城北キャンパス・松山大学文教キャンパス, 愛媛, 2015年9月24-26日

  138. 156.

    【ポスター賞】「ビス(トリオキシトリフェニルアミン)の合成と性質」
    田中伸明, 鈴木修一, 小嵜正敏, 岡田惠次, 第25回基礎有機化学討論会 愛媛大学/松山大学, 2015年9月24–26日

  139. 155.

    「リン含有凹面状ホスト分子2分子とフラーレンからなる多彩な包接体」
    本郷大悟, 山村正樹, 鍋島達弥, 第26回 基礎有機化学討論会, 愛媛大学, 2015年9月24-26日

  140. 154.

    「Paddlewheel型Ru二核錯体とDCNQIからなる電荷移動型鎖状集積体の薄膜化」
    横山大雅, 錯体化学会第65回討論会, 奈良女子大学, 2015年9月21-23日(Dalton Transaction Poster Award)

  141. 153.

    「デカメチルメタロセンが挿入されたπ-スタック型ピラードレイヤー構造における層間分子配向による磁気挙動変化」
    福永大樹, 錯体化学会第65回討論会, 奈良女子大学, 2015年9月21-23日

  142. 152.

    「ピラゾール架橋2核銅(II)錯体の架橋配位子と磁気的相互作用に関する理論的研究」
    宮城公磁, 浅岡瑞稀, 竹林拓, 北河康隆, 中野雅由, 錯体化学会第65回討論会, 奈良女子大学, 奈良, 2015年9月21-23日

  143. 151.

    【RSC CrystEngComm Poster Award】「水素結合鎖を持つ擬一次元Cu錯体の配位子間相互作用の制御と相転移挙動」
    高橋仁徳, 星野哲久, 野呂真一郎, 中村貴義, 芥川智行, 錯体化学会第65回討論会, 奈良女子大学, 2015年9月21-23日

  144. 150.

    「強誘電体開発を指向した有機イオン結晶の設計」
    大山口英明, 下条啓文, 原田潤, 長谷川裕之, 高橋幸裕, 稲辺保, 第9回分子科学討論会2015東京, 東京工業大学, 東京, 2015年9月16–19日

  145. 149.

    「直鎖アルキル基を有するTTP導体の合成、構造と物性」
    片山翔伍, 田中敬太, 岡 優佑, 白旗 崇, 山田翔太, 上田 顕, 森 初果, 御崎洋二, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 東京都目黒区, 2015年9月16-19日

  146. 148.

    「ジカルボン酸-イミダゾールからなる有機塩の単結晶におけるプロトン伝導挙動」
    砂入允哉, 吉田順哉, 上田 顕, 森 初果, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 東京都目黒区, 2015年9月16-19日

  147. 147.

    「カテコール部分構造を有するベンゾチエノベンゾチオフェンの合成と物性」
    東野寿樹, 吉田順哉, 上田顕, 森初果, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 東京都目黒区, 2015年9月16-19日

  148. 146.

    「新規カテコール縮環TTF誘導体およびこれらを基盤とした有機伝導体の合成と構造、物性」
    寺師拓也, 上田 顕, 森 初果, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 東京都目黒区, 2015年9月16-19日

  149. 145.

    「ハロゲン化鉛ペロブスカイトCH_3_NH_3_PbX_3_(X=I, Br)単結晶における光励起キャリアの再結合・拡散ダイナミクス」
    山田琢允, 山田泰裕, Le Quang Phuong, 丸山直輝, 西村秀隆, 中池由美, 若宮淳志, 村田靖次郎, 金光義彦, 物理学会2015秋季大会, 関西大学千里山キャンパス, 2015年9月16-19日

  150. 144.

    「層間にデカメチルメタロセンを有するπ–スタック型ピラードレイヤー構造集積体の磁気特性」 福永大樹, 9回分子科学討論会, 東京工業大学, 大岡山キャンパス, 2015年9月16-19日

  151. 143.

    「ジェミナル理論およびHFB法を用いたジラジカル性分子の非線形光学応答計算」
    小林正人, 福田幸太郎, 中野雅由, 武次徹也, 第9回分子科学討論会2015東京, 東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  152. 142.

    「密度汎関数法による無置換BODIPYにおける吸収・発光特性の理論研究」
    浅岡瑞稀, 宮城公磁, 竹林拓, 北河康隆, 中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  153. 141.

    「金属-炭素結合の開殻性と光学物性についての理論研究」
    高椋章太, 永海貴識, 北河康隆, 中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  154. 140.

    「実在コラヌレン骨格を含む開殼π共役系二量体の開殻性と非線形光学物性に関する研究」
    南田有加, 福田幸太郎, 永海貴識, 米田京平, 岸亮平, 中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  155. 139.

    「非対称開殻分子系の三次非線形光学物性の開殻性および磁気的相互作用との相関についての理論研究」
    中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  156. 138.

    「ジェミナル理論およびHFB法を用いたジラジカル性分子の非線形光学応答計算」
    小林正人, 福田幸太郎, 中野雅由, 武次徹也, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  157. 137.

    「密度汎関数法による無置換BODIPYにおける吸収・発光特性の理論研究」
    浅岡 瑞稀, 宮城 公磁, 竹林 拓, 北河 康隆, 中野 雅由, 第9回分子科学討論会2015東京, 東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  158. 136.

    「金属-炭素結合の開殻性と光学物性についての理論研究」
    高椋章太, 永海貴識, 北河康隆, 中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  159. 135.

    「実在コラヌレン骨格を含む開殼π共役系二量体の開殻性と非線形光学物性に関する研究」
    南田有加, 福田幸太郎, 永海貴識, 米田京平, 岸亮平, 中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  160. 134.

    「非対称開殻分子系の三次非線形光学物性の開殻性および磁気的相互作用との相関についての理論研究」
    中野雅由, 第9回分子科学討論会2015東京,東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2015年9月16-19日

  161. 133.

    「有機薄膜太陽電池に関する理論的研究」
    田代基慶, 今村穣, 河東田道夫, 中嶋隆人, 第9回分子科学討論会, 東京, 2015年9月18日

  162. 132.

    「次世代有機太陽電池に関する理論的研究」
    今村穣, 松井亨, 神谷宗明, 菅野翔平, 尾坂格, 瀧宮和男, 中嶋隆人, 波田雅彦, 第9回分子科学討論会, 東京, 2015年9月18日

  163. 131.

    「11-Vertex nido-carboraneを基盤とした共役系の光学特性」
    西野健太, 田中一生, 森崎泰弘, 中條善樹, 第64回高分子討論会, 東北大学, 仙台, 2015年9月15-17日

  164. 130.

    「面不斉 Janus 型四置換シクロファンからなる新規光学活性π共役系化合物の合成とキロプティカル特性」 沢田理紗, 権正行, 森崎泰弘, 中條善樹, 第64回高分子討論会, 東北大学, 仙台, 2015年9月15-17日
  165. 129.

    「メタフェニレン骨格を有する光学活性環状ホスフィンの合成と錯形成」
    加藤亮祐, 森崎泰弘, 中條善樹, 第64回高分子討論会, 東北大学, 仙台, 2015年9月15-17日

  166. 128.

    「カルバゾールデンドリマーの自己組織化による集合形態制御とWGM発光」
    中嶋紗英, 櫛田創, アルブレヒト建, タンダオ, 石井智, 長尾忠昭, 山元公寿, 山本洋平, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年 9月17日(山本洋平Gとの共同発表)

  167. 127.

    「金属カーボンナノチューブ薄膜における逆スピンホール効果」
    笠原裕一, 羽田崇人, 吉田将郎, 中野匡規, 濱畑裕紀, 竹延大志, 岩佐義宏, 日本物理学会2015年秋季大会, 関西大学 千里山キャンパス, 2015年9月17日

  168. 126.

    「単層WSe2における電流励起発光の電場依存性」
    蒲江, Leiqiang Chu , 坂上知, Goki Eda, 竹延大志, 日本物理学会2015年秋季大会, 関西大学 千里山キャンパス, 2015年9月17日

  169. 125.

    "Gate tunable spin-charge conversion in a single layer graphene",
    S. Dushenko, H. Ago, K. Kawahara, T. Tsuda, S. Kuwabata, T. Takenobu, T. Shinjo, Y. Ando, M. Shiraishi, 日本物理学会2015年秋季大会, 関西大学 千里山キャンパス, 2015年9月17日

  170. 124.

    「粒子線による芳香族アミンの線形固相重合とナノワイヤの形成」
    堀尾明史, 櫻井庸明, 関修平, 第64回高分子討論会, 東北大学, 2015年9月15-17日

  171. 123.

    「π共役系骨格を有する多関節高分子の設計」
    辻本諭輝, 櫻井庸明, 関修平, 第64回高分子討論会, 東北大学, 2015年9月15-17日

  172. 122.

    「生体適合性側鎖を導入したAIE色素修飾ポリアクリル酸カルシウムセンサーの合成と性質」
    松村聡子, 石割文崇, 染谷隆夫, 福島孝典, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月15-17日

  173. 121.

    ポスター賞】「ジアセチレン部位を側鎖に有する三脚型トリプチセンの集合化挙動と特異なゲル化能」
    清木規矢, 石割文崇, 庄子良晃, 梶谷孝, 染谷隆夫, 福島孝典, 第64回高分子討論会, 東北大学川内キャンパス, 2015年9月15-17日

  174. 120.

    「溶媒蒸気アニール法によるπ共役高分子マイクロディスクの作製」
    愛敬雄介, 齋藤仁志, 桑原純平, 神原貴樹, 山本洋平, 第64回高分子討論会(東北大学川内キャンパス), 2015年9月15–17日

  175. 119.

    「カルバゾールデンドリマーの自己組織化による集合形態制御とWGM発光」
    中嶋紗英, 櫛田創,アルブレヒト建, 山元公寿, Dao Thang, 石井智, 長尾忠昭, 山本洋平,第64回高分子討論会(東北大学川内キャンパス)2015年9月15–17日

  176. 118.

    「面不斉四置換シクロファン骨格を有するフェニルエテン誘導体の合成とキロプティカル特性」
    権正行, 森崎泰弘, 中條善樹, 第64回高分子討論会, 東北大学, 仙台, 2015年9月15-17日

  177. 117.

    o-カルボランを置換したπ共役系の合成と光学特性」
    森裕貴, 田中一生, 森崎泰弘, 中條善樹, 第64回高分子討論会, 東北大学, 仙台, 2015年9月15-17日

  178. 116.

    「ナノアイランドMoS2(0001)表面における摩擦の散逸エネルギー」
    和田範之, 石川誠, 宮川貴彦, 鈴木勝, 佐々木成朗, 松川宏, 三浦浩治, 日本物理学会2015年秋季大会,関西大学千里山キャンパス, 2015年9月16日

  179. 115.

    「MoS2(0001)表面における摩擦の散逸エネルギーのフォノン分散曲線III」
    石川誠, 和田範之, 宮川貴彦, 松川宏, 佐々木成朗, 鈴木勝, 三浦浩治, 日本物理学会2015年秋季大会,関西大学千里山キャンパス, 2015年9月16日

  180. 114.

    【優秀ポスター賞】「(Halo-anilinium)(H2PO4)塩における水素結合構造の次元性およびプロトン伝導挙動の相関」
    吉井祐弥, 武田貴志, 星野哲久, 芥川智行, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 2015年9月16-19日

  181. 113.

    「強誘電性ディスコチックヘキサゴナルカラムナー相へのイオンチャネル構造の導入」
    木村悠航, 小林崇幸, 武田貴志, 星野哲久, 芥川智行, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 2015年9月16-19日

  182. 112.

    【優秀ポスター賞】「強誘電性アルキルアミド置換ピレン誘導体におけるアルキル鎖の影響」
    姉帯勇人, 武田貴志, 星野哲久, 芥川智行, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 2015年9月16-19日

  183. 111.

    「キノキサリノン誘導体のラクタム-ラクチム互変異性によるアニオン-カチオン二重センシング」
    中根由太, 武田貴志, 星野哲久, 坂井賢一, 芥川智行, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 2015年9月16-19日

  184. 110.

    「リチウムフタロシアニンラジカルの誘電特性·ガス吸着特性」
    西美樹, 松田真生, 高橋仁徳, 星野哲久, 武田貴志, 芥川智行, 第9回分子科学討論会, 東京工業大学, 2015年9月16-19日

  185. 109.

    「高発光性孤立π共役高分子マイクロ球体からのWGM発光」
    櫛田創, ダニエルブラーム, チェンジュンパン, ダオタン, 杉安和憲, 竹内正之, 石井智, 長尾忠昭, アクセルロルケ, 山本洋平, 第76回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場), 2015年9月13–16日

  186. 108.

    「電子不足ロジウム(III)媒体を用いたアニリドとアルキン酸エステルとの二重環化反応」
    福井実穂, 星野友希, 田中健, 第32回有機合成化学セミナー, ニューウェルシティ湯河原, 静岡, 2015年9月15-17日

  187. 107.

    「ロジウム媒体を用いた1,6-エンインとシクロプロピリデンアセトアミドのエナンチオ選択的[2+2+2]付加環化反応」
    鹿島健一, 石井雅浩, 田中健, 第32回有機合成化学セミナー, ニューウェルシティ湯河原, 静岡, 2015年9月15-17日

  188. 106.

    「カルバゾールデンドリマーを熱活性遅延蛍光材料とした塗布型有機EL」
    松岡健一, アルブレヒト建, 山元公寿, 藤田克彦第76回 応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場, 2015年9月15日

  189. 105.

    「ペンタセン二量体における距離と配向の光物理過程に与える影響」
    佐久間高央, 酒井隼人, 荒木保幸, 森直, 和田健彦, 羽曾部卓, 2015年光化学討論会, 大阪市立大学杉本キャンパス, 大阪, 2015年9月9-11日

  190. 104.

    「ペンタセンアルカンチオール修飾金ナノ粒子の合成と光物理過程」
    加藤 大貴, 酒井隼人, 羽曾部卓, 2015年光化学討論会, 大阪市立大学杉本キャンパス, 大阪, 2015年9月9-11日

  191. 103.

    "Light-harvesting system by utilizing efficient energy transfer in dipyrrin-boronic acid conjugates",
    山村正樹, 矢﨑辰哉, 石智文, 松井康哲, 池田浩, 鍋島達弥, 2015年光化学討論会, 大阪市立大学, 大阪, 2015年9月9-11日

  192. 102.

    「剛性マトリクス中におけるトリフェニルアミン―ナフタルイミド二元系の長寿命電荷分離」
    木本健嗣, 佐藤翼, 堀越敬史, 鈴木修一, 小嵜正敏, 岡田惠次, 岩村宗高, 野崎浩一, 2015年光化学討論会, 大阪市立大学杉本キャンパス, 2015年9月9–11日

  193. 101.

    「酸素架橋トリフェニルアミン誘導体の発光特性」
    鈴木修一, 江崎俊郎, 田中伸明, 小嵜正敏, 岡田惠次, 2015年光化学討論会, 大阪市立大学杉本キャンパス, 2015年9月9–11日

  194. 100.

    「環状チオフェンオリゴマーの光機能に関する理論的研究」
    杉本学, 2015年光化学討論会, 大阪市立大学, 大阪, 2015年9月11日

  195. 99.

    「分子タイリングによる機能団の大面積・高秩序・高密度集積化」
    清木規矢, 庄子良晃, 梶谷孝, 石割文崇, 高田昌樹, 福島孝典, 第25回基礎有機化学討論会, 東北大学, 2014年9月7–9日

  196. 98.

    "Temperature dependence on the synthesis of Pt nanoclusters on polybenzoimidazole-wrapped carbon nanotubes for use in oxygen reduction reaction catalyst",
    Y. Hamasaki, T. Fujigaya, N. Nakashima, 第49回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 北九州国際会議場, 2015年9月8日

  197. 97.

    "Highly stable carbon nanotube/ultrathin cross-linked polymer hybrids for biomedical applications",
    堤優介, 藤ヶ谷剛彦, 中嶋直敏, 第49回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 北九州国際会議場, 2015年9月7日

  198. 96.

    「ペンタセン二量体における距離と配向の光物理過程に与える影響」
    佐久間高央, 酒井隼人, 荒木保幸, 森直, 和田健彦, 羽曾部卓, 2015年光化学討論会, 大阪市立大学杉本キャンパス, 大阪, 2015年9月9-11日

  199. 95.

    「複数の超分子結合形成部位を有する亜鉛ポルフィリンの合成と性質」
    佐々木義人, 小嵜正敏, 鈴木修一, 岡田惠次, 第 25 回基礎有機化学討論会, 東北大学, 仙台, 2015年9月7–9日

  200. 94.

    「ニトロニルニトロキシド置換フェノキシルジラジカルの高効率合成と金属錯体への展開」
    辻本晴希, 鈴木修一, 小嵜正敏, 塩見大輔, 佐藤和信, 工位武治, 岡田惠次, 第 25 回基礎有機化学討論会, 東北大学, 仙台, 2015 年9月7–9日

  201. 93.

    「ペンタセンの窒素および硫黄原子アナログの合成、構造、性質」
    吉田考平, 鈴木修一, 小嵜正敏, 塩見大輔, 佐藤和信, 工位武治, 岡田惠次, 第 25 回基礎有機化学討論会, 東北大学, 仙台, 2015 年9月7–9日

  202. 92.

    「κ型ET塩に対する電気二重層を用いたキャリアドーピング」 川椙義高, 蒲江, 枝川祐介, 佐藤慶明, 大島勇吾, 竹延大志, 山本浩史, 加藤礼三, 日本物理学会 2014年秋季大会, 中部大学, 2014年9月8日
  203. 91.

    【若手奨励賞】「PN接合を用いた単層WSe2の光電流分光」
    木村祥太 , 小澤大知, 藤本太陽, 和田義史, 蒲江, 松木啓一郎, Lain-Jong Li, 竹延大志, 第49回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 北九州国際会議場, 2015年9月8日

  204. 90.

    「ポリビニルスルホン酸被覆カーボンナノチューブ電極触媒の開発」
    長嶋昌代, 藤ヶ谷剛彦, 中嶋直敏, 第49回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 北九州国際会議場, 2015年9月7日

  205. 89.

    "Self-assembly of Carbazole Dendrimers and Whispering Gallery Mode Photoemission",
    Sae Nakajima, Soh Kushida, Yohei Yamamoto, Interdisciplinary Workshop on Science and Patents 2015 (IWP2015), 筑波大学, 2015.9.4

  206. 88.

    "Cysteine-containing peptide as redispersants for agglomerated metal nanoparticles",
    Tsukasa Mizutaru, Taro Sakuraba, Toru Nakayama, Yohei Yamamoto, Interdisciplinary Workshop on Science and Patents 2015 (IWP2015), 筑波大学, 2015.9.4

  207. 87.

    "WGM photoemission from Conjugated Polymer Sphere",
    Soh Kushida, Yohei Yamamoto, Interdisciplinary Workshop on Science and Patents 2015 (IWP2015), 筑波大学, 2015.9.4

  208. 86.

    "Whispering gallery mode photoemission from self-assembled ferroelectric polymer microspheres",
    Daichi Okada, Yohei Yamamoto, Interdisciplinary Workshop on Science and Patents 2015 (IWP2015), 筑波大学, 2015.9.4

  209. 85.

    "Relationship between Structural Flexibilities and Gas Adsorption Properties of One-Dimensional Copper(II) Polymers with Paddle-Wheel Units",
    K. Takahashi, N. Hoshino, S. Noro, T. Nakamura, T. Akutagawa, Campus Asia Tohoku University Summer School, Sendai, Japan, 2015.8.26-29

  210. 84.

