研究業績

メンバー別表示

2016

原著論文
  1. 218.

    "Multiple Emissions from Indenofluorenedione in Solution and Polymer Films",
    J. Xu, A. Takai, M. Takeuchi,
    RSC Adv. 2016, 6, 80867-80871.
    DOI:10.1039/c6ra17765d

  2. 217.

    "Control over differentiation of a metastable supramolecular assembly in one and two dimensions",
    T. Fukui, S. Kawai, S. Fujinuma, Y. Matsushita, T. Yasuda, T. Sakurai, S. Seki, M. Takeuchi, K. Sugiyasu,
    Nature Chem. 2017, 9, 493-499.
    DOI:10.1038/nchem.2684

  3. 216.

    "Synthesis of Optically Active X-Shaped Conjugated Compounds and Dendrimers Based on Planar Chiral [2.2]Paracyclophane, Leading to Highly Emissive Circularly Polarized Luminescence Materials",
    M. Gon, Y. Morisaki, R. Sawada, Y. Chujo,
    Chem.Eur. J. 2016, 22, 2291–2298.
    DOI:10.1002/chem.201504270

  4. 215.

    "An anion-conductive microporous membrane composed of a rigid ladder polymer with a spirobiindane backbone",
    F. Ishiwari, T. Sato, H. Yamazaki, J. N. Kondo, S. Miyanishi, T. Yamaguchi, T. Fukushima,
    J. Mater. Chem. A 2016, 4, 17655-17659.
    DOI:10.1039/C6TA07576B

  5. 214.

    "Simultaneous enhancement of conductivity and Seebeck coefficient in an organic Mott transistor",
    Y. Kawasugi, K. Seki, Y. Edagawa, Y. Sato, J. Pu, T. Takenobu, S. Yunoki, Hiroshi M. Yamamoto, R. Kato,
    Appl. Phys. Lett. 2016, 109, 233301
    DOI:10.1063/1.4971310

     

  6. 213.

    "Synthesis of Hydroxysumanene and Substituent Effect of Hydroxy Group on Bowl Inversion Dynamics and Electronic Structure",
    N. Ngamsomprasert, G. Panda, S. Higashibayashi, H. Sakurai,
    J. Org. Chem. 2016, 81, 11978-11981.
    DOI:10.1021/acs.joc.6b02046

  7. 212.

    "Aggregation-Induced Orange-to-Red Fluorescence of 2,5-Bis(diarylamino)terephthalic Acid Dithioesters",
    M. Shimizu, H. Fukui, M. Natakani, H. Sakaguchi,
    Eur. J. Org. Chem. 2016, 36, 5950–5956.
    DOI:10.1002/ejoc.201601067

  8. 211.

    "Synthesis, Structure and Properties of Nitronyl Nitroxide Diradicals with Fused-thiophene Couplers",
    E. Tretyakov, K. Okada, S. Suzuki, M. Baumgarten, G. Romanenko, A. Bogomyakov, V. Ovcharenko,
    J. Phys. Org. Chem2016, 29, 683–798.
    DOI:10.1002/poc.3561

  9. 210.

    "Enhancement of Carrier Mobility through Deformation Potential in Metal-Containing Insulated Molecular Wires",
    T. Ohto, H. Masai, J. Terao, W. Matsuda, S. Seki, Y. Tsuji, H. Tada,
    J. Phys. Chem. C 2016, 120, 26637-26644.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.6b08557

  10. 209.

    "Stacked antiaromatic porphyrins",
    R. Nozawa, H. Tanaka, W.-Y. Cha, Y. Hong, I. Hisaki, S. Shimizu, J.-Y. Shin, T. Kowalczyk, S. Irle, D. Kim, H. Shinokubo,
    Nat. Commun. 2016, 7, 13620.
    DOI:10.1038/ncomms13620

  11. 208.

    "A design principle of polymers processable into 2D homeotropic order",
    Z. Chen, Y.-T. Chan, D. Miyajima, T. Kajitani, A. Kosaka, T. Fukushima, J. M. Lobez, T. Aida,
    Nature Commun. 2016, 7, 13640.
    DOI:10.1038/ncomms13640

  12. 207.

    "A ternary blend of a polymer, fullerene, and insulating self-assembling triptycene molecules for organic photovolatics",
    M. Kumano, M. Ide, N. Seiki, Y. Shoji, T. Fukushima, A. Saeki,
    J. Mater. Chem. A 2016, 4, 18490-18498.
    DOI:10.1039/C6TA07705F

  13. 206.

    "Photodetection in p-n junctions formed by electrolyte-gated transistors of two-dimensional crystals",
    D. Kozawa, J. Pu, R. Shimizu, S. Kimura, M.-H. Chiu, K. Matsuki, Y. Wada, T. Sakanoue, Y. Iwasa, L.-J. Li, T. Takenobu,
    Appl. Phys. Lett. 2016, 109, 201107.
    DOI:10.1063/1.4967173

  14. 205.

    "Theoretical Study on the Second Hyperpolarizailities of One-Dimensional Systems Composed of Carbon and Silicon π-Structures",
    H. Matsui, T. Nagami, S. Takamuku, S. Ito, Y. Kitagawa, M. Nakano,
    Molecules 2016, 21, 1540-1-8.
    DOI:10.3390/molecules21111540
    (Invited paper)

  15. 204.

    "The Role of Singlet Diradical Character in Carbon Nanomaterials: a Novel Hot Spot for Efficient Nonlinear Optical Materials",
    S. Muhammad, M. Nakano, A. G. Al-Sehemi, Y. Kitagawa, A. Irfan, A. R. Chaudhry, R. Kishi, S. Ito, K. Yoneda, K. Fukuda,
    Nanoscale 2016, 8, 17998-18020.
    DOI:10.1039/C6NR06097H
    (Inside Back Cover)

  16. 203.

    "High-Pressure Circular Dichroism Spectroscopy up to 400 MPa Using Polycrystalline Yttrium Aluminum Garnet (YAG) as Pressure-Resistant Optical Windows",
    Y. Nagata, R. Takeda, M. Suginome,
    RSC Adv. 2016, 6, 109726.
    DOI:10.1039/C6RA23736C

  17. 202.

    "Polymeric Self-Assemblies with Boron-Containing Near-Infrared Dye Dimers for Photoacoustic Imaging Probes",
    K. Miki, A. Enomoto, T. Inoue, T. Nabeshima, S. Saino, S. Shimizu, H. Matsuoka, K. Ohe,
    Biomacromolecules 2016, 8, 249–256.
    DOI:10.1021/acs.biomac.6b01568

  18. 201.

    "Photo-regulated living supramolecular polymerization established by combining energy landscapes of photoisomerization and nucleation–elongation processes",
    M. Endo, T. Fukui, S. H. Jung, S. Yagai, M. Takeuchi, K. Sugiyasu,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 14347–14353.
    DOI:10.1021/jacs.6b08145

  19. 200.

    "A novel isoindole-containing polyaromatic hydrocarbon unexpectedly formed during the synthesis of meso-2,6-dichlorophenyl-substituted tribenzosubporphyrin",
    Y. Shiina, H. Karasaki, S. Mori, N. Kobayashi, H. Furuta, S. Shimizu,
    J. Porphyrins Phthalocyanines. 2016, 20, 1049-1054.
    DOI:10.1002/cplu.201600482

  20. 199.

    "Spherical resonators from π-conjugated polymers",
    Y. Yamamoto,
    Polym. J. 2016, 48, 1045-1050.
    DOI:10.1038/pj.2016.81

  21. 198.

    "Switch of the magnetic field effect on photon upconversion based on sensitized triplet–triplet annihilation",
    H. Yonemura, Y. Naka, M. Nishino, H. Sakaguchi, S. Yamada,
    Photochemical & Photobiological Sciences 2016, 15, 1462-1467.
    DOI:10.1039/C6PP00264A

  22. 197.

    "Theoretical Study on the Spin State and Open-Shell Character Dependences of the Second Hyperpolarizability in Hydrogen Chain Models",
    H. Matsui, M. Nakano, B. Champagne,
    Phys. Rev. A 2016, 94, 042515-1-7.
    DOI:10.1103/PhysRevA.94.042515

  23. 196.

    "Very Long-Lived Photoinduced Charge-Separated States of Triphenylamine–Naphthalenediimide Dyads in Polymer Matrices",
    K. Kimoto, T. Satoh, M. Iwamura, T. K. Nozaki, Horikoshi, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada,
    J. Phys. Chem. A 2016, 120, 8093–8103.
    DOI:10.1021/acs.jpca.6b07705

  24. 195.

    "Soft Wet-chemical Synthesis of Ru-Sn Nanoparticles from Single-source Ruthenocene-stannole Precursors in an Ionic Liquid",
    S. Wegner, M. Saito, J. Barthel, C. Janiak,
    J. Organomet. Chem. 2016, 821, 192–196.
    DOI:10.1016/j.jorganchem.2016.05.010

  25. 194.

    "Single-Molecule Junction for Molecular Electronics",
    Y. Komoto, S. Fujii, M. Iwane, M. Kiguchi,
    J. Mater. Chem. C 2016, 4, 8842-8858.
    DOI:10.1039/C6TC03268K

  26. 193.

    "Quantum Master Equation Approach to Singlet Fission Dynamics of Realistic/Artificial Pentacene Dimer Models: Relative Relaxation Factor Analysis",
    M. Nakano, S. Ito, T. Nagami, Y. Kitagawa, T. Kubo,
    J. Phys. Chem. C 2016, 120, 22803−22815.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.6b06402

  27. 192.

    "Direct observation of electrically induced Pauli paramagnetism in single-layer graphene using ESR spectroscopy",
    N. Fujita, D. Matsumoto, Y. Sakurai, K. Kawahara, H. Ago, T. Takenobu, K. Marumoto,
    Sci Rep. 2016, 6, 34966.
    DOI:10.1038/srep34966

  28. 191.

    "H2O Entrapped inside Fullerene Cages: Potential Probe for Evaluation of Bond Polarization",
    Y. Hashikawa, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55, 13109-13113.
    DOI:10.1002/ange.201607040

  29. 190.

    "Synthesis and structural characteristics of discrete organoboron and organoaluminum hydrides incorporating bulky Eind groups",
    T. Murosaki, S. Kaneda, R. Maruhashi, K. Sadamori, Y. Shoji, K. Tamao, D. Hashizume, N. Hayakawa, T. Matsuo,
    Organometallics 2016, 35, 3397-3405.
    DOI:10.1021/acs.organomet.6b00633

  30. 189.

    "Functional Sulfur-Doped Buckybowls and Their Concave–Convex Supramolecular Assembly with Fullerenes",
    Y. Liu, D. Xia, B. Li, Q. Zhang, T. Sakurai, Y. Tan, S. Seki, S. Xie, L. Zheng,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55, 13047-13051.
    DOI:10.1002/anie.201606383

  31. 188.

    "Diradical Character Based Design for Singlet Fission of Bisanthene Derivatives: Aromatic-Ring Attachment and π-Plane Twisting",
    S. Ito, T. Nagami, M. Nakano,
    J. Phys. Chem. Lett. 2016, 7, 3925–3930.
    DOI:10.1021/acs.jpclett.6b01885

  32. 187.

    "Theoretical study of H/D isotope effect on phase transition of hydrogen-bonded organic conductor k-H3(Cat-EDT-TTF)2",
    K. Yamamoto, Y. Kanematsu, U. Nagashima, A. Ueda, H. Mori, M. Tachikawa,
    Phys. Chem. Chem. Phys. 2016, 18, 29673-29680.
    DOI:10.1039/C6CP05414E

  33. 186.

    "Concise Synthesis of Fungal Metabolite (+)-Fusarochromanone via Rhodium(III)-Catalyzed Oxidative sp2 C–H Olefination",
    Y. Takahama, Y. Shibata, K. Tanaka,
    Chem. Lett. 2016, 45, 1177–1179.
    DOI:10.1246/cl.160530

  34. 185.

    "Electron-Deficient Anthraquinone Derivatives as Cathodic Material for Lithium Ion Batteries",
    T. Takeda, R. Taniki, A. Masuda, I. Honma, T. Akutagawa,
    Journal of Power Sources, 2016, 328, 228-234.
    DOI:10.1016/j.jpowsour.2016.08.022

  35. 184.

    "Anisotropic swelling of hydrogel nanowires based on poly(vinylpyrrolidone) fabricated by single-particle nanofabrication technique",
    S. Tsukuda, M. Omichi, M. Sugimoto, A. Idesaki, V. S. Padalkar, S. Seki,
    J. Polym. Sci. Polym. Phys. 2016, 54, 1950–1956.
    DOI:10.1002/polb.24100

  36. 183.

    "The Key Indicator for the Control of Metal Particle Sizes on Supports from First Principles and Experimental Observation",
    T. Nakao, T. Tada, M. Kitano, M. Sasase, H. Hosono,
    J. Chem. Phys. C 2016, 120, 21879–21887.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.6b03400

  37. 182.

    "A Biradical Balancing Act: Redox Amphoterism in a Diindenoanthracene Derivative Results from Quinoidal Acceptor and Aromatic Donor Motifs",
    G. E. Rudebusch, J. L. Zafra, M. Peña-Alvarez, G. L. Espejo, S. N. Spisak, K. Fukuda, Z. Wei, M. Nakano, M. A. Petrukhina, J. Casado, M. M. Haley,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 12648-12654.
    DOI:10.1021/jacs.6b07882
    (Spotlights選出)

  38. 181.

    "π-Conjugated-Polymer-Layered Structures: Synthesis and Self-Assembly",
    Y. Tsuji, Y. Morisaki, Y. Chujo,
    Polym. J. 2016, 49, 203–208.
    DOI:10.1038/pj.2016.89

  39. 180.

    "Macrocyclization by Rh-Catalyzed Cross-Cyclotrimerization of L-Shaped Diynes with Di-tert-butyl Acetylenedicarboxylate: Effect of Bent Linkers of Diynes",
    S. Nishigaki, Y. Miyauchi, K. Noguchi, H. Ito, K. Itami, Y. Shibata, K. Tanaka,
    Eur. J. Org. Chem. 201627, 4668–4673.
    DOI:10.1002/ejoc.201600909

  40. 179.

    "Atroposelective Synthesis of Axially Chiral All-Benzenoid Biaryls by Gold-Catalyzed Intramolecular Hydroarylation of Alkynones",
    M. Satoh, Y. Shibata, Y. Kimura, K. Tanaka,
    Eur. J. Org. Chem. 2016, 26, 4465–4469.
    DOI:10.1002/ejoc.201600834

  41. 178.

    "Oxidative Annulation of α,β-Unsaturated Carboxylic Acids with Alkynes Catalyzed by an Electron-Deficient Rhodium(III) Complex Under Ambient Conditions",
    E. Kudo, Y. Shibata, M. Yamazaki, K. Masutomi, Y. Miyauchi, M. Fukui, H. Sugiyama, H. Uekusa, T. Satoh, M. Miura, K. Tanaka,
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 14190–14194.
    DOI:10.1002/chem.201603499

  42. 177.

    "Fusing Porphyrins and Phospholes: Synthesis and Analysis of a Phosphorus-Containing Porphyrin",
    T. Higashino, T. Yamada, T. Sakurai, S. Seki, H. Imahori,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55, 12311-12315.
    DOI:10.1002/anie.201607417

  43. 176.

    "A π-gel scaffold for assembling fullerene to photoconducting supramolecular rods",
    V. S. Nair, R. D. Mukhopadhyay, A. Saeki, S. Seki, A. Ajayaghosh,
    Sci. Adv. 2016, 2, e1600142.
    DOI:10.1126/sciadv.1600142

  44. 175.

    "Bowl Inversion and Electronic Switching of Buckybowls on Gold",
    S. Fujii, M. Zlatdinov, S. Higashibayashi, H. Sakurai, M. Kiguchi,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 12142-12149.
    DOI:10.1021/jacs.6b04741

  45. 174.

    "New Type of Planar Chiral [2.2]Paracyclophanes and Construction of One-Handed Double Helices",
    Y. Morisaki, R. Sawada, M. Gon, Y. Chujo,
    Chem. Asian J. 2016, 11, 2524-2527.
    DOI:10.1002/asia.201601028
    (Inside cover)

  46. 173.

    "Chiral supramolecular polymers consisting of planar-chiral pillar[5]arene enantiomers",
    T. Ogoshi, T. Furuta, T. Yamagishi,
    Chem. Commun. 2016, 52, 10775-10778.
    DOI:10.1039/C6CC05929E

  47. 172.

    "Cyclobuteno[60]fullerenes as Efficient n-Type Organic Semiconductors",
    S. Reboredo, R. M. Girón, S. Filippone, T. Mikie, T. Sakurai, S. Seki, N. Martín,
    Chem. Eur. J. 2016. 22, 13627-13631.
    DOI:10.1002/chem.201602813

  48. 171.

    "(η4-Butadiene)Sn(0) Complexes: A New Approach for Zero-valent p-Block Elements Utilizing a Butadiene as a 4π-Electron Donor",
    T. Kuwabara, M. Nakada, J. Hamada, J. D. Guo, S. Nagase, M. Saito,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 11378–11382.
    DOI:10.1021/jacs.6b07304

  49. 170.

    "A tight 1:1 complex between an allosteric receptor and an organic effector with hydrogen and coordination bonds",
    Y. Sasaki, S. Suzuki, K. Okada, M. Kozaki,
    Tetrahedron Lett. 2016, 57, 4082–4085.
    DOI:10.1016/j.tetlet.2016.07.088

  50. 169.

    "A new class of epitaxial porphyrin metal-organic framework thin films with extremely high photocarrier generation efficiency: promising materials for all-solid-state solar cell",
    J. Liu, W. Zhou, J. Liu, Y. Fujimori, T. Higashino, H. Imahori, X. Jiang, J. Zhao, T. Sakurai, Y. Hattori, W. Matsuda, S. Seki, S. K. Garlapati, S. Dasgupta, E. Redel, L. Sun, C. Wöll,
    J. Mater. Chem. A 2016, 4, 12739-12747.
    DOI:10.1039/C6TA04898F

  51. 168.

    "Regio-, Stereo-, and Atropselective Synthesis of C60 Fullerene Bis(adduct)s by Supramolecular-Directed Functionalization",
    G. Bottari, O.  Trukhina, A. Kahnt, M. Frunzi, Y. Murata, A. Rodriguez-Fortea, J. M. Poblet, D. M. Guldi, T. Torres,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55, 11020-11025.
    DOI:10.1002/anie.201602713

  52. 167.

    "Red–Green–Blue Trichromophoric Nanoparticles with Dual Fluorescence Resonance Energy Transfer: Highly Sensitive Fluorogenic Response Toward Polyanions",
    J. Xu, A. Takai, M. Takeuchi,
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 13014-13018.
    DOI:10.1002/chem.201602759

  53. 166.

    "Origin of the Enhancement of the Second Hyperpolarizabilities of Metal–Carbon Bonds",
    S. Takamuku, Y. Kitagawa, T. Nagami, J. Fujiyoshi, B. Champagne, M. Nakano,
    J. Phys. Chem. A 2016, 120, 6838-6845.
    DOI:10.1021/acs.jpca.6b05711

  54. 165.

    "Boron-mediated sequential alkyne insertion and C–C coupling reactions affording extended π-conjugated molecules",
    Y. Shoji, N. Tanaka, S. Muranaka, N. Shigeno, H. Sugiyama, K. Takenouchi, F. Hajjaj, T. Fukushima,
    Nature Commun. 2016, 7, 12704.
    DOI:10.1038/ncomms12704

  55. 164.

    "Three-Dimensionally Homoconjugated Carbon-Bridged Oligophenylenevinylene for Perovskite Solar Cells",
    Q. Yan, Y. Guo, A. Ichimura,H. Tsuji, E. Nakamura,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 10897–10904.
    DOI:10.1021/jacs.6b04002

  56. 163.

    "Stress-induced large anisotropy field modulation in Ni films deposited on a flexible substrate",
    R. Asai, S. Ota, T. Namazu, T. Takenobu, T. Koyama, D. Chiba,
    J. Appl. Phys. 2016, 120, 083906.
    DOI:10.1063/1.4961564

  57. 162.

    "Formation of Nanowires by Single Particle-Triggered Linear Polymerization of Solid-State Aromatic Molecules",
    A. Horio, T. Sakurai, G.B.V.S. Lakshmi, D. K. Avasthi, M. Sugimoto, T. Yamaki, S. Seki,
    Nanoscale 2016, 8, 14925-14931.
    DOI:10.1039/C6NR03297D

  58. 161.

    "Facile and efficient formation and dissociation of a pseudo[2]rotaxane by a slippage approach using pillar[5]arene-based cyclic host liquid and solvent",
    T. Ogoshi, Y. Tamura, D. Yamafuji, T. Aoki, T. Yamagishi,
    Chem. Commun. 2016, 52, 10297-10300.
    DOI:10.1039/C6CC05514A

  59. 160.

    "Redox-Dependent Transformation of a Hydrazinobuckybowl between Curved and Planar Geometries",
    S. Higashibayashi, P. Pandit, R. Haruki, S. Adachi, R. Kumai,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55, 10830-10834.
    DOI:10.1002/anie.201605340

  60. 159.

    "Supramolecular Assemblies of Ferrocene-Hinged Naphthalenediimides: Multiple Conformational Changes in Film States",
    A. Takai, T. Kajitani, T. Fukushima, K. Kishikawa, T. Yasuda, M. Takeuchi,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 11245-11253.
    DOI:10.1021/jacs.6b05824

  61. 158.

    "Cyclic Triradicals Composed of Iminonitroxide–Gold(I) with Intramolecular Ferromagnetic Interactions",
    S. Suzuki, T. Wada, R. Tanimoto, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sugisaki, K. Sato, T. Takui, Y. Miyake, Y. Hosokoshi, K. Okada,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55, 10791–10794.
    DOI:10.1002/anie.201604320

  62. 157.

    "Annulated Thienyl-Vinylene-Thienyl Building Blocks for π-Conjugated Copolymers: Ring Dimensions and Isomeric Structure Effects on π-Conjugation Length and Charge Transport",
    A. Takai, Z. Chen, X. Yu, N. Zhou, T. J. Marks, A. Facchett,
    Chem. Mater. 2016, 28, 5772–5783.
    DOI:10.1021/acs.chemmater.6b02007

  63. 156.

    "Supramolecular Scaffold for Tailoring the Two-Dimensional Assembly of Functional Molecular Units into Organic Thin Films",
    F. K.-C. Leung, F. Ishiwari, T. Kajitani, Y. Shoji, T. Hikima, M. Takata, A. Saeki, S. Seki, Y. M. A. Yamada, T. Fukushima,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 11727-11733.
    DOI:10.1021/jacs.6b05513

  64. 155.

    "Evaluation of the energy barrier for failure of Au atomic contact based on temperature dependent current-voltage characteristics",
    A. Aiba S. Kaneko, S. Fujii, T. Nishino, M. Kiguchi,
    PCCP. 2016, 18, 21586-21589.
    DOI:10.1039/C6CP03437C

  65. 154.

    「パイスタック分子接合の多彩な伝導特性」
    藤井慎太郎, 小本祐貴, 多田朋史, 大須賀孝史, 村瀬隆史, 藤田誠, 木口学,
    表面科学, 2016, 37, 342.
    DOI:10.1380/jsssj.37.342

  66. 153.

    "Rhodium-Catalyzed Tandem [2+2+2] Annulation-Lactamization of Anilides with Two Alkynoates Catalyzed by an Electron-Deficient Rhodium(III) Complexvia Cleavage of Adjacent Two C-H or C-H/C-O bonds",
    M. Fukui, Y. Shibata, Y. Hoshino, H. Sugiyama, H. Uekusa, K. Noguchi, K. Tanaka,
    Chem. Asian J. 2016, 11, 2218–2334.
    DOI:10.1002/asia.201600943

  67. 152.

    "Stabilization of Charge Carriers in Picket-Fence Polythiophenes
    Using Dielectric Side Chains",
    C. Zhao, T. Sakurai, S. Yoneda, S. Seki, M. Sugimoto, C. Oki, M. Takeuchi, K. Sugiyasu,
    Chem. Asian J. 2016, 11, 2284-2290.
    DOI:10.1002/asia.201600738

  68. 151.

    "Tunneling Motion and Antiferroelectric Ordering of Lithium Cations Trapped inside Carbon Cages",
    S. Aoyagi, A. Tokumitu, K. Sugimoto, H. Okada, N. Hoshino, T. Akutagawa,
    J. Phys. Soc. Jpn. 2016, 85, 094605.
    DOI:10.7566/JPSJ.85.09460

  69. 150.

    "Simultaneous SAXS and SANS Analysis Detects Toroidal Supramolecular Polymers Composed of Noncovalent Supermacrocycles in Solution",
    M. J. Hollamby, K. Aratsu, B. R. Pauw, S. E. Rogers, A. J. Smith, M. Yamauchi, X. Lin, S.Yagai,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55, 9890-9893.
    DOI:10.1002/anie.201603370

  70. 149.

    "Alignment of paired molecules of C60 within a hexagonal platform networked through hydrogen-bonds",
    I. Hisaki, S. Nakagawa, H. Sato, N. Tohnai,
    Chem. Commun. 2016, 52, 9781-9784.
    DOI:10.1039/c6cc04310k

  71. 148.

    "Control of optical and electrical properties of nanosheets by chemical structure of turning point in foldable polymer",
    T. Ikeda, H. Tamura, T. Sakurai, S. Seki,
    Nanoscale 2016, 8, 14673-14681.
    DOI:10.1039/C6NR01066K

  72. 147.

    "Design Principles of Electronic Couplings for Intramolecular Singlet Fission in Covalently-linked Systems",
    S. Ito, T. Nagami, M. Nakano,
    J. Phys. Chem. A. 2016, 120, 6236–6241.
    DOI:10.1021/acs.jpca.6b07153

  73. 146.

    "Fabrication of Conducting Thin Films on the Surfaces of 7,7,8,8-Tetracyanoquinodimethane Single-Component and Charge-Transfer Complex Single Crystals: Nucleation, Crystal Growth, Morphology, and Charge Transport",
    Y. Takahashi, T. Mikasa, K. Hayakawa, S. Yokokura, H. Hasegawa, J. Harada T. Inabe,
    J. Phys. Chem. C 2016, 120, 17537-17545.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.6b05376

  74. 145.

    "Synthesis of Highly Insulated Conjugated Metallopolymers Containing Terpyridine-Metal Complexes",
    T. Hosomi, H. Masai, W. Matsuda, S. Seki, T. Fujihara, Y. Tsuji, J. Terao,
    Chem. Lett. 2016, 45, 931-933.
    DOI:10.1246/cl.160386

  75. 144.

    "Synthesis of Boronate-Based Benzo[fg]tetracene and Benzo[hi]hexacene via Demethylative Direct Borylation",
    M. Numano, N. Nagami, S. Nakatsuka, T. Katayama, K. Nakajima, S. Tatsumi, N. Yasuda, T. Hatakeyama,
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 11574–11577.
    DOI:10.1002/chem.201602753

  76. 143.

    "Enwrapping Conjugated Polymer Microspheres with Graphene Oxide Nanosheets",
    Y. Aikyo, S. Kushida, D. Braam, J. Kuwabara, T. Kondo, T. Kanbara, J. Nakamura, A. Lorke, Y. Yamamoto,
    Chem. Lett. 2016, 45, 1024–1026.
    DOI:10.1246/cl.160504

  77. 142.