    「遷移金属-炭素結合のジラジカル因子と光学物性についての理論研究」
    高椋 章太, 永海 貴識, 北河 康隆, 中野 雅由, 第27回配位化合物の光化学討論会, ポスター, 佐渡インフォメーションセンター(あいぽーと佐渡), 2015年8月7-9日

  211. 83.

    「電子・スピンの自在制御を目指した分子設計」
    関根良博, 研究所若手アンサンブルワークショップ, 東北大学さくらホール, 2015年7月23日

  212. 82.

    「サリチル酸誘導体のプロトン脱着に伴う構造安定性の評価」
    新居杏太, 徳光聖茄, 坂井賢一, 菊地毅光, 芥川智行, 北海道支部 2015年夏季研究発表会, 北海道教育大学函館校, 2015年7月18日

  213. 81.

    「ESIPT 色素を用いた固体近赤外蛍光材料の開発」
    舘本雄平, 坂井賢一, 菊地毅光, 芥川智行, 北海道支部 2015年夏季研究発表会, 北海道教育大学函館校, 2015年7月18日

  214. 80.

    「円偏光選択反射を示すポリキノキサリンブレンド薄膜: 相溶性制御による反射のオン-オフスイッチング」
    宇野誠人, 長田裕也, 杉野目道紀, 第61回高分子研究発表会(神戸), 兵庫県民会館, 神戸, 2015年7月17日

  215. 79.

    「高分子水圧印加によるポリ(キノキサリン2,3-ジイル)の不斉らせん反転」
    竹田龍平, 長田裕也, 杉野目道紀, 第61回高分子研究発表会(神戸), 兵庫県民会館, 神戸, 2015年7月17日

  216. 78.

    「カチオン性ロジウム触媒を用いた[2+2+2]付加環化反応によるベンゾピセン骨格を有する[9]ヘリセン誘導体の不斉合成」
    村山浩一, 第50回有機金属若手の会 夏の学校, 白浜荘, 滋賀, 2015年7月13–15日

  217. 77.

    「ロジウム触媒を用いた、1,6エンインとシクロプロピリデンアセトアミドのエナンチオ選択的[2+2+2]付加環化反応」
    吉崎聡一, 第49回有機金属若手の会 夏の学校, 白浜荘, 滋賀, 2015年7月13–15日

  218. 76.

    「ロジウム触媒を用いた1,6-ジインと環状エノールエーテルの[2+2+2]付加環化反応」
    會田侑正, 第48回有機金属若手の会 夏の学校, 白浜荘, 滋賀, 2015年7月13-15日 

  219. 75.

    「赤色領域に吸収蛍光を示す新規キラルBODIPYの合成」
    牛坊勇貴, 山村正樹, 鍋島達弥, モレキュラー・キラリティー2015, 早稲田大学, 東京, 2015年6月12-13日

  220. 74.

    「二配位ホウ素カチオンを用いた炭素‐カルコゲン二重結合切断反応」
    田中直樹, 庄子良晃, 福島孝典, π造形科学, 第2回公開シンポジウム, 大阪市中央公会堂, 2015年 6月8-9日

  221. 73.

    「高秩序大面積有機薄膜の構築を可能にするπ造形戦略」
    庄子良晃, 福島孝典, π造形科学, 第2回公開シンポジウム, 大阪市中央公会堂, 2015年 6月8-9日

  222. 72.

    「ベンゾチアジノフェノチアジン酸化体の構造と性質」
    吉田考平, 鈴木修一, 小嵜正敏, 岡田惠次, 新学術領域研究「π造形科学」第2回公開シンポジウム, 大阪市中央公会堂, 2015年6月8–9日

  223. 71.

    「ニトロニルニトロキシド直結金錯体を用いた開殻π電子系」
    鈴木修一, 新学術領域研究「π造形科学」第2回公開シンポジウム, 大阪市中央公会堂, 2015年6月8–9日

  224. 70.

    「方向性を持って可動するπ共役系分子とその集積体の構築」
    高井淳朗, 竹内正之, π造形科学第2回公開シンポジウム, 2015年6月8-9日

  225. 69.

    「反芳香族ノルコロールニッケル錯体の位置選択的な直接官能基化」
    野澤遼, J.-Y. Shin, 廣戸聡, 忍久保洋, π造形科学第2回公開シンポジウム, 大阪, 2015年6月8日

  226. 68.

    「アザバッキーボウルの合成と物性」
    横井 寛生, 廣戸聡, 忍久保洋, π造形科学第2回公開シンポジウム, 大阪, 2015年6月8日

  227. 67.

    「環状テトラチオフェンの触媒的C–Hホウ素化を基盤とするテトラチア[8]サーキュレン類の合成」
    三宅由寛, 加藤祥平, 芹澤祐真, 忍久保洋, π造形科学第2回公開シンポジウム, 大阪, 2015年6月8日

  228. 66.

    「芳香族ジイミド分子のリン類縁体の創製」
    武田洋平, 第2回「π造形科学」公開シンポジウム, 大阪, 2015年6月8-9日

  229. 65.

    "Synthesis and Structure of Gold Complexes with Thianthrene Dithiolate Ligands",
    S. Kaji, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, 第10回有機元素化学セミナー, 京都大学宇治キャンパス化学研究所共同研究棟大セミナー室, 2015年6月8日

  230. 64.

    "Formation of Water Dimer inside a C70 Cage",
    R. Zhang, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, 第10回有機元素化学セミナー, 京都大学宇治キャンパス化学研究所共同研究棟大セミナー室, 2015年6月8日

  231. 63.

    "Trapping N2 and CO2 on the Sub-Nano Scale in Confined Internal Spaces of Open-Cage C60 Derivatives",
    T. Futagoishi, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, 第10回有機元素化学セミナー, 京都大学宇治キャンパス化学研究所共同研究棟大セミナー室, 2015年6月8日

  232. 62.

    "Synthesis and Properties of D-A Type Organic Dye Containing Bis(dipyrrinato)Zn(II) Complex as a Core Skeleton",
    H. Shimogawa, T. Miura, A. Wakamiya, Y. Murata, 第10回有機元素化学セミナー, 京都大学宇治キャンパス化学研究所共同研究棟大セミナー室, 2015年6月8日

  233. 61.

    "Conversion of Tetrabenzo-Fused Pyracylene to Curved and Planar π-Systems with Intense Solid-State Emission",
    Chaolumen, M. Murata, Y. Sugano, A.Wakamiya, Y. Murata, 第10回有機元素化学セミナー, 京都大学宇治キャンパス化学研究所共同研究棟大セミナー室, 2015年6月8日

  234. 60.

    "2D π-Conjugated Compounds Containing Azulene as a Core Unit: Application to Hole-transporting Materials in Perovskite Solar Cells",
    H. Nishimura, N. Ishida, A. Saeki, Lawrence T. Scott, A. Wakamiya, Y. Murata, 第10回有機元素化学セミナー, 京都大学宇治キャンパス化学研究所共同研究棟大セミナー室, 2015年6月8日

  235. 59.

    o-キノジメタン内包縮環π系の合成と物性」
    佐藤千尋, 小嵜正敏, 鈴木修一, 岡田惠次, 新学術領域研究「π造形科学」第2回公開シンポジウム, 大阪市中央公会堂, 2015年6月8–9日

  236. 58.

    「2つのリン原子を有する凹面状ホスト分子による多様なフラーレン包接錯体の形成」
    本郷大悟, 山村正樹, 鍋島達弥, 第13回ホスト・ゲスト化学シンポジウム, 東北大学, 仙台, 2015年6月6-7日

  237. 57.

    「リン含有凹型ホスト分子における深さとフラーレン包接構造の関係」
    助川公哉, 山村正樹, 鍋島達弥, 第13回ホスト・ゲスト化学シンポジウム, 東北大学, 仙台, 2015年6月6-7日

  238. 56.

    「Electron-Transfer MOFs based on 2D Ru/TCNQ system:Spin glass, Ferromagnetism, and Gas adsorption.」 Liu Zhaoyuan, 第32回無機分析化学コロキウム, 東北大学川渡共同セミナーセンター, 2015年6月5-6日 

  239. 55.

    「デカメチルメタロセンを層間に有するπ-スタック型ピラードレイヤー構造集積体の磁気特性」 福永大樹, 第32回無機分析化学コロキウム, 東北大学川渡共同セミナーセンター, 2015年6月5-6日

  240. 54.

    「キャリアドーピングによるPaddlewheel型ルテニウム二核錯体とTCNQ誘導体から成る導電性フレームワークの電子物性制御」
    西尾正樹, 第32回無機分析化学コロキウム, 東北大学川渡共同セミナーセンター, 2015年6月5-6日 

  241. 53.

    「面不斉Janus型四置換[2.2]パラシクロファンを基軸とする新規光学活性π電子系化合物の合成」
    沢田理紗, 権正行, 森崎泰弘, 中條善樹, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 札幌, 2015年5月27-29日

  242. 52.

    「面不斉四置換[2.2]パラシクロファンをコアに有する光学活性デンドリマーの合成と物性」
    権正行, 森崎泰弘, 中條善樹, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 札幌, 2015年5月27-29日

  243. 51.

    「システイン含有ペプチドによる金属ナノ粒子の分散化」 水垂司, 櫻庭太郎, 中山徹, Phillip Wegener, Stephane Barcikowski, 山本洋平第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月27–29日
  244. 50.

    「酸化グラフェンによるπ共役高分子マイクロ球体の被覆」
    愛敬雄介, 櫛田創, 田畑顕一, Daniel Braam, Dao Duy Thang, 桑原純平, 神原貴樹, 近藤剛弘, 中村潤児, 石井智, 長尾忠昭, Axel Lorke, 山本洋平, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月27–29日

  245. 49.

    「強誘電ポリマーの自己組織化によるマイクロ球体の作製」
    岡田大地,山本洋平, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月27–29日

  246. 48.

    「静水圧による擬一次元強相関電子系有機導体の電子相関の制御」
    小林亮太, 橋本顕一郎, 米山直樹, 谷口弘三, 佐々木孝彦, 第129回東北大学金属材料研究所講演会, 東北大学金属材料研究所, 東北大学金属材料研究所, 2015年5月29日

  247. 47.

    「高発光性孤立π共役高分子によるマイクロ球体形成とWGM発光」
    櫛田創, Daniel Braam, Chengjun Pan, Dao Duy Thang, 田畑顕一, 杉安和憲, 竹内正之, 石井智, 長尾忠昭, Axel Lorke, 山本洋平, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年5月27–29日

  248. 46.

    "Gate-Opening GasAdsorption and Host-Guest Interacting Gas Trapping Behavior of Porous Coordination Polymers under Applied AC Electric Fields Solid-State Metal-Complex Chemistry",
    高坂亘, 第128回東北大学金属材料研究所所内講演会, 東北大学金研, 2015年5月29日

  249. 45.

    「イオン性ホウ素クラスターを基盤とした共役系の光学特性」 西野健太, 森崎泰弘, 中條善樹, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 札幌, 2015年5月27-29日
  250. 44.

    「ベンゾチオフェン縮環ベンゾカルボランの合成とその特性」 橋本和司,西野健太,森崎泰弘,中條善樹, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 札幌, 2015年5月27-29日
  251. 43.

    o-カルボランを側鎖に有するπ共役系の構築」
    森裕貴,森崎泰弘,中條善樹, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 札幌, 2015年5月27-29日

  252. 42.

    「ピリジン環を骨格にもつ光学活性ジホスファクラウンの合成と錯形成能」
    渡辺浩之, 加藤亮祐, 森崎泰弘, 中條善樹, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 札幌, 2015年5月27-29日

  253. 41.

    「種々の骨格を有する光学活性テトラホスファクラウンの合成」
    加藤亮祐,森崎泰弘,中條善樹, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 札幌, 2015年5月27-29日

  254. 40.

    「面不斉四置換シクロファン骨格を利用した芳香族拡張型環状化合物の合成」
    小塚寛斗,権正行,森崎泰弘,中條善樹, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 札幌, 2015年5月27-29日

  255. 39.

    「Structure and Gas Adsorption Studies for Highly Electron-Donating Doped One Dimensional Paddlewheel-Type Ru Dimer Chains Solid-State Metal-Complex」
    Jun Zhang, 第128回東北大学金属材料研究所所内講演会, 東北大学金研, 2015年5月29日 

  256. 38.

    「デカメチルクロモセニウムを層間に有するπ-スタック型ピラードレイヤー構造集積体の磁気特性」
    福永大樹, 第128回東北大学金属材料研究所所内講演会, 東北大学金研, 2015年5月29日 

  257. 37.

    「コンバージョン型新規マグネシウムイオン電池正極材料Cu2Seの開発」
    田代勇太, 第128回東北大学金属材料研究所所内講演会, 東北大学金研, 2015年5月29日(ポスター賞)

  258. 36.

    "Gate-Opening Gas Adsorption and Host-Guest Interacting Gas Trapping Behavior of Porous Coordination Polymers under Applied AC Electric Fields Solid-State Metal-Complex Chemistry",
    高坂亘, 第128回東北大学金属材料研究所所内講演会, 東北大学金研, 2015年5月29日

  259. 35.

    「デンドリマーと屈曲型架橋分子による新規金属集積超分子の合成」
    妻鳥慎, アルブレヒト建, 平林勇輝, 山元公寿, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年 5月28日 (優秀ポスター賞)

  260. 34.

    「ドナー・アクセプター交互連結型樹状高分子の創製」
    比嘉琢哉, アルブレヒト建, 山元公寿, 第64回高分子学会年次大会, 札幌コンベンションセンター, 2015年 5月27日

  261. 33.

    「DFT並びにTD-DFT法を用いた無置換BODIPYの光吸収特性に関する研究」
    浅岡瑞稀, 宮城公磁, 竹林拓, 北河康隆, 中野雅由, 大阪大学会館, 第18回理論化学討論会, 2015年5月20-22日

  262. 32.

    「ポリアセンを用いた単分子伝導におけるスピン分極の影響」
    竹林拓, 北河康隆, 重田育照, 奥村光隆, 中野雅由, 大阪大学会館, 第18回理論化学討論会, 2015年5月20-22日

  263. 31.

    「1,3-ジラジカル化合物の電子励起および光応答特性に対する理論研究」
    齋藤真和, 岸亮平, 安倍学, 中野雅由, 第18回理論化学討論会, 大阪大学会館, 2015年5月20-22日

  264. 30.

    「DFT並びにTD-DFT法を用いた無置換BODIPYの光吸収特性に関する研究」
    浅岡瑞稀, 宮城公磁, 竹林拓, 北河康隆, 中野雅由, 大阪大学会館, 第18回理論化学討論会, 2015年5月20-22日

  265. 29.

    「ポリアセンを用いた単分子伝導におけるスピン分極の影響」
    竹林拓, 北河康隆, 重田育照, 奥村光隆, 中野雅由, 大阪大学会館, 第18回理論化学討論会, 2015年5月20-22日

  266. 28.

    「1,3-ジラジカル化合物の電子励起および光応答特性に対する理論研究」
    齋藤真和, 岸亮平, 安倍学, 中野雅由, 第18回理論化学討論会, 大阪大学会館, 2015年5月20-22日

  267. 27.

    「実在コラヌレン骨格を含む開殼一重項π共役系の非線形光学効果に関する研究」
    南田有加, 福田幸太郎, 米田京平, 中野雅由, 第18回理論化学討論会, 大阪大学会館, 2015年5月20-22日

  268. 26.

    「ピラゾール架橋2核銅(II)錯体の軌道の位相関係と磁気的相互作用に関する理論的研究」
    宮城公磁, 浅岡瑞稀, 竹林拓, 北河康隆, 中野雅由, 第18回理論化学討論会, 大阪大学会, 2015年5月20-22日

  269. 25.

    「非対称開殻分子系の励起エネルギー・励起プロパティーの開殻性および磁気的相互作用との関係」
    中野雅由, 大阪大学会館, 第18回理論化学討論会, 2015年5月20-22日

  270. 24.

    「遷移金属カルベンカチオンにおける光学特性についての研究」
    高椋章太, 北河康隆, 中野雅由, 大阪大学会館, 第18回理論化学討論会, 2015年5月20-22日

  271. 23.

    「チオフェンオリゴマーの分子造形と物性発現に関する理論的研究」
    杉本学, 李少傑, 第18回理論化学討論会, 大阪大学, 豊中, 2015年5月21日

  272. 22.

    「新規な水素結合系純有機結晶の構造とプロトン伝導性」
    上田顕, 鈴木啓介, 吉田順哉, 森初果, 東京大学物性研究所 短期研究会「機能物性融合科学研究会シリーズ(2)ソフトダイナミクス」, 東京大学物性研究所, 柏市, 2015年4月2-3日

  273. 21.

    「巨視的スケールで高度な二次元配列規則性を有する分子性薄膜の創製」
    清木規矢, 庄子良晃, 石割文崇, 梶谷 孝, 福島孝典, 機能物性融合科学研究会シリーズ2, ソフトダイナミクス, 東京大学物性研究所, 2015年4月2–3日

  274. 20.

    「凝集誘起発光部位を有するポリアクリル酸及びそのゲルの特異なCa2+センシング能」
    石割文崇, 長谷部花子, 染谷隆夫, 福島孝典, 機能物性融合科学研究会シリーズ2, ソフトダイナミクス, 東京大学物性研究所, 2015年4月2-3日

  275. 19.

    「オルトフェニレンオクタマー:ディスコティック液晶カラムの巨視的垂直配向をもたらすドーパント」
    梶谷 孝, 福島孝典, 機能物性融合科学研究会シリーズ2, ソフトダイナミクス, 東京大学物性研究所, 2015年4月2–3日

  276. 18.

    「三重ラダーポリマーへ向けた三脚型トリプチセンの創製と重合反応の検討」
    谷口英駿, 庄子良晃, 福島孝典, 日本化学会第95春季年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26–29日

  277. 17.

    「ロジウム錯体触媒を用いた非対称電子不足内部アルキンとシリルアセチレンの[2+2+2]付加感化反応」
    部家有紗, 原淳, 田中健, 日本化学会第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月28日

  278. 16.

    「ロジウム触媒を用いたα,ω-ジインと環状エノールエーテルの[2+2+2]付加環化反応」
    通山紫乃, 木村雄貴, 田中健, 日本化学会 第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月28日

  279. 15.

    「単層グラフェンシートの引き剥がし過程における原子スケール摩擦の異方性」 安藤孝和,板村賢明, 小栁文子, 近匡, 三浦浩治, 佐々木成朗, 第131回表面技術協会講演大会, 関東学院大学, 2015年3月4日
  280. 14.

    「単層カーボンナノチューブの原子間力顕微鏡像のシミュレーション」 本橋雅章,板村賢明, 小栁文子, 近匡, 三浦浩治, 佐々木成朗, 第131回表面技術協会講演大会, 関東学院大学, 2015年3月4日
  281. 13.

    「CNT 探針による単層CNT の分子マニピュレーション」
    中川翔太,板村賢明, 小栁文子, 近匡, 三浦浩治, 佐々木成朗, 第131回表面技術協会講演大会, 関東学院大学, 2015年3月4日

  282. 12.

    「多層グラフェン構造のねじれ弾性」 佐藤研介,板村賢明, 小栁文子, 近匡, 三浦浩治, 佐々木成朗, 第131回表面技術協会講演大会, 関東学院大学, 2015年3月4日
  283. 11.