    "Charge Dynamics at Heterojunction between Face-on/Edge-on PCPDTBT and PCBM Bilayer: Interplay of Donor/Acceptor Distance and Local Charge Carrier Mobility",
    Y. Shimata, M. Ide, M. Tashiro, M. Katouda, Y. Imamura, A. Saeki,
    J. Phys. Chem. C 2016, 120, 17887–17897.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.6b04827

  78. 141.

    "Electron-hole doping asymmetry of Fermi surface reconstructed in a simple Mott insulator",
    Y. Kawasugi, K. Seki, Y. Edagawa, Y. Sato, J. Pu, T. Takenobu, S. Yunoki, H. M. Yamamoto, R. Kato,
    Nature Communications, 2016, 7, 12356.
    DOI:10.1038/ncomms12356

  79. 140.

    "Synthesis and Alkali Metal Ion Complexation of P-Stereogenic Diphosphacrowns",
    Y. Morisaki, R. Kato, Y. Chujo,
    ChemistryOpen 20165, 325-330.
    DOI:10.1002/open.201600033

  80. 139.

    "Multiwall Carbon Nanotube Reinforced Biomimetic Bundled Gel Fibre",
    Y.-J. Kim, S. Yamamoto, N. Sasaki, Y. T. Matsunaga,
    Biomaterials Science 20164, 1197-1201.
    DOI:10.1039/c6bm00292g

  81. 138.

    "Near-Infrared Emissive Donor-Acceptor-Type Molecules Containing Thiazole-Fused Benzothiadiazole as an Electron-Acceptor Moiety",
    M. Satou, T. Nakamura, Y. Aramaki, S. Okazaki, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata,
    Chem. Lett. 2016, 45, 892-894.
    DOI:10.1246/cl.160519

  82. 137.

    "Repeat protein scaffolds: ordering photo- and electroactive molecules in solution and solid state",
    S. H. Mejías, J. López-Andarias, T. Sakurai, S. Yoneda, K. P. Erazo, S. Seki,
    C. Atienza, N. Martín, A. L. Cortajarena,
    Chem. Sci. 2016, 7, 4842-4847.
    DOI:10.1039/C6SC01306F

  83. 136.

    "Anisotropy of Atomic-Scale Peeling of Graphene",
    N. Sasaki, T. Ando, S. Masuda, H. Okamoto, N. Itamura, K. Miura,
    e-J. Surf. Sci. Nanotech. 2016, 14, 204-208.
    DOI:10.1380/ejssnt.2016.204

  84. 135.

    "Protonation-induced red-coloured circularly polarized luminescence of [5]carbohelicene fused by benzimidazole",
    H. Sakai, T. Kubota, J. Yuasa, Y. Araki, T. Sakanoue, T. Takenobu, T. Wada, T. Kawai, T. Hasobe,
    Org. Biomol. Chem. 2016, 14, 6738-6743.
    DOI:10.1039/C6OB00937A

  85. 134.

    "Atomic and Electronic Structures of Single Oxygen Molecular Junction with Au, Ag and Cu Electrodes",
    Y. Li, S. Kaneko, Y. Komoto, S. Fujii, T. Nishino, M. Kiguchi,
    J. Phys. Chem. C 2016, 120, 16254–16258.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.6b04862

  86. 133.

    "Enhanced thermoelectric power in two-dimensional transition metal dichalcogenide monolayers",
    J. Pu, K. Kanahashi, N. T. Cuong, C.-H. Chen, L.-J. Li, S. Okada, H. Ohta, T. Takenobu,
    Phys. Rev. B 2016, 94, 014312.
    DOI:10.1103/PhysRevB.94.014312

  87. 132.

    "Color-Tunable Resonant Photoluminescence and Cavity-Mediated Multistep Energy Transfer Cascade",
    D. Okada, T. Nakamura, D. Braam, T. D. Dao, S. Ishii, T. Nagao, A. Lorke, T. Nabeshima, Y. Yamamoto,
    ACS Nano 2016, 10, 7058–7063.
    DOI:10.1021/acsnano.6b03188

  88. 131.

    "Discrete Self-Assembly and Functionality of Guest Molecules in an Organic Framework",
    S. Ando, T. Fukushima, T. Yamaguchi,
    Chem. Mater. 2016, 28, 5847-5854.
    DOI:10.1021/acs.chemmater.6b02230

  89. 130.

    "Deterministic and Stochastic Chiral Symmetry Breaking Exhibited by Racemic Aminomethylenehelicene Oligomers",
    Y. Kushida, T. Sawato, M. Shigeno, N. Saito, M. Yamaguchi,
    Chem. Eur. J. 2016, 23, 327–333.
    DOI:10.1002/chem.201601792

  90. 129.

    "Ion-Free and Ion-Pairing Assemblies of Anion-Responsive π-Electronic Systems Possessing Directly Linked Alkyl Chains",
    Y. Haketa, D. Katayama, S. Fukunaga, Y. Bando, T. Sakurai, W. Matsuda, S. Seki, H. Maeda,
    Chem. Asian J. 2016, 11, 2025-2029.
    DOI:10.1002/asia.201600712

  91. 128.

    "Synthesis of Unsheathed Insulated Molecular Wires",
    C. Zhao, M. Takeuchi, K. Sugiyasu,
    Chem. Lett. 2016, 46, 1216-1218.
    DOI:10.1246/cl.160658

  92. 127.

    "Enhanced electroluminescence from a thiophene-based insulated molecular wire",
    G. Mehes, C. Pan, F. Bencheikh, L. Zhao, K. Sugiyasu, M. Takeuchi, J.-C. Ribierre, C. Adachi,
    ACS. Macro Lett. 2016, 5, 781-785.
    DOI:10.1021/acsmacrolett.6b00205

  93. 126.

    "Fabrication of Fluorescent Nanowires via High-Energy Particles-Triggered Polymerization Reactions",
    A. Horio, T. Sakurai, V. S. Padalkar, D. Sakamaki, T. Yamaki, M. Sugimoto, S. Seki,
    J. Photopolym. Sci. Technol. 2016, 29, 373-377.
    DOI:10.2494/photopolymer.29.373

  94. 125.

    "Successive Phase Transition, Dielectric Ordering, and Liquid Crystalline Behavior of Simple (Laurylammonium)(Phenyl Phosphates) Salts",
    Z.-S. Cai, S. Uchikawa, N. Hoshino, T. Takeda, L.-M. Zheng, S. Noro, T. Nakamura, T. Akutagawa,
    J. Phys. Soc. Jpn. 2016, 85, 094605.
    DOI:10.7566/JPSJ.85.09460

  95. 124.

    "Visible-Light-Responsive CuLi1/3Ti2/3O2 Powders Prepared by a Molten CuCl Treatment of Li2TiO3 for Photocatalytic H2 Evolution and Z‐Schematic Water Splitting",
    K. Iwashina, A. Iwase, S. Nozawa, S. Adachi, A. Kudo,
    Chem. Mater. 2016, 28, 4677-4685.
    DOI:10.1021/acs.chemmater.6b01557

  96. 123.

    "Directionally tunable and mechanically deformable ferroelectric crystals from rotating polar globular ionic molecules",
    J. Harada, T. Shimojo, H. Oyamaguchi, H. Hasegawa, Y. Takahashi, K. Satomi, Y. Suzuki, J. Kawamata, T. Inabe,
    Nature Chem. 2016, 8, 946-952.
    DOI:10.1038/NCHEM.2567

  97. 122.

    "Self-sorting regioisomers through hierarchical organization of hydrogen-bonded rosette",
    K. Aratsu, D. D. Prabhu, H. Iwawaki, X. Lin, M. Yamauchi, T. Karatsu, S. Yagai,
    Chem. Commun. 2016, 52, 8211-8214.
    DOI:10.1039/C6CC03419E

  98. 121.

    "Spherical Vesicles Formed by Co-Assembly of Cyclic Pentagonal Pillar[5]quinone with Cyclic Hexagonal Pillar[6]arene",
    T. Ogoshi, R. Sueto, K. Yoshikoshi, K. Yasuhara, T. Yamagishi,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 8064-8067.
    DOI:10.1021/jacs.6b04125

  99. 120.

    "Electrical Conductance of a Single 1,2-Ethanedithiol Molecular Junction Prepared in Ultra High Vacuum",
    E. Bedogni, S. Kaneko, S. Fujii, T. Nishino, M. Kiguchi,
    Chem. Lett. 2016, 45, 804-806.
    DOI:10.1246/cl.160238

  100. 119.

    "Gold-Catalyzed Enantioselective Synthesis, Crystal Structure, and Photophysical/Chiroptical Properties of Aza[10]helicene",
    M. Tanaka, Y. Shibata, K. Nakamura, K. Teraoka, H. Uekusa, K. Nakazono, T. Takata, K. Tanaka,
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 9537–9541.
    DOI:10.1002/chem.201601622

  101. 118.

    "Controllable Electronic Structures and Photoinduced Processes of Bay-Linked Perylenediimide Dimers and a Ferrocene-Linked Triad",
    H. Horinouchi, H. Sakai, Y. Araki, T. Sakanoue, T.Takenobu, T. Wada, N. V. Tkachenko, T. Hasobe,
    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL 2016, 22, 9631–9641.
    DOI:10.1002/chem.201601058

  102. 117.

    "π-π Interactions: Influence on molecular packing and solid state emission of ESIPT and non ESIPT motifs",
    V. S. Padalkar, D. Sakamaki, K. Kuwada, A. Horio, H. Okamoto, N. Tohnai, T. Akutagawa, K. Sakai, S. Seki,
    Asian. J. Org. Chem. 2016, 5, 938–945.
    DOI:10.1002/ajoc.201600159

  103. 116.

    "Efficient Synthesis of One- and Two-Dimensional Multimetallic Gold-Bis(dithiolene) Complexes",
    M. Murata, S. Kaji, H. Nishimura, A. Wakamiya, Y. Murata,
    Eur. J. Inorg. Chem. 2016, 2016, 3228-3232.
    DOI:10.1002/ejic.201600595

  104. 115.

    "Femtosecond X-ray solution scattering reveals that bond formation mechanism of a gold trimer complex is independent of excitation wavelength",
    K. H. Kim, J. G. Kim, K. Y. Oang, T. W. Kim, H. Ki, J. Jo, J. Kim, T. Sato, S. Nozawa, S. Adachi, H. Ihee,
    Struct. Dyn. 2016, 3, 043209.
    DOI:10.1063/1.4948516

  105. 114.

    "Hydrogen-bonded oligothiophene rosettes with benzodithiophene terminal unit: self-assembly and application to bulk heterojunction solar cells",
    H. Ouchi, X. Lin, T. Kizaki, D. D. Prabhu, F. Silly, T. Kajitani, T. Fukushima, K. Nakayama, S. Yagai,
    Chem. Commun. 2016, 52, 7874-7877.
    DOI:10.1039/C6CC03430F

  106. 113.

    "Fabrication of 'Clickable' Polyfluorene Nanowires with High Aspect Ratio as Biological Sensing Platforms",
    W. Tuchinda, K. Enomoto, T. Sakurai, V. S. Padalkar, H. L. Cheng, M. T. Tang, A. Horio, D. Sakamaki, M. Omichi, A. Saeki, K. Kikuchi, Y. Hori, A. Chiba, Y. Saito, T. Kamiya, M. Sugimoto, S. Seki,
    ACS Sensors 2016, 1, 766-774.
    DOI:10.1021/acssensors.6b00070

  107. 112.

    "Whispering Gallery Resonance from Self-Assembled Microspheres of Highly Fluorescent Isolated Conjugated Polymers",
    S. Kushida, D. Braam, C. Pan, T. D. Dao, K. Tabata, K. Sugiyasu, M. Takeuchi, S. Ishii, T. Nagao, A. Lorke Y. Yamamoto,
    Macromolecules 2016, 48, 3928-3933.
    DOI:10.1021/acs.macromol.5b00707

  108. 111.

    "Template Synthesis of Decaphyrin without Meso -Bridges: Cyclo[10]pyrrole",
    T. Okujima, C. Ando, S. Agrawal, H. Matsumoto,
    S. Mori, K. Ohara, I. Hisaki, T. Nakae, M. Takase, H. Uno, N. Kobayashi,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 7540-7543.
    DOI:10.1021/jacs.6b04941

  109. 110.

    "Bioinspired design of a polymer gel sensor for the realization of extracellular Ca2+ imaging",
    F. Ishiwari, H. Hasebe, S. Matsumura, F. Hajjaj, N. Horii-Hayashi, M. Nishi, T. Someya, T. Fukushima,
    Sci. Rep. 2016, 6, 24275.
    DOI:10.1038/srep24275

  110. 109.

    "Heteroarene-Directed Oxidative sp2 C–H Bond Allylation with Aliphatic Alkenes Catalyzed by an (Electron-Deficient η5-Cyclopentadienyl)Rhodium(III) Complex",
    Y. Takahama, Y. Shibata, K. Tanaka,
    Org. Lett. 2016, 18, 2934-2937.
    DOI:10.1021/acs.orglett.6b01288

  111. 108.

    "Doubly N‑ Methylated Porphyrinoids",
    W. Naito, N. Yasuda, T. Morimoto, Y. Shigeta, H. Takaya, I. Hisaki, H. Maeda,
    Org. Lett. 2016, 18, 3006-3009.
    DOI:10.1021/acs.orglett.6b01377

  112. 107.

    "Influence of Quasiplanar Structures of Partially Oxygen-Bridged Triphenylamine Dimers on the Properties in the Bulk Films",
    H. Nishimura, T. Fukushima, A. Wakamiya, Y. Murata, H. Kaji,
    Bull. Chem. Soc. 2016, 89, 726-732.
    DOI:10.1246/bcsj.20160031

  113. 106.

    "Convenient Route to Monocarba-closo-dodecaborate Anions",
    N. Tanaka, Y. Shoji, T. Fukushima,
    Organometallics 2016, 35, 2022–2025.
    DOI:10.1021/acs.organomet.6b00309

  114. 105.

    "Determination of the number of atoms present in nano contact based on shot noise measurements with highly stable nano fabricated electrodes",
    R. Takahashi, S. Kaneko, S. M. González, S. Fujii, T. Nishino, K. Tsukagoshi, M. Kiguchi,
    Nanotechnology 2016, 27, 295203.
    DOI:10.1088/0957-4484/27/29/295203

  115. 104.

    "Scanning tunnelling microscopy analysis of octameric o-phenylenes on Au(111)",
    S. Marqués-González, S. Fujii, T. Nishino, Y. Shoji, F. Ishiwari, T. Fukushima, M. Kiguchi,
    RSC Adv. 2016, 6, 55970-55975.
    DOI:10.1039/C6RA07173B

  116. 103.

    "NiII Tetrahydronorcorroles: Antiaromatic Porphyrinoids with Saturated Pyrrole Units",
    R. Nozawa, K. Yamamoto, I. Hisaki, J.-Y. Shin, H. Shinokubo,
    Chem. Commun. 2016, 52, 7106–7109.
    DOI:10.1039/c6cc02918c

  117. 102.

    "Low-temperature synthesis of titanium oxide/gold nanoparticle composite powders using a combination of the sol–gel process and ultraviolet light irradiation",
    T. Matsumoto, T. Akiyama, S. Banya, D. Izumoto, H. Sakaguchi, T. Oku,
    Journal of Sol-Gel Science and Technology, 2016, 78, 692-697.
    DOI:10.1007/s10971-016-3990-7

  118. 101.

    "Rhodium-Catalyzed Asymmetric [2+2+2] Cycloaddition of α,ω-Diynes with Unsymmetrical 1,2-Disubstituted Alkenes" ,
    Y. Aida, H. Sugiyama, H. Uekusa, Y. Shibata, K. Tanaka,
    Org. Lett. 2016, 18, 2672-2675.
    DOI:10.1021/acs.orglett.6b01116

  119. 100.

    "Synthesis of Free-Base 10-Azacorroles",
    H. Omori, S. Hiroto, H. Shinokubo,
    Org. Lett. 2016, 18, 2978–2981.
    DOI:10.1021/acs.orglett.6b01323

  120. 99.

    "Siloxy Group-Induced Highly Efficient Room Temperature Phosphorescence with Long Lifetime",
    M. Shimizu, R. Shigitani, M. Nakatani, K. Kuwabara, Y. Miyake, K., Tajima, H. Sakai, T. Hasobe,
    J. Phys. Chem. C 2016, 120, 11631–11639.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.6b03276

  121. 98.

    "Charge Carrier Doping into the Peierls Insulator of the TCNQ Anion Radical Salt (TCNQ = 7,7,8,8-Tetracyanoquinodimethane)",
    H. Kubota, Y. Takahashi, H. Hasegawa, T. Shimada, J. Harada, T. Inabe,
    J. Phys. Chem. C 2016, 120, 11545-11551.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.6b02665

  122. 97.

    "Copper-Catalyzed Double S-Arylation of Potassium Thioacetate with Dibenziodolium Triflates: Facile Synthesis of Unsymmetrical Dibenzoíthiophenes",
    M. Shimizu, M. Ogawa, T. Tamagawa, R. Shigitani, M. Nakatani, Y. Nakano,
    Eur. J. Org. Chem. 2016, 16, 2785–2788.
    DOI:10.1002/ejoc.201600357

  123. 96.

    "Anisotropic Dissociation of π-π Stacking and Flipping Motion Induce Crystal Jumping in Alkylacridones and their Dicyanomethylene Derivatives",
    T. Takeda, T. Akutagawa,
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 7763–7770.
    DOI:10.1002/chem.201600794

  124. 95.

    "Pyrene-Bridged Boron Subphthalocyanine Dimers: Combination of Planar and Bowl-Shaped π-Conjugated Systems for Creating Uniquely Curved π-Conjugated Systems",
    S. Nakano, Y. Kage, H. Furuta, N. Kobayashi, S. Shimizu,
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 7706-7710.
    DOI:10.1002/chem.201600548

  125. 94.

    "Rhodium-Catalyzed Cross-Cyclotrimerization and Dimerization of Allenes with Alkynes",
    K. Sakashita, Y. Shibata, K. Tanaka,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55, 6753–6757.
    DOI:10.1002/anie.201602155

  126. 93.

    "Highly Flexible and High-Performance Complementary Inverters of Large-Area Transition Metal Dichalcogenide Monolayers",
    J. Pu, K. Funahashi, C.-H. Chen, M.-Y. Li, L.-J. Li, T. Takenobu,
    Adv. Matter. 2016, 28, 4111–4119.
    DOI:10.1002/adma.201503872

  127. 92.

    "Structural insight into photoactivation of an adenylate cyclase from a photosynthetic cyanobacterium",
    M. Ohki, K. Sugiyama, F. Kawai, H. Tanaka, Y. Nihei, S. Unzai, M. Takebe, S. Matsunaga, S. Adachi, N. Shibayama, Z. Zhou, R. Koyama, Y. Ikegaya, T. Takahashi, J. R. H. Tame, M. Iseki, S.-Y. Park,
    Proc. Nat. Acad. Sci. USA 2016, 113, 6659-6664.
    DOI:10.1073/pnas.1517520113

  128. 91.

    "Self-assembled polycarbazole microspheres as single-component, white-colour resonant photoemitters",
    S. Kushida, S. Okabe, T. D. Dao, S. Ishii, T. Nagao, A. Saeki, M. Kijima, Y. Yamamoto,
    RSC Adv. 2016, 6, 52854–52857.
    DOI:10.1039/C6RA10662E

  129. 90.

    "A Series of Layered Assemblies of Hydrogen-Bonded, Hex-agonal Networks of C3-Symmetric π-Conjugated Molecules: A Potential Motif of Porous Organic Materials",
    I. Hisaki, S. Nakagawa, N. Ikenaka, Y. Imamura, M. Katouda, M. Tashiro, H. Tsuchida, T. Ogoshi, H. Sato, N. Tohnai, M. Miyata,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 6617–6628.
    DOI:10.1021/jacs.6b02968

  130. 89.

    "Resolving metal-molecule interfaces at single-molecule junctions",
    Y. Komoto, S. Fujii, H. Nakamura, T. Tada, T. Nishino, M. Kiguchi,
    Sci. Rep. 2016, 6, 26606.
    DOI:10.1038/srep26606

  131. 88.

    "Conjugated Polymer Blend Microspheres for Efficient, Long-Range Light Energy Transfer",
    S. Kushida, D. Braam, T. D. Dao, H. Saito, K. Shibasaki, S. Ishii, T. Nagao, A. Saeki, J. Kuwabara, T. Kanbara, M. Kijima, A. Lorke, Y. Yamamoto,
    ACS Nano 2016, 10, 5543–5549.
    DOI:10.1021/acsnano.6b02100

  132. 87.

    "Effects of electrolyte gating on photoluminescence spectra of large-area WSe2 monolayer films",
    K. Matsuki, J. Pu, D. Kozawa, K. Matsuda, L.-J. Li, T. Takenobu,
    Japanese Journal of Applied Physics 2016, 55, 6S1.
    DOI:10.7567/JJAP.55.06GB02

  133. 86.

    "Diindeno-Fusion of an Anthracene as a Design Strategy for Stable Organic Biradicals",
    G. E. Rudebusch, J. L. Zafra, K. Jorner, K. Fukuda, J. L. Marshall, I. Arrechea-Marcos, G. L. Espejo, R. P. Ortiz, C. J. Gómez-García, L. N. Zakharov, M. Nakano, H. Ottosson, J. Casado, M. M. Haley,
    Nature Chem. 2016, 8, 753–759.
    DOI:10.1038/nchem.2518

  134. 85.

    "Facile Generation and Isolation of π-Allyl Complexes from Aliphatic Alkenes and an Electron-Deficient Rh(III) Complex: Key Intermediates of Allylic C–H Functionalization",
    Y. Shibata, E. Kudo, H. Sugiyama, H. Uekusa, K. Tanaka,
    Organometallics 2016, 35, 1547–1552.
    DOI:10.1021/acs.organomet.6b00143

  135. 84.

    "Ferrocene-substituted naphthalenediimide with broad absorption and electron-transport properties in the segregated-stack structure",
    A. Takai, D. Sakamaki, S. Seki, Y. Matsushita, M. Takeuchi,
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 7385–7388.
    DOI:10.1002/chem.201600196

  136. 83.

    "Surface enhanced Raman scattering of single 1,4-benzendithiol molecular junction",
    S. Kaneko, D. Murai, S. Fujii, M. Kiguchi,
    Int. J. Mod. Phys. B 2016, 30, 1642010.
    DOI:10.1142/S0217979216420108

     

  137. 82.

    "Thermoelectric Detection of Multi-Subband Density of States in Semiconducting and Metallic Single-Walled Carbon Nanotubes",
    S. Shimizu, T. Iizuka, K. Kanahashi, J. Pu, K. Yanagi, T. Takenobu, Y. Iwasa,
    small 2016, 12, 3388–3392.
    DOI:10.1002/smll.201600807

  138. 81.

    "Experimental observation of phonon generation and propagation at a MoS2(0001) surface in the friction process",
    M. Ishikawa, N. Wada, T. Miyakawa, H. Matsukawa, M. Suzuki, N. Sasaki, K. Miura,
    Phys. Rev. B 201693, 201401(R).
    DOI:10.1103/PhysRevB.93.201401

  139. 80.

    "Theoretical investigation of curved π-conjugated fullerene flakes: open-shell character, aromaticity, and third-order nonlinear optical property",
    K. Fukuda, J. Fujiyoshi, Y. Minamida, T. Nagami, H. Matsui, S. Ito, R. Kishi, Y. Kitagawa, M. Nakano, B. Champagne,
    J. Phys. Org. Chem. 2016, in press.
    DOI:10.1002/poc.3581

  140. 79.

    "Synthesis and Properties of Highly-Rigid Conjugation System Based on Bi(benzo[b]thiophene)-Fused o-Carborane",
    K. Nishino, K. Hashimoto, K. Tanaka, Y. Morisaki, Y. Chujo,
    Tetrahedron Lett. 2016, 57, 2025-2028.
    DOI:10.1016/j.tetlet.2016.03.069

  141. 78.

    "Redox-responsive host-guest system using redox-active pillar[5]arene containing one benzoquinone unit",
     T. Ogoshi, T. Akutsu, Y. Shimada, T. Yamagishi,
    Chem. Commun. 2016, 52, 6479-6481.
    DOI:10.1039/C6CC02777F

  142. 77.

    "Chlorine-based inductively coupled plasma etching of GaAs wafer using tripodal paraffinic triptycene as an etching resist mask",
    A. Matsutani, F. Ishiwari, Y. Shoji, T. Kajitani, T. Uehara, M. Nakagawa, T. Fukushima,
    Jpn. J. Appl. Phys. 2016, 55, 06GL01-1 to 06GL01-3.
    DOI:10.7567/JJAP.55.06GL01

  143. 76.

    "Contrasting Topological Effect of PEG-containing Amphiphiles to Natural Lipids on Stability of Vesicles",
    R. Li, T. Muraoka, K. Kinbara,
    Langmuir 2016, 32, 4546–4553.
    DOI:10.1021/acs.langmuir.6b00713

  144. 75.

    "Rhodium-Catalyzed Atroposelective [2+2+2] Cycloaddition of ortho-Substituted Phenyldiynes with Nitriles: Effect of ortho-Substituents on Regio- and Enantioselectivity",
    K. Kashima, K. Teraoka, H. Uekusa, Y. Shibata, K. Tanaka,
    Org. Lett. 2016, 18, 2170–2173.
    DOI:10.1021/acs.orglett.6b00791

  145. 74.

    "Synthesis of a Distinct Water Dimer inside Fullerene C70",
    R. Zhang, M. Murata, T. Aharen, A. Wakamiya, T. Shimoaka, T. Hasegawa, Y. Murata,
    Nature Chem. 2016, 8, 435-441.
    DOI:10.1038/NCHEM.2464

  146. 73.

    "Organometallic Molecular Wires as Versatile Modules for Energy-Level Alignment of the Metal-Molecule-Metal Junction",
    K. Sugimoto, Y. Tanaka, S. Fujii, T. Tada, M. Kiguchi, M. Akita,
    Chem. Comm. 2016, 52, 5796.
    DOI:10.1039/C6CC01705C

  147. 72.

    "Ultraflexible organic amplifier with biocompatible gel electrodes",
    T. Sekitani,  T. Yokota,  K. Kuribara, M. Kaltenbrunner,  T. Fukushima, Y. Inoue,  M. Sekino, T. Isoyama, Y. Abe, H. Onodera, T. Someya,
    Nature Commun. 2016, 7, 11425.
    DOI:10.1038/ncomms11425

  148. 71.

    "Single Tripyridyl-Triazine Molecular Junction with Multiple Binding Sites",
    M. Iwane, S. Fujii, T. Nishino, M. Kiguchi,
    J. Phys. Chem. C 2016, 120, 8936.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.5b12728

  149. 70.

    "Two-step Synthesis of Boron-Fused Double Helicenes",
    T. Katayama, S. Nakatsuka, H. Hirai, N. Yasuda, J. Kumar, T. Kawai, T. Hatakeyama,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 5210–5213.
    DOI:10.1021/jacs.6b01674

  150. 69.

    "Gate-Tunable Spin-Charge Conversion and the Role of Spin-Orbit Interaction in Graphene",
    S. Dushenko, H. Ago, K. Kawahara, T. Tsuda, S. Kuwabata, T. Takenobu, T. Shinjo, Y. Ando, M. Shiraishi,
    Phys. Rev. Lett. 2016, 116, 166102.
    DOI:10.1103/PhysRevLett.116.166102

  151. 68.

    "Solvent Effect on the Sergeants-and-Soldiers Effect Leading to Bidirectional Induction of Single-Handed Helical Sense of Poly(quinoxaline-2,3-diyl)s Copolymers in Aromatic Solvents",
    Y. Nagata, T. Nishikawa, M. Suginome,
    ACS Macro Lett. 2016, 5, 519.
    DOI:10.1021/acsmacrolett.6b00191

  152. 67.

    "Synthetic Control of Photophysical Process and Circularly Polarized Luminescence of [5]Carbohelicene Derivatives Substituted by Maleimide Units",
    H. Sakai, T, Kubota, J, Yuasa, Y, Araki, T. Sakanoue, T. Takenobu, T. Wada, T. Kawai, T. Hasobe,
    J. Phys. Chem. C 2016, 120, 7860-7869.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.6b01344

  153. 66.

    "Ultrapure Blue Thermally Activated Delayed Fluorescence Molecules: Efficient HOMO–LUMO Separation by Multiple Resonance Effect".
    T. Hatakeyama, K. Shiren. K. Nakajima, S. Nomura, S. Nakatsuka, J. Ni, Y. Ono, T. Ikuta,
    Adv. Mater. 2016, 28, 2777–2781.
    DOI:10.1002/adma.201505491

  154. 65.

    "Controlled Excited-State Dynamics and Enhanced Fluorescence Property of Tetrasulfone[9]helicene by a Simple Synthetic Process",
    Y. Yamamoto, H. Sakai, J. Yuasa, Y. Araki, T. Wada, T. Sakanoue, T. Takenobu, T. Kawai, T. Hasobe,
    J. Phys. Chem. C 2016, 120, 7421–7427.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.6b01123

  155. 64.

    "Chromatography-Free Synthesis of Monodisperse Oligo(ethylene glycol) Mono-p-toluenesulfonates and Quantitative Analysis of Oligomer Purity",
    A. M. Wawro, T. Muraoka, K. Kinbara,
    Polym. Chem. 2016, 7, 2389–2394.
    DOI:10.1039/C6PY00127K

  156. 63.

    "Fully-Substituted 1,3-Butadienes as π-Conjugated Linkers between Pyrenes",
    K. Oda, S. Hiroto, D. Sakamaki, S. Seki, H. Shinokubo,
    Chem. Lett. 2016, 45, 403-405.
    DOI:10.1246/cl.151181

  157. 62.

    "Synthesis and Thermal Responses of Polygonal Poly(ethylene glycol) Analogues",
    S. Kawasaki, T. Muraoka, T. Hamada, K. Shigyou, F. Nagatsugi, K. Kinbara,
    Chem. Asian J. 2015, 11, 1028–1035.
    DOI:10.1002/asia.201501381

  158. 61.

    "Rhodium-Catalyzed Cycloisomerization of 2-Silylethynyl Phenols and Anilines via 1,2-Silicon Migration",
    H. Kanno, K. Nakamura, K. Noguchi, Y. Shibata, K. Tanaka,
    Org. Lett. 2016, 18, 1654-1661.
    DOI:10.1021/acs.orglett.6b00529

  159. 60.

    "A Native-Chemical-Ligation-Based Turn-on Fluorescent Probe for Selective Detection of Cysteine",
    M. Shimizu, H. Fukui, R. Shigitani,
    J. Chin. Chem. Soc. 2016, 63, 317–322.
    DOI:10.1002/jccs.201500466

  160. 59.

    "Enhancement of grain size and crystallinity of thin layers of pentacene grown under magnetic field",
    K. Tabata, Y. Yamamoto,
    Thin Solid Films 2016, 603, 408–412.
    DOI:10.1016/j.tsf.2016.03.002

  161. 58.

    "Synthesis and Properties of Endohedral Aza[60]fullerenes: H2O@C59N and H2@C59N as Their Dimers and Monomers",
    Y. Hashikawa, M. Michihisa, A. Wakiamiya, Y. Murata,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 4096-4104.
    DOI:10.1021/jacs.5b12795

  162. 57.

    "Chiroptical switching caused by crystalline/liquid crystalline phase transition of a chiral bowl-shaped molecule",
    M. Yamamura, K. Sukegawa, D. Okada, Y. Yamamoto, T. Nabeshima,
    Chem. Commun. 2016, 52, 4585–4588.
    DOI:10.1039/C6CC00995F

  163. 56.

    “The connection between magneto-optical properties and molecular chirality”,
    S. Wada, Y. Kitagawa, T. Nakanishi, K. Fushimi, Y. Morisaki, K. Fujita, K. Konishi, K. Tanaka, Y. Chujo, Y. Hasegawa,
    NPG Asia Mater. 2016, 8, e251.
    DOI:10.1038/am.2016.17

  164. 55.

    "Conformational Transformations of (C12H25NH3+)(Pyridinesulfonate) in the Solid State",
    A. Funada, S. Uchikawa, N. Hoshino, T. Takeda, T. Akutagawa,
    Chem. Asian J. 2016, 11, 915-925.
    DOI:10.1002/asia.201501442

  165. 54.

    "Control of Conformation and Chirality of Nonplanar π-Conjugated Diporphyrins using Substituents and Axial Ligands",
    S. Ito, 
S. Hiroto, N. Ousaka,
 E. Yashima, H. Shinokubo,
    Chem. Asian J. 2016, 11, 936-942.
    DOI:10.1002/asia.201600105

  166. 53.

    "Assembly of an Achiral Chromophore into Light-Responsive Helical Nanostructures in the Absence of Chiral Components",
    M. Han, S. J. Cho, Y. Norikane, M. Shimizu, T. Seki,
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 3971–3975.
    DOI:10.1002/chem.201600227

  167. 52.

    "An ESIPT Fluorophore with a Switchable Intramolecular Hydrogen Bond: for Applications of Solid-state Fluorochromism and Single-component White Emission",
    K. Sakai, S. Tsuchiya, T. Kikuchi, T. Akutagawa,
    J. Mater. Chem. C. 2016, 4, 2011-2016.
    DOI:10.1039/c5tc04290a

  168. 51.

    "Chemo- and Regioselective Reduction of 5,15-Diazaporphyrins Providing Antiaromatic Azaporphyrinoids",
    A Yamaji, H. Tsurugi, Y. Miyake, K. Mashima, H. Shinokubo,
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 403-405.
    DOI:10.1002/chem.201600066

  169. 50.

    "Synthetic Control of Excited-State Dynamics and Circularly Polarized Luminescence of Fluorescent ''Push-Pull'' Tetrathia[9]helicenes",
    Y. Yamamoto, H. Sakai, J. Yuasa, Y. Araki, T. Wada, T. Sakanoue, T. Takenobu, T. Kawai, T. Hasobe,
    Chem. Eur. J.  2016, 22, 4263-4273.
    DOI:10.1002/chem.201504048

  170. 49.

    "Strain-induced reversible modulation of the magnetic anisotropy in perpendicularly magnetized metals deposited on a flexible substrate",
    S. Ota, Y. Hibino, D. Bang, H. Awano, T. Kozeki, H. Akamine, T. Fujii, T. Namazu, T. Takenobu, T. Koyama, D. Chiba,
    Appl. Phys. Express 2016, 9, 43004.
    DOI:10.7567/APEX.9.043004

  171. 48.

    "Optically Active Cyclic Compounds Based on Planar Chiral [2.2]Paracyclophane: Extension of the π-Surface with Naphthalene Units",
    M. Gon, H.  Kozuka, Y. Morisaki,  Y. Chujo,
    Asian J. Org. Chem. 2016, 5, 353-359.
    DOI:10.1002/ajoc.201500468

  172. 47.

    "Challenging Compounds for Calculating Molecular Second Hyperpolarizabilities: the Triplet State of the Trimethylenemethane Diradical and Two Derivatives",
    M. Wergifosse, B. Champagne, S. Ito, K. Fukuda, M. Nakano,
    Phys. Chem. Chem. Phys. 2016, 18, 6420-6429.
    DOI:10.1039/C5CP06547J

  173. 46.

    "Requirement for the Formation of Cross-linked Polymer on Single-walled Carbon Nanotubes Using Vinyl Monomers",
    Y. Tsutsumi, T. Fujigaya, N. Nakashima,
    Chem. Lett. 2016, 45, 274-276.
    DOI:10.1246/cl.151086

  174. 45.

    "2,11-Dibromo-13,14-dimesityl-5,8-dioxapentaphene: A Stable and Twisted Polycyclic System Containing the o-Quinodimethane Skeleton",
    C. Sato, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada,
    Org. Lett. 2016, 18, 1052–1055.
    DOI:10.1021/acs.orglett.6b00171

  175. 44.

    "AIE Active Triphenylamine–Benzothiazole Based Motifs: ESIPT or ICT Emission",
    V. S. Padalkar, D. Sakamaki, K. Kuwada, N. Tohnai, T. Akutagawa, K. Sakai, S. Seki,
    RSC Advance, 2016, 6, 26941-26949.
    DOI:10.1039/C6RA02417C

  176. 43.

    "Construction of Chiral Polar Crystals from Achiral Molecules by Stacking Control of Hydrogen-Bonded Layers Using Type II Halogen Bonds",
    T. Sasaki, Y. Ida, I. Hisaki, S. Tsuzuki, N. Tohnai, G. Coquerel, H. Sato, M. Miyata,
    Cryst. Grow. Des. 2016, 16, 1626–1635.
    DOI:10.1021/acs.cgd.5b01724

  177. 42.

    "Facile Synthesis of 1,4-Bis(diaryl)-1,3-butadiynes Bearing Two Amino Moieties by Electrochemical Reaction Site Switching, and Their Solvatochromic Fluorescence",
    N. Kamimoto, N. Nakamura, A. Tsutsumi, H. Mandai, K. Mitsudo, A. Wakamiya, Y. Murata, S. Suga,
    Asian J. Org. Chem. 2016, 5, 373-379.
    DOI:10.1002/ajoc.201500502

  178. 41.

    "Fast Free-Carrier Diffusion in CH3NH3PbBr3 Single Crystals Revealed by Time-Resolved Photoluminescence Spectroscopy",
    T. Yamada, Y. Yamada, H. Nishimura, N. Nakaike, A. Wakamiya, Y. Murata, Y. Kanemitsu,
    Adv. Electr. Mater. 2016, 2, 1500290.
    DOI:10.1002/aelm.201500290

  179. 40.

    "Synthesis of NiII and AlIII 10-azacorroles through coordination-induced cyclisation involving 1,2-migration",
    H. Omori, S. Hiroto, H. Shinokubo,
    Chem. Commun. 2016, 52, 3540-3543.
    DOI:10.1039/C5CC10247B

  180. 39.

    "Biphenalenylidene: Isolation and Characterization of the Reactive Intermediate on the Decomposition Pathway of Phenalenyl Radical",
    K. Uchida, S. Ito, M. Nakano, M. Abe, T. Kubo,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 2399–2410
    DOI:10.1021/jacs.5b13033

  181. 38.

    "Preferential Formation of Columnar Mesophases via Peripheral Modification of Discotic π-Systems with Immiscible Side Chain Pairs",
    T. Sakurai, Y. Tsutsui, K. Kato, M. Takata, S. Seki,
    J. Mater. Chem. C 2016, 4, 1490-1496.
    DOI:10.1039/C6TC00021E

  182. 37.

    "Photoinduced Processes of Supramolecular Nanoarrays Composed of Porphyrin and Benzo[ghi]perylenetriimide Units through Triple Hydrogen Bonds with One-Dimensional Columnar Phases",
    H. Sakai, K. Ohkubo, S. Fukuzumi, T. Hasobe,
    Chem. Asian J. 2016, 11, 613–624.
    DOI:10.1002/asia.20150136

  183. 36.

    "Stable neutral radical of planar N2O2-type dipyrrin platinum complex: hybrid radical of delocalized organic π-orbital and platinum d-orbita",
    M. Yamamura, H. Takizawa, Y. Gobo, T. Nabeshima,
    Dalton Trans. 2016, 45, 6834-6838
    DOI:10.1039/c5dt05039a

  184. 35.

    "Novel electronic ferroelectricity in an organic charge-order insulator investigated with terahertz-pump optical-probe spectroscopy",
    H. Yamakawa, T. Miyamoto, T. Morimoto, H. Yada, Y. Kinoshita, M. Sotome, N. Kida, K. Yamamoto, K. Iwano, Y. Matsumoto, S. Watanabe, Y. Shimoi, M. Suda, H. M. Yamamoto, H. Mori, H. Okamoto,
    Sci. Rep. 2016, 6, 20571.
    DOI:10.1038/srep20571

  185. 34.

    "Surface phonon excitation on clean metal surfaces in scanning tunneling microscopy",
    E. Minamitani, R. Arafune, N. Tsukahara, Y. Ohda, S. Watanabe, M. Kawai, H. Ueba, N. Takagi,
    Phys. Rev. B 2016, 93, 085411.
    DOI:10.1103/PhysRevB.93.085411

  186. 33.

    "Dynamics of Iodine Anions in KI and LiI Aqueous Solutions Studied by 127I Nuclear Resonant Quasi-elastic Scattering",
    R. Haruki, M. Koshimizu, F. Nishikido, R. Masuda, Y. Kobayashi, M. Seto, Y. Yoda, S. Kishimoto,
    Hyperfine Interactions 2016, 237, 71.
    DOI:10.1007/s10751-016-1288-3

  187. 32.

    "Effect of the Ag Ion Insertion on Electron Transport through Au Ion Wires",
    S. Fujii, S. Kanae, M. Iwane, T. Nishino, T. Osuga, T. Murase, M. Fujita, M. Kiguchi,
    Chem. Lett. 2016, 45, 764-766.
    DOI:10.1246/cl.160286

  188. 31.

    "N,N'-Diphenylbenzothiazinophenothiazine Dication: Singlet Ground State Species",
    K. Yoshida, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada,
    Chem. Lett. 2016, 45, 203–205.
    DOI:10.1246/cl.151032

  189. 30.

    "Rhodium-Catalyzed Asymmetric [2+2+2] Cycloaddition of 1,6-Enynes with Cyclopropylideneacetamides",
    S. Yoshizaki, Y. Nakamura, K. Masutomi, T. Yoshida, K. Noguchi, Y. Shibata, K. Tanaka,
    Org. Lett. 2016, 18, 388–391.
    DOI: 10.1021/acs.orglett.5b03387

  190. 29.

    "Arrangement Modulation of π-Stacked Columnar Assemblies of Octadehydrodibenzo[12]annulene: Substituent Effects of Peripheral Thienyl and Phenyl Rings",
    I. Hisaki, K. Osaka, N. Ikenaka, A. Saeki, N. Tohnai, S. Seki, M. Miyata,
    Cryst. Growth Des. 2016, 16, 714-721.
    DOI:10.1021/acs.cgd.5b01273

  191. 28.

    "From C60 to Infinity: Large-Scale Quantum Chemistry Calculations of the Heats of Formation of Higher Fullerenes",
    B. Chan, Y. Kawashima, M. Katouda, T. Nakajima, K. Hirao,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 1420–1429.
    DOI:10.1021/jacs.5b12518

  192. 27.

    "Arrangement Modulation of pi-Stacked Columnar Assemblies of Octadehydrodibenzo[12]annulene: Substituent Effects of Peripheral Thienyl and Phenyl Rings",
    I. Hisaki, K. Osaka, N. Ikenaka, A. Saeki, N. Tohnai, S. Seki, M. Miyata,
    Cryst. Grow. Des. 2016, 16, 714–721.
    DOI:10.1021/acs.cgd.5b01273

  193. 26.

    "Site selection in single-molecule junction for highly reproducible molecular electronics",
    S. Kaneko, D. Murai, S. Marqués-González, H. Nakamura, Y. Komoto, S. Fujii, T. Nishino, K. Ikeda, K. Tsukagoshi, M. Kiguchi,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 1294-1300.
    DOI:10.1021/jacs.5b11559

  194. 25.

    "Seamless growth of a supramolecular carpe",
    J.-H. Kim,  J.-C. Ribierre,  Y. S. Yang,  C. Adachi,  M. Kawai,  J. Jung,  T. Fukushima, Y. Kim.
    Nat. Commun. 20167, 10653.
    DOI:10.1038/ncomms10653

  195. 24.

    "Synthesis of Phosphorus-centered and Chalcogen-bridged Concave Molecules: Modulation of Bowl Geometries and Packing Structures by Changing Bridging Atoms",
    M. Yamamura, T. Hasegawa, T. Nabeshima,
    Org. Lett. 2016, 18, 816-819.
    DOI:10.1021/acs.orglett.6b00105

  196. 23.

    "Phthalocyanine‐Cored Star‐Shaped Polystyrene for Nano Floating Gate in Nonvolatile Organic Transistor Memory Device",
    J. Aimi, C.‐T. Lo, H.‐C. Wu, C.‐F. Huang, T. Nakanishi, M. Takeuchi, W.‐C. Chen,
    Adv. Electron. Mater. 2016, 2, 1500300.
    DOI:10.1002/aelm.201500300

  197. 22.

    "Synthesis of a new family of ionophores based on aluminum–dipyrrin complexes (ALDIPYs) and their strong recognition of alkaline earth ions",
    M. Saikawa, M. Daicho, T. Nakamura, J. Uchida, M. Yamamura, T. Nabeshima,
    Chem. Commun. 2016, 52, 4014-4017.
    DOI:10.1039/C6CC00250A

  198. 21.

    "G-Quadruplexes with Tetra(ethylene glycol)-Modified Deoxythymidines are Resistant to Nucleases and Inhibit HIV-1 Reverse Transcriptase",
    H. Tateishi-Karimata, T. Muraoka, K. Kinbara, N. Sugimoto,
    ChemBioChem 2016, 17, 1399–1402.
    DOI:10.1002/cbic.201600162

  199. 20.

    "Electronic Transitions in Conformationally Controlled Peralkylated Hexasilanes",
    Y. Kanazawa, H. Tsuji, M. Ehara, R. Fukuda, D. L. Casher, K. Tamao, H. Nakatsuji,
    ChemPhysChem 2016, 17, 3010–3022.
    DOI:10.1002/cphc.201600633

  200. 19.

    "Diradical Character Tuning for the Third-Order Nonlinear Optical Properties of Quinoidal Oligothiophenes by Introducing Thiophene-S,S-Dioxide Rings",
    R. Kishi, S. Ochi, S. Izumi, A. Makino, T. Nagami, Jun-ya Fujiyoshi, N. Matsushita, M. Saito, M. Nakano,
    Chem.–Eur. J. 2016, 22, 1493-1500.
    DOI:10.1002/chem.201503705

  201. 18.

    "Effect of the Molecule-Metal Interface on Surface Enhanced Raman Scattering of 1,4-Benzenedithiol Molecule",
    S. Suzuki, S. Kaneko, S. Fujii, S. Marqués-González, T. Nishino, M. Kiguchi,
    J. Phys. Chem. C 2016, 120, 1038-1042.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.5b10385

  202. 17.

    "Third-Order Nonlinear Optical Properties of Asymmetric Non-Alternant Open-Shell Condensed-Ring Hydrocarbons: Effects of Diradical Character, Asymmetricity, and Exchange Interaction",
    M. Nakano, K. Fukuda, B. Champagne,
    J. Phys. Chem. C 2016, 120, 1193–1207.
    DOI:10.1021/acs.jpcc.5b10503

  203. 16.

    "Open-Shell Singlet Nature and σ-/π-Conjugation Effects on the Third-Order Nonlinear Optical Properties of Si Chains: Polysilane and Poly(disilene-1,2-diyl)",
    H. Matsui, K. Fukuda, S. Ito, T. Nagami, M. Nakano,
    J. Phys. Chem. A 2016, 120, 948–955.
    DOI:10.1021/acs.jpca.5b11895

  204. 15.

    "Optically induced mode splitting in self-assembled, high quality-factor conjugated polymer microcavities",
    D. Braam, S. Kushida, R. Niemöller, G. M. Prinz, H. Saito, T. Kanbara, J. Kuwabara, Y. Yamamoto, A. Lorke,
    Sci. Rep. 2016, 6, 19635.
    DOI:10.1038/srep19635

  205. 14.

    "Nonlinear Optical Properties in Open-Shell Molecular Systems",
    M. Nakano, B. Champagne,
    WIREs Comput Mol Sci 2016, 6, 198–210.
    DOI:10.1002/wcms.1242

  206. 13.

    "Unraveling Inter- and Intrachain Electronics in Polythiophene Assemblies Mediated by Coordination Nanospaces",
    M. W. A. MacLean, T. Kitao, T. Suga, M. Mizuno, S. Seki, T. Uemura, S. Kitagawa,
    Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55, 708-713.
    DOI:10.1002/anie.201510084

  207. 12.

    "Synthesis of three-dimensional butterfly slit-cyclobisazaanthracenes and hydrazinobisanthenes via one-step cyclodimerization and their properties",
    K. Yamamoto, S. Higashibayashi,
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 663-671.
    DOI:10.1002/chem.201504144

  208. 11.

    "Detailed Investigation of the Structural, Thermal, and Electronic Properties of Gold Isocyanide Complexes with Mechano-Triggered Single-Crystal-to-Single-Crystal Phase Transitions",
    T. Seki, K. Sakurada, M. Muromoto, S. Seki, H. Ito,
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 1968–1978.

  209. 10.

    "Fabrication of Pt nanoparticle incorporated polymer nanowires by high energy ion and electron beam irradiation",
    S. Tsukuda, R. Takahasi, S. Seki, M. Sugimoto, A. Idesaki, M. Yoshikawa, S. Tanaka,
    Radiat. Phys. Chem. 2016, 118, 16–20.
    DOI:10.1016/j.radphyschem.2015.05.029

  210. 9.

    "A Hierarchical Self-Assembly System Built Up from Preorganized Tripodal Helical Metal Complexes",
    T. Nakamura, H. Kimura, T. Okuhara, M. Yamamura, T. Nabeshima,
    J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 794-797.
    DOI:10.1021/jacs.5b12752

  211. 8.

    "Polymorphs of Layered Assemblies of Hydrogen-Bonded Hexagonal Networks Caused by Conformational Frustration",
    I. Hisaki, N. Ikenaka, N. Tohnai, M. Miyata,
    Chem. Commun. 2016, 52, 300–303.
    DOI:10.1039/C5CC07690K

  212. 7.

    "NaOH-aided Platinum-Nanoparticle Size Regulation on Polybenzimidazole-Wrapped Carbon Nanotube for use as Non-humidified-Operated Polymer Electrolyte Fuel Cell Catalyst",
    Z. Yang, T. Fujigaya, N. Nakashima,
    ChemCatChem 2016, 8, 268–275.
    DOI:10.1002/cctc.201501089

  213. 6.

    "Synthesis of Functionalized Benzobarrelenes and Azabenzobarrelenes by Rhodium-Catalyzed [2+2+2] Cycloaddition",
    Y. Miyauchi, Y. Shibata, K. Tanaka,
    Chem. Lett. 2016, 45, 86–88.
    DOI:10.1246/cl.150925
    (Selected as the Editor’s Choice)

  214. 5.

    "Room Temperature Phosphorescence of Crystalline 1,4-Bis(aroyl)-2,5-
    dibromobenzenes",
    M. Shimizu, A. Kimura, H. Sakaguchi,
    European Journal of Organic Chemistry 2016, 2016, 467-473.
    DOI:10.1002/ejoc.201501382

  215. 4.

    "Crystal Design of Polar One-Dimensional Hydrogen-Bonded Copper Coordination Complexes",
    K. Takahashi, N. Hoshino, T. Takeda, K. Satomi, Y. Suzuki, S. Noro, T. Nakamura, J. Kawamata, T. Akutagawa,
    Dalton Transaction 2016, 45, 3398-3406.
    DOI:10.1039/C5DT04865F

  216. 3.

    "Self-assembled Structure of Inorganic–Organic Hybrid Crystals Based on Keggin Polyoxometallates [SMo12O402–] and Supramolecular Cations",
    J. Xiong, K. Kubo, S. Noro, T. Akutagawa, T. Nakamura,
    Crystal Growth & Design 2016, 16, 800-807.
    DOI:10.1021/acs.cgd.5b01388

  217. 2.

    "Rhodium-Catalyzed [2+2+2] Cycloaddition-Aromatization of 1,6-Diynes with Cyclic Enol Ethers at Room Temperature",
    Y. Aida, S. Tooriyama, Y. Kimura, H. Hara, Y. Shibata, K. Tanaka,
    Eur. J. Org. Chem. 2016, 2016, 132–138.
    DOI:10.1002/ejoc.201501282

  218. 1.

    "Homochiral Polymerization-Driven Selective Growth of Graphene Nanoribbons",
    H. Sakaguchi, S. Song, T. Kojima, T. Nakae,
    Nature Chemistry 2016, 9, 57–63.
    DOI:10.1038/nchem.2614

国内会議発表(招待講演)
  1. 78.

    「反芳香族ポルフィリンの合成と物性」
    忍久保洋, 京都大学大学院理学研究科, 2016年12月28日

  2. 77.

    「時間発展する超分子集合体」
    杉安和憲, 東京大学化学生命工学専攻 本郷談話会, 東京大学, 2016年12月17日

  3. 76.

    「固体状態で高効率発光する蛍光材料と室温リン光材料」
    清水正毅, 第10回有機π電子系シンポジウム, あうる京北 京都府立ゼミナールハウス, 京都, 2016年12月16-17日

  4. 75.

    「分子手術による内包フラーレンの合成とそれらの性質」
    村田靖次郎, JEOL2016NMRユーザーズミーティング, 東京大学武田先端知ビル5階, 東京, 2016年12月9日

  5. 74.

    「特異な開殻π電子系の合成戦略とスピン制御に関する研究」
    鈴木修一, 群馬大学大学院理工学府 学府セミナー, 群馬大学桐生キャンパス, 2016年12月8日

  6. 73.

    「分子手術による内包フラーレンの合成とそれらの性質」
    村田靖次郎, JEOL2016NMRユーザーズミーティング, 東京大学武田先端知ビル5階, 東京, 2016年12月8日

  7. 72.

    「時間発展する超分子集合体」
    杉安和憲, 錯体化学若手の会・関東支部 後期勉強会2016, 早稲田大学 西早稲田キャンパス, 2016年11月26日

  8. 71.

    「柱型環状分子Pillar[n]areneの合成と超空間材料への展開」
    生越友樹, 16-3精密ネットワークポリマー研究会, 東京理科大学 森戸記念館, 東京, 2016年11月25日

  9. 70.

    「柱型環状ホスト分子Pillar[n]areneの合成と機能性超空間材料への展開」
    生越友樹, 平成28年度日本化学会 東北支部秋田地区講演会, 秋田大学手形キャンパス, 秋田, 2016年11月24日

  10. 69.