    「超潤滑C60 分子ベアリングの多層効果」
    今村祥, 板村賢明, 小栁文子, 近匡, 三浦浩治, 佐々木成朗, 第131回表面技術協会講演大会, 関東学院大学, 2015年3月4日

  284. 10.

    「超潤滑分子ベアリングにおけるC60分子の転がり効果」
    伊藤宏平, 板村賢明, 小栁文子, 近匡, 三浦浩治, 佐々木成朗, 第131回表面技術協会講演大会, 関東学院大学, 2015年3月4日

  285. 9.

    「湾曲グラフェンのナノ力学」
    松本翼, 板村賢明, 小栁文子, 近匡, 三浦浩治, 佐々木成朗, 第131回表面技術協会講演大会, 関東学院大学, 2015年3月4日

  286. 8.

    「Si対向探針で形成した単一真実接触部のせん断過程におけるアモルファス原子分布の効果」
    中嶋佑樹, 小熊将嗣, 大野真弘, 板村賢明, 中野武雄, 石田忠, 藤田博之, 佐々木成朗, 第13回表面技術協会講演大会, 関東学院大学, 2015年3月4日

  287. 7.

    「単層グラフェンシートの引き剥がし過程におけるC60分子ベアリングの潤滑特性」
    板村賢明, 中澤実希, 三浦浩治, 佐々木成朗, 中野武雄, 第131回 表面技術協会講演大会, 関東学院大学, 2015年3月4日

  288. 6.

    「アゾベンゼンで連結されたペリレンビスイミドダイアドの光異性化と自己集合」
    鈴木朋哉, 矢貝史樹, 唐津孝, 北村彰英, 日本化学会第95春季年会, 日大理工,千葉, 2015年3月

  289. 5.

    "Optical characteristic of CVD grown monolayer WSe2 under high-density carrier doping",
    松木啓一郎, Jiang Pu, 松田一成, Lain-Jong Li, 竹延大志, 第48回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール, 2015年2月23日

  290. 4.

    「単層WSe2膜を用いた電気二重層発光ダイオード」 蒲江, 藤本太陽, Huang Jing-Kai, Li Lain-Jong, 坂上知, 竹延大志, 第48回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学 伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール, 2015年2月23日
  291. 3.

    "Light-emitting Electrochemical Cell with Few-Walled Carbon-Nanotube Electrodes",
    中山航, 白江宏之, 野田優, 坂上知, 竹延大志, 第48回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学 伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール, 2015年2月23日

  292. 2.

    「単層遷移金属ダイカルコゲナイドのゼーベック効果」 金橋魁利, 蒲江, Nguyen Thanh Cuoug, Lain-Jong Li, 岡田晋, 太田裕道, 竹延大志, 第48回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学 伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール, 2015年2月22日
  293. 1.

    "Overcoming the Quality-Quantity Trade-Off in Printing Carbon Nanotubes by Repetitive Dispersion-Extraction Process",
    H. Shirae, D. Y. Kim, K. Hasegawa, T. Takenobu, Y. Ohno, S. Noda, 第48回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学 伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール, 2015年2月21日

国際会議発表(招待講演)
  1. 88.

    "Supramolecular Assembly for the Design of Molecular Magnets",
    Hitoshi Miyasaka, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Pacifichem, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15-20

  2. 87.

    "Graphene Nanoribbons Produced by 2-Zoned Chemical Vapor Deposition",
    H. Sakaguchi, Pacifichem2015, Honolulu, USA, 2015.12.14-19

  3. 86.

    "Open-shell π-conjugated molecular systems for nonlinear optics",
    M. Nakano, R. Kishi, K. Yoneda, K. Fukuda, B. Champagne, Pacifichem 2015, Hilton Hawaiian Village, USA, 2015.12.17

  4. 85.

    "Electron mobility of zero, 1- and 2D nanocarbons in their bulk states/interfaces",
    S. Seki, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 (Pacifichem2015), Honolulu, USA, 2015.12.17

  5. 84.

    "Synthesis and properties of substituted sumanenes",
    H. Sakurai, PACIFICHEM2015, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.17

  6. 83.

    "Synthesis, Structure and Reactivity of Stannole- and Plumbole-based Transition-metal Complexes",
    M. Saito, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Honolulu, USA, 2015.12.16

  7. 82.

    "Stimuli-Responsive p-Conjugated Systems Bearing Rotational Units",
    M. Takeuchi, A. Takai, Pacifichem 2015, Honolulu, USA, 2015.12.15-20.

  8. 81.

    "Single Molecular Devices using Supermolecules",
    M. Kiguchi, Pacific Chem 2015, Hawaii, USA, 2015.12.15

  9. 80.

    "Gold-catalyzed enantioselective synthesis of azahelicenes",
    K. Tanaka, Pacifichem 2015, Hawaii, U.S.A, 2015.12.15-20.

  10. 79.

    "Rhodium-catalyzed chemo-, regio-, and enantioselctive cross-trimerization reactions of three different unsaturated compounds",
    K. Tanaka, Pacifichem 2015, Hawaii, U.S.A.,  2015.12.15-20.

  11. 78.

    "Electronic-Structure Informatics for Discovery of Photo-Functional Molecules",
    M. Sugimoto, Third International Symposium on the Photofunctional Chemistry of Complex Systems (ISPCCS2015), IL09, Makena Beach Resort (Maui, Hawaii), 2015.12.12

  12. 77.

    "Capturing Structural Dynamics of Photocatalyst by Femto-to-Picosecond X-ray Spectroscopy",
    Shin-ichi Adachi, 13th Conference of the Asian Crystallographic Association (AsCA 2015), Science City, Kolkata, India, 2015.12.5-8

  13. 76.

    "Development of Novel Phosphorus-containing Functional π-Conjugated Systems",
    Y. Takeda, General Meeting and Symposium of SAKURA Science Plan, Suita Campus, Osaka University, Suita, Japan, 2015.12.4

  14. 75.

    "Visualizing Au-Au bond formation in solution with femtosecond X-ray scattering", 
    Shin-ichi Adachi, 9th Asia Oceania Forum for Synchrotron Radiation Research (AOFSRR2015), Australian Synchrotron, Melbourne, VIC, Australia, 2015.11.25-27

  15. 74.

    "Current Switching Behavior of Hydrogen-Bonding Ferroelectric Liquid Crystal",
    T. Akutagawa, 2nd World Congress and Expo on Materials Science, Polymer Engineering, Oil, Gas and Peterochemistry, Dubai, UAE, 2015.11.26-28

  16. 73.

    "Low Dimensional Nanostructures Produced by High Energy Single Particle",
    S. Seki, International Conference on Nanostructuring by Ion Beams 2015 (ICNIB2015), Hotel Amar, Agra, India, 2015.11.24

  17. 72.

    "Dynamic Ordering of Supramolecular Assemblies Developed on a Complex Energy Landscape",
    K. Sugiyasu, 4th International Symposium on Dynamical Ordering of Biomolecular Systems for Creation of Integrated Functions, Fukuoka, 2015.11.22-23

  18. 71.

    "Novel Functional devices of nano-materials",
    T. Takenobu, ICAE 2015, ICC Jeju, Jeju, Korea, 2015.11.18

  19. 70.

    "Synthesis of Novel Dimeric aza-BODIPY Analogues from Lactams and Their Intriguing Optical and Electrochemical Properties",
    S. Shimizu, Hideaki Karasaki, Yuto Kage, Hiroyuki Furuta The 10th International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-10), The 1st Advanced Research Network on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ARNCEOCA-1), Kaohsiung, Taiwan, 2015.11.16

  20. 69.

    "Epoxy Composite Reinforced by Polybenzimidazole-wrapped Carbon Nanotubes",
    T. Fujigaya, Y. Saegusa, S. Momota, N. Uda, N. Nakashima, 2015 Pusan-Gyeongnam/Kyushu-Seibu Joint Symposium on High Polymer (17th) and Fiber (18th), Dong-A University in Busan, 2015.11.13

  21. 68.

    "Circularly Polarized Light-Emitting Organic Materials",
    Yasuhiro Morisaki, Energy, Materials, Nanotechnology Bangkok Meeting 2015, Holiday Inn Resort Bangkok Silom, Bangkok, Thailand, 2015.11.10-13.

  22. 67.

    "2,11-Dibromo-13,14-dimesityl-5,8-dioxapenthaphene: Stable and Twisting Polycyclic System Containing an o-Quinodimethane Skeleton",
    C. Sato, M. Kozaki, S. Suzuki, K. Okada,The 9th Japanese-Russian Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices, Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan, 2015.11.8–11

  23. 66.

    "Synthesis and Properties of Trioxytriphenylamine Dimers: Neutral and Cationic Species",
    N. Tanaka, S. Suzuki, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, K. Okada, The 9th Japanese-Russian Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices, Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan, 2015.11.8–11

  24. 65.

    "Impact of Polymer-wrapped Carbon Nanotube for Li-O2 Battery",
    T. Fujigaya, S. Hirata, Il-Chan Jang, J. Morita, R. Kanamori, T. Ishihara, N. Nakashima, 2015 A3 Symposium, Chikushi Campus, Kyushu University, 2015.11.10

  25. 64.

    "Functional MOFs toward the Synergistic Control of Electrons, Spins, Structures, and Chemical Interactions",
    Hitoshi Miyasaka, 10th China-Japan Joint Symposium on Metal Cluster Compounds, 第10回日中クラスター会議, 福州, 中国, 2015.10.23-26

  26. 63.

    "Asymmetric Synthesis of C3 Symmetric Buckybowls",
    H. Sakurai, Chiral India 2015, Mumbai, India, 2015.10.29

  27. 62.

    “Living Supramolecular Polymerization”,
    K. Sugiyasu, International Conference on Advanced Polymers via Macromolecular Engineering, Yokoyama, 2015.10-18-22

  28. 61.

    “Nonlinear optical properties of open-shell singlet molecular systems”,
    M. Nakano, 6th JCS International Symposium on Theoretical Chemistry, Smolenice Castle near Bratislava, Slovakia, 2015.10.11-15

  29. 60.

    "Giant Seebeck Effect in Organic Semiconductor Thin Films: Another Role of Gap States?",
    M. Nakamura, Pre-ESPMI symposium in honor of Professor Ueno, University of Arizona, Tucson, USA, 2015.10.13.

  30. 59.

    "Living Supramolecular Polymerization",
    K. Sugiyasu, International Symposium for Photo- and Electro-Molecular Machine, Toulouse, 2015.10.5-9

  31. 58.

    "Photofunctional Supramolecular Assemblies of Polycyclic Aromatic Hydrocarbon and Porphyrin Derivatives",
    Taku Hasobe, International Symposium for Photo- and Electro-Molecular Machines, CEMES, Toulouse, France, 2015.10.6-7

  32. 57.

    "Synthesis of Optically Active Conjugated Compounds Based on Planar Chirality",
    Y. Morisaki, International Science & Nature Congress 2015, Putra World Trade Centre, Kuala Lumpur, Malaysia, 2015.9.21-23.

  33. 56.

    "Design of Stimuli-responsive Supramolecular Assemblies of Functional pi-System",
    S. Yagai, Asian Core Program, National Tsing Hua University, Hsinchu, Taiwan, 2015.9.23

  34. 55.

    "Design of Stimuli-responsive Supramolecular Assemblies of Functional pi-System",
    S. Yagai, Asian Core Program, National Taiwan University, Taipei, Taiwan, 2015.9.22

  35. 54.

    “Wave packet scattering simulations for spin dependent transport in molecular-spin junctions”,
    T. Tada, CT-NanoSim2015, Tsukuba Univ., Tsukuba, Japan, 2015.9.17

  36. 53.

    "In-Situ TEM Observation of a Real Point of Contact",
    H. Fujita, T. Sato, Y. Takayama, T. Ishida, N. Sasaki, International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015), Tokyo University of Science, Tokyo, Japan, 2015.9.17.

  37. 52.

    “Nano-scale Control of Friction and Adhesion at Surfaces and Interfaces”,
    N. Sasaki, M. Suzuki, K. Miura, H. Fujita, International Meeting of Friction - from atomic to geophysical scales - , Earthquake Research Institute, The University of Tokyo, Japan, 2015.9.15.

  38. 51.

    "Atomic-Scale Exfoliation and Adhesion of Nano-Carbon",
    K. Miura, M. Ishikawa, N. Sasaki, International Meeting of Friction - from atomic to geophysical scales - Earthquake Research Institute, The University of Tokyo, Japan, 2015.9.15

  39. 50.

    "Fingerprint of Atomic Species in Friction at the Atomic Level",
    D. Damiron, P. Alain, D. Kobayashi, N. Sasaki, H. Kawakatsu: International Meeting of Friction - from atomic to geophysical scales - Earthquake Research Institute, The University of Tokyo, Japan, 2015.9.15

  40. 49.

    "Friction from Atomic to Nano Scales: In-Situ Observation in TEM",
    H. Fujita, T. Sato, Y. Takayama, T. Ishida, N. Sasaki, International Meeting of Friction - from atomic to geophysical scales - Earthquake Research Institute, The University of Tokyo, Japan, 2015.9.14.

  41. 48.

    "Synthesis, Property, and Reactivity of Exotic Porphyrins",
    H. Shinokubo, The 6th Japanese-Sino Symposium on Organic Chemistry for Young Scientists, Sendai, 2015. 9.7

  42. 47.

    “Single Molecular Device using STM”,
    M. Kiguchi,ELECTRON CORRELATION IN NANOSTRUCTURES (ECN-2015), Odessa, Ukraine, 2015.9.5

  43. 46.

    “Development of Organic Chromophores That Exhibit Efficient Visible-Light Emission in the Solid State”,
    M. Shimizu, 7th East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials, Osaka, Japan, 2015.9.2-5

  44. 45.

    "Syntheses and Properties of Novel Porphyrinoids from Dipyrrins",
    H. Shinokubo, The Seventh East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials (EAS7), Osaka, 2015. 9.2

  45. 44.

    "The current switching property of hydrogen-bonding ferroelectric pyrene derivative",
    T. Akutagawa, 13th European Conference on Molecular Electronics, Strasbourg, France, 2015.9.1-5

  46. 43.

    "Nonlinear optical properties of open-shell molecular systems",
    M. Nakano, 250th American Chemical Society National Meeting, "From Diradicals & Polyradicals to Functionalized Materials: Theory Meets Experiment”, Boston Convention Center, Boston, USA, 2015.8.16-8.20

  47. 42.

    “Extremely stretchable nanotube transistors”,
    T. Takenobu, IMID 2015, EXCO, Daegu, Korea, 2015.8.19

  48. 41.

    “Catalytic Enantioselective Helicene Synthesis via Aromatic Ring Construction”,
    K. Tanaka, XXVI International Conference on Organometallic Chemistry, ICOMC-16, Sapporo, 2014.7.13-18

  49. 40.

    "Carbon-Bridged Oligo(para-PhenyleneVinylene)s: A new pi-conjugated Platform for Organic Electronics Applications",
    H. Tsuji, A pi-day in Málaga (satellite symposium of ISNA16), Universidad de Málaga, Málaga, Spain, 2015.7.13

  50. 39.

    "Synthesis of Novel aza-BODIPY Analogues from a Schiff Base Formation Reaction of Lactams and Their Unique Optical and Electrochemical Properties",
    S. Shimizu, T. Iino, A. Murayama, M. Tamada, H. Karasaki, N. Kobayashi, H. Furuta, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Facultad de Medicina, Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  51. 38.

    "Capturing Structural Dynamics of Photocatalyst by Picosecond X-ray Pulses",
    Shin-ichi Adachi, 12th International Conference on Synchrotron Radiation Instrumentation (SRI 2015), NY Marriott Marquis, New York, NY, USA, 2015.7.6-10

  52. 37.

    "Synthesis of Novel aza-BODIPY Analogues from Lactams and Their Intriguing Optical and Electrochemical Properties",
    S. Shimizu, 1st Symposium on Aromatic Compounds, Universidad Autónoma de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.9

  53. 36.

    "Pillar[n]arenes: from Simple Molecular Receptors to Bulk Supramolecular Materials",
    T. Ogoshi, 13th International Conference on Calixarenes (Calix 2015), Atahotel Naxos Beach, Giardini Naxos (Sicily), Italy, 2015.7.8

  54. 35.

    "Design of Soft Materials with Densely Packed Pi-Electronic Units",
      T. Fukushima, 8th The International Conference on Materials for Advanced Technologies (ICMAT 2015) of the Materials Research Society of Singapore & IUMRS -International Conference in Asia, Together with 4th Photonics Global Confernce 2015, Suntec Singapore, 2015.6.28-7.3

  55. 34.

    "Syntheses and Properties of Open-Shell Metal Complexes Based on Nitronyl Nitroxide Radical",
    S. Suzuki, T. Wada, R. Tanimoto, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, K. Okada, 8th International Conference on Materials for Advanced Technologies of the Materials Research Society of Singapore, Suntec Singapore Convention, Singapore, Singapore, 2015.6.28-7.3

  56. 33.

    "Supramolecular Approach Toward Functional 1111Pi-Materials Ensemble",
    M. Takeuchi, ICMAT 2015, SUNTEC, Singapore, 2015.6.28-30

  57. 32.

    "Synthesis, Property, and Application of Antiaromatic Porphyrins",
    H. Shinokubo, ICMAT2015 & IUMRS-ICA2015, Singapore, 2015.6.30

  58. 31.

    "Synthesis and Properties of Sumanene and its Derivatives",
    S. Higashibayashi, H. Sakurai, 8th International Conference on Materials for Advanced Technologies of the Materials Research Society of Singapore & IUMRS (ICMAT2015), Singapore, Singapore, 2015.6.30

  59. 30.

    "Replacement of a Skeletal Carbon Atom by a Heavier Atom to Tune the Properties of the Cp Ligand", M. Saito, 8th International Conference on Materials for Advanced Technologies of the Materials Research Society of Singapore, Singapore, Singapore, 2015.6.30
  60. 29.

    "π-System Figuration for Large-Area Precision Molecular Assembly",
    T. Fukushima, The 32nd International Conference of Photopolymer Science and Technology Materials & Processes for Advanced Microlithography, Nanotechnology and Phototechnology (ICPST-32), International Conference Hall Makuhari Messe, Chiba, Japan, 2015.6.24-26

  61. 28.

    "Design of Metastable Solid Pi-assemblies for Stimuli-resposive Fluorescent Materials",
    S. Yagai, The 32nd International Conference of Photopolymer Science and Technology(ICPST-32) , Chiba, Japan, 2015.6.26

  62. 27.

    "Development of Stimuli-Responsive Multi-Block Amphiphiles",
    T. Muraoka, S. Kawasaki, K. Kinbara, 32nd International Conference of Photopolymer Science and Technology (ICPST-32), Makuhari Messe, Chiba, Japan, 2015.6.26

  63. 26.

    "Tuning of Gate-Opening Nanopores for Selective Gas Adsorption and the Control of Physical Properties",
    Hitoshi Miyasaka, 2015 International Conference on Nanospace Materials , 台湾大学, 2015.6.23-25

  64. 25.

    "Construction of Well-organized Assemblies of Dendrimers",
    M. Kozaki, S. Nishioka, S. Morita, S. Suzuki, K. Okada, The Collaborative Conference on 3D & Materials Research (CC3DMR) 2015, Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan, 2015.6.15–19

  65. 24.

    "New Insight into the Chemistry of Sandwich Complexes: Utilization of Metallole Dianion",
    M. Saito, 11th International Conference on Heteroatom Chemistry, Caen, France, 2015.6.17

  66. 23.

    "Magnetic Behavior of (Nitrony Nitroxde)-Substituted Trioxytriphenylamine Radical Ion Salts",
    K. Okada, M. Kuratsu, S. Suzuki, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, Y. Hosokoshi, Y. Miyazaki, The 3rd Awaji International Workshop on Electron Spin Science & Technology: Biological and Materials Science Oriented Applications, Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan, 2015.6.14–17

  67. 22.

    "Synthesis and Properties of Gold(I) Complexes Coordinated with (Imino Nitroxide)-2-ide Radical Anions",
    S. Suzuki, T. Wada, R. Tanimoto, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, K. Okada, The 3rd Awaji International Workshop on Electron Spin Science & Technology: Biological and Materials Science Oriented Applications, Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan, 2015.6.14–17

  68. 21.

    "Polymer-wrapped Carbon Nanotubes for Energy Applications in Next Generation",
    T. Fujigaya, Ulsan National Institute of Science and Technology, Korea, 2015.6.13

  69. 20.

    "Bioinspired Multi-Block Amphiphiles",
    T. Muraoka, Institute for Molecular Science (IMS), Asian International Symposium, Institute for Molecular Science, Okazaki, Japan, 2015.6.13

  70. 19.

    "Polyfluorene/Carbon Nanotube composite for solar cell application",
    T. Fujigaya, T. Kim, N. Nakashima, The 2nd Symposium of Korea-Japan Joint Project for Carbon Nanotube Electro-Optical Study, Dongwon Jang Bogo Hall, Daeyeon Campus, Pukyong National Univ., Korea, 2015.6.12

  71. 18.

    "Visualizing Au-Au bond formation in solution with femtosecond X-ray scattering",
    Shin-ichi Adachi, 46th Annual Meeting of the APS Division of Atomic, Molecular and Optical Physics (DAMOP2015), Hyatt Regency Columbus, Columbus, OH, USA, 2015.6.8-12

  72. 17.

    "Living Supramolecular Polymerization",
    K. Sugiyasu, IMS Asian International Symposium, Institute for Molecular Science, Okazaki, Japan, 2015.6.8-9

  73. 16.

    "Triplet-Energy Control of PAHs by Heteroatom Incorporation for Development of Efficient Materials for PHOLEDs",
    Takuji Hatakeyama, Society for Information Display's Display Week 2015, San Jose Convention Center, San Jose, USA, 2015.6.1–5

  74. 15.

    "Design of Functional Soft Materials Based on the Concept of π-Figuration",
    T. Fukushima, National Chiao Tung University, Department of Applied Chemistry, Department Seminar, Hsinchu, Taiwan, 2015.5.29

  75. 14.

    "Preparation and Photophysical Properties of Molecular Architectures Composed of Polycyclic Aromatic Hydrocarbon and Porphyrin Derivatives",
    Taku Hasobe, The 227th ECS Meeting, Hilton Chicago, Chicago, USA, 2015.5.24-28

  76. 13.

    "TTF-annulated Silicon Phthalocyanine and Redox Control of Molecular Alignment of Its μ-Oxo Oligomers",
    S. Shimizu, Y. Shiina, H. Furuta, N. Kobayashi, 5th Georgian Bay International Conference on Bioinorganic Chemistry, Charles W. Stockey Centre, Parry Sound, Ontario, Canada, 2015.5.19-22

  77. 12.

    "Synthesis and Fluorescent Properties of Silicon-Bridged Biaryls",
    M. Shimizu, The 2nd International Symposium on Aggregation-Induced Emission, Guangzhou, China, 2015.5.15-18

  78. 11.

    "Extremely high current density in organic light-emitting devices",
    T. Takenobu, EMRS2015, lille Grand Palais, Lille, France, 2015.5.14

  79. 10.

    "Living Supramolecular Polymerization",
    Kazunori Sugiyasu, The 1st International Symposium on π-System Figuration,  Osaka University Nakanoshima Center, Japan, 2015.4.30

  80. 9.

    "Combined use of computational chemistry and chemoinformatics methods for chemical discovery",
    M. Sugimoto, 11th International Conference of Computational Methods in Sciences and Engineering (ICCMSE2015), Metropolitan Hotel (Athens), 2015.3.21

  81. 8.

    "Supramolecular Design of Metastable Phase for Stimuli-Responsive Organic Materials",
    S. Yagai, Electronic Properties in π-Conjugated Materials Ⅲ, Würzburg, Germany, 2015.3.10-13

  82. 7.

    "Capturing structural dynamics of photochemistry by picosecond X-ray pulses",
    Shin-ichi Adachi, Asian Academic Seminar and School 2015, Kolkata, India, 2015.3.5-11

  83. 6.

    "Hydrogen-Bonded Dye Assemblies: From Nanostructure Control to Dynamic Properties",
    S. Yagai, Wurzburg Universitat, Germany, 2015.3.9

  84. 5.

    "p-Figuration of Open-shell Molecular Systems for Material Innovation",
    S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, The 2014 OCARINA Annual International Meeting, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.3.4-5

  85. 4.

    "Visualizing photochemistry of Au-Au bond formation at SACLA",
    Shin-ichi Adachi, 6th Ringberg workshop on Science with FELs, Schloss Ringberg, Tegernsee, Germany, 2015.2.21-28

  86. 3.

    "Quantum Chemistry on Ratiometric Detection of Metal Ions for In-Vivo Imaging",
    M. Sugimoto,  5-th Asian Conference on Coordination Chemistry (ACCC5), IL51, Univ. Hong Kong (Hong Kong), 2015.7.16

  87. 2.

    "Functional Supramolecular Materials based on Designed π-Conjugated
    Molecules and Polymers",
    M. Takeuchi, AMN-7, Nelson, NZ, 2015.2.8-12

  88. 1.

    "Designs of Hydrogen-Bonding Molecular-Assembly Nanostructures and Ferroelectric Responses",
    T. Akutagawa, Special lecture in department of Chemistry, BITS – Pilani, Hyderabad Campus Hyderabad, India, 2015.1.27

国際会議発表(一般口頭)
  1. 71.

    "Charge-Separated Peptide β-Sheets: Sequence-Secondary Structure Relationship for Arranging Charged Side Chains",
    T. Nakayama, T. Sakuraba, K. Tashiro, N. Ishii, Y. Yamamoto, Pacifichem2015, Hawaii convention center, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  2. 70.

    "Whispering Gallery Mode photoemission from π-Conjugated Polymer Microspheres and Efficient Intersphere Energy Transfer",
    S. Kushida, D. Braam, D. D. Thang, K. Shibasaki, H. Saito, S. Ishii, T. Nagao, J. Kuwabara, T. Kanbara, M. Kijima, A. Lorke, Y. Yamamoto, Pacifichem2015, Hawaii convention center, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  3. 69.

    "Potential of Carbon: Can it be an Alternative to Rare and Precious Elements",
    H. Tsuji, Pacifichem 2015, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  4. 68.

    "Self-assembly of tripodal triptycenes into a highly ordered "2D + 1D" structure",
    N. Seiki, Y. Shoji, T. Kajitani, F. Ishiwari, T. Fukushima, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, the Hawaii Convention Center, Honolulu, Hawaii, 2015.12.15-20

  5. 67.

    "Complex 3D architectures composed of discotic macromolecules",
    T. Kajitani, D. Hashizume, K. Motokawa, M. Takata, T. Fukushima, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, the Hawaii Convention Center, Honolulu, Hawaii, 2015.12.15-20

  6. 66.

    "Aromatic-ring-fused benzocarboranes and their nido-species",
    K. Nishino, Y. Morisaki, Y. Chujo, Pacifichem 2015, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15-20.

  7. 65.

    "Construction and evaluation of planar chiral π-conjugated system based on a tetrasubstituted [2.2]paracyclophane framework",
    M. Gon, Y. Morisaki, Y. Chujo, Pacifichem 2015, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15-20.

  8. 64.

    "Optically active conjugated compounds based on planar chiral [2.2]paracyclophane",
    Y. Morisaki, Y. Chujo, Pacifichem 2015, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15-20.

  9. 63.

    "Potential of Carbon: Can it be an Alternative to Rare and Precious Elements?",
    H. Tsuji, Pacifichem 2015 (#415), Honolulu, HI, USA, 2015.12.15-20.

  10. 62.

    "Phosphorus-analogues of Pyrromellitic Diimides: A Novel Scaffold for Creating Organic Electron-acceptors",
    Y. Takeda, K. Hatanaka, S. Minakata, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 (Pacifichem 2015), Rainbow Tower, Hilton Hawaiian Village, Honolulu, the United States, 2015.12.15-20

  11. 61.

    "Electronic Properties of Bottom-up Synthesized Graphene Nanoribbons",
    T. Nakae, H. Sakaguchi, Pacifichem2015, Honolulu, USA, 2015.12.14-19

  12. 60.

    "Fullerene recognition of chiral phosphorus-containing concave molecule",
    M. Yamamura, T. Nabeshima, Pacifichem2015, Honolulu, USA, 2015.12.14-19

  13. 59.

    "Molecular recognition of doubly phosphorus-containing molecular host",
    M. Yamamura, T. Nabeshima, Pacifichem2015, Honolulu, USA, 2015.12.14-19

  14. 58.

    “Development of n-type carbon nanotubes for thermoelectric materials”,
    T. Fujigaya, N. Nakashima, T. Fukumaru, H. Wenxin, PACIFICHEM2015, Honolulu, Hawaii, USA Hawaii Convention Center, 2015.12.19

  15. 57.

    "Supramolecular Engineering of Metastable Molecular Aggregates for Stimuli-Responsive Materials",
    S. Yagai, Pacifichem2015, Hawaii, USA, 2015.12.19

  16. 56.

    "Carbon nanotube-based remarkably durable polymer electrolyte fuel cell",
    N. Nakashima, Inas Hafez, Mohamed Berber, T. Fujigaya, PACIFICHEM2015, Honolulu, Hawaii, USA Hawaii Convention Center, 2015.12.19

  17. 55.

    "Hydrogen-bonded purely organic conductors based on catechol-TTF: Hydrogen-bond-dynamics-based switching of conductivity and magnetism",
    A. Ueda, S. Yamada, T. Isono, A. Hatakeyama, A. Nakao, R. Kumai, H. Nakao, Y. Murakami, K. Yamamoto, Y. Nishio, H. Mori, Pacifichem 2015, Hawaii Convention Center, Honolulu, 2015.12.18

  18. 54.

    "Hydrogen-bonded purely organic conductors based on catechol-TTF: Hydrogen-bond-dynamics-based switching of conductivity and magnetism",
    A. Ueda, S. Yamada, T. Isono, A. Hatakeyama, A. Nakao, R. Kumai, H. Nakao, Y. Murakami, K. Yamamoto, Y. Nishio, H. Mori, Pacifichem 2015, Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.18

  19. 53.

    "Parallel computing with NTChem software for petascale supercomputing and toward exascale supercomputing",
    M. Katouda, T. Nakajima, Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.18

  20. 52.

    "Pillar[n]arene-based supramolecular assemblies for gas storage and porous carbon fibers",
    T. Ogoshi, Pacifichem2015, Hilton Hawaiian Village, Honolulu, Hawaii, US, 2015.12.17

  21. 51.

    "Straightforward synthesis of highly twisted porphyrin oligomers",
    S. Hiroto, S. Ito, H. Shinokubo, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Honolulu, 2015.12.17

  22. 50.

    "Cooperative supramolecular polymerization of hydrogen-bonded supermacrocycles",
    M. Yamauchi, S. Yagai, Pacifichem2015, Hawaii, USA, 2015.12.17

  23. 49.

    "Asymmetric open-shell molecular systems: Remarkable nonlinear optical responses and their spin state dependences",
    M. Nakano, K. Fukuda, S. Ito, Y. Minamida Pacifichem 2015, Hilton Hawaiian Village, USA, 2015.12.16

  24. 48.

    "Triplet-energy control of PAHs by heteroatom incorporation for development of OLED materials",
    T. Hatakeyama, Pacifichem2015, Hilton Hawaiian Village, Honolulu, USA, 2015.12.16

  25. 47.

    "Homogeneous coating of ionomer on electrocatalyst assisted by polybenzimidazole as an adhesive layer and its effect on fuel cell performance",
    T. Fujigaya, Zehui Yang, N. Nakashima, PACIFICHEM2015, Honolulu, Hawaii, USA Hawaii Convention Center, 2015.12.16

  26. 46.

    "DFT-D study on geometric and electronic structures of double-decker bis(phthalocyaninato)terbium(III) complex",
    Y. Kitagawa, K. Katoh, M. Asaoka, K. Miyagi, T. Takebayashi, M. Yamashita, M. Nakano, Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, USA, 2015.12.15

  27. 45.

    "Toward Efficient Perovskite Solar Cells: Development of New Charge-Transporting Materials and Surface Treatment of Lead Halide Perovskite Layer",
    A. Wakamiya, H. Nishimura, N. Maruyama, A. Shimazaki, Y. Nakaike, M. Endo, T. Aharen, Y. Murata, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  28. 44.

    "Polar molecules in charge-transfer crystals: Acquired dynamic and dielectric properties",
    J. Harada, M. Ohtani, Y. Takahashi, T. Inabe, Pacifichem 2015, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  29. 43.

    "Stimuli-responsive synthetic ion channels",
    T. Muraoka, K. Kinbara, Pacifichem 2015, Hawaii, USA, 2015.12.14

  30. 42.

    "Conformational Dynamics of pi-Conjugated Molecular Assemblies Associated with Rotational Units",
    高井淳朗, 竹内正之, JSPSアジア学術セミナー「持続可能発展のための先進材料・プロセス」, 東京大学 , 2015年12月2-9日

  31. 41.

    "Creation of novel three-dimensional π-conjugated element blocks with highly curved surface",
    S. Hiroto, 14th Pacific Polymer Conference, Kauai, 2015.12.7

  32. 40.

    "Electric Double Layer Light-Emitting Diodes of Monolayer WSe2",
    T. Fujimoto, T. Takenobu, MNC2015, Toyama International Conference Center, Toyama, Japan, 2015.11.12

  33. 39.

    "Formation of Trion in CVD Grown Large-area WSe2 Monolayer",
    K. Matsuki, T.Takenobu, MNC2015, Toyama International Conference Center, Toyama, Japan, 2015.11.12

  34. 38.

    "Synthesis and Properties of Optically Active Dendrimers Based on a Planar Chiral Tetrasubstituted [2.2]Paracyclophane Core",
    M. Gon, Y. Morisaki, Y. Chujo, 11th International Conference on Advanced Polymers via Macromolecular Engineering, Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan, 2015.10.18-22.

  35. 37.

    "Locked Photochromism of the cis-trans Isomerization of an Azobenzene by Metal Complexation",
    M. Yamamura, T. Nabeshima, 2nd International Symposium for Photo- and Electro-Molecular Machines, CEMES, Toulouse, 2015.10.6-7

  36. 36.

    "Magnetic Sponges for Solvents and Gases",
    H. Miyasaka, 日独二国間会議, 奈良女子大学, 2015.9.21−23

  37. 35.

    "Energy Dissipation in Friction Process on MoS2(0001)",
    M. Ishikawa, N. Wada, T. Miyakawa, H. Matsukawa, M. Suzuki, N. Sasaki, K. Miura, International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015), Tokyo, Japan, 2015.9.17

  38. 34.

    "Atomic-Scale Control of Friction and Energy Dissipation of Carbon and Silicon Nanocontacts",
    N. Sasaki, S. Imamura, M. Motohashi, N. Itamura, H. Fujita, M. Suzuki, K. Miura, International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015), Tokyo, Japan, 2015.9.17.

  39. 33.

    "Charge degrees of freedom under high pressure in an organic dimer-Mott insulator β’-(BEDT-TTF)2ICl2",
    K. Hashimoto, R. Kobayashi, H. Okamura, H. Taniguchi, Y. Ikemoto, T. Moriwaki, S. Iguchi, M. Naka, S. Ishihara, T. Sasaki, 11th International Symposium on Crystalline Organic Metals, Superconductors and Magnets, Monarch Hotel, Bad Gögging, Germany, 2015.9.6-11

  40. 32.

    "Ferroelectricity in Fluorescent Alkylamide-Substituted Pyrene Derivative",
    H. Anetai, T. Takeda, N. Hoshino, T. Akutagawa, 11th International Symposium on Crystalline Organic Metals, Superconductors and Magnets (ISCOM 2015) , Bad Gogging, Germany, 2015.9.6-11.

  41. 31.

    "Current Switching Behaviour of Hydrogen-Bonding Ferroelectrics",
    T. Akutagawa, H. Anetai, T. Takeda, 11th International Symposium on Crystalline Organic Metals, Superconductors and Magnets (ISCOM 2015), Bad Gogging, Germany, 2015.9.6-11.

  42. 30.

    "An anti-aromatic approach to enhanced molecular charge-transport",
    S. Marques-Gonzalez, S. Fujii, M. Kiguchi, J-Y. Shin, H. Shinokubo, ECOSS31, Barcelona, Spain, 2015.9.4

  43. 29.

    "Printable Solar Cells: Recent Progress on Perovskite Solar Cells",
    A. Wakamiya, H. Nishimura, M. Endo, Y. Murata, The 7th East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials, Sakai, Japan, 2015.9.2-5

  44. 28.

    "Ferroelastcic Phase Transition Mechanism of n-Alkylammonium Dihydrogen Phosphate",
    A. Yasuda, N. Hoshino, T. Takeda, T. Akutagawa, Campus Asia Tohoku University Summer School, Sendai, 2015.8.26-29

  45. 27.

    【Poster Award】"Electric Conductivity, and Fluorescence of Alkylamide-Substituted Pyrene Derivative",
    H. Anetai, T. Takeda, N. Hoshino, and Tomoyuki Akutagawa, Campus Asia Tohoku University Summer School, Sendai, 2015.8.26-29

  46. 26.

    "Ferroelasticity of Two-Dimensional Hydrogen-Bonding Boric Acid Crystal",
    S. Uchikawa, N. Hoshino, T. Takeda, T. Akutagawa, Campus Asia Tohoku University Summer School, Sendai, 2015.8.26-29

  47. 25.

    "Theoretical molecular design for singlet fission based on the diradical character: tetrathiafulvalene and bisimidazol diradicals",
    S. Ito, N. Ito, M. Nakano, 250th American Chemical Society National Meeting, "From Diradicals & Polyradicals to Functionalized Materials: Theory Meets Experiment”, Boston Convention Center, Boston, USA, 2015.8.16-8.20

  48. 24.

    "Straightforward Synthesis of Highly Twisted Porphyrin Oligomers",
    S. Hiroto, S. Ito, H. Shinokubo, 250th ACS Meeting, Boston, 2015.8.19

  49. 23.

    "Bottom-Up Surface Synthesis of sub-1 nm Graphene Nanoribbons by Radical-polymerized-Chemical Vapor Deposition",
    T.Nakae, H.Sakaguchi, International Workshop on Molecular Architectonics(IWMA2015), Shiretoko Grand Hotel “Kita-Kobushi”, Shiretoko, 2015.8.3-6

  50. 22.

    "Development of a dendritic structure with potential gradient: outer-layer electron-rich phenylazomethine dendrimer",
    K. Albrecht, K. Yamamoto, International Workshop on Molecular Architectonics (IWMA2015), Shiretoko grand hotel "Kita-Kobushi", Shiretoko, Japan, 2015.8.5

  51. 21.

    "Synthesis, Structures and Reactions of Antiaromatic Organolead Compounds Stabilized by Lewis Bases",
    M. Saito, T. Akiba, M. Nakada, M. Kaneko, S. Furukawa, M. Minoura, M. Hada, The 14th International Symposium on Inorganic Ring Systems, Regensburg, Germany, 2015.7.30

  52. 20.