    「準安定状態を利用した新しい分子集合体のデザイン」
    矢貝史樹, 油化学講演会, 静岡大学, 2016年11月18日

  11. 68.

    「柱状環状ホスト分子Pillar[n]areneを基にした超分子材料の創製」
    生越友樹, 第55回茨城地区活動講演会, 日立シビックセンター, 茨城, 2016年11月18日

  12. 67.

    「電解質を利用した発光素子」
    坂上知, レーザー学会第497回研究会, JR 博多シティ, 2016年11月18日

  13. 66.

    「自己組織化共役ポリマー球体からのWGMレーザー発振」
    山本洋平, レーザー学会第497回研究会「有機固体レーザー」, 博多シティー会議場, 2016年11月18日

  14. 65.

    「膜タンパク質再構築への合成化学的アプローチ」
    村岡貴博, 日本薬学会「生体膜と薬物の相互作用シンポジウム」, 名古屋, 2016年11月17日

  15. 64.

    「タンパク質疾患治療技術を指向した、タンパク質機能を肩代わりする合成分子の開発」
    村岡貴博, 第6回CSJ化学フェスタ, 東京, 船堀, 2016.11.16

  16. 63.

    「合成化学から生活を豊かにする機能性マテリアル創出へ!」
    忍久保洋, 第6回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2016年11月15日

  17. 62.

    "Stimuli-resposive supramolecular polymers",
    矢貝史樹, 理化学研究所セミナー 理化学研究所, 2016年11月9日

  18. 61.

    「タンデムヘテロFriedel-Crafts反応を鍵とした有機エレクトロニクス材料の開発」
    畠山琢次, 第1回有機若手ワークショップ, 京都大学理学研究科セミナーハウス, 2016年11月9日

  19. 60.

    「電子欠損性ホウ素化合物による新物質変換反応」
    庄子良晃, 第4回アライアンス若手研究交流会, 北海道大学 電子科学研究所, 2016年11月9–10日

  20. 59.

    「柱型環状分子Pillar[n]arene の創成と機能性空間材料への展開」
    生越友樹, 第1 回有機若手ワークショップ, 京都大学理学研究科セミナーハウス, 京都大学北白川キャンパス, 2016年11月9日

  21. 58.

    「タンパク質から学ぶ膜機能化分子の開発」
    村岡貴博, 高分子学会 第28回バイオマテリアル若手研究会, 東京, 八王子, 2016年10月28日

  22. 57.

    「高分子鎖のダイナミクスを駆使した超分子化学」
    石割文崇, 静岡大学理学部化学科講演, 静岡大学山中研究室, 2016年10月28日

  23. 56.

    "Designing Supramolecular Polymers with Well-Defined Conformations",
    矢貝史樹, 第2回超分子による革新的マテリアル開発の拠点形成国際シンポジウム, 石川県文教会館, 2016年10月26-27日

  24. 55.

    「細胞外Ca2+イメージングに向けた大面積シート状イオンセンサー」
    石割文崇, フレキシブル医療IT 第10回研究会, 東京大学弥生講堂一条ホール, 2016年10月25日

  25. 54.

    「有機低分子材料のナノ・メゾスケール構造体における励起状態ダイナミクス制御と応用」
    羽曾部卓, 高分子学会 印刷・情報記録・表示研究会および光反応・電子用材料研究会, 東京理科大学 森戸記念館, 第1フォーラム, 東京, 2016年10月25日

  26. 53.

    「有機金属化学で挑むπ電子化合物の合成」
    忍久保洋, 第44回オルガノメタリックセミナー, 京都大学化学研究所, 2016年10月24日

  27. 52.

    「金ー銀複合触媒を用いたヘリセンの不斉合成」
    田中健, 第3回次世代の有機化学・広島シンポジウム, 広島大学 広島, 2016年10月7日

  28. 51.

    「RI-MP2法のマルチGPU超並列実装とTSUBAMEを用いた大規模ナノ炭素分子の電子状態計算」
    河東田道夫, GTC Japan 2016, ヒルトン東京お台場, 2016年10月6日

  29. 50.

    「デヒドロベンゾアヌレンの結晶工学」
    久木一朗, 有機結晶プレシンポジウム, 大阪大学, 2016年9月17日

  30. 49.

    「ジケトホスファニル骨格を有する新規リン含有機能性π共役分子の創成」
    武田洋平, 第65回高分子討論会, 神奈川大学 横浜キャンパス, 神奈川, 2016年9月14-16日

  31. 48.

    「大面積原子層薄膜を用いた新機能素子」
    竹延大志, 第65回高分子討論会, 神奈川大学 横浜キャンパス, 2016年9月15日

  32. 47.

    「分化する超分子集合体:エネルギーランドスケープに基づく高次構造の制御」
    杉安和憲, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14-16日

  33. 46.

    「分子手術による内包フラーレンの有機合成」
    村田靖次郎, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14-16日

  34. 45.

    「吸着分子におけるスピン物性の理論」
    南谷英美, 応用物理学会, 新潟, 2016年9月13日

  35. 44.

    「準安定状態から観たπ電子系分子集合体の構造と機能」
    矢貝史樹, 有機化学コロキウム, いわき明星大学, 2016年9月11日

  36. 43.

    「自己組織化共役ポリマー球体からの共鳴発光とレーザー発振」
    山本洋平, 九州大学先導研セミナー, 九州大学, 2016年9月7日

  37. 42.

    【平成28年度(第12回)野副記念奨励賞 受賞講演】
    「柱型環状分子Pillar[n]areneの創成と機能性空間材料への展開」
    生越友樹, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月2日

  38. 41.

    「分子から学べること」
    矢貝史樹, 第2回「高次複合光応答」若手の会, 長野, 2016年8月26-27日

  39. 40.

    「面性不斉分子による高次構造構築と機能探索」
    森崎泰弘, 近畿大学光エネルギーセミナー, 近畿大学, 東大阪, 2016年8月26日

  40. 39.

    「ナノスケール摩擦の素過程とエネルギー散逸」
    佐々木成朗, 第190回 継電器・コンタクトテクノロジ研究会, 機械振興会館, 2016年8月26日

  41. 38.

    「光励起後の過渡的な分子構造を どこまで精密に決定できるか ~時間分解X線吸収分光・散乱法による 励起分子構造解析の現状と将来〜」
    足立伸一, 第28回配位化合物の光化学討論会, 京都工芸繊維大学, 2016年8月8日

  42. 37.

    「柔粘性イオン結晶の示す特異な強誘電性」
    原田潤, 下条啓文, 大山口英明, 長谷川裕之, 高橋幸裕, 稲辺保, 平成28年度物性研究所短期研究会「パイ電子系物性科学の最前線」, 東京大学物性研, 2016年8月8-10日

  43. 36.

    「水素結合-π電子系連動型有機伝導体の開発研究の最近の進展」
    上田顕, 東京大学物性研究所 短期研究会「パイ電子系物性科学の最前線」 東京大学物性研究所, 柏市,  2016年8月8-10日

  44. 35.

    「柱状環状ホスト分子Pillar[n]areneを基盤とした超分子材料の創製」
    生越友樹, 超分子創製化学セミナー(第67回), 立命館大学草津キャンパス, 2016年8月1日

  45. 34.

    【ヤングサイエンティスト講演賞】
    「孤立化されたπ共役系高分子の物性と機能」
    杉安和憲, 第62回高分子研究発表会, 兵庫県民会館, 2016年7月15日

  46. 33.

    「π共役系分子集積体の励起状態ダイナミクス制御と機能発現」
    羽曾部卓, 九州地区高分子若手研究会・夏の講演会, アルモニーサンク, 北九州, 2016年7月1日

  47. 32.

    「柱状環状ホスト分子Pillar[n]areneを基盤とした超分子材料の創製」
    生越友樹, 九州地区高分子若手研究会・夏の講演会, アルモニーサンク, 福岡県北九州市, 2016年7月1日

  48. 31.

    「平面および曲面含窒素π電子系の合成」
    忍久保洋, 関学有機化学セミナー, 関西学院大学, 2016年6月25日

  49. 30.

    「準安定状態を利用した光機能性分子集合体」
    矢貝史樹, 光機能材料セミナー, 東京工芸大学, 2016年6月21日

  50. 29.

    「準安定状態を基軸にした超分子材料設計」
    矢貝史樹, PHyMシンポジウム, 東北大学, 2016年6月15日

  51. 28.

    「分子集合体中における「動的水素結合」と「π造形」の協同」
    芥川智行, 九州大学分子システムデバイス国際リーダー教育センターセミナー, 九州大学, 2016年6月10日

  52. 27.

    「ロジウム触媒を用いた[2+2+2]付加環化反応による高歪み芳香族化合物の合成」
    田中健, 近畿化学協会有機金属部会 第2回例会, 青山学院大学, 東京, 2016月6月6日

  53. 26.

    「有機分子を用いた次世代多重機能性材料の創製」
    芥川智行, 東北大学多元研-産総研東北センタージョイントセミナー(第25回Clayteamセミナー), 東北大学さくらホール, 2016年5月30日

  54. 25.

    「サイエンス・テクノロジーの進化と物質尺度に基づく機能設計」
    福島孝典, 第65回高分子学会年次大会 科学技術史セミナー 高分子の歴史に学び、未来を展望する, 神戸国際会議場神/戸国際展示場, 2016年5月25日

  55. 24.

    「π共役系-イオン複合分子による革新的構造発現」
    福島孝典, 16-1超分子研究会, 自己組織化超分子を活かした機能材料, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 2016年5月20日

  56. 23.

    「自己組織化マルチブロック分子の動的機能」
    村岡貴博, 高分子学会 16-1超分子研究会, 早稲田大学, 東京, 2016年5月20日

  57. 22.

     「芳香環構築による高歪み芳香族化合物の合成」
    田中健, 6回万有福岡シンポジウム, 九州大学, 福岡, 2016年4月23日

  58. 21.

    「表面一分子系の構造と電気輸送特性」
    藤井慎太郎, 表面科学会関東支部講演大会, 東京, 2016年4月9日

  59. 20.

    「膜タンパク質から着想した動的超分子イオンチャネルの開発」
    村岡貴博, 日本化学会96春季年会, 特別企画「ミクロな分子運動」を活用する機能性材料の新展開, 同志社大学, 京都, 2016年3月27日

  60. 19.

    【日本化学会学術賞】「界面制御に基づく単分子接合の新機能の開拓およびその発現機構の解明」
    木口学, 日本化学会, 京都, 2016年3月27日

  61. 18.

    「SERSとI-Vの同時計測による金属―分子局所界面構造の決定」
    木口学, 日本化学会, 京都, 2016年3月26日

  62. 17.

    「SERSとI-Vの同時計測による金属—分子局所界面構造の決定」
    木口学, 日本化学会, 京都, 2016年3月26日

  63. 16.

    【第30回若い世代の特別講演賞】"Synthesis, Structure, and Reactivity of Novel Electron-Deficient Boron Compounds",
    庄子良晃, 第30回若い世代の特別講演会, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日 URL

  64. 15.

    「空間充填デザインに基づく高秩序・大面積分子薄膜の構築」
    庄子良晃, 特別企画講演, 超分子ポリマーの精密合成:実例とヒント, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  65. 14.

    「π電子集積構造の光機能化とエネルギー変換系への展開」
    羽曾部卓, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  66. 13.

    「アミロイドのように成長する超分子集合体」
    杉安和憲, 日本化学会第96春季年会(2016), 同志社大学, 2016年3月24-27日

  67. 12.

    「分子集合体中のプロトンダイナミクスを利用した機能材料の創製」
    芥川智行, 平成27年度東京理科大学総合研究機構分子連携相関系研究部門成果報告会, 東京理科大, 2016年3月16日

  68. 11.

    「金属錯体上での有機反応による新規ポルフィリンの合成」
    忍久保洋, Chemistry in Paradise 2016 ~合成化学が創る未来~, 沖縄, 2016年3月11日

  69. 10.

    「[2.2]パラシクロファンを基盤とする積層π電子系と機能」
    森崎泰弘, 平成27年度高分子学会北陸支部石川地区講演会, 北陸先端科学技術大学院大学, 能見, 2016年3月10日

  70. 9.

    「高分子鎖ダイナミクスを利用したバイオインスパイアード Ca2+センサー」
    石割文崇, 高分子・ハイブリッド材料研究センター若手フォーラム, 東北大学多元物質科学研究所 高分子・ハイブリッド材料研究センター, 2016年3月4日

  71. 8.

    「高分子主鎖のらせん反転に基づいたキラリティスイッチング型機能性材料の創成」
    長田裕也, 第2回京都コモンズワークショップ, 京都市成長産業創造センター, 京都, 2016年2月24日

  72. 7.

    「超分子足場を用いたC60機能団の精密集積化」
    福島孝典, 第50回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学伊藤国際学術研究センター, 2016年2月20-22日

  73. 6.

    「電子状態インフォマティクスによる機能分子探索」
    杉本学, 第8回東北大学研究会「金属錯体の固体物性化学最前線 –金属錯体と固体物性物理と生物物性の連携新領域をめざして–」, 東北大学, 仙台, 2016年2月19日

  74. 5.

    「金属-炭素結合の開殻性と三次非線形光学特性についての研究」
    高椋章太, 永海貴識, 岸亮平, 北河康隆, 中野雅由, 第13回京都大学福井謙一記念センターシンポジウム, 京都大学福井謙一記念センター, 2016年2月5日

  75. 4.

    「光による分子集合体の制御・分子集合体による光の制御」
    矢貝史樹, 15-2超分子研究会, 2016年1月

  76. 3.

    「表面・界面摩擦をナノスケールで見て制御する〜理論と実験の協働から」
    佐々木成朗, 日本表面科学会第86回表面科学研究会・日本真空学会 2016年1月研究例会「ナノトライボロジー:現在と未来」, 東京大学理学部化学館5階講堂, 2016年1月22日

  77. 2.

    「シクロファンをベースとした円偏光発光材料」
    森崎泰弘, 15-2超分子研究会, 大阪大学, 豊中, 2016年1月22日

  78. 1.

    「ポリマー球体共振器による光エネルギー変調」
    山本洋平, CiRfSE Workshop, 筑波大学, 2016年1月18-19日

国内会議発表(一般口頭)
  1. 252.

    「高い電子ドナー性をもつπ電子系化合物の創成」
    鈴木修一, 工学研究科連携型融合研究組織「分子技術を基盤としたイノベーション」の研究発表会, 大阪大学大学院工学研究科, 2016年12月26日

  2. 251.

    「光による超分子ポリマーのコンフォメーション制御/Folding-Unfolding of Supramolecular Polymer by Light」
    B. Adhikari, 矢貝史樹, 第26回日本MRS年次大会, 横浜, 2016年12月20日

  3. 250.

    「有機鉛二価化学種の特徴を活かしたπ骨格の三次元的拡張」
    斎藤雅一, 秋葉知樹, 古川俊輔, 吉川洋史, 波田雅彦,  第41回有機典型元素化学討論会, 仙台,市民文化会館, 2016年12月

  4. 249.

    「分子スイッチ集積体:超分子配向した凝集状態における多段階相転移と電子状態変化」
    高井淳朗, 竹内正之, 第26回日本MRS年次大会, 横浜情報文化センター, 2016年12月19-22日

  5. 248.

    「分化する超分子集合体:エネルギーランドスケープに基づく高次構造と機能の制御」
    福井智也, 竹内正之, 杉安和憲, 第26回日本MRS年次大会, 横浜情報文化センター, 2016年12月19-22日

  6. 247.

    "Thermally Activated Delayed Fluorescence Dendrimer Based on Dendritic Carbazoles",
    K. Albrecht, K. Matsuoka, K. Fujita, K. Yamamoto, The 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC 2016), Fukuoka convention center, Fukuoka, Japan, 2016.12.15

  7. 246.

    「外部電界による分子軌道の変形を利用した単分子ダイオード」
    山田亮, アルブレヒト建, 大戸達彦, 美濃出圭悟, 山元公寿, 夛田博一, 第10回 物性領域横断会議 -凝縮系科学の最前線-, 神戸大学百年記念館, 2016年12月10日

  8. 245.

    【RSC Chemical Communications Award】「テトラシラテトラチア[8]サーキュレン及びテトラゲルマテトラチア[8]サーキ ュレンの合成と物性」
    赤堀周平, 芹澤祐真, 加藤祥平, 酒井隼人, 羽曾部卓, 三宅由寛, 忍久保洋, 第43回有機典型元素化学討論会, 仙台市民会館, 2016年12月9日

  9. 244.

    「テトラシラテトラチア[8]サーキュレン及びテトラゲルマテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性」
    赤堀周平, 芹澤祐真, 加藤祥平, 酒井隼人, 羽曾部卓, 三宅由寛, 忍久保洋, 第43回有機典型元素化学討論会プログラム, 仙台市民会館, 仙台, 2016年12月8-10日

  10. 243.

    「2つのリン原子を有する屈曲型分子の励起状態ダイナミクス」
    山村正樹, 本郷大悟, 酒井隼人, 羽曾部卓, 鍋島達弥, 第43回有機典型元素化学討論会プログラム, 仙台市民会館, 仙台, 2016年12月8-10日

  11. 242.

    "Current rectification via voltage induced deformations of molecular orbitals in single-molecule junctions of carbazole oligomers",
    山田亮, アルブレヒト建, 大戸達彦, 美濃出圭悟, 山元公寿, 夛田博一, 表面界面スペクトロスコピー2016, 仙台市 秋保岩沼屋, 2016年11月25日

  12. 241.

    「小分子を内包したフラーレンの有機合成」
    村田靖次郎, 有機合成化学研究所第31回講演会, 京都大学桂キャンパス, 2016年11月22日

  13. 240.

    「単分子ダイオード:電界による分子軌道の変形を利用した整流特性の発現」
    山田亮, アルブレヒト建, 大戸達彦, 美濃出圭悟, 山元公寿, 夛田博一, 新学術領域:三領域合同シンポジウム, 大阪大学シグマホール(豊中キャンパス), 2016年11月19日

  14. 239.

    「テトラエチレングリコール修飾塩基をもつ四重鎖構造を用いた逆転写反応制御」
    建石寿枝, 大山達也, 村岡貴博, Peter Podbevsek, 田中成典, 金原数, Janez Plavec, 杉本直己, 日本核酸医薬学会第2回年会, 東京理科大学葛飾キャンパス, 2016年11月15-17日

  15. 238.

    「刺激応答性マルチブロック分子の開発と機能」
    村岡貴博, π造形科学第3回公開シンポジウム, 仙台, 東北大学, 2016年10月21日

  16. 237.

    「ジベンゾフェナジンを電子アクセプターとするドナー・アクセプター・ドナー型熱活性化遅延蛍光分子の開発」
    武田洋平, 第3回「π造形科学」公開シンポジウム 東北大学, 片平さくらホール, 宮城, 2016年10月20-21日

  17. 236.

    「TTF縮環フタロシアニン類縁体の分子配向制御」
    清水宗治, π造形科学 第3回公開シンポジウム, 東北大学片平キャンパス, 仙台, 2016年10月20-21日

  18. 235.

    「金錯体を鍵とする高スピン分子の合成と性質」
    鈴木修一, 新学術領域研究「π造形科学」第3回公開シンポジウム, 東北大学 サクラホール, 2016年10月20–21日

  19. 234.

    「面性不斉シクロファンを足場とした新規積層π共役系の構築」
    森崎泰弘, 沢田理紗, 中條善樹, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 広島, 2016年9月21-3日

  20. 233.

    「x 型リチウムフタロシアニン結晶が有する空孔へのガス吸着特性と電気特性への影響」
    西美樹, 星野哲久, 野呂真一郎, 芥川智行, 松田真生, 第25回有機結晶シンポジウム, 京都大学, 2016年9月18-19日

  21. 232.

    「水素結合性π電子系分子の階層的自己集合によるセルフソーティング」
    新津敬介, 唐津孝, 矢貝史樹 第65回高分子討論会, 神奈川大学, 2016年9月16日

  22. 231.

    「高次構造によって準安定性が異なる超分子ポリマーの創製」
    脇田健吾, 山内光陽, 唐津孝, 矢貝史樹 第65回高分子討論会, 神奈川大学, 2016年9月16日

  23. 230.

    「配向制御したドナー・アクセプター界面での電荷分離・再結合」
    嶋田佳幾, 井出茉里奈, 田代基慶, 河東田道夫, 今村穣, 佐伯昭紀, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, パシフィコ横浜, 横浜市, 2016年9月16日

  24. 229.

    「メカノクロミック分子の伝導度スイッチ現象の計測」
    小池将人, 藤井慎太郎, 木口学, 庄子良晃, 福島孝典, 日本物理学会, 金沢, 2016年9月16日

  25. 228.

    "Atomic and Electronic Structures of Single Oxygen Molecular Junction with Au, Ag and Cu Electrodes",
    Y. Li, S. Kaneko, M. Kiguchi, 日本物理学会, 金沢, 2016年9月16日

  26. 227.

    「熱活性化遅延蛍光デンドリマーを用いた有機層全塗布型有機EL素子」
    アルブレヒト建, 松岡健一, 藤田克彦, 山元公寿, 第65回高分子討論会, 神奈川大学, 2016年9月16日

  27. 226.

    「水素結合性オリゴチオフェンの自己集合と有機薄膜太陽電池への応用」
    大内隼人, 木崎陽弘, 中山健一, 矢貝史樹 第65回高分子討論会, 神奈川大学, 2016年9月15日

  28. 225.

    「円環ナノ構造をテンプレートとした自発湾曲を有する超分子ポリマーの設計」
    矢貝史樹, 第65回高分子討論会, 神奈川大学, 2016年9月15日

  29. 224.

    「STMによるAu表面上に吸着したスマネン分子の吸着構造および動的制御」
    藤井慎太郎, 木口学, 日本物理学会, 金沢, 2016年9月16日

  30. 223.

    「超ルイス酸によるナノカーボン薄膜への正孔ドーピング」
    金橋魁利, 舟橋一真, 宮内拓也, 田中直樹, 庄子良晃, 石原正統, 長谷川雅孝, 福島孝典, 竹延大志, 第77回応用物理学会秋季学術講演会 朱鷺メッセ, 新潟市, 新潟県, 2016年9月15日

  31. 222.

    「デンドリマーを単位ユニットとする金属集積テンプレートとして利用可能な超分子ポリマーの開発」
    戸張優太, アルブレヒト建, 妻鳥慎, 山元公寿, 第65回高分子討論会, 神奈川大学 横浜キャンパス, 2016年9月15日

  32. 221.

    「カチオン性有機フレームワーク:一次元状に集積したアニオン伝導チャンネルの構築」
    安藤伸治, 福島孝典, 山口猛央, 第65回高分子討論会 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14-16日

  33. 220.

    「可逆的な有機溶媒蒸気の取り込みによる三脚型トリプチセン配向膜の異方的な伸縮挙動」
    清木規矢, 石割文崇, 庄子良晃, 梶谷孝, 染谷隆夫, 福島孝典, 第65回高分子討論会 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14-16日

  34. 219.

    "Rhodium-Catalyzed Cycloisomerization of 2-(Alkynylsilylethnyl)phenols Involving 1,2-Silicon and 1,3-Carbon Migration",
    T. Namba, H. Kanno, H. Sugiyama, K. Teraoka, H. Uekusa, Y. Shibata, K. Tanaka, 第63回有機金属化学討論会, 早稲田大学, 東京, 2016年9月14日

  35. 218.

    「メカノクロミック分子の表面吸着と構造変化」
    藤井慎太郎, 小池将人, 木口学, 庄子良晃, 福島孝典, 分子科学討論会, 神戸, 2016年9月14日

  36. 217.

    「MoS2(0001)表面ドット内での摩擦によるフォノン分散」
    和田範之, 石川誠, 鈴木勝, 佐々木成朗, 三浦浩治, 日本物理学会 2016年秋季大会, 金沢大学, 角間キャンパス, 2016年9月14日

  37. 216.

    「TTF縮環フタロシアニン類を基盤とした外部刺激応答性分子ワイヤの創出」
    清水宗治, 内原岬哉, 古田弘幸, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 横浜, 2016年9月14-16日

  38. 215.

    「多関節高分子の構築とその特異な自己組織化」
    辻本諭輝, 櫻井庸明, 関修平, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 横浜, 2016年9月14-16日

  39. 214.

    「高エネルギー単一粒子の飛跡内固相重合反応によるナノ構造体の形成」
    櫻井庸明, 堀尾明史, 関修平, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 横浜, 2016年9月14-16日

  40. 213.

    「共役ポリマー球体からのWGMレーザー発振」
    山本洋平, 櫛田創, 岡田大地, 佐々木史雄, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14-16日

  41. 212.

    「ペプチド架橋金属ナノ粒子−酸化グラフェン複合体による増強光触媒効果」
    水垂司, Sebastian Kohsakowski, Galina Marzun, Stephan Barcikowski, 山本洋平, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14-16日

  42. 211.

    「多色発光π共役高分子マイクロディスクアレイ」
    愛敬雄介, 桑原純平, 神原貴樹, 山本洋平, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14-16日

  43. 210.

    「CO酸化反応に対する酸化スズクラスターのサイズ依存性」
    猪股雄介, アルブレヒト建, 山元公寿, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ, 2016年9月14日

  44. 209.

    「交互両親媒性分子を用いたベシクル膜の機能化」
    村岡貴博, 第65回高分子討論会, 神奈川大学, 2016年9月14-16日

  45. 208.

    「特異な強誘電性を示す有機柔粘性イオン結晶の開発」
    大山口英明, 下条啓文, 原田潤, 高橋幸裕, 稲辺保, 第10回分子科学討論会2016神戸, 神戸ファッションマート, 2016年9月13–15日

  46. 207.

    「結晶内に空孔を有するx-LiPcの誘電特性とガス吸脱着特性」
    西美樹, 星野晢久, 野呂真一郎, 芥川智行, 松田真生, 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13-15日

  47. 206.

    「アリールスルホンアミド基を有するアントラキノン:特異な電子状態と溶媒吸着能を有する結晶構造」
    武田貴志, 野呂真一郎, 鈴木康孝, 川俣純, 中村貴義, 芥川智行, 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13-15日

  48. 205.

    「分子性結晶におけるプロトン移動と強弾性機能の発現」
    内川翔太, 安田陽, 星野哲久, 武田貴志, 芥川智行, 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13-15日

  49. 204.

    「キラルなアルキルアミド基を導入したピレンの分子集合構造と誘電物性」
    姉帯勇人, 武田貴志, 星野哲久, 芥川智行, 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13-15日

  50. 203.

    「共役ポリマー球体マイクロ共振器からのレーザー発振」
    山本洋平, 櫛田創, 岡田大地, 佐々木史雄, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ, 新潟, 2016年9月13-16日

  51. 202.

    「炭素架橋フェニレンビニレンによる自己組織化マイクロ共振器」
    岡田大地, 西岡拓紀, 辻勇人, 佐々木史雄, 中村栄一, 山本洋平, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ, 新潟, 2016年9月13–16日

  52. 201.

    「低温におけるβ-(meso-DMBEDT-TTF)2PF6の不均一な電子状態と遅い揺らぎの発達」
    橋本凌, 宮川和也, 鹿野田一司, 磯野貴之, 上田顕, 森初果, 日本物理学会 2016年秋季大会, 金沢大学, 2016年9月13日-16日

  53. 200.