    "Properties and Applications of Rigid Planar Carbon-bridged Oligo(phenylenevinylene)s",
    H. Tsuji, E. Nakamura, 12th International Symposium on Functional π-Electron Systems (Fπ-12), University of Washington, Seattle, USA, 2015.7.19-24

  53. 19.

    "Ferroelectricity from Molecular Rotation in Organic Ionic Crystals",
    J. Harada, T. Shimojo, Y. Takahashi,  T. Inabe, The 22nd International Conference on the Chemistry of the Organic Solid State (ICCOSS XII), Niigata, Japan, 2015.7.12-17

  54. 18.

    "Hydrogen-Bonded Multiporous Hexagonal Networks Composed of C3-Symmetric π-Conjugated Macrocycles",
    I. Hisaki, S. Nakagawa, N. Ikenaka, N. Tohnai, M. Miyata, the 22nd International Conference on the Chemistry of the Organic Solid State (OCCOSS XXII), Toki Messe, Niigata, 2015.7.12-17.

  55. 17.

    "2Functional MOFs toward the Synergistic Control of Electrons, Spins, Structures, and Chemical Interactions",
    Hitoshi Miyasaka, 3. 5th Asian Conference on Coordination Chemistry (ACCC5) , The University of Hong Kong, Hong Kong, China, 2015.7.12-16

  56. 16.

    "Triangular Aromatics-Based, Hydrogen-Bonded, Multiporous Hexagonal Networks as Motif of Porous Molecular Crystals",
    I. Hisaki, S. Nakagawa, N. Ikenaka, N. Tohnai, M. Miyata, the 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA16), Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10.

  57. 15.

    "Efficient Chiral Amplification System for Asymmetric Catalysis Based on Majority-Rule-Type Helical Poly(quinoxaline-2,3-diyl)s",
    Y.-Z. Ke, Y. Nagata, M. Suginome, 7th International Conference on Green and Sustainable Chemistry (GSC-7), Tokyo, Japan, 2015.7.4-8.

  58. 14.

    "Open-Cage Fullerenes: Fascinating Host Molecules for Small Molecules and Rational Precursors for Endofullerenes and Heterofullerenes",
    Y. Murata, T. Futagoishi, R. Zhang, Y. Hashikawa, M. Murata, A. Wakamiya, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  59. 13.

    "Thermoelectric Flexible Film based on Cobaltocene-encapsulated Carbon Nanotubes",
    T. Fujigaya, T. Fukumaru, N. Nakashima, NT15, Higashiyama Campus, Nagoya University, Japan, 2015.7.1

  60. 12.

    "Universality of Giant Seebeck effect in organic semiconductors",
    H. Kojima, R. Abe, F. Fujiwara, K. Takahashi, M. Ito, R. Matsubara, D. Kuzuhara, H. Yamada, T. Yamamoto, H. Yakushiji, M. Ikeda, and M. Nakamura, 34th Annual International Conference on Thermoelectrics (ITC2015), Dresden, Germany, 2015.7.2

  61. 11.

    "Synthesis of Highly Distorted π-Conjugated Functional Molecules",
    S. Hiroto, H. Shinokubo, ICMAT2015 & IUMRS-ICA2015, Singapore, 2015.6.30

  62. 10.

    "Quantum chemical study on the excitation and optical response properties of pi-stack aggregates of open-shell polycyclic aromatic hydrocarbons",
    R. Kishi, M. Saito, K. Yoneda, M. Nakano, CCTN (Tenth International Symposium on Computational Challenges and Tools for Nanotubes), IB building, Nagoya University, Nagoya, Japan, 2015.6.28

  63. 9.

    "Study of Photoelectric Conversion in Benzotrithiophene-Based Conjugated Semiconducting Polymers",
    E. Al-Naamani, M. Ide, A. Gopal, A. Saeki, I. Osaka, and S. Seki, The 32th International Conference of Photopolymer Science and Technology (ICPST-32), Makuhari Messe, 2015.6. 24–26

  64. 8.

    "Side Chain-Directed Assembly of Disc-Shaped Large π-Conjugated Molecules for Organic Semiconductors",
    Y. Tsutsui, T. Sakurai, K. Kato, M. Takata, S. Seki, The 32th International Conference of Photopolymer Science and Technology (ICPST-32), Makuhari Messe, 2015. 6. 24–26

  65. 7.

    "Development of n-type Carbon Nanotubes by Cobaltocene-encapsulation for Thermoelectric Application",
    T. Fujigaya, T. Fukumaru, N. Nakashima, ICNM2015, Department of Chemistry, National Taiwan University, Taipei, Taiwan, 2015.6.23-6.25

  66. 6.

    "Atomic-scale control of friction and energy dissipation at superlubric carbon interfaces",
    N. Sasaki, S. Imamura, N. Itamura, M. Suzuki, K. Miura:  2015 JSME-IIP/ASME-ISPS Joint Conference on Micromechatronics (MIPE2015), Symposium “Simulation of Nanoscale Phenomena”, Kobe International Conference Center, Kobe, Japan, 2015.6.17.

  67. 5.

    "Polymer-wrapped Single-walled Carbon Nanotube Electrodes for Lithium-Air Battery",
    R. Kanamori, T. Fujigaya, S. Hirata, Il-Chan Jang, J. Morita, T. Ishihara, N. Naotoshi, The 2nd Symposium of Korea-Japan Joint Project for Carbon Nanotube Electro-Optical StudyDongwon Jang Bogo Hall, Daeyeon Campus, Pukyong National Univ., Korea, 2015.6.12

  68. 4.

    "Fabrication of metal nanoclusters on polybenzoimidazole-wrapped carbon nanotubes and their use in energy applications",
    Y. Hamasaki, T. Fujigaya, N. Nakashima, The 2nd Symposium of Korea-Japan Joint Project for Carbon Nanotube Electro-Optical Study, Dongwon Jang Bogo Hall, Daeyeon Campus, Pukyong National Univ., Korea, 2015.6.12

  69. 3.

    "Preparation of individual carbon nanotube/cross-linked polymer hybrids for biological applications",
    Y. Tsutsumi, T. Fujigaya, N. Nakashima, The 2nd Symposium of Korea-Japan Joint Project for Carbon Nanotube Electro-Optical Study, Dongwon Jang Bogo Hall, Daeyeon Campus, Pukyong National Univ., Korea, 2015.6.12

  70. 2.

    "Figuration of Highly Distorted π-Surface by Oxidation of Functional π-Conjugated Molecules",
    S. Hiroto, 1st International Symposium of π-System Figuration, Osaka, 2015.4.30

  71. 1.

    "Hydrazinohelicenes - New Acid-Responsive π-Conjugated Organic Molecules",
    S. Higashibayashi, 1st International Symposium on π-System Figuration, Osaka Univerity Nakanoshima Center, Osaka, Japan, 2015.4.30

国際会議発表(ポスター)
  1. 181.

    “Self-Assembled Conjugated Polymer Microspherical Optical Resonators”,
    Y. Yamamoto, K. Tabata, D. Braam, S. Kushida, J. Kuwabara, T. Kanbara, A. Lorke, Pacifichem2015, Hawaii convention center, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  2. 180.

    "Colloidal Crystals from Poly(Vinylidene Fluoride) Nanospheres",
    D. Okada, S. Furumi, M. Takeguchi, Y. Yamamoto, Pacifichem2015, Hawaii convention center, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  3. 179.

    "Magnetic properties of π-stacked pillared layer framework complexes with intercalated [MCp*2]+",
    Hiroki Fukunaga, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Pacifichem, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15-20

  4. 178.

    "Electric responses on gas adsorption processes in a porous paddlewheel-type ruthenium dimer chain compounds",
    Wataru Kosaka, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Pacifichem, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15-20

  5. 177.

    "Stimuli-Responsive Imide-Based pi-Conjugated Systems: Structural Dynamics and Electronic Properties",
    A. Takai, M. Takeuchi, Pacifichem, Hawaii, 2015.12.15-20

  6. 176.

    "Control over pathway complexity in supramolecular polymerization through modulating the energy landscape by molecular design",
    T. Fukui, S. Ogi, K. Sugiyasu, M. Takeuchi, Pacifichem, Hawaii, 2015.12.15-20

  7. 175.

    "Regulation of NO Uptake in Flexible Paddlewheel-Type Ru Dimer Chains with Highly Electron-Donating Dopants",
    Jun Zhang, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Pacifichem, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15-20

  8. 174.

    “Synthesis, structure, and reactivity of the first isolable diarylborinium ion”,
    Naoki Tanaka, Yoshiaki Shoji, Takanori Fukushima, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, the Hawaii Convention Center, Honolulu, Hawaii, 2015.12.15-20

  9. 173.

    "Formation of a 2D C60 sheet directed by a tripodal triptycene scaffold",
    F. K.-C. Leung, F. Ishiwari, T. Kajitani, Y. Shoji, A. Saeki, S. Seki, T. Fukushima, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, the Hawaii Convention Center, Honolulu, Hawaii, 2015.12.15-20

  10. 172.

    "Acid/Base-Regulated Reversible Electron Transfer Disproportionation of Hydrazinohelicenes",
    S. Higashibayashi, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  11. 171.

    “Very Long-lived Photoinduced Charge-separated States of Triphenylamine–Naphthalenediimide Dyads in Rigid Media”,
    K. Kimoto, T. Satoh, K. Nozaki, M. Iwamura, T. Horikoshi, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.20

  12. 170.

    “Studies on Magnetic Properties of Trinuclear Gold(I) Complexes Bearing Imino Nitroxide Radicals”,
    T. Wada, S. Suzuki, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, K. Okada, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15-20

  13. 169.

    "Acid/Base-Regulated Reversible Electron Transfer Disproportionation of Hydrazinohelicenes",
    S. Higashibayashi, K. Yamamoto, P. Pandit, T. Nakamura, K. Nishimura, Y. Kurashige, T. Yanai, G. Nakamura, S. Masaoka, K. Furukawa, Y. Yakiyama, M. Kawano, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  14. 168.

    “Studies on Magnetic Properties of Bis(nitronyl nitroxide) and Bis(iminonitroxide)-substituted Azulenes”,
    M. Haraguchi, E. V. Tretyakov, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15–20

  15. 167.

    “Syntheses and Properties of Metal Salen Complexes for Dye Sensitized Solar Cells”,
    Y. Ueda, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Iso, A. Konno, K. Okada, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15-20

  16. 166.

    “Allosteric Inhibition of the Ligand-binding Ability of Zinc Porphyrin Using the Regulatory Molecule”,
    Y. Sasaki, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15–20

  17. 165.

    “Synthesis of chiral crown ethers containing chiral phosphorus atoms”,
    Ryosuke Kato, Yasuhiro Morisaki, Yoshiki Chujo, Pacifichem 2015, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15-20.

  18. 164.

    “Studies on Syntheses and Properties of Open-shell Molecular System Ligated with p-conjugated Phosphines”,
    S. Kira, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15-20

  19. 163.

    “Structures and Properties of Bis(trioxytriphenylamine) and its Cationic Species”,
    N. Tanaka, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.15-20

  20. 162.

    “Mechanochromic Luminescence Properties of D-A-D Type Dibenzo[a,j]phenazine Derivatives”,
    M. Okazaki, Y. Takeda, S. Minakata, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 (Pacifichem 2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, the United States, 2015.12.15-20

  21. 161.

    “Synthesis and Physicochemical Properties of Phosphorus Analogs of Phthalimides and Naphthalimides”,
    K. Hatanaka, Y. Takeda, S. Minakata, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 (Pacifichem 2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, the United States, 2015.12.15-20

  22. 160.

    “Edge Structure Controlled Synthesis of Graphene Nanoribbons”,
    S. Song, T. Nakae, T. Kojima, H. Sakaguchi, Pacifichem2015, Honolulu, USA, 2015.12.14-19

  23. 159.

    “Synthesis of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons by AuCl Catalyzed Multicyclization: Candidates for a Rigid π Organic Molecular Junction”,
    T. Nakae, S. Sato, M. Takase, S. Mori, T. Okujima, H. Uno, H. Sakaguchi, Pacifichem2015, Honolulu, USA, 2015.12.14-19

  24. 158.

    "Structures and proton conductivities of novel organic anhydrous co-crystals consisting of imidazole derivatives and dicarboxylic acids",
    H. Mori, K. Suzuki, J. Yoshida, A. Ueda, Pacifichem 2015, Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.19

  25. 157.

    "Coordination-driven control of photoisomerization behavior of macrocyclic azobenzene",
    M. Yamamura, T. Nabeshima, Pacifichem2015, Honolulu, USA, 2015.12.14-19

  26. 156.

    "Development of catechol-fused TTF-based organic conductors: Modulation of hydrogen-bonding interactions by chemical modification of TTF skeleton",
    J. Yoshida, A. Ueda, A. Nakao, R. Kumai, H. Nakao, Y. Murakami, H. Mori, Pacifichem 2015, Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.19

  27. 155.

    "Amphiphilic dipolar π-conjugated systems with smart luminescence properties",
    Y. Hirai, S. Yagai, Pacifichem2015, Hawaii, USA, 2015.12.19

  28. 154.

    “Theoretical study on the Relationship between the Open-Shell Singlet Nature and the Second Hyperpolarizabilities of Corannulene Derivatives with Two Phenoxyl Radicals Moieties”,
    Y. Minamida, K. Fukuda, M. Nakano Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, USA, 2015.12.18

  29. 153.

    “Theoretical study on open-shell singlet nature and nonlinear optical properties of π-stacked thiazyl radical multimers”,
    H. Matsui, K. Fukuda, K. Yoneda, M. Nakano, Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, USA, 2015.12.18

  30. 152.

    “Theoretical investigation of open-shell singlet nature, aromaticity and nonlinear optical properties of π-conjugated condensed0ring systems involving antiaromatic rings”,
    K. Fukuda, M. Nakano, Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, USA, 2015.12.18

  31. 151.

    “Theoretical study on singlet fission in polyaromatic hydrocarbon dimers: electronic and vibronic coupling”,
    S. Ito, M. Nakano, Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, USA, 2015.12.18

  32. 150.

    “Theoretical study on the optical response properties of molecular aggregates of open-shell polycyclic aromatic hydrocarbons”,
    R. Kishi, M. Saito, N. Matsushita, K. Yoneda, M. Nakano, Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, USA, 2015.12.18

  33. 149.

    “Computational π-figuration of thiophene oligomers”,
    M. Sugimoto, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015, #1941, Hawaiian Convention Center (Honolulu), 2015.12.18

  34. 148.

    "Development of a dendritic donor-acceptor structure with potential gradient",
    T. Higa, K. Albrecht, K. Yamamoto, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Hawaii convention center, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.18

  35. 147.

    “Theoretical study on the open-shell characters and third-order nonlinear optical properties of organometallic compounds”,
    S. Takamuku, Y. Kitagawa, M. Nakano, Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, USA, 2015.12.18

  36. 146.

    “Parallel computing with NTChem software for petascale supercomputing and toward exascale supercomputing”,
    M. Katouda, T. Nakajima, Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.18

  37. 145.

    "Synthesis of distorted compounds by oxidation of aminophenanthrene derivatives",
    H. Yokoi, S. Hiroto, H. Shinokubo, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Honolulu, 2015.12.18

  38. 144.

    “Theoretical study on photoabsorption properties of unsubstituted boron-dipyrromethene (BODIPY)”,
    M. Asaoka, K. Miyagi, T. Takebayashi, Y. Kitagawa, M. Nakano, Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, USA, 2015.12.17

  39. 143.

    “Theoretical study on electron conductivities of 1D nickel(II) complexes”,
    Y. Kitagawa, T. Takebayashi, M. Asaoka, K. Miyagi, Y. Shigeta, M. Nakano Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, USA, 2015.12.17

  40. 142.

    “Triphosphasumanenes: A Janus-type π-surface”,
    S. Furukawa, J. Kobayashi, T. Kawashima, M. Saito, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Honolulu, USA, 2015.12.17

  41. 141.

    "Theoretical and experimental investigations on near-infrared absorption of trioxotriangulene derivatives with pi-stacked columnar structures",
    Q. Wang, Y. Ikabata, T. Yoshikawa, A. Ueda, T. Murata, K. Kariyazono, H. Okamoto, Y. Morita, H. Nakai, Pacifichem 2015, Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.17

  42. 140.

    “Electronic-structure-based chemoinformatics for molecular design and discovery”,
    M. Sugimoto, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015, #729, Hawaiian Convention Center (Honolulu), 2015.12.17

  43. 139.

    “Theoretical study on metal-arene interaction for modulating light absorption and fluorescence”,
    M. Sugimoto, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015, #1040, Hawaiian Convention Center (Honolulu), 2015.12.17

  44. 138.

    "Self-assembly of noncovalent supermacrocycles of oligothiophenes in aqueous system",
    H. Ouchi, S. Yagai, Pacifichem2015, Hawaii, USA, 2015.12.17

  45. 137.

    "Water-induced helical aggregation of alkylene-tethered perylene bisimide dyads with hydrophilic swallow-tails",
    X. Lin, S. Yagai, Pacifichem2015, Hawaii, USA, 2015.12.17

  46. 136.

    "Synthesis and properties of quantum-sized metal oxide clusters by using dendrimer as a template",
    Y. Inomata, K. Albrecht, K. Yamamoto, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Hawaii convention center, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.17

  47. 135.

    "Development of solution-processable dendritic thermally activated delayed-fluorescence materials",
    K. Albrecht, K. Matsuoka, K. Fujita, K. Yamamoto, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Hawaii convention center, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.17

  48. 134.

    "Programming the potential gradient of phenylazomethine dendrimer",
    K. Albrecht, K. Yamamoto, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Hawaii convention center, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.17

  49. 133.

    “Synthesis of C3 symmetric boratriangulene by tandem electrophilic C–H borylation”,
    Keisuke Kinoshita, Soichiro Nakatsuka, Kiich Nakajima, Nobuhiro Yasuda, Takuji Hatakeyama, Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.16

  50. 132.

    “Synthesis of boron-fused benzotetracene analogs via demethylative electrophilic C–H borylation”,
    Misa Numano, Naoto Nagami, Kiich Nakajima, Soichiro Nakatsuka, Nobuhiro Yasuda, Takuji Hatakeyama, Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.16

  51. 131.

    “Synthesis of extended π-conjugated molecules with phosphorus ring junctions via tandem phospha-Friedel–Crafts reaction”,
    Soichiro Nakatsuka, Sigma Hashimoto, Masaharu Nakamura, Takuji Hatakeyama, Pacifichem2015, Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.16

  52. 130.

    "Supramolecular polymer of metal accumulating dendrimer",
    S. Mendori, K. Albrecht, Y. Hirabayashi, K. Yamamoto, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Hawaii convention center, Honolulu, Hawaii, USA, 2015.12.16

  53. 129.

    "Antiaromatic nororrole batteries",
    J.-Y. Shin, T. Yamada, H. Yoshikawa, K. Awaga, H. Shinokubo, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Honolulu, 2015.12.16

  54. 128.

    "Electron Deficient Tetrabenzo-fused Pyracylene and Conversions into Curved and Planar π-Systems with Distinct Emission Behaviors",
    Chaolumen, M. Murata, Y. Sugano, A. Wakamiya, Y. Murata, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  55. 127.