    θ-(BEDT-TTF)2TlCo(SCN)4の13C NMR」
    宮川和也, 佐藤拓朗, 橋本凌, 上田顕, 森 初果, 鹿野田一司, 日本物理学会 2016年秋季大会, 金沢大学, 2016年9月13日-16日

  54. 199.

    「水素結合-π電子系連動型有機伝導体の開発研究の最近の進展」
    カテコール縮環TTF系純有機伝導体:分子末端部の化学修飾による構造・物性変化」 上田顕, 熊井玲児, 村上洋一, 森初果, 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13日-15日

  55. 198.

    「イミダゾール ジカルボン酸共結晶系におけるプロトン伝導性と水素結合ネットワークの相関」
    砂入允哉, 吉田順哉, 上田 顕, 森初果, 日本物理学会 2016年秋季大会, 金沢大学, 2016年9月13日-16日

  56. 197.

    「水素結合型新奇BTBT系有機伝導体の合成と物性」
    東野寿樹, 上田顕, 森初果 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13日-15日

  57. 196.

    「水素結合ユニット型有機伝導体β’-[H3(Cat-EDO-TTF)2]X (X = BF4, ClO4, PF6, AsF6):アニオン置換による化学圧力効果と相転移挙動」
    吉田順哉, 上田顕, 熊井玲児, 村上洋一, 森初果, 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13日-15日

  58. 195.

    「κ-H3(Cat-EDT-TTF)2におけるH/D同位体効果の理論的解析」
    山本魁知, 兼松佑典, 長嶋雲兵, 上田顕, 森初果, 立川仁典, 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13日-15日

  59. 194.

    「テトラエチレングリコール修飾によるDNA四重鎖の安定化機構の解明」
    大山達也, 建石寿枝, 田中成典, 村岡貴博, 金原数, 杉本直己, 第10回分子科学討論会, 神戸, 神戸ファッションマート, 2016年9月13-15日

  60. 193.

    「マルチブロック化合物の刺激応答性」
    村岡貴博, 金原数, 第10回バイオ関連化学シンポジウム, 金沢, 2016年9月7日

  61. 192.

    「構造が規定されたナノ構造体を利用した4-アミノチオフェノールのプラズモン誘起光化学反応」
    金子哲, 葛西伸哉, 塚越一仁, 木口学, 光化学討論会, 東京, 2016年9月6日

  62. 191.

    "Light-emitting Electrochemical Cells towards Future Light Sources; Bright and Low-voltage Operation and Potential Application in Laser Diodes",
    T. Sakanoue, T. Zhang, R. Ito, T. Takenobu, KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics 2016 (KJF-ICOMEP 2016), ACROS Fukuoka, Fukuoka, Japan, 2016.9.6

  63. 190.

    「多関節高分子の設計・合成とその特異な自己組織化」
    櫻井庸明, 辻本諭輝, 関修平, 2016年日本液晶学会討論会, 大阪工業大学大宮キャンパス, 2016年9月5-7日

  64. 189.

    「酸素架橋トリフェニルアミン二量体の二電子酸化体の合成および構造と物性」
    田中伸明, 鈴木修一, 小嵜正敏, 塩見大輔, 佐藤和信, 工位武治, 岡田惠次, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016.9.1-3

  65. 188.

    「ホウ素化合物を用いた連続的C–C結合形成反応による拡張π共役化合物合成」
    庄子良晃, 田中直樹, 村中翔, 滋野直樹, 福島孝典, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  66. 187.

    「ロジウム触媒を用いたアルキンの環化三量化による官能基化されたシクロパラフェニレンの合成と物性」
    西垣柊平, 宮内祐太, 福井実穂, 杉山晴紀, 植草秀裕, 柴田祐, 田中健, 第27回基礎有機討論会, 広島大学, 広島, 2016年9月1日

  67. 186.

    【Chemical Science賞】「ベンゾノルコロールの合成とその反芳香族性」
    吉田拓矢, 平岡勇哉, 高橋功太郎, 山田容子, 忍久保洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1日

     

  68. 185.

    「BF2基で架橋したジピロリルエタンジオンを電子受容性骨格にもつ近赤外吸収色素」
    下河広幸, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  69. 184.

    「アミノ基を導入したジシアノメチルフェニルラジカルの自己組織化による刺激応答性シクロファンの合成」
    酒巻大輔, 小橋紀之, 関修平, 下村昂平, 田邊純樹, 逢坂直樹, 八島栄次, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 広島, 2016年9月1-3日

  70. 183.

    「アリールスルホンアミド基を有するアントラキノン:特異な電子状態と溶媒吸着能を有する結晶構造」
    武田貴志, 芥川智行, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  71. 182.

    「ニトロニルニトロキシド置換複素五員環オリゴマーラジカルカチオンの性質」
    西長亨, 鈴木修一, 岡田惠次, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016.9.1-3

  72. 181.

    「イミノニトロキシドラジカルアニオンを配位子とする金三核錯体の合成と性質」
    鈴木修一, 構造有機化学若手研究者 研究会 2016, 北海道大学理学部, 2016.7.30-31

  73. 180.

    「アニオン認識で実現する単一色素からの白を含めた全色蛍光発光」
    土屋早紀, 安原慶翼, 坂井賢一, 芥川智行, 日本化学会北海道支部2016年夏季研究発表会, 室蘭工業大学, 2016年7月23日

  74. 179.

    「π造形分子機械のナノ力学」
    佐々木成朗, 科研費新学術領域研究「π造形科学」第3回領域全体会議, 定山渓, 北海道, 2016年7月10日

  75. 178.

    「塗布製膜と積層可能なデンドリマー型熱活性化遅延蛍光材料」
    アルブレヒト建, 松岡健一, 藤田克彦, 山元公寿, 第33回国際フォトポリマーコンファレンス, 幕張メッセ, 2016年6月22日

  76. 177.

    "Tunable competition between Kondo effect and spin-orbit interaction in a single molecule",
    E. Minamitani, R. Hiraoka, R. Arafune, N. Tsukahara, S. Watanabe, M. Kawai N. Takagi, Towards Reality in Modeling of Molecular Electronics, San-Sebastian, Spain, 2016.6.13-17

  77. 176.

    「電子不足ロジウム(III)触媒を用いたアニリドとアルキン酸エステル2分子との酸化的[2+2+2]環化/ラクタム化によるベンゾインドロン骨格の構築」
    福井美穂, 柴田祐, 星野友希, 杉山晴紀, 寺岡浩太, 植草秀裕, 田中健, 第109回有機合成シンポジウム, 東京農工大学小金井キャンパス, 東京, 2016年6月8日

  78. 175.

    「光学活性オキシメチレンヘリセンオリゴマーの合成と固液界面を反応場とする自己組織化現象」
    重野真徳, 澤藤司, 山口雅彦, 第14回次世代を担う有機化学シンポジウム, 日本薬学会長井記念ホール, 2016年5月28日

  79. 174.

    "Polymorphic Dye-Doped Polymer Microcavities with Tunable Multicolor Resonant Photoluminescence",
    岡田大地, 中村貴志, ブラーム ダニエル, タン ダオ, 石井智, 長尾忠昭, ロルケ アクセル, 鍋島達弥, 山本洋平, 第65回高分子学会年次大会, 神戸国際会議場, 2016年5月27-29日

  80. 173.

    「自己組織化による多孔質カルバゾールデンドリマー結晶」
    中島紗英, 櫛田創, アルブレヒト建, 山元公寿, 西堀英治, 山本洋平, 第65回高分子学会年次大会, 神戸国際会議場, 2016年5月27-29日

  81. 172.

    "White-Color Whispering Gallery Mode Photoluminescence from Single-Component Conjugated Polymer Microcavities",
    櫛田創, 岡部真之介, 佐伯昭紀, ダオタン, 石井智, 長尾忠昭, 木島正志, 山本洋平, 第65回高分子学会年次大会, 神戸国際会議場, 2016年5月27-29日

  82. 171.

    「面不斉四置換[2.2]パラシクロファン骨格を利用した光学活性高次構造の構築と特性評価」
    権正行, 森崎泰弘, 中條善樹, 第65回高分子学会年次大会, 神戸国際会議場, 神戸, 2016年5月25-27日

  83. 170.

    「不斉リン原子含有環状化合物の合成と環骨格へのキラル誘起」
    福山美鈴, 加藤亮祐, 森崎泰弘, 中條善樹, 第65回高分子学会年次大会, 神戸国際会議場, 神戸, 2016年5月25-27日

  84. 169.

    「自己集合型有機フレームワーク:近接水素結合ネットワークを有する特異な無加湿プロトン伝導チャンネルの構造と物性」
    安藤伸治, 福島孝典, 山口猛央, 第65回高分子学会年次大会, 神戸国際会議場・展示場, 2016年5月25-27日

  85. 168.

    「ミクロ多孔性ポリマーへの高分子膜反応による新規ラダーポリマー類の合成と機能」
    石割文崇, 佐藤嵩浩, 宮西将史, 山崎弘史, 野村淳子, 山口猛央, 福島孝典, 第65回高分子学会年次大会, 神戸国際会議場・展示場, 2016年5月25-27日

  86. 167.

    「6置換スマネン:新規お椀型メソゲンの開発」
    石割文崇, 庄子良晃, 梶谷孝, 櫻井英博, 福島孝典, 第65回高分子学会年次大会, 神戸国際会議場・展示場, 2016年5月25日-27日

  87. 166.

    「新たな光機能デバイスに向けたCT錯体の探索」
    北條健太, 姉帯勇人, 芥川智行, 松井淳, 第65回高分子学会年次大会, 神戸国際会議場, 2016年5月25-27日

  88. 165.

    「PCBM/PCPDTBT界面における電荷分離・再結合過程に関する理論計算による検討」
    田代基慶, 河東田道夫, 今村穣,  第19回理論化学討論会, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 2016年5月23日

  89. 164.

    「水単分子ならびに水二量体を内包したフラーレンC70の合成」
    村田靖次郎, 張鋭, 村田理尚, 若宮淳志, 新学術領域研究「感応性化学種が拓く新物質科学」第6回公開シンポジウム, 広島大学東広島キャンパス・広島大学学士会館レセプションホール, 2016年5月20-21日

  90. 163.

    「LEC:イオンを用いた新しい有機発光デバイス ~ 有機半導体レーザー実現に向けたチャレンジ ~」
    坂上知, 竹延大志, 電子情報通信学会レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE), 福井市地域交流プラザ, 2016年5月19日

  91. 162.

    「ロジウム触媒を用いたアルキンの環化三量化による官能基化されたシクロパラフェニレンの合成」
    西垣柊平, 宮内祐太, 福井実穂, 柴田祐, 田中健, 第71回 有機合成化学協会関東支部シンポジウム, 東京農工大学小金井キャンパス, 東京, 2016年5月14日

  92. 161.

    「触媒を用いたジインとシクロプロピリデンアセトアミドとの[2+2+1]付加環化反応による多置換フルベンの合成」
    吉崎聡一, 柴田祐, 中村祐, 益富光児, 吉田智香, 田中健, 第71回 有機合成化学協会関東支部シンポジウム, 東京農工大学小金井キャンパス, 2016年5月14日

  93. 160.

    「電子不足ロジウム(III)触媒を用いた芳香族カルボン酸およびアクリル酸とアルキンとの酸化的環化反応によるイソクマリンおよびピロン誘導体の合成」
    工藤瑛士, 柴田祐, 山崎睦美, 益富光児, 宮内祐太, 福井実穂, 佐藤哲也, 三浦雅博, 杉山晴紀, 植草秀裕, 田中健, 第71回 有機合成化学協会関東支部シンポジウム, 東京農工大学小金井キャンパス, 東京, 2016年5月14日

  94. 159.

    「Cat-TTF系有機伝導体の開発研究」
    上田顕, ISSPワークショップ「分子性物質におけるπ電子−水素相関機能物性」 東京大学物性研究所, 2016年3月29日

  95. 158.

    「ポルフィリン単量体および二量体を中心核に有するデンドリマー三量体の合成」
    木村僚, 鈴木修一, 岡田惠次, 小嵜正敏, 日本化学会第96春季年会, 日本大学, 京田辺, 2016年3月24–27日

  96. 157.

    「フェノチアジン–アクセプター連結体をπ系で束ねた色素増感型太陽電池の研究」
    植田勇希, 鈴木修一, 小嵜正敏, 磯和樹, 昆野昭則, 岡田惠次, 日本化学会第96春季年会, 日本大学, 京田辺, 2016年3月24–27日

  97. 156.

    「かさ高い遮蔽部をもつアロステリック制御型レセプターの合成と刺激分子応答性」
    佐々木義人, 小嵜正敏, 鈴木修一, 岡田惠次, 日本化学会第96春季年会, 日本大学, 京田辺, 2016年3月24–27日

  98. 155.

    「ビス(トリオキシトリフェニルアミン)及び酸化体の構造と性質」
    田中伸明, 鈴木修一, 小嵜正敏, 塩見大輔, 佐藤和信, 工位武治, 岡田惠次, 日本化学会第96春季年会, 日本大学, 京田辺, 2016年3月24–27日

  99. 154.

    「ベンゼノビス(ジフェニルホスフィン-金-ニトロニルニトロキシド)錯体の合成と性質」
    吉良沙也加, 鈴木修一, 小嵜正敏, 塩見大輔, 佐藤和信, 工位武治, 岡田惠次, 日本化学会第96春季年会, 日本大学, 京田辺, 2016年3月24–27日

  100. 153.

    「ラジカル置換フェノチアジンラジカルカチオン誘導体の合成と性質」
    田原拓真, 鈴木修一, 小嵜正敏, 細越祐子, 三宅陽太, 岡田惠次, 日本化学会第96春季年会, 日本大学, 京田辺, 2016年3月24–27日

  101. 152.

    「カルバゾールユニットを組み込んだ含窒素大環状化合物の合成と電気化学的性質」
    山内智和, 岩永哲夫, 鈴木修一, 岡田惠次, 豊田真司, 日本化学会第96春季年会 日本大学, 京田辺, 2016年3月24–27日

  102. 151.

    "Synthesis of Acene-Type Graphene Nanoribbon by Surface-Induced Homochiral Polymerization",
    宋少堂, 中江隆博, 小島崇寛, 坂口浩司, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京田辺市, 2016年3月24-27日

  103. 150.

    「新規アセン型グラフェンナノリボンを与える表面変型分子の設計と重合・脱水素縮環機」
    中江隆博, 宋少堂, 小島崇寛, 坂口浩司, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京田辺市, 2016年3月24日-27日

  104. 149.

    「ロジウム触媒を用いたジインとシクロプロピリデンアセトアミドとの[2+2+1]付加環化反応による多置換フルベンの合成」
    吉崎聡一, 柴田祐, 中村悠, 益富光児, 吉田智香, 田中健, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  105. 148.

    「アザヘリセンを基盤とした8の字型キラル発光分子の合成」
    牛山綾子, 河合壯, 廣戸聡, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会, 京都, 2016年3月27日

  106. 147.

    「ロジウム触媒を用いたアルキンとケイ素の転位を伴う環化異性化反応によるベンゾオキサシロール誘導体の合成」
    難波知也, 菅野裕史, 杉山晴紀, 寺岡浩太, 植草秀裕, 柴田祐, 田中健, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  107. 146.

    「電子不足ロジウム(III)錯体、脂肪族アルケン、およびアルキンの環化反応による非対称ロドセンの合成」
    柴田祐, 工藤瑛士, 杉山晴紀, 植草秀裕, 田中健, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  108. 145.

    「電子不足ロジウム(III)触媒を用いた芳香族カルボン酸と内部アルキンとの酸化的環化反応」
    工藤瑛士, 柴田祐, 益富光児, 宮内祐太, 杉山晴紀, 植草秀裕, 田中健, 山崎睦美, 福井実穂, 佐藤哲也, 三浦雅博, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日


  109. 144.

     「ロジウム触媒を用いた1,6-ジインと環状アルケンとの不斉[2+2+2]付加環化反応」
    會田侑正, 柴田祐, 田中 健, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  110. 143.

    "Synthesis and substituent effect of π-extended helicenes based on tetracenes",
    廣戸聡, 松野崇志, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会, 京都, 2016年3月27日

  111. 142.

    「カチオン性ロジウム触媒を用いた1,6-エンインとアルケンとの不斉[2+2+2]付加環化反応」
    益富光児, 柴田祐, 田中健, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  112. 141.

    「ロジウム触媒を用いた[2+2+2]付加環化反応による[9]ヘリセン誘導体のエナンチオ選択的合成」
    山野諒太, 原淳, 村山浩一, 寺岡浩太, 植草秀裕, 柴田祐, 田中健, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  113. 140.

    「ヒドラジノバッキーボウルの合成と性質」
    東林修平, Palash Pandit, 春木理恵, 足立伸一, 熊井玲児, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  114. 139.

    「剛直なスリットバタフライ型シクロビスアザアントラセン類と柔軟なヒドラジノビスアンテン類の合成」
    山本浩司, 東林修平, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  115. 138.

    「炭素架橋オリゴフェニレンビニレン(COPV)分子を用いた単分子デバイスの作成と評価」
    橋本康平, 辻勇人, 中村栄一, Chun Ouyang, 真島豊, 日本化学会第96春年会, 同志社大学, 京都, 2016.3.24-27

  116. 137.

    「有機EL材料を指向したフェノキサホスフィン類縁体の合成」
    中塚宗一郎, 野村真太郎, 影山明子, 生田利昭, 畠山琢次, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月26日

  117. 136.

    「含BNトリアンギュレンの合成と物性」
    木下桂輔, 中塚宗一郎, 中嶋貴一, 畠山琢次, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月26日

  118. 135.

    「ジアザペンタセン誘導体に対する求電子的C_Hホウ素化反応の開発」
    松井晃平, 中嶋貴一, 中塚宗一郎, 竹田直樹, 畠山琢次, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月26日

  119. 134.

    「求電子的C_Hホウ素化反応による含BNヘキサベンゾコロネンの合成と物性」
    中嶋貴一, 畠山琢次, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月26日

  120. 133.

    「キノキサリノン誘導体のカチオン-アニオン認識」
    中根由太, 武田貴志, 星野哲久, 坂井賢一, 芥川智行, 日本化学会第95回春年会, 日本大学船橋キャンパス, 2015年3月26-29日

  121. 132.

    「デンドリマーと架橋分子を用いた新規金属集積超分子の合成」
    妻鳥慎, アルブレヒト建, 山元公寿, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学 京田辺キャンパス, 2016年3月26日

  122. 131.

    "Synthesis and Properties of Phenylethene Derivatives with a Planar Chiral Tetrasubstituted [2.2]Paracyclophane Framework",
    M. Gon, Y. Morisaki, Y. Chujo, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京田辺, 2016年3月24-27日

  123. 130.

    「ペンタセラニルベンゼンをプラットフォームとした新しいσ非局在ラジカルカチオンの創製」
    鈴木拓実, 古川俊輔, 斎藤雅一, 日本化学会第96春季年会, 京田辺, 2016年3月25日

  124. 129.

    「スタンノール環を鍵配位子としたアニオン性フェロセン類縁体の創製」
    松永直樹, 古川俊輔, 斎藤雅一, 日本化学会第96春季年会, 京田辺, 2016年3月25日

  125. 128.

    「多様な置換基をもつテトラチア[8]サーキュレンの合成と固体物性」
    加藤祥平, 芹澤祐真, 酒巻大輔, 関修平, 三宅由寛, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会, 京都, 2016年3月25日

  126. 127.

    「芳香族求核置換反応によるアザ[8]サーキュレン類の合成」
    永田裕也, 加藤祥平, 三宅由寛, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会, 京都, 2016年3月25日

  127. 126.

    「反芳香族ノルコロールの新規周辺官能基化反応の開発」
    川島弘之, 野澤遼, 廣戸聡, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会, 京都, 2016年3月25日

  128. 125.

    「メゾ位にケイ素およびリンを含む新規ポルフィリノイドの合成」
    大森裕土, 廣戸聡, 武田洋平, 南方聖司, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会, 京都, 2016年3月25日

  129. 124.

    「置換基効果を利用した反芳香族ノルコロールの物性発現」
    吉田拓矢, 廣戸聡, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会, 京都, 2016年3月25日

  130. 123.

    「Head-to-tail型光学活性ビス(分岐状オリゴエチニルヘリセン)の合成と会合」
    重野真徳, 近藤祐太朗, 雨宮亮, 山口雅彦, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月25日

  131. 122.

    「不連続的核形成・成長を含む擬鏡像異性体オキシメチレンヘリセンオリゴマーの固液界面繊維膜形成」
    重野真徳, 澤藤司, 山口雅彦, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月25日

  132. 121.

    「ラセミ体アミノメチレンヘリセンオリゴマーのヘテロ二重ラセンおよび自己集合体形成におけるキラル対称性の破れ」
    串田陽, 重野真徳, 山口雅彦, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月25日

  133. 120.

    「スルホンアミドヘリセン4量体のラセン二量体形成における濃度閾値・増幅現象」
    串田陽, 重野真徳, 山口雅彦, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月25日

  134. 119.

    「ポテンシャル勾配を有するドナー・アクセプター交互連結型デンドリマーの創製」
    比嘉琢哉, アルブレヒト建, 山元公寿, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学 京田辺キャンパス, 2016年3月25日

  135. 118.

    「共役系リンカーを有する光学活性環状ホスフィンの合成」
    福山美鈴, 加藤亮祐, 森崎泰弘, 中條善樹, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京田辺, 2016年3月24-27日

  136. 117.

    "Multi-Stimuli-Responsive Luminescent Properties of D-A-D Type Dibenzo[a,j]phenazine Derivatives",
    M. Okazaki, Y. Takeda, S. Minakata, 日本化学会第96春季年会 同志社大学, 京都, 2016.3.24-27

  137. 116.

    「チエノホスホールジオンをアクセプターとするD-A型共重合体の合成および物性」
    畑中宏太, 武田洋平, 南方聖司, 日本化学会第96春季年会 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  138. 115.

    "Synthesis, Properties, and OLED Applications of U-shaped Dibenzophenazine-cored D-A-D Type Thermally Activated Delayed Fluorescence Molecules",
    Y. Takeda, M. Okazaki, S. Minakata, P. Data, A. Monkman, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  139. 114.

    「シクロメタレート型イリジウム(III)錯体の一分子系光ラジカル開始剤への応用」
    渡辺雄貴, 唐津孝, 矢貝史樹, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  140. 113.

    「アゾベンゼン-ペリレンビスイミド連結分子の自己集合と光応答性」
    矢貝史樹, 嶋津龍之介, 唐津孝, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  141. 112.

    「トリスシクロメタレート型イリジウム(Ⅲ)錯体の光異性化反応のステレオ選択性に対する立体効果」
    佐合芽生, 矢貝史樹, 唐津孝, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  142. 111.

    「発光性メカノクロミズムを示す液晶性材料への光応答性の付与」
    矢貝史樹, 小林拓司, 唐津孝, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  143. 110.

    「アゾベンゼンで修飾された超分子マクロサイクルによる超分子ポリマー形成」
    矢貝史樹, 金尾宜通, 唐津孝, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  144. 109.

    「光異性化を利用した超分子キラリティー反転現象の探求」
    矢貝史樹, 井上大輔, 山内光陽, 唐津孝, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  145. 108.

    「環状超分子ポリマーの構造解析と形成メカニズム」
    新津敬介, HOLLANBY Martin, 矢貝史樹, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  146. 107.

    「多重水素結合部位を有するオリゴチオフェンの自己集合と有機」
    大内隼人, 木崎陽弘, 林旭, 中山健一, 矢貝史樹, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  147. 106.

    「脱ワトソン・クリックの核酸化学 (21): テトラエチレングリコールによるDNA四重鎖の安定化メカニズムの解明」
    大山達也, 建石寿枝, 田中成典, 村岡貴博, 金原数, 杉本直己, 日本化学会第96春季年会 (2016), 同志社大学 京田辺キャンパス, 京都, 2016.3.24-27

  148. 105.

    「オリゴエチレングリコール鎖で連結されたペリレンビスイミド二量体の自己集合と金属イオンとの錯形成」
    福田一平, 唐津孝, 矢貝史樹, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  149. 104.

    【学生講演賞】「水素結合性マクロサイクルの形成を経た協同的な超分子重合」
    山内光陽, 矢貝史樹, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  150. 103.

    "Rational Design of H- and J- type Aggregates by the Lateral Increase of Benzene Ring",
    Deepak D. Prabhu, 矢貝史樹, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  151. 102.

    【優秀講演賞】"Light-Driven Folding-Unfolding in Supramolecular Polymer",
    Bimalendu Adhikari, 矢貝史樹, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  152. 101.

    「連結鎖長が異なるペリレンビスイミドダイアドの共集合」
    林旭, 矢貝史樹, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  153. 100.

    「チオール置換三脚型トリプチセン類の合成と金表面への吸着挙動」
    田子博睦, 石割文崇, 庄子良晃, 福島孝典, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  154. 99.

    「二配位ホウ素カチオンによるアセチレン誘導体の活性化反応」
    田中直樹, 庄子良晃, 橋爪大輔, 福島孝典, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  155. 98.

    【学生講演賞受賞】「剛直なパラフィン側鎖を有する三脚型トリプチセン配向膜の異方的アクチュエーション挙動」
    清木規矢, 石割文崇, 庄子良晃, 梶谷孝, 染谷隆夫, 福島孝典, 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  156. 97.

    「6置換スマネン誘導体の合成と集合化挙動」
    石割文崇, 庄子良晃, 櫻井英博, 福島孝典, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  157. 96.

    「ヘキサブロモスマネンおよびヘキサアリールスマネン誘導体の合成」
    戸田嗣章, 庄子良晃, 石割文崇, 燒山佑美, 福島孝典, 櫻井英博, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  158. 95.

    「ジアミノビスアロイルベンゼンの熱活性化遅延蛍光」
    木村彰憲, 清水正毅, A. Schinabeck, N.-I. Mataranga-Popa, H. Yersin,
    日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016.3.24

  159. 94.

    「ハロゲンと貴金属を含まない有機固体からの室温りん光発光」
    鴫谷亮祐, 清水正毅, 三宅祐輔, 田嶋邦彦, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016.3.24

  160. 93.

    「ビス(スチリル)ベンゼン骨格を基盤とするピリジニウム塩の分子凝集状態における光物性」
    中野慶紀, 清水正毅, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016.3.24

  161. 92.

    「ゲルマニウム架橋2-アリールインドールの合成と物性」
    立瀬大暉, 清水正毅, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016.3.24

  162. 91.

    「強発光性1,4-ジアルコキシ-2,5-ジボリルベンゼンの合成, 構造及び物性」 玉川智一, 鴫谷亮祐, 清水 正毅, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016.3.24

  163. 90.

    "Polymorphic Layered Assemblies of Hydrogen-bonded Hexagonal Network Composed of Triphenylene Derivative : Their Structures and Dynamic Behaviors",
    N. Ikenaka, I. Hisaki, N. Tohnai, M. Miyata, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  164. 89.

    「グラファイト表面上に吸着したπスタック分子のSTS計測」
    岩根まどか, 藤井慎太郎, 木口学, 日本化学会, 京都, 2016年3月24日

  165. 88.