    "Organic Light-emitting Diodes Exploiting Thermally Activated Delayed Fluorescence: Development of a New Emitter Material and the Analysis",
    H. Kaji, H. Suzuki, T. Fukushima, K. Shizu, K. Suzuki, S. Kubo, T. Komino, H. Oiwa, F. Suzuki, A. Wakamiya, Y. Murata, C. Adachi, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  56. 126.

    "Highly Efficient Organic Light Emitting Diodes Using Donor-acceptor Type Triaryl-boron Compounds Showing Thermally Activated Delayed Fluorescence",
    K. Suzuki, S. Kubo, K. Shizu1, A. Wakamiya, T. Fukushima, Y. Murata, C. Adachi, H. Kaji, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  57. 125.

    "Diboron Chelete Complex with Oxalyl Pyrrolide as a New Electron-accepting Unit",
    H. Shimogawa, A. Wakamiya, Y. Murata, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  58. 124.

    "Synthesis and NMR Properties of H2- and H2O-Encapsulating Aza[60]fullerenes",
    Y. Hashikawa, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  59. 123.

    "Design of organic ionic crystals showing ferroelectricity from molecular rotation",
    H. Oyamaguchi, T. Shimojo, J. Harada, Y. Takahashi, T. Inabe, Pacifichem 2015, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  60. 122.

    "Dielectric response and structural phase transitions of charge-transfer complex crystals of polar acceptor molecules",
    M. Ohtani, J. Harada, Y. Takahashi, T. Inabe, Pacifichem 2015, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  61. 121.

    "Rhodium-catalyzed enantioselective synthesis of benzopicene-based [9] helicene",
    K. Murayama K. Tanaka, Pacifichem 2015, Hawaii, U.S.A., 2015.12.15-20.

  62. 120.

    "Electron-deficient (η5-cyclopentadienyl)rhodium(III) complex-catalyzed C–H Bond functionalization reactions under ambient conditions",
    Y. Shibata, Y. Hoshino, Y. Takahama, M. Fukui, M. Yamazaki, E. Kudo, K. Tanaka, Pacifichem 2015, Hawaii, U.S.A., 2015.12.15-20.


  63. 119.

    "Rhodium-catalyzed enantioselective [2+2+2] cycloadditions of 1,6-enynes with alkenes",
    K. Masutomi, K. Tanaka, Pacifichem 2015, Hawaii, U.S.A., 2015.12.15-20.


  64. 118.

    "Thermally Activated Delayed Fluorescence Carbazole Dendrimers",
    K. Albrecht, K. Matsuoka, K. Fujita, K. Yamamoto, Pacific Polymer Conference 14, Grand Hyatt Resort and Spa Kauai, Poipu, Hawaii, USA, 2015.12.11

  65. 117.

    “Observation of Nanowires via Ion Beam-Triggered Intra-Track Polymerization of π-Conjugated Molecules”,
    Tsuneaki Sakurai, Akifumi Horio, Yuki Takeshita, Shu Seki, 25th Annual Meeting of MRS-J (2015), Hatoba Kaikan, Yokohama, Japan, 2015.12.8–10.

  66. 116.

    “Theoretical Study on the Diradical Character and the Third-Order Nonlinear Optical Properties of Transition Metal – Carbon Bonds”,
    S. Takamuku, T. Nagami, Y. Kitagawa, M. Nakano, iSIMSC 2nd, Poster, 大阪 千里阪急ホテル, 2015.11.18-19

  67. 115.

    "Concentration Threshold and Amplification Phenomena during Helix-dimer Formation of Sulfonamidohelicene Tetramer",
    Y. Kushida, M. Shigeno, M. Yamaguchi, Pharmaceutical Science Symposium 2015 in Sendai, Sakura Hall Tohoku University, Japan, 2015.11.16.

  68. 114.

    “Majority-Rules-Type Helical Poly(quinoxaline-2,3-diyl)s as Efficient Chiral Amplification Systems for Asymmetric Catalysis”,
    Y.-Z. Ke, Y. Nagata, T. Yamada, M. Suginome, The 13th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-13), Kyoto, Japan, 2015.11.9-13

  69. 113.

    “Carbon nanotube/curable resin composite for thermoelectric materials”,
    W. Huang, T. Fujigaya, N. Nakashima, 2015 Pusan-Gyeongnam/Kyushu-Seibu Joint Symposium on High Polymer (17th) and Fiber (16th), Dong-A University in Busan, 2015.11.13

  70. 112.

    "Twisted D-π-A Type Biphenyls as Fluorescent Solid",
    T. Tamagawa, M. Shimizu, The 13th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry, Kyoto, Japan, 2015.11.9-13

  71. 111.

    "Copper-Catalyzed Double Cross-Coupling of Cyclic Diaryliodonium Salts with AcSK: Facile Synthesis of Unsymmetrical Dibenzothiophenes",
    M. Ogawa and M. Shimizu, The 13th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry, Kyoto, Japan, 2015.11.9-13

  72. 110.

    "Room Temperature Phosphorescence of Bis(aroyl)dibromobenzenes in Crystals", A. Kimura, M. Shimizu, The 13th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry, Kyoto, Japan, 2015.11.9-13

  73. 109.

    “Thermoelectric Properties of CVD-Grown Transition Metal Dichalcogenide Monolayers”,
    K.Kanahashi, Taishi Takenobu, MNC2015, Toyama International Conference Center, Toyama, Japan, 2015.11.12

  74. 108.

    “Syntheses and Properties of Bis(trioxytriphenylamine)s and their Cationic Species”,
    N. Tanaka, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, The 19th Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.11.12

  75. 107.

    “Syntheses and Magnetic Properties of 3-Diarylamino-7-[(nitronyl nitroxide)-2-yl]-10-tolyl-10H-phenothiazine Radical Cations”,
    T. Tahara, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Sato, T. Takui, Y. Hosokoshi, Y. Miyake, K. Okada, The 19th Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.11.12

  76. 106.

    “Synthesis and Properties of Poly(m-phenylenediethynylene) with Zn-Porphyrin Units in Side Chains”,
    M. Masuda, M. Kozaki, S. Suzuki, K. Okada, The 19th Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.11.12

  77. 105.

    “Dendrimeric Trimer with Two Kinds of Porphyrin Cores”,
    R. Kimura, S. Suzuki, K. Okada, M. Kozaki, The 19th Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.11.12

  78. 104.

    “Magnetic Properties of an Antiferromagnetic Triangular Spin Tube Formed by an Organic Triradical TNOTOT”,
    Y. Miyake, K. Kikuchi, H. Yamaguchi, T. Ono, S. Suzuki, K. Okada, A. Matuo, K. Kindo, Y. Hosokoshi, The 9th Japanese-Russian Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices, Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan, 2015.11.8-11

  79. 103.

    “Syntheses and Electronic Structures of Benzothiazinophenothiazine Cationic Species”,
    K. Yoshida, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, The 9th Japanese-Russian Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices, Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan, 2015.11.8–11

  80. 102.

    【The 9th Japanese-Russian Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices Poster Presentation Award】
    "Syntheses and Magnetic Properties of (Nitronyl Nitroxide)-substituted Phenothiazine Radical Cationic Derivatives",
    T. Tahara, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Sato, T. Takui, Y. Hosokoshi, Y. Miyake, K. Okada, The 9th Japanese-Russian Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices, Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan, 2015.11.8–11

  81. 101.

    "Monodispersed PEG derivatives: Straightforward synthesis and analysis revisited",
    A. M. Wawro, T. Muraoka, K. Kinbara, 16th Tetrahedron Symposium, Shanghai Institute of Organic Chemistry, 上海, 中国, 2015.11.11

  82. 100.

    "Conversion of Tetrabenzopyracylene into Curved π-Systems Having Intense Solid-State Emission Behavior",
    M. Murata, Chaolumen, A. Wakamiya, Y. Murata, The 13th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry, Kyoto, Japan, 2015.11.9-13

  83. 99.

    "(Electron-Deficient η5-Cyclopentadienyl)Rhodium(III) Complex-Catalyzed Oxidative Alkenylation of C(sp2)–H Bond of Anilides with Aliphatic Alkenes Under Ambient Conditions",
    Y. Takahama, Y. Shibata, K. Tanaka, 10th International Conference on Cutting‐Edge Organic Chemistryin Asia (ICCEOCA‐10), Kaohsiung, Taiwan, 2015.11.2-5.

  84. 98.

    "Stabilizing charge carriers in dielectric picket-fence polythiophenes",
    C. Zhao, K. Sugiyasu, M. Takeuchi, The 11th International Conference on Advanced Polymers via Macromolecular Engineering, Yokoyama, 2015.10.18-22

  85. 97.

    “New Small-Molecule Activation Reactions by Diarylborinium Ions”,
    Y.Shoji, N. Tanaka, T. Fukushima, 2015 CRL Forum International, Tokyo Tech Front, Tokyo Institute of Technology, Ookayama, Japan, 2015.10.19-20

  86. 96.

    “Anion Conductive PIMs: A New Design Strategy for Highly Conductive Anion Exchange Membranes”,
    F. Ishiwari, T. Sato, S. Miyanishi, H. Yamazaki, J. Nomura, T. Yamaguchi, T. Fukushima, 2015 CRL Forum International, Tokyo Tech Front, Tokyo Institute of Technology, Ookayama, Japan, 2015.10.19-20

  87. 95.

    “Surface Mapping of the Dynamic Friction and the Effective Elastic Stiffness of Nanoscale Contact”,
    S. Tanahara, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki, M. Ishikawa, K. Miura, International Tribology Conference Tokyo 2015(ITC Tokyo 2015), Tokyo, Japan, 2015.9.16

  88. 94.

    “Measurements of Nanoscale Dynamic Friction in a Low Temperatures”,
    T. Oyamada, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki, M. Ishikawa, K. Miura, International Tribology Conference Tokyo 2015(ITC Tokyo 2015), Tokyo, Japan, 2015.9.16

  89. 93.

    “Nanomechanics of Flat and Curved Graphene”,
    M. Motohashi, T. Andoh, N. Itamura, H. Sakurai, K. Miura, N. Sasaki, International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015), Tokyo, Japan, 2015.9.16

  90. 92.

    “Superlubricity of Fullerene Molecular Bearings”,
    S. Imamura, K. Itoh, N. Itamura, M. Suzuki, K. Miura, N. Sasaki:  International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015), Tokyo, Japan, 2015.9.16

  91. 91.

    "Synthesis and Luminescent Properties of 2,5-Dialkoxyterephthalic Acid Diesters",
    R. Shigitani, M. Shimizu, The 13th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry, Kyoto, Japan, 2015.11.9-13

  92. 90.

    “A systematic study of quasi-one-dimensional organic compounds α-(BPDT-TTF)2X (X = ICl2, AuCl2) under pressure”,
    R. Kobayashi, K. Hashimoto, N. Yoneyama, H. Taniguchi, T. Sasaki, Superconductors and Magnets, Monarch Hotel, Bad Gögging, Germany, 2015.9.6-11

  93. 89.

    “Self-catalytic Helix-dimer Formation from Random-coil in Thermal Hysteresis of Sulfonamidohelicene Tetramer”,
    M. Shigeno, Y. Kushida, M. Yamaguchi, The 6th Japanese-Sino Symposium on Organic Chemistry for Young Scientists, Akiu Resort Hotel Crescent, Sendai, Japan, 2015.9.6-9.

  94. 88.

    "Ferroelectricity in Fluorescent Alkylamide-Substituted Pyrene Derivative",
    H. Anetai, T. Takeda, N. Hoshino, T. Akutagawa, 11th International Symposium on Crystalline Organic Metals, Superconductors and Magnets (ISCOM 2015) BadGogging, Germany, 2015.9.6-11

  95. 87.

    "Oxalyl Pyrrolide BF2 Complex as a New Electron-Accepting Unit for D-A Type Organic Dyes",
    H. Shimogawa, M. Miura, A. Wakamiya, Y. Murata, The 7th East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials, Sakai, Japan, 2015.9.2-5

  96. 86.

    "Luminescent Properties of 2,5-Dialkoxyterephthalic Acid Diesters",
    R. Shigitani and M. Shimizu, 7th East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials, Osaka, Japan, 2015.9.2-5

  97. 85.

    "Design and Characterization of Laterally Substituted D-pi-A Type Biphenyls as Fluorescent Solid",
    T. Tamagawa and M. Shimizu, 7th East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials, Osaka, Japan, 2015.9.2-5

  98. 84.

    “Single Molecular Device using STM”,
    M. Kiguchi, ELECTRON CORRELATION IN NANOSTRUCTURES (ECN-2015), Odessa, Ukraine, 2015.9.5

  99. 83.

    "An anti-aromatic approach to enhanced molecular charge-transport",
    S. Marques-Gonzalez, S. Fujii, M. Kiguchi, J-Y. Shin, H. Shinokubo, ECOSS31, Barcelona, Spain, 2015.9.4

  100. 82.

    "Circular Dichroism of Chiral Concave Molecule Containing a Phosphorus Atom and Its Host-Guest Complex",
    M. Yamamura, N. Tatsuya, 15th International Conference on Chiroptical Spectroscopy, Hokkaido University, Sapporo, 2015.8.30-9.3

  101. 81.

    "Novel Synthetic Method of Nickel(Ii) Azacorroles from Nitrogen Bridged Dipyrrin Derivatives",
    H. Omori, S. Hiroto, H. Shinokubo, The Seventh East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials (EAS7), Osaka, 2015.9.3

  102. 80.

    "Crystallization–Induced Room Temperature Phosphorescence of 1,4-Bis(aroyl)-2,5-Dibromobenzenes",
    M. Shimizu, A. Kimura, H. Sakaguchi, The 6th International Symposium of Advanced Energy Science -Towards the Realization of Zero-Emission Energy-, Kyoto University, Uji, Japan, 2015.9.1-2

  103. 79.

    “DFT+NRG studies on the spatially extended Kondo effect in MnPc/Pb(111)”,
    E. Minamitani, Y. Fu, Q. Xue, Y. Kim, S. Watanabe, Psi-k 2015, San Sebastian, Spain, 2015.9

  104. 78.

    “Topological Study of Bola- and Cyclic-Amphiphiles”,
    Li, R, Muraoka, T. and Kinbara, K., 15th International Conference on Chiroptical Spectroscopy, Hokkaido University, Sapporo, Japan, 2015.9.1

  105. 77.

    "Circular Dichroism of Chiral Concave Molecule Containing a Phosphorus Atom and Its Host-Guest Complex",
    M. Yamamura, T. Nabeshima, 15th International Conference on Chiroptical Spectroscopy, Hokkaido University, Sapporo, 2015.8.30-9.3

  106. 76.

    “Selective calcium ion sensors based on polyacrylic acid and its gels carrying an aggregation - induced emissive fluorophore”,
    H. Hasebe, F. Ishiwari, T. Someya, T. Fukushima,

  107. 75.

    "Relationship between Structural Flexibilities and Gas Adsorption Properties of One-Dimensional Copper(II) Polymers with Paddle-Wheel Units",
    K. Takahashi, N. Hoshino, S. Noro, T. Nakamura, T. Akutagawa, Campus Asia Tohoku University Summer School, Sendai, Japan, 2015.8.26-29

  108. 74.

    “Reversible Control of Helix Sense of Poly(quinoxaline-2,3-diyl) by Hydrostatic Pressurization in Organic Solvents”,
    Y. Nagata, R. Takeda, M. Suginome, IUPAC-2015 45th World Chemistry Congress, Busan, South Korea, 2015.8.9-14

  109. 73.

    “Theoretical Studies on Efficient Nonlinear Optical Switches by Tuning Diradical Character Controlled by Photochromic Reaction”,
    K. Okuno, Y. Shigeta, R. Kishi, M. Nakano, 12th International Symposium on Functional π-Electron Systems (Fπ-12), University of Washington, Seattle, Washington, USA, 2015.7.19-24

  110. 72.

    “DFT-D studies of dispersion interaction between phthalocyanines in double-decker phthalocyaninato-terbium(III) (TbPc2) complex”,
    Y. Kitagawa, T. Takebayashi, M. Asaoka, K. Miyagi, M. Nakano, 12th International Symposium on Functional π-Electron Systems (Fπ-12), University of Washington, Seattle, Washington, USA, 2015.7.19-24

  111. 71.

    “Theoretical study on electronic structures and optical response properties of open-shell quinoidal oligothiophenes involving S,S-dioxo-thiophene rings”,
    R. Kishi, S. Ochi, M. Saito, M. Nakano, 12th International Symposium on Functional π-Electron Systems (Fπ-12), University of Washington, Seattle, Washington, USA, 2015.7.19-24

  112. 70.

    "Conjugated Polymers Sheathed with Designer Side Chains",
    K. Sugiyasu, 12th International Symposium on Functional π-Electron Systems, Seattle, USA, 2015.7.19-24

  113. 69.

    "Full Color Fluorescence From RGB Trichromophoric Nanoparticle System Assisted by Dual-FRET in Aqueous Medium Towards Visual Bio-sensing",
    J. XU, A. Takai, M. Takeuchi, 12th International Symposium on Functional π-Electron Systems, Seattle, USA, 2015.7.19-24

  114. 68.

    "Picket Fence Polythiophene and its Diblock Copolymers that Afford Microphase Separations Comprising a Stacked and Isolated Polythiophene Ensemble",
    C. PAN, K. Sugiyasu, J. Aimi, A. Sato, M. Takeuchi, 12th International Symposium on Functional π-Electron Systems, Seattle, USA, 2015.7.19-24

  115. 67.

    "Relationship between Gas Adsorption and Structural Flexibility of [Cu(II)2(p-XBenzoate)4(pyrazine)]n (X = Br, or I) Polymers by Hirshfeld Surface Analyses",
    K. Takahashi, N. Hoshino, S. Noro, T. Nakamura, T. Akutagawa, The 5th Asian Conference on Coordination Chemistry (ACCC5), Hong-Kong, China, 2015.7.12-16

  116. 66.

    "Crystal-to-Crystal Structural Transformation of (Imidazolium)(3-Hydroxy-2-quinoxalinecarboxylate) through H2O Adsorption–Desorption",
    Y. Yoshiia, K. Sakaib, N. Hoshino, T. Takeda, S. Noro, T. Nakamura, T. Akutagawa, The 5th Asian Conference on Coordination Chemistry (ACCC5), Hong-Kong, China, 2015.7.12-16

  117. 65.

    “Planar Chiral [2.2]Paracyclophane-based Conjugated Compounds: Synthesis and the Chiroptical Properties”, Y. Morisaki, Y. Chujo, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10.

  118. 64.

    “Theoretical investigation of open-shell singlet nature and second hyperpolarizabilities of π-conjugated systems involving antiaromatic rings”,
    K. Fukuda, M. Nakano, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA16), Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  119. 63.

    “Synthesis and Properties of Pyrrolopyrrole-Aza-BODIPY Dimer”,
    Y. Kage, S. Shimizu, S. Mori, H. Furuta, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Facultad de Medicina, Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015年7月5-10日

  120. 62.

    “Synthesis of Novel aza-BODIPY Analogues from a Schiff Base Formation Reaction of Lactams and Their Unique Optical and Electrochemical Properties”,
    S. Shimizu, T. Iino, A. Murayama, M. Tamada, H. Karasaki, N. Kobayashi, H. Furuta, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Facultad de Medicina, Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  121. 61.

    “Synthesis and Properties of Thieno[3,4-c]phosphole-4,6-dione-cored Oligothiophenes”, Y. Takeda, K. Hatanaka, S. Minakata, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA16), Madrid, Spain, 2015.7.5-10
  122. 60.

    "π-Conjugated Compounds with Thiazole-fused Benzothiadiazole as T-shaped Electron-accepting Units",
    A. Wakamiya, M. Satou, M. Hori, M. Endo, Y. Murata, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  123. 59.

    "Regio- and Stereoselective Conversion of Planar Tetrabenzopyracylene to Curved π-Systems",
    M. Murata, Chaolumen, Y. Sugano, A. Wakamiya, Y. Murata, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  124. 58.

    "Development of New Hole-Transporting Materials Containing Quasiplanar Skeleton for Perovskite-Based Solar Cells",
    H. Nishimura, N. Maruyama, M. Endo, A. Wakamiya, Lawrence T. Scott, and Yasujiro Murata, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  125. 57.

    "X-Ray Structure and Properties of Endohedral C70 Encapsulating Water Molecule(s)",
    R. Zhang, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  126. 56.

    "Isolation of Small Molecules in a Confined Sub-nanoscale Space",
    T. Futagoishi, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  127. 55.

    "Rigid and Planar Carbon-bridged Oligo(p-phenylenevinylene)s: Their Roles in Electron Transfer",
    H. Tsuji, E. Nakamura, J. Casado, 16th International Symposium on novel aromatic compounds (ISNA-16), Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  128. 54.

    "Carbon-Bridge Oligo-p-phenylenevinylenes: Spectroscopic Study",
    P. Mayorga Burrezo, X. Zhu, J. T. López Navarrete, H. Tsuji, E. Nakamura, J. Casado, 16th International Symposium on novel aromatic compounds (ISNA-16), Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  129. 53.

    "Pro-aromaticity and Reactivity in Carbon-Bridge Quinoidal Oligo-p-Phenylene-Vinylenes",
    R. C. Gonzáez-Cano, S. di Motta, X. Zhu, F. Negri, J. T. López Navarrete, H. Tsuji, E. Nakamura, M. C. Ruiz Delgado, J. Casado, 16th International Symposium on novel aromatic compounds (ISNA-16), Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  130. 52.

    “Carbon-Bridge Oligo-p-phenylenevinylenes: Spectroscopic Study”,
    Paula Mayorga Burrezo, Xiaozhang Zhu, Juan Teodomiro López Navarrete, Hayato Tsuji, Eichii Nakamura, Juan Casado, 16th International Symposium on novel aromatic compounds (ISNA-16), PSB-58, Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  131. 51.

    “Pro-aromaticity and Reactivity in Carbon-Bridge Quinoidal Oligo-p-Phenylene-Vinylenes”,
    Rafael C. González-Cano, Simone di Motta, Xiaozhang Zhu, Fabrizia Negri, Juan T. López Navarrete, Hayato Tsuji, Eiichi Nakamura, M. Carmen Ruiz Delgado, Juan Casado, 16th International Symposium on novel aromatic compounds (ISNA-16), PSA-159, Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  132. 50.

    “Carbon-Bridge Oligo-p-phenylenevinylenes: Spectroscopic Study”,
    P. Mayorga Burrezo, X. Zhu, J. T. López Navarrete, H. Tsuji, E. Nakamura, J. Casado, 16th International Symposium on novel aromatic compounds (ISNA-16), Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  133. 49.

    "Pro-aromaticity and Reactivity in Carbon-Bridge Quinoidal Oligo-p-Phenylene-Vinylenes",
    R. C. Gonzáez-Cano, S. di Motta, X. Zhu, F. Negri, J. T. López Navarrete, H. Tsuji, E. Nakamura, M. C. Ruiz Delgado, J. Casado, 16th International Symposium on novel aromatic compounds (ISNA-16), Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  134. 48.

    "Acid-Responsive Electron Transfer Disproportionation of N-N Linked Bicarbazole Derivatives",
    P. Pandit, K. Yamamoto, T. Nakamura, K. Nishimura, Y. Kurashige, T. Yanai, G. Nakamura, S. Masaoka, K. Furukawa, Y. Yakiyama, M. Kawano, S. Higashibayashi, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Complutense University of Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  135. 47.

    "Acid/Base-Regulated Reversible Electron Transfer Disproportionation of N-N Linked Biacridine Derivatives",
    K. Yamamoto, P. Pandit, T. Nakamura, Y. Kurashige, T. Yanai, G. Nakamura, S. Masaoka, S. Higashibayashi, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Complutense University of Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  136. 46.

    "Columnar Crystal Structure and Redox Property of Sumanenetrione",
    S. Higashibayashi, B. B. Shreshta, Y. Morita, K. Ohkubo, S. Fukuzumi, T. Kojima, M. Kawano, M. Ehara, H. Sakurai, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Complutense University of Madrid, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  137. 45.

    "Synthesis of Highly Strained Molecules through Oxidative Fusion of Aminophenanthrenes",
    H. Yokoi, S. Hiroto, H. Shinokubo, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-16), Madrid, 2015. 7.9

  138. 44.

    "Pyrenyl-Substituted Butadienes",
    K. Oda, S. Hiroto, D. Sakamaki, S. Seki, H. Shinokubo, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-16), Madrid, 2015.7.9

  139. 43.

    "Synthesis of Highly Twisted Porphyrin Oligomers",
    S. Ito, S. Hiroto, I. Hisaki, H. Shinokubo, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-16), Madrid, 2015.7.9

  140. 42.

    "Synthesis of Highly Distorted π-Surfaces by Oxidation of Functional Molecules",
    S. Hiroto, S. Ito, T. Matsuno, H. Shinokubo, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-16), Madrid, 2015.7.9

  141. 41.

    "Cation and Anion Sensing by Simple Quinoxalinone Derivative, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds",
    Y. Nakane, T. Takeda, N. Hoshino, K. Sakai, T. Akutagawa, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  142. 40.

    "Synthesis of H2@C59N and H2O@C59N Dimers",
    Y. Hashikawa, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  143. 39.

    “Quantum chemical study on the optical response properties of pi-stack aggregates of open-shell polycyclic aromatic hydrocarbons”,
    R. Kishi, M. Saito, K. Yoneda, M. Nakano, NT15 (The sixteenth international conference on the science and application of nanotubes), Toyota Auditorium, Nagoya University, Nagoya, Japan, 2015.6.29-7.3

  144. 38.

    “Preparation of carbon nanotube/ultrathin cross-linked polymer hybrids by using the interior of surfactant micelle on carbon nanotubes”,
    Y. Tsutsumi, T. Fujigaya, N. Nakashima,  NT15, Higashiyama Campus, Nagoya University, Japan, 2015.7.2

  145. 37.

    "Highly Efficient Chiral Amplification Systems Based on Majority-Rule-Type Helical Poly(quinoxaline-2,3-diyl)s for Asymmetric Catalysis",
    "Y.-Z. Ke, Y. Nagata, M. Suginome, 18th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS 18), Barcelona, Spain, 2015.6.28-7.2.

  146. 36.

    “Alkane Solvent-Induced Helix Inversion of Poly(quinoxaline-2,3-diyl)s: A Relationship Between Molecular Shapes of the Solvents and the Handedness of Screw-Sense”,
    Y. Nagata, T. Nishikawa, M. Suginome, 26th International Symposium on Chiral Discrimination, ISCD-27 (Chirality 2015), Boston, USA, 2015.6.28-7.2.

  147. 35.

    "Novel Synthetic Method of Nickel(Ii) Azacorroles from Nitrogen Bridged Dipyrrin Derivatives",
    H. Omori, S. Hiroto, H. Shinokubo, ICMAT2015 & IUMRS-ICA2015, Singapore, 2015.7.2

  148. 34.

    "Regioselective Direct Functionalization of Antiaromatic Ni Norcorrole",
    R. Nozawa, K. Yamamoto, J.-Y. Shin, S. Hiroto, H. Shinokubo, ICMAT2015 & IUMRS-ICA2015, Singapore, 2015.7.2

  149. 33.

    "Synthesis of Emissive Oxahelicenes through Oxidation of Hydroxyanthracenes",
    T. Matsuno, Y. Koyama, T. Kawai, S. Hiroto, H. Shinokubo, ICMAT2015 & IUMRS-ICA2015, Singapore, 2015.7.2

  150. 32.

    "Design And Synthesis of Metal-Coordinated Viologen with Tunable Energy Level",
    T. Kamatsuka, Y. Miyake, H. Shinokubo, ICMAT2015 & IUMRS-ICA2015, Singapore, 2015.7.2

  151. 31.

    【Best Poster Award】"Synthesis and Properties of Tetrathia[8]Circulenes",
    S. Kato, Y. Serizawa, Y. Miyake, H. Shinokubo, ICMAT2015 & IUMRS-ICA2015, Singapore, 2015.7.2

  152. 30.

    “Thin films of poly(quinoxaline-2,3-diyl) blends exhibiting selective reflection in the visible light region”,
    Y. Nagata, M. Uno, M. Suginome, 26th International Symposium on Chiral Discrimination, ISCD-27 (Chirality 2015), Boston, USA, 2015.6.28-7.1

  153. 29.

    “Majority-Rule-Type Helical Poly(quinoxaline-2,3-diyl)s as an Efficient Chiral Amplification Platform for Asymmetric Catalysis”,
    Y. Nagata, Y.-Z. Ke, T. Yamada, M. Suginome, 26th International Symposium on Chiral Discrimination, ISCD-27 (Chirality 2015), Boston, USA, 2015.6.28-7.1.

  154. 28.

    “PN-type photodiodes of large-area WSe2 monolayer thin films”,
    Yoshifumi Wada, Taishi Takenobu, NT15, Nagoya University, Aichi, 2015.6.29

  155. 27.

    “Thermoelectric properties of CVD-grown transition metal dichalcogenide monolayers”,
    Kaito Kanahashi, Taishi Takenobu, NT15, Nagoya University, Aichi, 2015.6.29

  156. 26.

    【NT15 Poster Presentation Award】"Electric double layer light-emitting diodes of monolayer WSe2",
    Jiang Pu, Taishi Takenobu, NT15, Nagoya University, Aichi, 2015.6.29

  157. 25.

    "Butadiene-bridged pyrene dimers: model molecules of bilayer graphene",
    K. Oda, S. Hiroto, D. Sakamaki, S. Seki, H. Shinokubo, The 16th International Conference on the Science and Application of Nanotubes, Nagoya, 2015.6.29

  158. 24.

    "Design and Characterization of 4,5-Diaminophthalic Acid Diesters as Blue Emissive Solids",
    M. Shimizu, T. Tamagawa, 7th Spanish-Portuguese-Japanese Organic Chemistry Symposium, Seville, Spain, 2015.6.23-26

  159. 23.

    “Optical properties of CVD grown large-area WSe2 monolayer under high-density electrochemical carrier doping”, Keiichiro Matsuki, Taishi Takenobu, NT15, Nagoya University, Aichi, 2015.6.29

  160. 22.

    “Vibronic Coupling Density Analysis of Singlet Fission in Tetracene Dimer”,
    S. Ito, M. Nakano, 2015 Singlet Fission Workshop, Peaceful Valley Ranch and Conference Center, Lyons, Colorado, USA, 2015.6.20-23

  161. 21.

    “Investigation of optical losses in BP3T-based light emitting transistors”,
    Masumi Miyazaki, Taishi Takenobu, M&BE8, Tower Hall Funabori, Tokyo, 2015.6.22

  162. 20.

    “Irregularly large Seebeck coefficients and their temperature dependence observed in pure organic semiconducting materials”,
    R. Abe, K. Takahashi, M. Ito, F. Fujiwara, H. Kojima, R. Matsubara, D. Kuzuhara, H. Yamada, T. Yamamoto, H. Yakushiji, M. Ikeda, and M. Nakamura, Eighth International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE8), Tokyo, Japan, 2015.6.22
    ※Outstanding Student Poster Award受賞

  163. 19.

    “Massively parallel RI-MP2 geometry optimization calculations on K computer”,
    M. Katouda, T. Nakajima, ICQC 2015 satellite symposium "Novel computational methods for quantitative electronic structure calculations", Kobe University, Kobe, Japan, 2015. 6. 18

  164. 18.

    “Electric-double-layer transistors of organic Mott insulators”,
    Yusuke Edagawa, Taishi Takenobu ,EM-NANO 2015, TOKI MESSE Niigata Convention Center, Niigata, 2015.6.18

  165. 17.

    “Polaron effect on optical amplification characteristics of BP3T single crystals”,
    Masumi Miyazaki ,Taishi Takenobu, EM-NANO 2015,TOKI MESSE Niigata Convention Center, Niigata, 2015.6.18

  166. 16.

    “Theoretical study of spin polarization effects on the conductivity in single molecular junctions”,
    T. Takebayashi, Y. Kitagawa, Y. Shigeta, M. Okumura, M. Nakano, The 15th International Congress of Quantum Chemistry (ICQC), New Tsinghua Amphitheatre, Tsinghua University, Beijing, China, 2015.6.8-15

  167. 15.

    “Theoretical study on electron conductivities of one-dimensional Ni complexes: Ferromagnetic and anti-ferromagnetic state dependences”,
    Y. Kitagawa, T. Takebayashi, Y. Shigeta, M. Nakano, The 15th International Congress of Quantum Chemistry (ICQC), New Tsinghua Amphitheatre, Tsinghua University, Beijing, China, 2015.6.8-15

  168. 14.

    “Dibenzo[a,j]phenazines: Synthesis and Properties of a New Class of Bent-type Aza-PAHs”, M. Okazaki, Y. Takeda, S. Minakata, The 10th Organoelement Chemistry Seminar, Uji, Japan, 2015.6.8
  169. 13.

    “Synthesis and Physicochemical Properties of Thienophospholedione-based Oligothiophenes”,
    K. Hatanaka, Y. Takeda, S. Minakata, The 10th Organoelement Chemistry Seminar, Uji, Japan, 2015.6.8

  170. 12.

    “Novel Functionalities in Electric Double Layer Transistors of CVD-grown Transition Metal Dichalcogenide Monolayers”,
    Jiang Pu, Lain-Jong Li, T. Sakanoue, T. Takenobu, IWEPNM2015, Hotel Sonnalp in Kirchberg in Tirol, Austria, 2015.3.17

  171. 11.

    “Syntheses and Properties of Stable Bis(nitroxide) Diradical with 1,3-Azulen-diyl as a p-Spacer”,
    M. Haraguchi, E. V. Tretyakov, S. Suzuki, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, K. Okada, The 18th Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.3.9

  172. 10.

    “Synthesis and Structure of Trinuclear Gold(I) Complex Bearing Imino Nitroxide Radicals”,
    T. Wada, S. Suzuki, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, K. Okada, The 18th Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.3.9

  173. 9.

    “Allosteric Control of the Axial-Binding Ability of Zinc Porphyrin Using a Stimulating Molecule”,
    Y. Sasaki, M. Kozaki, S. Suzuki, K. Okada, The 18th Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.3.9

  174. 8.

    “Syntheses and Properties of Nickel-Salen Complexes for Dye Sensitized Solar Cells”,
    Y. Ueda, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Iso, A. Konno, K. Okada, The 18th Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.3.9

  175. 7.

    “Synthesis and Properties of 24π-Electrons System Based on Pentaphene-like Framework”,
    C. Sato, M. Kozaki, S. Suzuki, K. Okada, The 18th Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.3.9

  176. 6.

    “Structures and Properties of Benzothiazinophenothiazine Radical Cation and Dication”,
    K. Yoshida, S. Suzuki, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, K. Okada, The 18th Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.3.9

  177. 5.

    “Allosteric Inhibition of Receptor Ability of Zn-porphyrin with Sterically-bulky Shielding Units by Metal Complexation”,
    Y. Ninomiya, M. Kozaki, S. Suzuki, K. Okada, The 18th Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.3.9

  178. 4.

    “Facile Oxidation of Diarylamino-Linked Phenothiazine Controlled by Stereoelectronic Effect with Large Geometrical Change”,
    A. Karimata, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, The 18th Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2015.3.9

  179. 3.

    "Electron-deficient Acene-based Liquid Crystal: Dialkoxydicyanopyrazinoquinoxalines",
    T. Takeda, J. Tsutsumi, T. Hasegawa, S. Noro, T. Nakamura, T. Akutagawa, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Madrid, Spain, 2015.7.5-10

  180. 2.

    "Ortho and Para Water Encapsulated in C60: Infrared Spectroscopy Study",
    T. Room, A. Shugai, U. Nagel, S. Mamone, M. Levitt, A. Krachmalnicoff, R. Whitby, Y. Murata, J. Li, N. Turro, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, USA, 2015.12.15-20

  181. 1.

    "Enantioselective Helicene Synthesis by Rhodium-Catalyzed [2+2+2] Cycloaddition",
    K. Tanaka, Y. Kimura, K. Murayama, Bull. Chem. Soc. Jpn. 2015, 88, 375–385.
    DOI:10.1246/bcsj.20140291

著書
  1. 18.

    "Magnetic Properties of Multiradicals Based on Triarylamine Radical Cations",
    S. Suzuki, K. Okada, Organic Redox Systems: Synthesis, Properties, and Applications Ed. by T. Nishinaga, Wiley, 2015, Chapter8, 269–287.
    URL:http://as.wiley.com/WileyCDA/WileyTitle/productCd-1118858743.html
    ISBN: 978-1-118-85874-5

  2. 17.

    "Fused π-electron systems including group 15 elements and their application to organic electronics",
    H. Tsuj, Chemical Science of π-Electron Systems, T. Akasaka, A. Osuka, S. Fukuzumi, H. Kandori, Y. Aso Eds., Springer, 2015, Chapter 32, 545-557.
    DOI:10.1007/978-4-431-55357-1_32
    Print ISBN:978-4-431-55356-4 Online ISBN:978-4-431-55357-1

  3. 16.

    "Twofold Helical Molecular Assemblies in Organic Crystals: Chirality Generation and handedness determination",
    Mikiji Miyata, Ichiro Hisaki, Advances in Organic Crystal Chemistry, (Rui Tamura, Mikiji Miyata, Eds.) 2015, 371-392.
    DOI:10.1007/978-4-431-55555-1

  4. 15.

    「有機マンガン化合物」
    辻勇人, 有機合成実験法ハンドブック 第2版, 有機合成化学協会編(委員長:中井 武), 丸善, 2015, 第19.2.5章, 560-562.
    DOI:https://www.ssocj.jp/publication/books/book10.php
    ISBNコード:978-4-621-08948-4

  5. 14.

    "Recent Progress of Stable High Spin Molecules Based on Nitroxide Radical Moieties",
    S. Suzuki, Chemical Science of p-Electron Systems Eds. by T. Akasaka, A. Osuka, S. Fukuzumi, H. Kandori, Springer, 2015, Chapter19, 323–335.
    DOI:10.1007/978-4-431-55357-1_19
    Print ISBN:978-4-431-55356-4 Online ISBN:978-4-431-55357-1

  6. 13.

    「昇華と蒸留」
    辻勇人, 平井剛, 有機合成実験法ハンドブック 第2版, 有機合成化学協会編(委員長:中井武), 丸善, 2015, 第10章, 189-210.
    URL:https://www.ssocj.jp/publication/books/book10.php
    ISBNコード:978-4-621-08948-4

  7. 12.

    "Mechanically Interlocked Molecules Based on Pillar[n]arenes",
    T. Ogoshi, T. Yamagishi, Pillararenes, T. Ogoshi,  Ed., The Royal Society of Chemistry: Cambridge 2015, 187-207.
    DOI:10.1039/9781782622321-00187

  8. 11.

    "Assembled Structures of Pillar[n]arenes",
    T. Ogoshi, T. Yamagishi, Pillararenes, T. Ogoshi,  Ed., The Royal Society of Chemistry: Cambridge 2015, 134-156.
    DOI:10.1039/9781782622321-00134

  9. 10.