    "Figuration of Layered Assemblies of Hydrogen-Bonded Hexagonal Networks Composed of C3-Symmetric pi-Conjugated Hydrocarbons",
    I. Hisaki, S. Nakagawa, N. Ikenaka, N. Tohnai, M. Miyata, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  166. 87.

    「ベンゼンジチオール単分子接合の電流-電圧特性計測及び熱起電力計測」
    小本祐貴, 藤井慎太郎, 中村恒夫, 多田朋史, 木口学, 日本化学会, 京都, 2016年3月24日

  167. 86.

    「グラファイト表面上に吸着したpスタック分子のSTS計測」
    岩根まどか, 藤井慎太郎, 木口学, 日本化学会, 京都, 2016年3月24日

  168. 85.

    "Coupling Reactions of Anilides with Two Alkynoates Catalyzed by Electron-Deficient Rhodium(III)",
    M. Fukui, Y. Shibata, Y. Hoshino, H. Sugiyama, K. Teraoka, H. Uekusa, K. Tanaka, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  169. 84.

    「金触媒を用いた分子内ヒドロアリール化反応によるビアリールの不斉合成」
    佐藤昌和, 柴田祐, 木村雄貴, 田中健, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  170. 83.

    「トリスタンナ(II)スマネンヘキサアニオンの発生」
    千葉宏伸, 古川俊輔, 斎藤雅一, 日本化学会第96春季年会, 京田辺, 2016年3月24日

  171. 82.

    「トリフェニレンの段階的リチオ化を利用した異核ヘテラスマネン類の合成とその性質」
    林敬祐, 古川俊輔, 斎藤雅一, 日本化学会第96春季年会, 京田辺, 2016年3月24日

  172. 81.

    「トリホスファスマネントリスルフィドの合成とそのπ平面二面性」
    須田裕貴, 古川俊輔, 小林潤司, 川島隆幸, 多田朋史, 藤井慎太郎, 木口学, 斎藤雅一, 日本化学会第96春季年会, 京田辺, 2016年3月24日

  173. 80.

    「マレイミド基を有する[5]カルボヘリセン誘導体の合成と発光特性」
    久保田貴子, 酒井隼人, 荒木保幸, 和田健彦, 坂上知, 竹延 大志, 羽曾部卓, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  174. 79.

    「フェニル基をリンカーとした9,10-ジフェニルアントラセン二量体の分光特性」
    吉野圭祐, 酒井隼人, 羽曾部卓, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  175. 78.

    「柔粘性結晶の示す特異な強誘電性」
    大山口英明, 下条啓文, 原田潤, 長谷川裕之, 高橋幸裕, 稲辺保, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  176. 77.

    「テトラスルホン[9]ヘリセンの合成と発光特性」
    山本勇樹, 酒井隼人, 坂上知, 竹延大志, 羽曾部卓, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  177. 76.

    「ロジウム触媒によるアルキンの環化三量化および還元的芳香族化による官能基化されたシクロパラフェニレンの合成」
    西垣柊平, 宮内祐太, 福井実穂, 柴田祐, 田中健, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  178. 75.

    「コロネンイミド誘導体の電子移動還元特性」
    吉田素生, 酒井隼人, 大久保敬, 福住 俊一, 羽曾部卓, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  179. 74.

    「ジアザポルフィリンの選択的還元による新規ポルフィリノイドの構築」
    山路文香, 三宅由寛, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会, 京都, 2016年3月24日

  180. 73.

    「共有結合で連結したペリレンオリゴマーの合成と光物性」
    酒井隼人, TKACHENKO Nikolai, 羽曾部卓, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  181. 72.

    「歪んだ配向を有するペンタセン二量体における分子内一重項分裂と励起ダイナミクス制御」
    佐久間高央, 酒井隼人, 荒木保幸, 森直, 和田健彦, TKACHENKO, Nikolai・羽曾部卓, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  182. 71.

    【学生講演賞】「中心に窒素原子をもつバッキーボウルの物性とフラーレン包接挙動」
    横井寛生, 平岡勇哉, 廣戸聡, 酒巻大輔, 関修平, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会, 京都, 2016年3月24日

  183. 70.

    「脱炭酸的アリール化によるグラフェン量子ドットの可溶化と発光色の制御」
    小田一磨, 廣戸聡, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会, 京都, 2016年3月24日

  184. 69.

    「ペンタセンアルカンチオール修飾金ナノ粒子の構造制御と一重項分裂」
    加藤大貴, 酒井隼人, TKACHENKO Nikolai, 羽曾部卓, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  185. 68.

    「反芳香族ノルコロールの積層型二量体の合成と物性」
    野澤遼, 廣戸聡, 清水宗治, Young, Cha Won, Kim, Dongho, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会, 京都, 2016年3月24日

  186. 67.

    「ペリレンジイミドニ分子体の光物理過程と電子移動特性」
    堀ノ内悠希, 酒井隼人, 坂上知, 竹延大志, TKACHENKO Nikolai, 羽曾部卓, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  187. 66.

    「ビナフチル縮環マロナミド類のアミド配座キラリティー制御に基づく包接結晶の設計」
    清水貴広, 古田えりか, 小野公輔, 福島孝典, 河合英敏, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  188. 65.

    「π電子共役系の運動性を制御した新規分子集合体の開発」
    竹内正之, 高井淳朗, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  189. 64.

    「歪んだ炭素—炭素二重結合を有する9.9’-ビフルオレニリデン誘導体の合成と物性」
    鈴木利兼, 高井淳朗, Freas Dylan Joshua, 竹内正之, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  190. 63.

    「ジベンゾ[a,j]フェナジン骨格を有するD-A-D-A型π共役マクロサイクルの合成と物性」
    和泉彩香, 武田洋平, 南方聖司, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  191. 62.

    「長鎖1,ω-アルカンジオールの合成」
    重野真徳, 篠康宏, 山口雅彦, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24日

  192. 61.

    "Development of Polymers Using Partially Oxygen-bridged Triarylamine Skeleton for Hole-transporting Buffer Layer in Perovskite Solar Cells",
    A. Gopal, H. Nishimura, N. Maruyama, J. Lee, A. Shimazaki, N. Ishida, A. Saeki, A. Wakamiya, Y. Murata, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  193. 60.

    "Development of Polymers Using Partially Oxygen-bridged Triarylamine Skeleton for Hole-transporting Buffer Layer in Perovskite Solar Cells",
    Chaolumen, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  194. 59.

    "Synthesis and Properties of Dinaphtho-Fused Tetracene Derivatives",
    Chaolumen, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  195. 58.

    「2つのBF2基で架橋したジピロリルエタンジオンを電子受容性骨格としてもつD-A-D型有機色素」
    下河広幸, 若宮淳志, 村田靖次郎, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  196. 57.

    「ピリジンが縮環したベンゾチアジアゾール誘導体の合成と物性」
    岡崎修平, 荒巻吉孝, 若宮淳志, 村田靖次郎, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  197. 56.

    「ベンゼン-1,2-ジチオラート配位子をもつ金複核錯体の合成と性質」
    梶章二, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  198. 55.

    「アザフラーレンC59Nに内包された水分子の動的挙動」
    橋川祥史, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  199. 54.

    「開口フラーレンC60誘導体の閉環反応に関する研究」
    二子石師, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 日本化学会第96回春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  200. 53.

    「力学的刺激によるp-ターフェノキノン誘導体のコンフォメーションおよびスピン状態制御」
    富田洋志, 酒巻大輔, 関修平, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24日

  201. 52.

    「高エネルギー単一粒子による芳香族アミン化合物の一次元固相重合とナノワイヤの形成」
    堀尾明史, 櫻井庸明, 関修平, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24日

  202. 51.

    「(ドデシルアンモニウム)(フェニルホスフェート)塩の相転移挙動と液晶性」
    内川翔太, 星野哲久, 武田貴志, 芥川智行, 日本化学会第96春季年会 (2016), 同志社大学 京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  203. 50.

    「エラグ酸溶液への光照射および酸化剤添加によるクロミズムの発現」
    徳富尚志, 武田貴志, 星野哲久, 芥川智行, 日本化学会第96春季年会 (2016), 同志社大学 京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  204. 49.

    「クラウンエーテル縮合型キノキサリノン誘導体における蛍光多重イオンセンシング」
    中根由太, 武田貴志, 星野哲久, 坂井賢一, 芥川智行, 日本化学会第96春季年会(2016), 同志社大学 京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  205. 48.

    「アルキルアミド基を有するパラローズアニリン誘導体の相転移挙動と誘電応答」
    赤羽悟, 武田貴志, 星野 哲久, 芥川智行, 日本化学会第96春季年会 (2016), 同志社大学 京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  206. 47.

    「キラルな分岐アルキルアミド基を有するピレン誘導体の分子会合挙動と発光特性」
    姉帯勇人, 武田貴志, 星野哲久, 芥川智行, 日本化学会第96春季年会 (2016), 同志社大学 京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  207. 46.

    「スルホンアミド基を有するアントラキノンの電子物性、結晶構造と溶媒吸着挙動」
    武田貴志, 野呂真一郎, 川俣 純, 中村貴義, 芥川智行, 日本化学会第96春季年会 (2016), 同志社大学 京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  208. 45.

    「プロトン受容性基を有する複素環式アミンを対カチオンとした混合原子価金属酸化物クラスター[PMoVnMoVI12-nO40](3+n)-の構造と交流電場応答」
    中村一平, 加藤智佐都, 星野哲久, 西原禎文, 井上克也, 芥川智行, 綱島 亮, 日本化学会第96春季年会 (2016), 同志社大学 京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  209. 44.

    「超分子集合体の時間発展的な分岐現象」
    福井智也, 杉安和憲, 竹内正之, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  210. 43.

    「二つの窒素−ケイ素間相互作用により蛍光発光と光異性化を両立する2,2′-ジシリルアゾベンゼンの開発」
    狩野直和, 山村正樹, 川島隆幸, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  211. 42.

    「N2O2型ジピリン環状二量体の第13族元素錯体」
    齊川誠, 中村貴志, 山村正樹, 鍋島達弥, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  212. 41.

    「テルピリジン白金錯体部位を有するボックス型ホストの合成とペンタセンの認識」
    鈴木小百合, 山木裕介, 中村貴志, 山村正樹, 鍋島達弥, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  213. 40.

    「酸素と硫黄で架橋したお椀型トリアリールホスフィン類の合成と性質」
    長谷川徹, 山村正樹, 鍋島達弥, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学京田辺キャンパス, 2016年3月24-27日

  214. 39.

    「サブナノクラスターの配列制御を目指した超分子テンプレートの開発」
    戸張優太, アルブレヒト建, 妻鳥慎, 山元公寿, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学 京田辺キャンパス, 2016年3月24日

  215. 38.

    "Development and application of dendritic thermally activated delayed fluorescence materials having aggregation-induced emission enhancement property",
    K. Matsuoka, K. Albrecht, K. Yamamoto, K. Fujita, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学 京田辺キャンパス, 2016年3月24日

  216. 37.

    「水素結合を活用した擬一次元有機伝導体beta-[BTBT(OH)2]2ClO4の構造と物性」
    東野寿樹, 吉田順哉, 上田顕, 小林賢介, 熊井玲児, 村上洋一, 森初果, 日本化学会 第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  217. 36.

    「ビスカテコールTTFを基盤とした純有機伝導体:脱プロトン化に由来する特異な水素結合様式と電子構造・物性」
    吉田順哉, 上田顕, 熊井玲児, 村上洋一, 山川大路, 宮本辰也, 岡本博, 森初果, 日本化学会 第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  218. 35.

    「ベンゾ縮環したカテコール−TTF誘導体を基盤とした新規有機伝導体の合成、構造および物性」
    寺師拓也, 上田 顕, 森初果, 日本化学会 第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  219. 34.

    「カテコール縮環TTF系有機伝導体における立体的置換基効果の探索」
    上田 顕, 熊井玲児, 村上洋一, 森初果, 日本化学会 第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  220. 33.

    「単分子接合における吸着サイト選択的な表面増強ラマン散乱」
    金子哲, 日本化学会新領域ナノスケール分子デバイス「第5回若手セミナー」, 大阪, 2016年3月23日

  221. 32.

    「メカノクロミック分子接合の伝導特性」
    藤井慎太郎, 小池将人, 木口学, 庄子良晃, 福島孝典, 日本化学会, 京都, 2016年3月24日

  222. 31.

    "Electron transport of hydrogen and water / metal junction",
    Yu Li, 日本化学会新領域ナノスケール分子デバイス「第5回若手セミナー」 大阪, 2016年3月23日

  223. 30.

    「脱炭酸的アリール化によるグラフェン量子ドットの可溶化と発光色の制御」
    小田一磨, 廣戸聡, 忍久保洋, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東京, 2016年3月22日

  224. 29.

    "Mechanical modulation of magnetic anisotropy in Pt/Co films deposited on a flexible substrate",
    S. Ota, R. Asai, T. Kozeki, H. Akamine, T. Fujii, T. Namazu, T. Takenobu, T. Koyama, D. Chiba, 第63回 応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 2016年3月22日

  225. 28.

    「単分子素子実現に向けた吸着サイト選択的な単分子分光法の開発」
    金子哲, 村井大午, 中村恒夫, 池田勝佳, 塚越一仁, 木口学, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東京, 2016年3月21日

  226. 27.

    「半導体単層カーボンナノチューブへのスピンポンピング」
    重松英, 長野博司, セルゲイ ドゥシェンコ, 安藤裕一郎, 津田哲哉, 桑畑進, 竹延大志, 田中丈士, 片浦弘道, 新庄輝也, 白石誠司, 日本物理学会 第71回年次大会, 東北学院大学 泉キャンパス, 2016年3月21日

  227. 26.

    「高分子 LEC による有機半導体レーザーへの挑戦:サブマイクロ秒パルス駆動による三重項問題の解決」
    伊藤瞭太, 坂上知, 竹延大志, 第63回 応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 2016年3月21日

  228. 25.

    「高分子 LEC による有機半導体レーザーへの挑戦:サブマイクロ秒パルス駆動による三重項問題の解決」
    伊藤瞭太, 坂上知, 竹延大志, 第63回 応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 2016年3月21日

  229. 24.

    "Atomic structure and electron transport property of copper atomic junctions in the presence of water molecules",
    Y. Li, F. Demir, S. Kaneko, A. Saffarzadeh, G. Kirczenow, M. Kiguchi, 日本物理学会第71回年次大会, 仙台, 2016年3月20日

  230. 23.

    「金単原子接点における熱起電力の制御」
    相場諒, 松下龍二, 金子哲, 木口学, 日本物理学会, 第71回年次大会, 仙台, 2016年3月20日

  231. 22.

    「MX2/Graphiteファンデルワールスヘテロ接合界面におけるシュタルク効果」
    蒲江, 松木啓一郎, 小林佑, 佐々木将悟, 小澤大知, 宮田耕充, 竹延大志, 日本物理学会 第71回年次大会, 東北学院大学 泉キャンパス, 2016年3月20日

  232. 21.

    「三配位ホウ素骨格に基づいた熱活性化遅延蛍光材料の開発」
    鈴木克明, 久保勝誠, 志津功將, 福島達也, 若宮淳志, 村田靖次郎, 安達千波矢, 梶弘典, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東工大大岡山キャンパス, 2016年3月19-22日

  233. 20.

    「ペロブスカイト太陽電池高効率化のための材料開発」
    若宮 淳志, 西村秀隆, 中池由美, 嶋崎 愛, 村田靖次郎, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東工大大岡山キャンパス, 2016年3月19-22日

  234. 19.

    「可視光全域に共振ピークを持つ共役高分子マイクロ共振器」
    櫛田創, 岡部真之介, 佐伯昭紀, ダオデュイタン, 石井智, 長尾忠昭, 木島正志, 山本洋平, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東工大大岡山, 2016年3月19-22日

  235. 18.

    「単一の蛍光色素を添加したポリマーマイクロ共振器からの多色共鳴発光と光伝搬」
    岡田大地, 中村貴志, ダニエルブラーム, タンダオ, 石井智, 長尾忠昭, アクセルロルケ, 鍋島達弥, 山本洋平, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東工大大岡山, 2016年3月19-22日

  236. 17.

    「対称・非対称型BTBT誘導体を用いた有機トランジスタ」
    東野寿樹, 上田顕, 森初果, 第63回 応用物理学会 春季学術講演会, 東京工業大学, 2016年3月19-22日

  237. 16.

    「イミダゾールージカルボン酸共結晶系の単結晶におけるプロトン伝導挙動」
    砂入允哉, 吉田順哉, 上田 顕, 森初果, 日本物理学会 第71回年次大会, 東北学院大学, 2016年3月19-22日

  238. 15.

    13C-NMRでみたβ-(meso-DMBEDT-TTF)2PF6の不均一な電子状態の遅いゆらぎ」
    橋本凌, 井上暁登, 宮川和也, 鹿野田一司, 磯野貴之, 上田顕, 森初果, 日本物理学会 第71回年次大会, 東北学院大学, 2016年3月19-22日

  239. 14.

    「電荷秩序系有機導体θm-(BEDT-TTF)2TlZn(SCN)4における電荷自由度の液体固体転移」
    佐々木智, 橋本顕一郎, 井口敏, 小林亮太, 伊藤桂介, 黒子めぐみ, 大嶋一樹, 田嶋尚也, 西尾豊, 森脇太郎, 池本夕佳, 上田顕, 森初果, 小林賢介, 熊井玲児, 村上洋一, 佐々木孝彦, 日本物理学会 第71回年次大会, 東北学院大学, 2016年3月19-22日

  240. 13.

    「κ-H3(Cat-EDT-TTF)2におけるプロトンダイナミクスがもたらす誘電応答に対する量子揺らぎ効果」
    橋本顕一郎, 小林亮太, 上田顕, 森初果, 佐々木孝彦, 日本物理学会 第71回年次大会, 東北学院大学, 2016年3月19-22日

  241. 12.

    「κ-H3(Cat-EDT-TTF)2におけるプロトン揺らぎがもたらすπ電子サーモクロミズム」
    伊藤桂介, 橋本顕一郎, 小林亮太, 黒子めぐみ, 上田顕, 森初果, 井口敏, 佐々木孝彦, 日本物理学会 第71回年次大会, 東北学院大学, 2016年3月19-22日

  242. 11.

    「新規Cat-TTF系有機導体β'-[H3(Cat-EDO-TTF)2]BF4における構造相転移:水素結合部の屈曲を伴う分子配列・物性変化」
    吉田順哉, 上田 顕, 中尾朗子, 熊井玲児, 中尾裕則, 村上洋一, 森初果, 日本物理学会 第71回年次大会, 東北学院大学, 2016年3月19-22日

  243. 10.

    「テトラセンアルカンチオール修飾金ナノ粒子の合成と光物性評価」
    三枝稔幸, 酒井隼人, TKACHENKO Nikolai, 羽曾部卓, 日本化学会第97春季年会, 慶應義塾大学日吉キャンパス, 横浜, 2016年3月16-19日

  244. 9.

    「ペンタセンアルカンチオール修飾金ナノ粒子の励起ダイナミクス制御」
    加藤大貴, 酒井隼人, TKACHENKO Nikolai, 羽曾部卓, 日本化学会第97春季年会, 慶應義塾大学日吉キャンパス, 横浜, 2016年3月16-19日

  245. 8.

    「均一溶液中におけるテトラセン二量体の一重項分裂発現」
    中村俊太, 酒井隼人, 荒木保幸, 和田健彦, TKACHENKO Nikolai, 羽曾部卓, 日本化学会第97春季年会, 慶應義塾大学日吉キャンパス, 横浜, 2016年3月16-19日

  246. 7.

    「含窒素ペリレン誘導体の合成および励起ダイナミクス評価」
    廣野明津, 酒井隼人, 坂上知, 竹延大志, 羽曾部卓, 日本化学会第97春季年会, 慶應義塾大学日吉キャンパス, 横浜, 2016年3月16-19日

  247. 6.

    「両親媒性ペンタセンの合成と会合特性」
    吉野圭祐, 酒井隼人, 羽曾部卓, 日本化学会第97春季年会, 慶應義塾大学日吉キャンパス, 横浜, 2016年3月16-19日

  248. 5.

    「三脚型環拡張トリプチセンの集合化挙動および励起ダイナミクス」
    清木規矢, 庄子良晃, 梶谷孝, 佐伯昭紀, 酒井隼人, 羽曾部卓, 福島孝典, 日本化学会第97春季年会, 慶應義塾大学日吉キャンパス, 横浜, 2016年3月16-19日

  249. 4.

    「テトラシラテトラチア[8]サーキュレンおよびテトラゲルマテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性」
    赤堀周平, 芹澤祐真, 加藤祥平, 酒井隼人, 羽曾部卓, 三宅由寛, 忍久保洋, 日本化学会第97春季年会, 慶應義塾大学日吉キャンパス, 横浜, 2016年3月16-19日

  250. 3.

    「電界による分子軌道変形を利用した単分子ダイオード」
    大戸達彦, 美濃出圭悟, アルブレヒト建, 山田亮, 山元公寿, 夛田博一, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ, 2016年9月14日

  251. 2.

    「ロジウム触媒を用いた[2+2+2]付加環化反応による官能基化ベンゾバレレンの合成」
    宮内祐太, 柴田祐, 田中健, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  252. 1.

    "Surface Synthesis of Acene-type Graphene Nanoribbon",
    T. Nakae, S. Song, T. Kojima, H. Sakaguchi, 第50回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学, 東京, 2016年2月20-22日

国内会議発表(ポスター)
  1. 233.

    「拡張したπ共役部位を有するマクロサイクルからなる超分子ポリマー / Supramolecular Polymerization of Hydrogen-Bonded Rosettes with Expanded π-Chromophores」
    D. D. Prabhu, 新津敬介, 山内光陽, 林旭, B. Adhikari, 矢貝史樹, 第26回日本MRS年次大会, 横浜, 2016年12月19日

  2. 232.

    「冷却速度による超分子ポリマーの構造制御」
    新津敬介, 矢貝史樹, 第26回日本MRS年次大会, 横浜, 2016年12月19日

  3. 231.

    「水素結合性オリゴチオフェンの自己組織化と太陽電池特性に与えるアルキル鎖の影響」
    大内隼人, 木崎陽弘, 中山健一, 矢貝史樹, 第26回日本MRS年次大会, 横浜, 2016年12月19日

  4. 230.

    "Polymorphic Transition of Multi-Block Macrocycles",
    鍋谷光太, 村岡貴博, 金原数, 日本MRS年次大会, 横浜, 2016年12月19日

  5. 229.

    「水素結合性オリゴチオフェンの自己組織化と太陽電池特性に与えるアルキル鎖の影響」
    大内隼人, 木崎陽弘, 中山健一, 矢貝史樹, 第26回日本MRS年次大会, 横浜, 2016年12月19日

  6. 228.

    "Polymorphic Transition of Multi-Block Macrocycles",
    鍋谷光太, 村岡貴博, 金原数, 日本MRS年次大会, 横浜, 2016年12月19日

  7. 227.

    "Development of Hole-Transporting Materials Using Partially Oxygen-bridged Triarylamine Skeletons for Efficient Perovskite Solar Cells: Effects of Lengths of Alkoxy Chains",
    J. Lee, M. Jung, M. Ozaki, A. Shimazaki, H. Nishimura, A. Wakamiya, Y. Murata, 第10回有機π電子系シンポジウム, あうる京北, 2016年12月16-17日

  8. 226.

    「チアゾール縮環ベンゾチアジアゾール骨格をアクセプター骨格にもつD-A型ポリマー」
    中村智也, 荒川倫子, 堀恵美, 石倉靖久, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第10回有機π電子系シンポジウム, あうる京北, 2016年12月16-17日

  9. 225.

    「一次元ならびに二次元多核金ジチオレン錯体の効率的合成と性質」
    梶 章二, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第10回有機π電子系シンポジウム, あうる京北, 2016年12月16-17日

  10. 224.

    「イミダゾール縮環ベンゾチアジアゾール骨格を用いたモノマーユニットの合成と物性」
    岡崎修平, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第10回有機π電子系シンポジウム, あうる京北, 2016年12月16-17日

  11. 223.

    「C2対称ヒドラジノバッキーボウル」
    東林修平, Palash Pandit, 春木理恵, 足立伸一, 熊井玲児, 第10回有機π電子系シンポジウム, あうる京北, 京都, 2016年12月16-17日

  12. 222.

    「ヒドラジノヘリセン構造を持つビス(ジメチルアクリジン)の酸応答性可逆的電子移動不均化」
    山本浩司, Palash Pandit, 中村敏和, 西村勝之, 倉重佑輝, 柳井毅, 中村豪, 正岡重行, 東林修平, 第10回有機π電子系シンポジウム, あうる京北, 京都, 2016 年12月16-17日

  13. 221.

    【ポスター賞】「TTF 縮環ケイ素フタロシアニン多量体の酸化還元による分子配列制御」
    鹿毛悠冬, 椎名祐太, 小林長夫, 古田弘幸, 清水宗治, 第43回有機典型元素化学討論会, 仙台市民会館, 仙台,  2016年12月8-10日

  14. 220.

    【優秀ポスター賞】「ケイ素およびホウ素を含む新規ポルフィリノイドの合成」
    大森裕土, 廣戸聡, 忍久保洋, 第43回有機典型元素化学討論会, 仙台市民会館, 2016年12月9日

  15. 219.

    【Chemistry Letters Young Award】「テトラチア[8]サーキュレン酸化体の合成と光物性」
    永田裕也, 加藤祥平, 三宅由寛, 忍久保洋, 第43回有機典型元素化学討論会, 仙台市民会館, 2016年12月9日

  16. 218.

    「中心に様々な元素を有するトリアンギュレン類縁体の合成と物性」
    後藤玄, 木下桂輔, 中塚宗一郎, 畠山琢次, 第43回有機典型元素化学討論会, 仙台市民会館, 2016年12月9日

  17. 217.

    「フッ素軸配位子を有する TTF 縮環サブフタロシアニンを用いた超分子ポリマーの構築」
    内原岬哉, 古川貢, 古田弘幸, 清水宗治, 第43回有機典型元素化学討論会, 仙台市民会館, 仙台, 2016年12月8-10日

  18. 216.

    「TTF縮環サブフタロシアニンを用いた超分子ポリマーの構築」
    内原岬哉, 古田弘幸, 清水宗治, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 広島, 2016年9月1-3日

  19. 215.

    「マイクロ波分光法をもとにした物質・分子の非接触・非破壊計測と検出 ~Graphene表面・界面の電子の重さと分子の状態の新しい計測法~」
    崔旭鎮, 筒井祐介, 竹内友宏, 酒巻大輔, 櫻井庸明, 関 修平, SciencePlaza 2016, NTT物性科学基礎研究所, 厚木, 2016年11月23日

  20. 214.

    「高純度前駆体材料を用いた高効率ペロブスカイト太陽電池の作製」
    尾崎雅司, 嶋崎愛, Mina Jung, 中池由美, 丸山直輝, 阿波連知子, Alwani Rafish, 笹森貴裕, 時任宣博, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第1回フロンティア太陽電池セミナー, 京都大学化学研究所, 2016年11月17-18日

  21. 213.