    "Host–Guest Properties of Pillar[n]arenes",
    T. Ogoshi, T. Yamagishi, Pillararenes, T. Ogoshi,  Ed., The Royal Society of Chemistry: Cambridge 2015, 90-133.
    DOI:10.1039/9781782622321-00090

  10. 9.

    "Conformation and Planar Chirality of Pillar[n]arenes",
    T. Ogoshi, T. Yamagishi, Pillararenes, T. Ogoshi,  Ed., The Royal Society of Chemistry: Cambridge 2015, 71-89.
    DOI:10.1039/9781782622321-00071

  11. 8.

    "Functionalization of Pillararenes",
    T. Ogoshi, T. Yamagishi, Pillararenes, T. Ogoshi,  Ed., The Royal Society of Chemistry: Cambridge 2015, 44-70.
    DOI:10.1039/9781782622321-00044

  12. 7.

    "Synthesis of Pillar[n]arenes",
    T. Ogoshi, T. Yamagishi, Pillararenes, T. Ogoshi,  Ed., The Royal Society of Chemistry: Cambridge 2015, 23-43.
    DOI:10.1039/9781782622321-00023

  13. 6.

    "Historical Background of Macrocyclic Compounds",
    T. Ogoshi, T. Yamagishi, Pillararenes, T. Ogoshi,  Ed., The Royal Society of Chemistry: Cambridge 2015, 1-22.
    DOI:10.1039/9781782622321-00001

  14. 5.

    "Open-cage Fullerene Derivatives: Synthesis, Reactions, and Encapsulation of a Small Molecule",
    Y. Murata, Chemical Science of π-Electron Systems, T. Akasaka, A. Osuka, S. Fukuzumi, K. Kandori,
    Y. Aso,  Eds. Springer 2015, 117-131.
    DOI:10.1007/978-4-431-55357-1_8

  15. 4.

    "Open-cage Fullerene Derivatives: Synthesis, Reactions, and Encapsulation of a Small Molecule",
    Murata Y, Chemical Science of π-Electron Systems, T. Akasaka, A. Osuka, S. Fukuzumi, K. Kandori, Y. AsoEds., Springer, 2015, Chapter 8, 117-131.
    DOI:10.1007/978-4-431-55357-1_8
    Print ISBN:978-4-431-55356-4 Online ISBN: 978-4-431-55357-1

  16. 3.

    「交互両親媒性化合物の機能開拓」
    村岡貴博, 自己組織化マテリアルのフロンティア, プロンティア出版, 2015, 第3.6章.
    URL:http://www.frontier-books.com/jikososiki-fron.html
    ISBN:978-4-902410-26-6

     

  17. 2.

    "Chiral Sumanene, Triazasumanene, and Related Buckybowls",
    S. Higashibayashi, H. Sakurai, Chemical Science of π-Electron Systems, T. Akasaka, A. Osuka, S. Fukuzumi, H. Kandori, Y. Aso編, Springer, 2015, Chapter6, 91-106.
    DOI:10.1007/978-4-431-55357-1_6
    Print ISBN:978-4-431-55356-4/Online ISBN:978-4-431-55357-1

  18. 1.

    "Growing Buckybowl Chemistry",
    S. Higashibayashi, H. Sakurai, Polycyclic Arenes and Heteroarenes: Synthesis, Properties, and Applications, Q. Miao編, Wiley-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, 2015, Chapter3, 61-84.
    DOI:10.1002/9783527689545.ch3
    Print ISBN: 9783527338474/Online ISBN: 9783527689545

総説・解説
  1. 32.

    "Poly(quinoxaline-2,3-diyl)s: A Fascinating Helical Macromolecular Scaffold for New Chiral Functions",
    M. Suginome, T. Yamamoto, Y. Nagata,
    J. Synth. Org. Chem. Jpn. 2015, 73, 1141.
    DOI:10.5059/yukigoseikyokaishi.73.1141

  2. 31.

    "Design and Synthesis of Dipyrrin Complexes Bearing Unique Structures, Properties and Functions",
    T. Nabeshima, M. Yamamura, G. J. Richards, T. Nakamura,
    J. Synth. Org. Chem. Jpn. 2015, 73, 1111-1119
    DOI:10.5059/yukigoseikyokaishi.73.1111

  3. 30.

    「面性不斉分子が創る光学活性π電子系」
    森崎泰弘, 高分子 2015, 64, 715-716.

  4. 29.

    「分子内包フラーレン」
    村田靖次郎, 固体物理 2015, 50, 141-147.

  5. 28.

    "Structure and Property Diversity of Chiral Helicene Oligomers",
    M. Saito, M. Shigeno, M, Yamaguchi, Encyclopedia of Polymer Science and Technology, in press.

  6. 27.

    "Surface enhanced Raman scattering of molecules in metallic nanogaps",
    S. M. González, R. Matsushita, M. Kiguchi,
    J. Optics 2015, 17, 114001.
    DOI:10.1088/2040-8978/17/11/114001

  7. 26.

    「π共役平面をひねって一回転させる」
    廣戸聡, 忍久保洋, 高分子, 2015, 64, 713-714.

  8. 25.

    「有機化合物による分子レベル自己触媒反応-結果が原因に影響を与える化学反応」
    重野真徳, 山口雅彦, 月刊化学, 2015, 70, 70-71.

  9. 24.

    「膜タンパク質機能を模倣した合成分子の開発」
    村岡貴博, 化学工業 2015, 66, 17–24.

  10. 23.

    「先端追跡:非接触原子間力顕微鏡のエネルギー散逸測定で固体の二次構造相転移を見る」
    佐々木成朗, 表面科学, 2015, 36, 550-550.

  11. 22.

    "Energy Aspects of Thermal Molecular Switching: Molecular Thermal Hysteresis of Helicene Oligomers",
    M. Shigeno, Y. Kushida, M, Yamaguchi,
    ChemPhysChem 2015, 16, 2076-2083.
    DOI:10.1002/cphc.201500210

  12. 21.

    「有機結晶のデザイン―分子を整列させるには?」
    久木一朗, 化学と教育 2015, 65, 372-375.

  13. 20.

    「ニッケルを用いたレドックス反応:ありふれた元素をうまく使う」
    辻勇人, Organometallic News 2015, 3, 116.

  14. 19.

    「合成らせん高分子」
    長田裕也, 杉野目道紀, 化学と教育(レーダー), 2015, 63, 388-389.

  15. 18.

    「高分子主鎖のらせん反転を利用した機能性材料開発」
    長田裕也, 化学と工業(飛翔する若手研究者), 2015, 68, 642-643.

  16. 17.

    「フレキシブル環境発電デバイスを目指した有機系熱電材料の探索」
    中村雅一, 伊藤光洋, 阿部 竜, 小島広孝, エネルギーデバイス 2015, 2, 70–78.

  17. 16.

    「アミロイド線維のように成長する超分子集合体:メカニズムの解明と時間発展プログラム」
    福井智也, 大城宗一郎, 竹内正之, 杉安和憲, 生物物理, 2015, 55, 154-156.
    DOI:10.2142/biophys.55.154

  18. 15.

    「カーボンナノチューブの原子スケールの引き剥がし」
    石川誠, 佐々木成朗, 三浦浩治, 表面科学 2015, 36, 253-256.
    DOI:10.1380/jsssj.36.253

  19. 14.

    「小さくて大きな分子スイッチー共役系分子の構造変化と巨視的物性変換の連動」
    高井淳朗, 竹内正之, 化学 2015, 70, 68-69.

  20. 13.

    「有機物質が示す新しい物性スイッチング」
    上田顕, パリティ 2015, 30, 52–54.

  21. 12.

    「ネバネバしたナノの世界を制御する」
    佐々木成朗, 応用物理(ホッとひといき欄) 2015, 84, 345-346.

  22. 11.

    「ナノレベルで見た摩擦の秘密 ~超高圧・超低速の摩擦を動画で可視化,地震やナノテクの理解へ~」
    佐々木成朗, 文部科学省ナノテクジャパン, 2015. PDF

  23. 10.

    "Generation of supramolecular chirality around twofold rotational or helical axes in crystalline assemblies of achiral components",
    M. Miyata, N. Tohnai, I. Hisaki, T. Sasaki, Symmetry 2015, 7, 1914-1928.
    DOI:10.3390/sym7041914

  24. 9.

    「超分子ポリマーの長さをそろえる」
    杉安和憲, 現代化学 2015, 9月号, 32-36.

  25. 8.

    "Conjugated Oligomers and Polymers Sheathed with Designer Side Chains",
    C. Pan, C. Zhao, M. Takeuchi, K. Sugiyasu,
    Chem. Asian J. 2015 10, 1820-1835.
    DOI:10.1002/asia.201500452

  26. 7.

    「超ルイス酸分子」ジアリールボリニウムイオンの合成, 構造および反応性 庄子良晃, 月刊ファインケミカル 2015, 2月号, 59-65.

  27. 6.

    "Core-Modified Phthalocyanines and Subphthalocyanines: a Synthetic Strategy towards Core-Modification and Novel Properties Arising from the Inner Ring-Expansion",
    S. Shimizu, H. Furuta, Macroheterocycles 2015, 8, 332-342.
    DOI:10.6060/mhc151102s

  28. 5.

    "Structure and Property Diversity of Chiral Helicene Oligomers",
    M. Saito, M. Shigeno, M, Yamaguchi, Encyclopedia of Polymer Science and Technology, 2015.
    DOI:10.1002/0471440264.pst643

  29. 4.

    「有機化合物による分子レベル自己触媒反応−結果が原因に影響を与える化学反応」
    重野真徳, 山口雅彦, 月刊化学 2015, 70, 70-71.

  30. 3.

    "Surface Enhanced Raman Scattering of a Single Molecular Junction",
    R. Matsushita, M. Kiguchi, PCCP 2015, 17, 21254-21260.

  31. 2.

    「カーボンナノチューブを用いた新しい機能性素子」
    Taishi Takenobu, Molecular Science  2015, 9, A0080.

  32. 1.

    「ナノトライボロジーと共に歩んで」
    佐々木成朗, 月刊トライボロジー 2015, 29, 11.

特許出願
  1. 6.

    名称:白色発光ポリマー体、白色発光ポリマー体を備えた電子機器
    出 願 人:筑波大学
    発 明 者:山本洋平, 櫛田創, 木島正志.
    出願番号:特願 2015-231061号(出願日:2015.11.26)

  2. 5.

    名称:光電変換ポリマー球体、光電変換ポリマー球体を備えた光学素子、光電変換ポリマー球体の製造方法
    出 願 人:筑波大学
    発 明 者:山本洋平, 櫛田創
    出願番号:特願 2015-209323号(出願日:2015.10.23)

  3. 4.

    名称:「ヘテロ型単分散ポリエチレングリコール、ヘテロ型単分散ポリエチレングリコール製造用中間体及びそれらの製造方法、並びに、ヘテロ型単分散ポリエチレングリコール結合体」
    出願人: 国立大学法人東北大学, 日油株式会社
    発明者: 金原 数, 村岡貴博, マルシンアダム, 大嶽知之, 姜義哲, 宇留賀友輝, 今村龍太郎
    出願番号: 特願2015-131744号(出願日: 平成27年9月10日)

  4. 3.

    名称:COPV COMO COMPUESTO ACTIVO EN APLICACIONES LASER
    出 願 人:Universite de Alicante (Spain), The University of Tokyo
    発 明 者:E. Nakamura, H. Tsuji, M. A. D_az-Garc_a, M. Morales-Vidal, P. G. Boj, J. M. Villalvilla, J. A. Quintana
    出願番号:P201530954_(出願日:2015.7.2)

  5. 2.

    名称:「DNA 特殊構造を特異的に安定化させる修飾核酸」
    出願人: 学校法人甲南学園
    発明者: 杉本直己, 建石寿枝, 金原 数, 村岡貴博
    出願番号: 特願2015-95059号(出願日: 平成27年5月7日)

  6. 1.

    名称:強誘電ポリマー球体およびその製造方法
    出 願 人:筑波大学
    発 明 者:山本洋平, 岡田大地.
    出願番号:特願 2015-091730号(出願日:2015.4.28)

受賞
  1. 19.

    受賞者:桑原拓也(斎藤グループ)
    賞名:第32回井上研究奨励賞
    受賞タイトル:「ジリチオスタンノールを用いた遷移金属錯体の合成、構造及び反応」

  2. 18.

     受賞者:重野真徳
    賞名:平成27年度日本薬学会東北支部奨励賞

  3. 17.

    受賞者:清水宗治
    賞名:SPP/JPP Young Investigator Award

  4. 16.

    受賞者:庄子良晃(福島グループ) 賞名前:研究企画賞 受賞タイトル:空軌道配列の精密制御に基づく新規電子輸送システムの構築 学会:有機合成化学協会
  5. 15.

    受賞者:山村正樹
    賞名前:高砂香料工業研究企画賞
    受賞タイトル:曲面キラリティーを有するキラルホスフィンを用いた分子認識型触媒の開発

  6. 14.

    受賞者:福井智也(竹内グループ)
    賞名:10th SPSJ International Polymer Conference (IPC2014), Young Scientist Poster Award
    受賞タイトル:Control over pathway complexity in supramolecular polymerization through modulating energetic landscape by molecular design

  7. 13.

    受賞者:清水宗治
    賞名:Asian Core Program/Advanced Research Network Lectureship Award

  8. 12.

    受賞者:遠藤瑞紀(竹内グループ)
    賞名:高分子学会第30回茨城地区「若手の会」交流会「優秀賞」


  9. 11.

    受賞者:福井智也(竹内グループ)
    賞名:第16回リング・チューブ超分子研究会シンポジウム 優秀ポスター賞
    受賞タイトル:熱力学的平衡から離れた超分子集合体の時間発展プログラム

  10. 10.

    受賞者:杉安和憲(竹内グループ)
    賞名:積水化学自然に学ぶものづくり研究助成
    受賞タイトル:アミロイド線維形成に学ぶ自己組織化の時間発展制御

  11. 9.

    受賞者:重野真徳
    受賞タイトル:温度変化状態を検知して構造を変える記憶機能有機分子・材料の研究
     財団名:積水化学自然に学ぶものづくり研究助成プログラム

  12. 8.

    受賞者:三津井親彦, 添田淳史, 三輪一元, 庄山和隆, 太田吉則, 辻勇人, 竹谷純一, 中村栄一
    賞名:日本化学会欧文誌BCSJ賞
    受賞タイトル:"Single-crystal Organic Field-effect Transistors of Naphthodifurans"
    学会名:日本化学会

  13. 7.

    受賞者:生越友樹
    賞名前:2014 Polymer Journal論文賞-日本ゼオン賞
    受賞タイトル:Extension of Polyethylene Chains by Formation of Polypseudorotaxane Structures with Perpentylated Pillar[5]arenes
    学会:高分子学会

  14. 6.

    受賞者:高井淳朗(竹内グループ) 賞名:日本化学会第95春季年会(2015) 優秀講演賞(学術) 受賞タイトル:ナフタレンジイミドを基盤とするπ共役系分子の動的構造と半導体物性
  15. 5.

    受賞者:福井智也
    賞名:日本化学会第95春季年会(2015) 学生講演賞
    受賞タイトル:熱力学的に平衡から離れた超分子集合体の時間発展プログラム
    財団名:日本化学会

  16. 4.

    受賞者:藤井慎太郎特任准教授(木口グループ)
    賞名:第4回ナノスケール分子デバイス若手セミナーナノスケール分子デバイス学術奨励賞
    受賞タイトル:金表面に吸着したスマネン分子のボウル反転現象

  17. 3.

    受賞者:横井寛生(忍久保グループ)
    賞名:日本化学会東海支部長賞

  18. 2.

    受賞者:Chengjun Pan
    賞名:博士論文 数理物質科学研究科長賞
    大学名:筑波大学

  19. 1.

     受賞者:福島孝典, 庄子良晃, 田中直樹
    賞名前:研究論文賞
    受賞タイトル:光誘起電子移動の精密制御に基づく含窒素化合物の効率的変換反応の開発
    学会:有機合成化学協会

アウトリーチ活動
  1. 9.

    東京電機大学高校 高2対象出張模擬講義「摩擦のひみつ ~ナノテクで切り拓く省エネ技術~」, 2015年12月21日(月) 9:50~10:40, 10:50~11:40.

  2. 8.

    「固体状態で効率良く発光する低分子材料の創出」
    清水正毅, 日本化学会 生産技術・製品開発ディビジョン 2015年度第1回生産技術シーズ勉強会, 京都工芸繊維大学, 京都, 2015年12月9日

  3. 7.

    研究室紹介:村田靖次郎, 若宮淳志, 村田理尚 Organometallic News, 2015, 64-65.

  4. 6.

    電気通信大学平成27年度第2回オープンキャンパス研究室公開(佐々木研究室), 電気通信大学東1号館3F 314号室, 2015年11月22日(日)

  5. 5.

    「私たちの生活を支える色の素について語ろう」
    清水正毅, 国際有機化学財団(IOCF)特別セミナー 有機化学高校生講座2015, 岩手県立第三高等学校, 盛岡, 2015年10月17日

  6. 4.

    電気通信大学平成27年度第1回オープンキャンパス研究室公開(佐々木研究室), 電気通信大学東1号館3F 314号室, 2015年7月19日(日).

  7. 3.

    「日刊工業新聞第29面」2015年7月16日 “レーザー欄 摩擦分析がカギ”

  8. 2.

    茨城県立土浦第二高等学校見学会(佐々木研究室), 電気通信大学東1号館3F 314号室, 2015年6月19日(金) 14: 20~14: 45, 14:55~15:20.

  9. 1.

    電気通信大学平成27年度大学院オープンラボ, 佐々木研究室, 電気通信大学東1号館3F 314号室, 2015年6月4日(木)

新聞掲載
  1. 3.

    「日刊工業新聞 第21面」2015年3月11日 “東大生研、超高圧・超低速の摩擦の様子を動画で観察できる装置開発-地震機構解明に道”

  2. 2.

    「財経新聞 ネット版」2015年3月4日 “東大、超高圧・超低速で物体がこすれると、水あめのように滑らかに変形することを発見”

  3. 1.

    「日本経済新聞 電子版 プレスリリース」2015年3月3日 “東大、超高圧かつ超低速で物体をこすると大きな塑性変形することを発見”
雑誌掲載
  1. 1.

    「ナノの目で「摩擦」を解き明かす」, π造形科学NEWS Vol.05, 現代化学2015年1月号
プレスリリース
  1. 1.

    はしご型炭化水素分子で有機固体レーザーの高効率・長寿命化を達成」2015年9月29日

    東大プレスリリース:http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/9324/
    JSTプレスリリース:http://www.jst.go.jp/pr/announce/20150929/

その他
  1. 4.

    “PROFILE: Early Excellence in Physical Organic Chemistry” (紹介記事) 
    Y Takeda,
    J. Phys. Org. Chem. Early View
    doi: 10.1002/poc.3528

  2. 3.

    名古屋大学オープン研究室見学 忍久保研究室 2015年8月7日
  3. 2.

    名古屋大学オープンキャンパス模擬講義 「有機化学入門」忍久保洋 2015年8月7日
  4. 1.

    生越 友樹 2014 Polymer Journal論文賞-日本ゼオン賞(2015)受賞
広報
  1. 1.

    NHK 総合「マサカメTV!」出演 2015年12月12日(土) 18:10~18:42

π造形スクール

π造形科学NEWS by佐藤健太郎

π-System Figuration for rising scientists

π-System Figuration facebook page

Page top