    「チアゾール縮環ベンゾチアジアゾール骨格をアクセプター骨格にもつD-A型ポリマーの開発と有機薄膜太陽電池への応用」
    中村智也, 荒川倫子, 堀恵美, 石倉靖久, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第1回フロンティア太陽電池セミナー, 京都大学化学研究所, 2016年11月17-18日

  22. 212.

    "Fabrication of Highly Efficient Perovskite Solar Cells Using Properties of Key Intermediates in Solution Process",
    M. Jung, A. Rafieh, M. Ozaki, A. Shimazaki, Y. Nakaike, N. Maruyama, T. Aharen, T. Sasamori, N. Yokitoh, Y. Murata, A. Wakamiya, 第1回フロンティア太陽電池セミナー, 京都大学化学研究所, 2016年11月17-18日

  23. 211.

    "Development of Hole-Transporting Materials for Highly Efficient Perovskite Solar Cells: Effects of Length of Alkoxy Chains",
    J. Lee, M. Jung, M. Ozaki, A. Shimazaki, H. Nishimura, Y. Murata, A. Wakamiya, 第1回フロンティア太陽電池セミナー, 京都大学化学研究所, 2016年11月17-18日

  24. 210.

    「イミダゾール縮環ベンゾチアジアゾール骨格を用いたポリマー材料の合成」
    岡崎修平, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第1回フロンティア太陽電池セミナー, 京都大学化学研究所, 2016年11月17-18日

  25. 209.

    「湾曲した超分子ポリマーの構造制御」
    新津敬介, 矢貝史樹, 第6回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2016年11月16日

  26. 208.

    "Control of Excite-State Dynamics of Functional Supramolecular Architectures for Optical Applications",
    T. Hasobe, TUT University Seminar, Tampere University of Technology, Tampere, Finland, 2016.11.15

  27. 207.

    「親水性側鎖を有するペリレンビスイミド二量体のヘリカル超分子ポリマー」
    嶋津龍之介, 唐津孝, 矢貝史樹, 第6回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2016年11月15日

  28. 206.

    「水素結合性チオフェンの集合構造制御と有機薄膜太陽電池への応用」
    大内隼人, 木崎陽弘, 中山健一, 矢貝史樹, 第6回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2016年11月15日

  29. 205.

    「レアメタルを含まない有機分子からの高効率室温リン光」
    鴫谷亮祐, 清水正毅, 中谷匡希, 桑原慶子, 三宅祐輔, 田嶋邦彦, 酒井隼人, 羽曾部卓, 第6回CSJ化学フェスタ2016, タワーホール船堀, 東京, 2016年11月14-16日

  30. 204.

    「遅延蛍光性発光団の創成」
    中谷匡希, 清水正毅, 第6回CSJ化学フェスタ2016, タワーホール船堀, 東京, 2016年11月14-16日

  31. 203.

    「Rh触媒を用いた[2+2+2]付加環化反応による [9]ヘリセン誘導体の不斉合成とキロプティカル特性 」
    山野諒太, 原淳, 村山浩一, 杉山晴紀, 寺岡浩太, 植草秀裕, 柴田祐, 田中健, 第6回 CSJ化学フェスタ2016, タワーホール船堀, 東京, 2016年11月14-16日

  32. 202.

    「Rh触媒を用いた1,6-エンインとアルケンとの分子間不斉[2+2+2]付加環化反応 」
    益富光児, 柴田祐, 田中健, 第6回 CSJ化学フェスタ2016 タワーホール船堀, 東京, 2016年11月14-16日

  33. 201.

    「π拡張型キノリノール配位子の合成とそれを用いたアルミニウム錯体形成」
    塚尾昌浩, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第6回CSJ化学フェスタ2016, タワーホール船堀, 2016年11月14-16日

  34. 200.

    「アゾベンゼン部位を有するキラルおわん型分子の光応答」
    任和, 山村正樹, 鍋島達弥, 第6回CSJフェスタ2016, タワーホール船堀, 江戸川, 2016年11月14-16日

  35. 199.

    「正四面体型カプセルを用いたフラーレン誘導体の選択的包接」
    長谷川徹, 齊藤剛, 山村正樹, 鍋島達弥, 第6回CSJフェスタ2016, タワーホール船堀, 江戸川, 2016年11月14-16日

  36. 198.

    「ペプチド架橋による白金ナノ粒子-酸化グラフェン複合体の増強光触媒効果」
    水垂司, S. Kohsakowski, G. Marzun, S. Barcikowski, 山本洋平, 第8回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2016年11月14-16日

  37. 197.

    【優秀ポスター賞】「多色発光π共役ポリマーマイクロディスクアレイの作製」
    愛敬雄介, 桑原純平, 神原貴樹, 山本洋平 第7回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2016年11月14-16日

  38. 196.

    「多孔質カルバゾールデンドリマー結晶の形成と細孔への分子導入」
    中嶋紗英, 櫛田創, アルブレヒト建, 山元公寿, 西堀英治, 山本洋平 第6回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2016年11月14-16日

  39. 195.

    【優秀ポスター発表賞】「光異性化で誘起される超分子キラリティ反転現象」
    井上大輔, 山内光陽, 唐津孝, 矢貝史樹, 第6回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2016年11月14日

  40. 194.

    「光応答性メカノクロミック発光材料」
    小林拓司, 唐津孝, 矢貝史樹, 第6回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2016年11月14日

  41. 193.

    【優秀ポスター発表賞】「相互作用の拮抗による両親媒性ペリレンビスイミドダイアドの集合構造の多形態化」
    小笠原睦, 林旭, 唐津孝, 矢貝史樹, 第6回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2016年11月14日

  42. 192.

    「大環状交互両親媒性化合物の開発と熱物性解析」
    鍋谷光太, 村岡貴博, 金原数, 第6回CSJ化学フェスタ, 東京, 船堀, 2016年11月14-16日

  43. 191.

    「ポリシラン骨格含有分子の開発と脂質集合体中での分光学的特性」
    片岡拓也, 村岡貴博, 金原数, 第6回CSJ化学フェスタ, 東京, 船堀, 2016年11月14-16日

  44. 190.

    「光異性化による超分子シードの形成」
    金尾宜通, 山内光陽, 唐津孝, 矢貝史樹, 第6回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2016年11月14日

  45. 189.

    【優秀ポスター発表賞】「タンパク質の凝集挙動を示す超分子ポリマー」
    脇田健吾, 山内光陽, 唐津孝, 矢貝史樹, 第6回CSJ化学フェスタ, タワーホール船堀, 2016年11月14日

  46. 188.

    「大環状交互両親媒性化合物の開発と熱物性解析」
    鍋谷光太, 村岡貴博, 金原数, 第6回CSJ化学フェスタ, 東京, 船堀, 2016年11月14-16日

  47. 187.

    「ポリシラン骨格含有分子の開発と脂質集合体中での分光学的特性」
    片岡拓也, 村岡貴博, 金原数, 第6回CSJ化学フェスタ, 東京, 船堀, 2016年11月14-16日

  48. 186.

    「ステロイド含有交互両親媒性分子の開発」
    加藤真帆, 村岡貴博, 金原数, 第6回CSJ化学フェスタ, 東京, 船堀, 2016年11月14-16日

  49. 185.

    「カルバゾールデンドリマーのポテンシャル勾配を利用した塗布型熱活性化遅延蛍光材料」
    アルブレヒト建, 山元公寿, 第3回π造形若手研究会, 石川県 ゆのくに天祥, 2016年11月11日

  50. 184.

    「電子欠損性π共役系高分子および超分子集積体の電子状態と構造制御」
    高井淳朗, 竹内正之, 高分子学会関東支部 第31回茨城地区「若手の会」交流会, つくばセミナーハウス, 2016年11月10-11日

  51. 183.

    「多孔質カルバゾールデンドリマー結晶への分子導入」
    中嶋紗英, 櫛田創, アルブレヒト建, 山元公寿, 西堀英治, 山本洋平, 高分子学会関東支部茨城地区若手交流会, つくばセミナーハウス, 2016年11月10-11日

  52. 182.

    【優秀ポスター賞】「球体内FRETを介した近赤外WGM発光ポリマーブレンド共振器」
    大木理, 櫛田創, 武田洋平, 南方聖司, 桑原純平, 神原貴樹, Thang Dao, 石井智, 長尾忠昭, 山本洋平, 高分子学会関東支部茨城地区若手交流会, つくばセミナーハウス, 2016年11月10-11日

  53. 181.

    【優秀ポスター賞】「ペプチド架橋材を用いた金属ナノ粒子-酸化グラフェン複合体の形成と増強光触媒効果」
    水垂司, Galina Marzun, Sebastian Kohsakowski, Stephan Barcikowski, 山本洋平, 高分子学会関東支部茨城地区若手交流会, つくばセミナーハウス, 2016年11月10-11日

  54. 180.

    「多色発光ポリマーマイクロディスクアレイの作製」
    愛敬雄介, 桑原純平, 神原貴樹, 山本洋平, 高分子学会関東支部茨城地区若手交流会, つくばセミナーハウス, 2016年11月10-11日

  55. 179.

    「多機能性デンドリマーを発光層とした有機層全塗布型有機EL素子の作製と評価」
    松岡健一, アルブレヒト建, 山元公寿, 藤田克彦, 第4回アライアンス若手研究交流会, 北海道大学 フロンティア応用科学研究棟, 2016年11月9日

  56. 178.

    「樹状高分子を用いた塗布型熱活性化遅延蛍光材料」
    アルブレヒト建, 松岡健一, 藤田克彦, 山元公寿, 第4回アライアンス若手研究交流会, 北海道大学 フロンティア応用科学研究棟, 2016年11月9日

  57. 177.

    【ポスター賞】「大きな面外異方性を有するトリホスファスマネンの金属界面での物性」
    須田祐貴, 古川俊輔, 小林潤司, 川島隆幸, 多田朋史, 藤井慎太郎, 木口学, 斎藤雅一, CSJ化学フェスタ2016, タワーホール船堀, 2016年11月1日

  58. 176.

    「螺旋状超分子ポリマーの光アンフォールディング」
    矢貝史樹, π造形科学 第3回公開シンポジウム, 東北大学, 2016年10月22日

  59. 175.

    「共役ポリマーのアンサンブルπ造形システム」
    竹内正之, 杉安和憲, 高井淳朗, 名倉和彦, 新学術領域研究 π造形科学第3回公開シンポジウム, 東北大学, 2016年10月21-22日

  60. 174.

    「酸素分子を内包した開口フラーレン誘導体」
    村田靖次郎, π造形科学:電子と構造のダイナミズム制御による新機能創出 第3回公開シンポジウム, 東北大学片平キャンパスさくらホール, 2016年10月21-22日

  61. 173.

    "Synthesis of Axially Chiral Biaryls by Gold-Catalyzed Enantioselective Intramolecular Hydroarylation",
    M. Satoh, Y. Shibata, Y. Kimura, K. Tanaka, π造形科学第3回公開シンポジウム 東北大学, 仙台, 2016年10月20日

  62. 172.

    「おわん型分子からヘリセン型分子への変換~ヘテロ原子の特性を利用した新規π造形法の開発~」
    山村正樹, 新学術領域研究「π造形化学」第3回公開シンポジウム, 東北大学片平さくらホール, 仙台, 2016年10月20-21日

  63. 171.

    「共役ポリマー球体の形成メカニズムとWGMレーザー発振」
    山本洋平, π造形科学第3回公開シンポジウム, 東北大学, 2016年10月20-21日

  64. 170.

    「フェニルアゾメチンデンドリマーをビルディングブロックとした超分子ポリマー」
    アルブレヒト建, 山元公寿, π造形科学 第3回公開シンポジウム, 東北大学 片平キャンパス さくらホール, 2016年10月20日

  65. 169.

    「CO酸化反応に対する酸化スズクラスターのサイズ依存性」
    猪股雄介, アルブレヒト建, 山元公寿, 第67回コロイドおよび界面化学討論会, 北海道教育大学旭川校, 2016年9月24日

  66. 168.

    「多孔性ヘキサゴナルネットワーク構造を足場としたフラーレンの配列制御」
    久木一朗, 中川祥一, 佐藤寛泰, 藤内謙光, 第25回有機結晶シンポジウム, 京都市, 京都, 2016年9月18-19日

  67. 167.

    「超原子価ヨウ素反応剤を活用した新規なチエノピラジン類合成反応の開発と物性」
    武田洋平, 上田諭, 南方聖司, 第19回ヨウ素学会シンポジウム, 千葉大学, 千葉, 2016年9月16日

  68. 166.

    【 ポスター賞】"Synthesis and Properties of an Anionic Ferrocene Derivative Using a Stannole Ligand",
    松永直樹, 古川俊輔,  斎藤雅一,  第63回有機金属化学討論会, 東京, 早稲田大学, 2016年9月16日

  69. 165.

    「塗布型デンドリマー熱活性化遅延蛍光材料の光物性」
    石原口賢太, 長谷山翔太, 丹羽顕嗣, 永瀬隆, 小林隆史, アルブレヒト建, 山元公寿, 内藤裕義, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ, 2016年9月16日

  70. 164.

    「光誘起電子移動によるアニリン誘導体の酸化を鍵段階とするα,β-不飽和カルボニル化合物のα位選択的アリール化反応」
    安藤祐樹, 鎌塚拓人, 三宅 由寛, 忍久保洋, 第63回有機金属化学討論会, 早稲田大学, 2016年9月15日

  71. 163.

    優秀ポスター賞"Synthesis of Substituted Fulvenes by Rhodium-Catalyzed [2+2+1] Cycloadditon: Synthesis of Tunable Cyclopentadienyl Rh(III) Complexes",
    S. Yoshizaki, Y. Shibata, Y. Nakamura, K. Masutomi, T. Yoshida, K. Tanaka,
    第63回有機金属化学討論会, 早稲田大学, 東京, 2016年9月14日

  72. 162.

    "Synthesis of Axially Chiral Biaryls by Gold-Catalyzed Enantioselective Intramolecular Hydroarylation",
    M. Satoh, Y. Shibata, Y. Kimura, K. Tanaka, 第63回有機金属化学討論会, 早稲田大学, 東京, 2016年9月14日

  73. 161.

    【ポスター賞】「三脚型トリプチセンを分岐部位として有する三本腕ポリラクトン:分岐部位の化学構造が分岐ポリマーの集合構造とレオロジー特性に及ぼす効果」
    山下幸大, 石割文崇, 木村忠弘, 杉本篤希, 戸木田雅利, 福島孝典, 第65回高分子討論会 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14-16日

  74. 160.

    「生体適合性セグメントを含むAIE色素修飾ポリアクリル酸ブロックコポリマーカルシウムセンサーの合成と性質」
    松村聡子, 石割文崇, 染谷隆夫, 福島孝典, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14-16日

  75. 159.

    「会合形式に伴う光機能化を目指したペンタセン誘導体の合成」
    吉野圭祐, 酒井隼人, 羽曾部卓, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 横浜, 2016年9月14-16日

  76. 158.

    「ポリマーブレンド共振器における球体内FRETを介した近赤外WGM発光」
    大木理, 櫛田創, 武田洋平, 南方聖司, 桑原純平, 神原貴樹, Thang Dao, 石井 智, 長尾忠昭, 山本洋平, 第65回高分子討論会, 神奈川大学 横浜キャンパス, 神奈川, 2016年9月14-16日

  77. 157.

    「凝集誘起発光(AIE)部位を有するポリアクリル酸の選択的Ca2+センシングにおけるコンフォメーション挙動の解明」
    守島健, 松村聡子, 石割文崇, 福島孝典, 柴山充弘, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14-16日

  78. 156.

    「フレキシブルエレクトロニクス素材を指向したπ共役系分子骨格を有するフォルダマーの設計」
    折戸奈緒美, 櫻井庸明, 関修平, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 横浜, 2016年9月14-16日

  79. 155.

    「自己組織化共役ポリマー球体の形成メカニズム」
    櫛田創, 桑原純平, 神原貴樹, 山本洋平, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14-16日

  80. 154.

    「多孔質カルバゾールデンドリマー結晶への機能性分子の導入」
    中嶋紗英, 櫛田創, アルブレヒト建, 山元公寿, 西堀英治, 山本洋平, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14–16日

  81. 153.

    「ポリマーブレンド共振器における球体内FRETを介した近赤外WGM発光」
    大木理, 櫛田創, 武田洋平, 南方聖司, 桑原純平, 神原貴樹, Thang Dao, 石井智, 長尾忠昭, 山本洋平, 第65回高分子討論会, 神奈川大学横浜キャンパス, 2016年9月14–16日

  82. 152.

    「アントラセン環を有する親水性分子ピンセットによる分岐化合物の水溶化」
    城野圭佑, 鈴木輝, 吉沢道人, 穐田宗隆, アルブレヒト 建, 山元公寿, 第65回高分子討論会, 神奈川大学, 2016年9月14日

  83. 151.

    「光と機械的刺激に応答する発光性液晶材料」
    小林拓司, 矢貝史樹, 第65回高分子討論会, 神奈川大学, 2016年9月14日

  84. 150.

    「ペリレンビスイミド二量体による螺旋状会合体の形成」
    嶋津龍之介, 唐津孝, 矢貝史樹, 第65回高分子討論会, 神奈川大学, 2016年9月14日

  85. 149.

    「光による超分子ディスクの自己集合制御」
    金尾宜通, 山内光陽, 唐津孝, 矢貝史樹, 第65回高分子討論会, 神奈川大学, 2016年9月14日

  86. 148.

    「光をトリガーとした超分子キラリティの反転現象」
    井上大輔, 山内光陽, 唐津孝, 矢貝史樹, 第65回高分子討論会, 神奈川大学, 2016年9月14日

  87. 147.

    「音叉型水晶振動子を利用したグラファイト基板でのAFM探針のナノすべり測定」
    鈴木達朗, 棚原翔平, 谷口淳子, 佐々木成朗, 鈴木勝, 石川誠, 三浦浩治, 日本物理学会 2016年秋季大会, 金沢大学, 角間キャンパス, 2016年9月13日

  88. 146.

    「電荷移動錯体結晶中における極性分子の回転運動と誘電的性質」
    米山奈帆 原田潤, 高橋幸裕, 稲辺保, 第10回分子科学討論会2016神戸, 神戸ファッションマート, 2016年9月13-15日

  89. 145.

    「薄膜エッジを利用したNi78Fe22/Alq3/Ni78Fe22 ナノ接合の作製とその構造・電気伝導特性」
    三澤貴浩, 森澄人, 小峰啓史, 星野哲久, 芥川智行, 藤岡正弥, 海住英生, 西井準治, 第77回応用物理学会春季学術講演会, 朱鷺メッセ 新潟, 2016年9月13-16日

  90. 144.

    「クラウンエーテル縮合型キノキサリノン誘導体によるカチオン-アニオン蛍光多重センシング」
    中根由太, 武田貴志, 星野哲久, 坂井賢一, 芥川智行, 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13-15日

  91. 143.

    「エラグ酸溶液への光照射によるクロミズムの発現とその反応メカニズム」
    徳冨尚志, 武田貴志, 星野哲久, 芥川智行, 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13-15日

  92. 142.

    「(1-naphtylamminium+)(dibenzo[18]crown-6)超分子カチオンの結晶内分子運動による構造相転移」
    久保和也, 厳寅男, 野呂真一郎, 芥川智行, 中村貴義, 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13-15日

  93. 141.

    「超分子カチオン構造[Ph(NH3)]([18]crown-6)を利用した[Ni(dmit)2] スピンラダーへのキャリアドーピング」
    町田亮, 西原禎文, 國塩和久, Kseniya Maryunina, 井上克也, 芥川智行, 中貴義, 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13-15日

  94. 140.

    「水素結合プロトン―π電子連動系有機伝導体κ-H3(Cat-EDT-TTF)2の非線形伝導」
    岸本幸樹, 上田顕, 砂入允哉, 森初果, 日本物理学会 2016年秋季大会, 金沢大学, 2016年9月13日-16日

  95. 139.

    「カテコール縮環型TTFを基盤とした水素結合型の新規電荷移動錯体の合成と構造、物性」
    土居諒平, 上田顕, 熊井玲児, 村上洋一, 森初果, 第10回分子科学討論会, 神戸ファッションマート, 2016年9月13日-15日

  96. 138.

    「外部環境に応答した蛍光を示すジピリン典型元素錯体の合成と生体組織蛍光染色」
    鍋島達弥, 瀧澤浩之, 山村正樹, 第10回バイオ関連化学シンポジウム, 石川県立音楽堂, 金沢, 2016年9月7-9日

  97. 137.

    「種々の置換基を有するトリアゾリウムフラーレンの合成と自己集合性」 
    岡田俊彦, 稲場沙織, 伊熊直彦, 櫻井英博, 第51回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン 総合シンポジウム, 北海道立道民活動センター かでる2・7, 2016年9月7-9日

  98. 136.

    "Preparation of gold nanoparticles stabilized by water-soluble fullerenol C60(OH)36",
    佐藤希, 小久保研, 櫻井英博, 第51回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン 総合シンポジウム, 北海道立道民活動センター かでる2・7, 2016年9月7-9日

  99. 135.

    「ポリシラン骨格含有分子の開発と脂質集合体中での分光学的特性」
    片岡拓也, 村岡貴博, 金原数, 第10回バイオ関連化学シンポジウム, 金沢, 2016年9月7日

  100. 134.

    「ポリシラン骨格含有分子の開発と脂質集合体中での分光学的特性」
    片岡拓也, 村岡貴博, 金原数, 第10回バイオ関連化学シンポジウム, 金沢, 2016年9月7日

  101. 133.

    「ステロイド含有交互両親媒性分子の開発」
    加藤真帆, 村岡貴博, 金原数, 第10回バイオ関連化学シンポジウム, 金沢, 2016年9月7日

  102. 132.

    「ビナフチル骨格を有する新規ペンタセン二量体の合成と光物理特性」
    佐久間高央, 酒井隼人, 羽曾部卓, 2016年光化学討論会, 東京大学駒場第一キャンパス, 2016年9月6-8日

  103. 131.

    「自己組織化単分子膜法を用いたペンタセン修飾金属ナノ構造体の構造と分光特性」
    加藤大貴, 酒井隼人, 羽曾部卓, 2016年光化学討論会, 東京大学駒場第一キャンパス, 2016年9月6-8日

  104. 130.

    「含窒素ペリレン誘導体の合成および光物性評価」
    廣野明津, 酒井隼人, 羽曾部卓, 2016年光化学討論会, 東京大学駒場第一キャンパス, 2016年9月6-8日

  105. 129.

    「赤色/近赤外域に蛍光を示すAr,O-BODIPY の水中および生細胞中における光物性」
    山村正樹, 矢﨑辰哉, 島村道夫, 鍋島達弥, 2016年光化学討論会, 東京大学駒場第一キャンパス, 東京, 2016年9月6-8日

  106. 128.

    「カルバゾールユニットで構成された含窒素大環状化合物の合成と電気化学的性質」
    山内智和, 岩永哲夫, 豊田真司, 鈴木修一, 岡田惠次, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  107. 127.

    「亜鉛ポルフィリン環を側鎖に導入したポリ(メタフェニレンエチニレン)の合成」
    増田真樹子, 鈴木修一, 岡田惠次, 小嵜正敏, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  108. 126.

    「N-ヘテロ環状カルベン-金-ニトロニルニトロキシド錯体の合成とハロゲン化アリールとのクロスカップリング反応への応用」
    山田清美, 鈴木修一, 小嵜正敏, 岡田惠次, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  109. 125.

    「5,8-ジオキサペンタフェン誘導体の合成と性質」
    佐藤千尋, 鈴木修一, 小嵜正敏, 岡田惠次, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016.9.1-3

  110. 124.

    【ポスター賞】「ポリホスフィン配位子を有する多核ニトロニルニトロキシド金(I)錯体のワンポット合成:構造と性質」
    吉良沙也加, 鈴木修一, 小嵜正敏, 岡田惠次, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  111. 123.

    「ロジウム触媒を用いた[2+2+2]付加環化反応によるBanister型らせん分子の不斉合成」
    木村雄貴, 柴田祐, 田中健, 第27回基礎有機討論会, 広島大学, 広島, 2016年9月2日

  112. 122.

    「ノルコロール銅錯体の合成と物性」
    米澤翼, 平岡勇哉, 忍久保洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月2日

  113. 121.

    「アザコラヌレン二量体の合成とその性質」
    横井寛生, 廣戸聡, 酒巻大輔, 関修平, 忍久保洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月2日

  114. 120.

    「メゾ位にケイ素およびリンを含む新規ポルフィリノイドの合成」
    大森裕土, 廣戸聡, 武田洋平, 南方聖司, 忍久保洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月2日

  115. 119.

    C3対称性を有するトリアザヘテラトリアンギュレン類縁体の合成と物性」
    木下桂輔, 後藤玄, 中塚宗一郎, 中嶋貴一, 畠山琢次, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月2日

  116. 118.

    「求電子的C–Hホウ素化反応による含BN多環芳香族化合物の合成」
    松井晃平, 中嶋貴一, 中塚宗一郎, 竹田直樹, 畠山琢次, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月2日

  117. 117.

    「Pillar[5]arene 電荷移動錯体結晶を用いたアルカン分子センサー」
    島田康生, 生越友樹, 山岸忠明, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月2日

  118. 116.

    「様々な置換基を有する固体状態の Pillar[5]arene を用いたアルカン吸着挙動」
    濱田幸恵, 末藤立太, 生越友樹, 山岸忠明, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月2日

  119. 115.

    「Layer-by-Layer 法を用いたマイクロ孔を有する Pillar[5]arene 積層フィルムの形成」
    高島柊, 生越友樹, 山岸忠明, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月2日

  120. 114.

    「積層型反芳香族ノルコロール二量体による三次元芳香族性の発現」
    野澤遼, Won Young Cha, 久木一朗, 清水宗治, Dongho Kim, 忍久保洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1日

  121. 113.

    「転位反応を用いた反芳香族ノルコロールの位置選択的臭素化」
    川島弘之, 廣戸聡, 忍久保洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1日

  122. 112.

    「ヘテロ芳香環置換基を有するノルコロールの合成および物性」
    板淵史栞, 吉田拓矢, 野澤遼, 忍久保洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1日

  123. 111.

    「芳香環架橋アザバッキーボウル二量体の合成」
    武田基希, 横井寛生, 廣戸聡, 忍久保洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1日

  124. 110.

    「テトラピリジルジアザポルフィリン金属三核錯体の合成と性質」
    平岡勇哉, 三宅由寛, 忍久保 洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場 2016年9月1日

  125. 109.

    「テトラゲルマテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性 」
    赤堀周平, 酒井隼人, 羽曾部 卓, 三宅由寛, 忍久保洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1日

  126. 108.

    「ヘリカルC3 対称性π共役分子の合成」
    清水佑樹, 庄子良晃, 福島孝典, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  127. 107.

    【ポスター賞】「アセチレン誘導体のカルボホウ素化による含ホウ素環状π共役化合物の合成」
    滋野直樹, 庄子良晃, 福島孝典, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  128. 106.

    「テトラメシチルジボラン(4)の合成と特異な発光特性」
    田中直樹, 庄子良晃, 杉本学, 福島孝典, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  129. 105.

    「ヘキサブロモスマネンを鍵化合物とした6 置換スマネン誘導体の合成と性質」
    戸田嗣章, 庄子良晃, 石割文崇, 燒山佑美, 福島孝典, 櫻井英博, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  130. 104.

    【ポスター賞】「酸素分子を内包したフラーレン誘導体の合成と性質」
    二子石師, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  131. 103.

    「芳香族求核置換反応を基盤とするアザ[8]サーキュレン類の合成」
    永田裕也, 加藤祥平, 三宅由寛, 忍久保洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1日

  132. 102.

    「テトラゲルマテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性 」
    赤堀周平, 酒井隼人, 羽曾部卓, 三宅由寛, 忍久保洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 広島, 2016年9月1-3日

  133. 101.

    「ジベンゾ[a,j]フェナジンをアクセプターに有する D-A-D-A 型π共役マクロサイクルの合成と物性」
    和泉彩香, 武田洋平, 南方聖司, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 広島, 2016年9月1-3日

  134. 100.

    「積層型反芳香族ノルコロール二量体による三次元芳香族性の発現」
    野澤遼, W. Y. Cha, 久木一朗, 清水宗治, D. Kim, 忍久保洋, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 広島, 2016年9月1-3日

  135. 99.

    「アザジピリン様骨格を含むN-混乱ポルフィリン誘導体の合成とその錯化挙動」
    福田雅弥, 清水宗治, 古田弘幸, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 広島, 2016年9月1-3日

  136. 98.

    「ジアリールアセチレンを用いたBay Region 選択的π共役骨格拡張反応の開発」
    吉田透, 庄子良晃, 福島孝典, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  137. 97.

    「チアゾール縮環ベンゾチアジアゾール骨格をアクセプター骨格にもつD-A型ポリマーの開発」
    中村智也, 荒川倫子, 堀恵美, 石倉靖久, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  138. 96.

    「高効率ペロブスカイト太陽電池の作製(2):溶液塗布法における中間体の構造・物性」
    M. Jung, A. Rafieh, 尾﨑雅司, 嶋崎愛, 中池由美, 丸山直輝, 阿波連知子, 笹森貴裕, 時任宣博, 村田靖次郎, 若宮淳志, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  139. 95.

    "Development of Hole-Transporting Materials Using Azulene as a Core: Their Application to Perovskite Solar Cells and Effects of Lengths of Alkoxy Chains",
    J. Lee, M. Jung, M. Ozaki, A. Shimazaki, A. Gopal, H. Nishimura, A. Wakamiya, Y. Murata, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  140. 94.

    "Synthesis and Properties of a Thiophene-Fused Tetracene Derivative Containing a Pyracylene Segment",
    Chaolumen, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  141. 93.

    「HFとH2Oの双方を内包したフラーレンC70の合成と性質」
    張鋭, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  142. 92.

    「水分子内包フラーレンのプロトン緩和時間を利用した結合分極の評価」
    橋川祥史, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  143. 91.

    【ポスター賞】「5 員環及び 6 員環 Pillar[n]arene の共集合による球状ベシクル構造の形成」
    末藤立太, 吉越久美子, 生越友樹, 山岸忠明, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1日

  144. 90.

    「高効率ペロブスカイト太陽電池の作製(1):有機溶媒の効果と高純度前駆体の開発」
    尾﨑雅司, 嶋﨑愛, Mina Jung, 中池由美, 丸山直輝, 阿波連知子, Alwani Rafieh, 笹森貴裕, 時任宣博, 村田靖次郎, 若宮淳志, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  145. 89.

    「一次元ならびに二次元多核金ジチオレン錯体の効率的合成と性質」
    梶章二, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  146. 88.

    「π拡張型キノリノール配位子の合成とそれを用いたアルミニウム錯体形成」
    塚尾昌浩, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  147. 87.

    "Development of Polymers Containing Partially Oxygen-bridged Triarylamine Unit: Application in Perovskite Solar Cells",
    A. Gopal, J. Lee, M. Jung, M. Ozaki, A. Shimazaki, A. Wakamiya, Y. Murata, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  148. 86.

    「硫黄およびセレン原子を含むダブル[4]ヘテロヘリセンの合成とその構造および電子的性質の解明」
    井上由輝, 酒巻大輔, 熊野大輔, 八島栄次, 関修平, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 広島, 2016年9月1-3日

  149. 85.

    「イミダゾール縮環ベンゾチアジアゾール誘導体の合成と物性」
    岡崎修平, 荒巻吉孝, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  150. 84.

    「p-ターフェノキノン誘導体の立体構造および電子状態の力学刺激に対するスイッチング挙動」
    富田洋志, 酒巻大輔, 関修平, 春木理恵, 熊井玲児, 足立伸一, 第27回基礎有機化学討論会 広島国際会議場, 広島, 2016年9月1-3日

  151. 83.

    【ポスター賞】「2 つのフェノキシラジカルを導入したトリフェニルアミンの置換基修飾による開殻性制御」
    松田悠弥, 酒巻大輔, 関修平, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 広島, 2016年9月1-3日

  152. 82.

    「キラルお椀型分子の液晶相におけるキラル特性」
    山村正樹, 助川公哉, 岡田大地, 山本洋平, 鍋島達弥, 第27回 基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 広島, 2016年9月1-3日

  153. 81.

    「曲面π共役分子スマネン誘導体が示す結晶中での特異な配向特性」
    燒山佑美, Niti NGAMSOMPRASERT, 春木理恵, 足立伸一, 熊井玲児, 山下智史, 中澤康治, 星野哲久, 芥川智行, 櫻井英博, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  154. 80.

    「アルコキシ基を導入したC70部分構造バッキーボウルの合成研究」
    菱川翔太, 岡部佑紀, 燒山佑美, 東林修平, 櫻井英博, 第27回基礎有機化学討論会, 広島国際会議場, 2016年9月1-3日

  155. 79.

    「多置換アリールセラニルベンゼンをプラットフォームとしたs非局在ラジカルカチオンの創製とその性質」
    鈴木拓実, 古川俊輔, 斎藤雅一, 第27回基礎有機化学討論会, 広島, 2016年9月1-3日

  156. 78.

    【ポスター賞】「ボウル型トリヘテラスマネンを基本π骨格とする共有結合性有機構造体」
    林敬祐, 古川俊輔, 斎藤雅一, 第27回基礎有機化学討論会, 広島, 2016年9月1-3日

  157. 77.

    「光刺激によるPillar[5]areneの面性不斉制御」
    西田峻悟, 長田裕也, 杉野目道紀, 角田貴洋, 山岸忠明, 生越友樹, 第10回超分子若手会, マホロバ・マインズ三浦, 2016年8月29日

  158. 76.

    「両親媒性Pillar[6]areneを基にした2次元シート構造の形成」
    富田卓弥, 角田貴洋, 山岸忠明, 生越友樹, 第10回超分子若手会, マホロバ・マインズ三浦, 2016年8月29日

  159. 75.

    【ポスター賞】「ピロロピロール-アザ-BODIPYの可視および近赤外領域における吸収特性制御」
    鹿毛悠冬, 森重樹, 古田弘幸, 清水宗治, 第28回若手研究者のためのセミナー, 九州大学伊都キャンパス, 福岡, 2016年8月27日

  160. 74.

    「TTF縮環サブフタロシアニンを用いた超分子ポリマーの構築」
    内原岬哉, 古田弘幸, 清水宗治, 第28回若手研究者のためのセミナー, 九州大学, 福岡, 2016年8月27日

  161. 73.

    「Pillar[n]areneのホスト-ゲスト相互作用を用いた超分子材料の開発」
    寺崎祥真, 角田貴洋, 生越友樹, 山岸忠明, 第10回超分子若手会, マホロバ・マインズ三浦, 2016年8月29日

  162. 72.

    「新規純有機伝導体の開発と構造、物性:脱プロトン化による特異な水素結合と電子構造」
    吉田順哉, 上田顕, 熊井玲児, 村上洋一, 山川大路, 宮本辰也, 岡本博, 森初果, 東京大学物性研究所 短期研究会「パイ電子系物性科学の最前線」, 東京大学物性研究所, 柏市, 2016年8月8-10日

  163. 71.

    「水素結合性ドナー分子ベンゾ縮環Cat-TTFを用いた新規有機伝導体の開発」
    寺師拓也, 上田顕, 森初果, 東京大学物性研究所 短期研究会「パイ電子系物性科学の最前線」, 東京大学物性研究所, 柏市, 2016年8月8-10日

  164. 70.

    「カテコール縮環型TTFを用いた水素結合型電荷移動錯体の合成と構造、物性」
    土居諒平, 上田顕, 森初果, 東京大学物性研究所 短期研究会「パイ電子系物性科学の最前線」, 東京大学物性研究所, 柏市, 2016年8月8-10日

  165. 69.

    「水素結合プロトンーπ電子相関系有機伝導体κ-H3(Cat-EDT-TTF)2の非線形伝導」
    岸本幸樹, 上田顕, 砂入允哉, 森初果, 東京大学物性研究所 短期研究会「パイ電子系物性科学の最前線」, 東京大学物性研究所, 柏市, 2016年8月8-10日

  166. 68.

    「ロジウム触媒を用いたα,ω-ジインと非対称1,2-二置換アルケンとの不斉[2+2+2]付加環化反応 」
    會田侑正, 第49回有機金属若手の会 夏の学校, 東海大学嬬恋高原研修センター, 群馬, 2016年7月11日

  167. 67.

    「金触媒を用いたエナンチオ選択的な分子内ヒドロアリール化反応による軸不斉ビアリールの合成」
    佐藤昌和, 第49回有機金属若手の会 夏の学校, 東海大学嬬恋高原研修センター, 群馬, 2016年7月11日

  168. 66.

    「ロジウム触媒を用いたアルキンの環化三量化による官能基化されたシクロパラフェニレンの合成 」
    西垣柊平, 第49回有機金属若手の会 夏の学校, 東海大学嬬恋高原研修センター, 群馬, 2016年7月11日

  169. 65.

    「ロジウム触媒を用いた[2+2+2]付加環化反応による[9]ヘリセン誘導体のエナンチオ選択的合成」
    山野諒太, 第49回有機金属若手の会 夏の学校, 東海大学嬬恋高原研修センター, 群馬, 2016年7月11日

  170. 64.

    【ポスター賞】「TTF縮環サブフタロシアニンを用いた超分子ポリマーの構築」
    内原岬哉, 古田弘幸, 清水宗治, 第53回化学関連支部合同九州大会, 北九州国際会議場, 小倉市, 2016年7月2日

  171. 63.

    「擬鏡像異性体オキシメチレンヘリセンオリゴマーによる 機械的刺激応答自己組織化」
    澤藤司, 重野真徳, 山口雅彦, 第27回 万有仙台シンポジウム, 仙台国際センター, 2016年6月25日

  172. 62.

    「ボロンジピロメテンを基盤とした新規螺旋状分子の合成研究」
    伊藤周平, 酒井隼人, 羽曾部卓, 第37回光化学若手の会, アイ・アイ・ランド, 四條畷市, 2016年6月17-19日

  173. 61.

    「量子サイズ化された酸化スズクラスターの合成と物性」
    猪股雄介, アルブレヒト建, 山元公寿, ナノ学会第14回大会, 北九州国際会議場, 2016年6月14日

  174. 60.

    「ロジウム触媒を用いた電子不足1,6-ジインと電子豊富環状アルケンとの不斉[2+2+2]付加環化反応」
    會田侑正, 柴田祐, 田中健, 第109回有機合成シンポジウム, 東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2016年6月8日


  175. 59.

    「金触媒を用いた分子内ヒドロアリール化反応による軸不斉ビアリールのエナンチオ選択的合成」
    佐藤昌和, 柴田祐, 木村雄貴, 田中健, 第109回有機合成シンポジウム, 東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2016年6月8日

  176. 58.

    「自己集積型テルピリジン白金錯体ホストによるアセン類の認識」
    鈴木小百合, 山木裕介, 中村貴志, 山村正樹, 鍋島達弥, 第14回ホスト・ゲスト化学シンポジウム, 高知城ホール, 高知, 2016年6月4-5日

  177. 57.

    「含BNトリアンギュレンの合成と物性」
    木下桂輔, 中塚宗一郎, 中嶋貴一, 畠山琢次, 第5回JACI/GSCシンポジウム, AMAクラウンプラザホテル 神戸, 2016年6月3日

  178. 56.

    「求電子的C–Hホウ素化反応による含BN多環芳香族化合物の合成」
    松井晃平, 中嶋貴一, 中塚宗一郎, 竹田直樹, 畠山琢次, 第5回JACI/GSCシンポジウム, AMAクラウンプラザホテル 神戸, 2016年6月3日

  179. 55.

    "Insertion of a Molecule of MeOH into an Open-Cage C60 Derivative and Its X-ray Structure",
    T. Futagoishi, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, 第11回有機元素化学セミナー, 京都大学化学研究所, 2016年6月3-4日

  180. 54.

    「2つのBF2基で架橋したジピロリルエタンジオン骨格をもつ近赤外吸収色素」
    下河広幸, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第11回有機元素化学セミナー, 京都大学化学研究所, 2016年6月3-4日

  181. 53.

    「構造の明確な一次元ならびに二次元多核金ジチオレン錯体の合成」
    梶章二, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第11回有機元素化学セミナー, 京都大学化学研究所, 2016年6月3-4日

  182. 52.

    "Naphthalene-Fused Tetracene: Synthesis, Mechanism and Properties",
    Chaolumen, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, 第11回有機元素化学セミナー, 京都大学化学研究所, 2016年6月3-4日

  183. 51.

    「H2OならびにHFを内包したフラーレンC70の合成と性質」
    張鋭, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第11回有機元素化学セミナー, 京都大学化学研究所, 2016年6月3-4日

  184. 50.

    「結合分極がおよぼすフラーレン内部の静電ポテンシャルへの影響」
    橋川祥史, 村田理尚, 若宮淳志, 村田靖次郎, 第11回有機元素化学セミナー, 京都大学化学研究所, 2016年6月3-4日

  185. 49.

    「光学活性環状ホスフィンの合成と物性評価」
    福山美鈴, 加藤亮祐, 森崎泰弘, 中條善樹, 第5回Japan Association for Chemical Innovation/Green Susteinable Chemistry (JACI/GSC)シンポジウム, ANAクラウンプラザホテル神戸, 神戸, 2016年6月2-3日

  186. 48.

    「ビス(アリールエテニル)ベンゼンを基盤とする発光性イオン液体の開発」
    中野慶紀, 清水正毅, JACI/GSCシンポジウム, ANAクラウンプラザ神戸, 2016年6月2-3日

  187. 47.

    「ジアリールアミノイソフタル酸ジエステルの遅延蛍光性」
    中谷匡希, 清水正毅, JACI/GSCシンポジウム, ANAクラウンプラザ神戸, 2016年6月2-3日

  188. 46.

    「16族元素を含むダブル[4]ヘテロヘリセンの短工程合成と電子的性質の解明」
    井上由輝, 酒巻大輔, 関修平, 第5回 JACI/GSCシンポジウム, ANAクラウンプラザホテル神戸, 神戸, 2016年6月2-3日

  189. 45.

    「n型有機半導体/絶縁体界面における空間選択的キャリアダイナミクス評価 」
    井上純一, 筒井祐介, 崔旭鎮, 櫻井庸明, 関修平, 第5回 JACI/GSCシンポジウム, ANAクラウンプラザホテル神戸, 神戸, 2016年6月2-3日

  190. 44.

    「ビラジカルを導入したトリフェニルアミンの置換基による開殻性制御」
    松田悠弥, 酒巻大輔, 関修平, 第5回 JACI/GSCシンポジウム, ANAクラウンプラザホテル神戸, 神戸, 2016年6月2-3日

  191. 43.

    「フェロセン–オリゴチオフェン交互共重合体の設計及びフォルダマーへの展開」
    辻本諭輝, 櫻井庸明, 関修平, 第5回 JACI/GSCシンポジウム, ANAクラウンプラザホテル神戸, 神戸, 2016年6月2-3日

  192. 42.

    「スマネン内部炭素の直接ヒドロキシ化反応及び炭素-炭素結合形成反応の開発」
    吉田悠希, Niti NGAMSOMPRASERT, 東林 修平, 燒山佑美, 櫻井英博, 第5回 JACI/GSCシンポジウム, ANAクラウンプラザホテル神戸, 2016年6月2-3日

  193. 41.

    「インダンジオン二量体の合成とC-C結合開裂・再結合挙動に関する研究」
    櫻井英博, 燒山佑美, 藤中尊久, 第5回 JACI/GSCシンポジウム, ANAクラウンプラザホテル神戸, 2016年6月2-3日

  194. 40.

    「ベンジル位ヒドロキシ基置換スマネン誘導体に関する研究」
    大東優也, 燒山佑美, 櫻井英博, 第5回 JACI/GSCシンポジウム, ANAクラウンプラザホテル神戸, 2016年6月2-3日

  195. 39.

    「曲面p共役系間相互作用を利用した自己集積型フラーレン誘導体の設計と合成」
    應矢彰伸, 伊熊直彦, 櫻井英博, 第5回 JACI/GSCシンポジウム, ANAクラウンプラザホテル神戸, 2016年6月2-3日

  196. 38.

    「共役高分子ブレンド球体の構築とWGMを介した高効率放射エネルギー移動」
    櫛田創, Daniel Braam, Dao Thang, 柴崎浩輔, 齋藤仁志, 石井智, 長尾忠昭, 佐伯昭紀, 桑原純平, 神原貴樹, 木島正志, Axel Lorke, 山本洋平, 第65回高分子学会年次大会, 神戸国際会議場, 2016年5月27-29日

  197. 37.

    「π共役分子を有するオリゴペプチドの自己組織化と電荷輸送特性」
    中山徹, 田代健太郎, 山本洋平, 第65回高分子学会年次大会, 神戸国際会議場, 2016年5月27-29日

  198. 36.

    「有機層全塗布型 OLED を指向した熱活性化遅延蛍光デンドリマーの開発」
    アルブレヒト建, 松岡健一, 藤田克彦, 山元公寿, 第65回高分子年次大会, 神戸国際会議場, 2016年5月27日

  199. 35.

    【優秀ポスター賞】「サブナノクラスターの配列制御を目指したデンドリマーによる超分子テンプレートの開発」
    戸張優太, アルブレヒト建, 妻鳥慎, 山元公寿, 第65回高分子年次大会, 神戸国際会議場・国際展示場, 2016年5月26日

  200. 34.

    「多孔性高分子を基盤とした高伝導性アニオン交換膜」
    石割文崇, 佐藤嵩浩, 宮西将史, 山崎弘史, 野村淳子, 山口猛央, 福島孝典, 第65回高分子学会年次大会, 神戸国際会議場・展示場, 2016年5月25-27日

  201. 33.

    「二成分相対論的時間依存密度汎関数理論に基づく励起状態超並列計算プログラムの開発」
    河東田道夫, 中嶋隆人, 第19回理論化学討論会, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 2016年5月23日

  202. 32.

    "Fibril Film Formation of Pseudoenantiomeric Oxymethylenehelicene Oligomers Involving Discontinuous Heterogeneous Nucleation-growth at Liquid-solid Interface",
    M. Shigeno, T. Sawato, M. Yamaguchi, 2nd International Symposium on p-System Figuration, Community Center Urawa, 埼玉, 2016年4月14日

  203. 31.

    「ナノカーボン界面の超潤滑・エネルギー散逸」
    小川亮太, 今村祥, 本橋雅章, 板村賢明, 三浦浩治, 鈴木勝, 佐々木成朗, 日本表面科学会, 第1回関東支部講演大会, 東京大学 化学本館5階講堂, 2016年4月9日

  204. 30.

    「新規アセン型グラフェンナノリボンを与える表面変型分子の設計と重合・脱水素縮環機」
    中江隆博, 宋 少堂, 小島崇寛, 坂口浩司, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京田辺市, 2016年3月24日-27日

  205. 29.

    「ブタジエン骨格を有するイオン性ハロゲン化鉛化合物の合成」
    村上達也, 古川俊輔, 斎藤雅一, 日本化学会第96春季年会, 京田辺, 2016年3月26日

  206. 28.

    「スタンノール配位子を有するトリプルデッカー型ルテニウム錯体の混合原子価状態の解明」
    濵田純平, 古川俊輔, 宮坂等, 斎藤雅一, 日本化学会第96春季年会, 京田辺, 2016年3月26日

  207. 27.

    「メゾ位にケイ素およびリンを含む新規ポルフィリノイドの合成」
    大森裕土, 廣戸聡, 武田洋平, 南方聖司, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  208. 26.

    「ジベンゾ[a,j]フェナジン骨格を有するD-A-D型π共役マクロサイクルの合成と物性」
    和泉彩香, 武田洋平, 南方聖司, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24-27日

  209. 25.

    「内部縮環N-混乱ポルフィリンの合成と物性」
    橘俊宏, 石田真敏, 戸叶基樹, 清水宗治, 古田弘幸, 日本化学会第96春季年会2016, 同志社京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  210. 24.

    「TTF縮環サブフタロシアニンの合成及び酸化還元特性」
    内原岬哉, 古田弘幸, 清水宗治, 日本化学会第96春季年会2016 同志社京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  211. 23.

    「反芳香族ノルコロールの積層型二量体の合成と物性」
    野澤遼, 廣戸聡, 清水宗治, C. W. Yang, K. Dongho, 忍久保洋, 日本化学会第96春季年会2016, 同志社京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  212. 22.

    「N-混乱ポルフィリン-アザ-BODIPY複合体の合成及び物性」
    福田雅弥, 古田弘幸, 清水宗治, 日本化学会第96春季年会2016, 同志社京田辺キャンパス, 京都, 2016年3月24-27日

  213. 21.

    「カテコール縮環型EDT-TTFを用いた新規電荷移動錯体の合成と構造、物性」
    土居諒平, 上田顕, 榎本真哉, 森初果, 日本化学会 第96春季年会, 同志社大学, 2016年3月24-27日

  214. 20.

    「曲面含窒素π共役分子の合成とフラーレン包摂挙動」
    廣戸聡, 横井寛生, 酒巻大輔, 関修平, 忍久保洋, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東京, 2016年3月22日

  215. 19.

    "Coulomb Staircase on Rigid Carbon-bridged Oligo(phenylenevinylene) between Gold Nanogap Electrodes",
    C. Ouyang, K. Hashimoto, H. Tsuji E. Nakamura, Y. Majima, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学, 大岡山, 2016年3月19-22日

  216. 18.

    「「水素結合」と「π電子」が相関した新奇な有機伝導体の開発と構造物性研究」
    上田顕, 日本学術会議公開シンポジウム「物性物理学・一般物理学分野の展開と大型研究計画」, 日本学術会議, 2016年3月11日

  217. 17.

    「電気二重層トランジスタを用いた多結晶MoS2薄膜の絶縁体-金属転移」
    越阪部拓也, 蒲江, 枝川祐介, Lain-Jong Li,竹延大志, 第50回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール, 2016年2月22日

  218. 16.

    「グラファイト上単層WS2における電場、電荷変調発光分光」
    松木 啓一郎, Jiang Pu, Daichi Kozawa, Yu Kobayashi, Shogo Sasaki,Yasumitsu Miyata, Lain-Jong Li, Yutaka Maniwa, Taishi Takenobu, 第50回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール, 2016年2月21日

  219. 15.

    "Environmentally Stable Carrier Doping into Graphene Films by Extraordinary Molecular Lewis Acid",
    宮内拓也, 田中直樹, 庄子良晃, 舟橋一真, 金橋魁利, 石原正統, 長谷川雅考, 福島孝典, 竹延大志, 第50回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール, 2016年2月21日

  220. 14.

    "Environmentally Stable Carrier Doping into Graphene Films by Extraordinary Molecular Lewis Acid",
    宮内拓也, 田中直樹, 庄子良晃, 舟橋一真, 金橋魁利, 石原正統, 長谷川雅考, 福島孝典, 竹延大志, 第50回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学伊藤国際学術研究センター, 2016年2月20-22日

  221. 13.

    "Environmentally Stable Carrier Doping into Carbon Nanotube Films by Extraordinary Molecular Lewis Acid",
    舟橋一真, 田中直樹, 庄子良晃, 中山航, 金橋魁利, 白江宏之, 野田優, 福島孝典, 竹延大志, 第50回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学伊藤国際学術研究センター, 2016年2月20-22日

  222. 12.

    「openC60の中に内包された酸素分子のESR測定」
    加藤梓, 二子石師, 村田靖次郎, 加藤立久, 第50回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 東京大学伊藤国際学術研究センター, 2016年2月20-22日

  223. 11.

    「無置換boron-dipyrromethene(BODIPY)と亜鉛ジピリン錯体の光物性に関する理論的研究」
    浅岡瑞稀, 西久保玲奈, 宮城公磁, 竹林拓, 北河康隆, 中野雅由, 第13回京都大学福井謙一記念センターシンポジウム, 京都大学福井謙一記念センター, 2016年2月5日

  224. 10.

    「高効率シングレットフィッションを示すペロピレン分子配置の量子化学計算に基づく探索」
    永海貴識, 伊藤聡一, 久保孝史, 中野雅由, 第13回京都大学福井謙一記念センターシンポジウム, 京都大学福井謙一記念センター, 2016年2月5日

  225. 9.

    「一次元シリコン鎖の第二超分極率における開殻性とσ/π共役の効果」
    松井啓史, 福田幸太郎, 伊藤聡一, 藤吉純也, 永海貴識, 泉志旺, 岸亮平, 中野雅由, 
    第13回京都大学福井謙一記念センターシンポジウム, 京都大学福井謙一記念センター, 2016年2月5日

  226. 8.

    「インデノフルオレン系の開殻性、芳香族性、非線形光学物性に関する理論研究」
    福田幸太郎, 藤吉純也, 岸亮平, 中野雅由, 第13回京都大学福井謙一記念センターシンポジウム, ポスター, 京都大学福井謙一記念センター, 2016年2月5日

  227. 7.

    「実在コラヌレン骨格を含む開殻一重項π共役系の非線形光学効果に関する理論的研究」
    南田有加, 福田幸太郎, 松井啓史, 永海貴識, 藤吉純也, 岸亮平, 中野雅由, 
    第13回京都大学福井謙一記念センターシンポジウム, 京都大学福井謙一記念センター, 2016年2月5日

  228. 6.

    「開殻性を持つフェナレニルラジカル二量体の二光子吸収特性に関する理論研究」
    松下尚之, 福田幸太郎, 伊藤聡一, 松井啓史, 藤吉純也, 永海貴識, 泉志旺, 岸亮平, 中野雅由, 
    第13回京都大学福井謙一記念センターシンポジウム, 京都大学福井謙一記念センター, 2016年2月5日

  229. 5.

    「中心に窒素原子をもつバッキーボウルの合成と物性の解明」
    横井寛生, 平岡勇哉, 廣戸聡, 忍久保洋, IGER 2015年度年次報告会, 名古屋, 2016年1月8日

  230. 4.

    「アリール基の導入によるグラフェンの可溶化と発光色の制御」
    小田一磨, 廣戸聡, 忍久保洋, IGER 2015年度年次報告会, 名古屋, 2016年1月8日

  231. 3.

    "Conformation control of nonplanar π-conjugated diporphyrins using substituents and axial ligands",
    伊藤覚, 廣戸聡, 逢坂直樹, 八島栄次, 忍久保洋, IGER 2015年度年次報告会, 名古屋, 2016年1月8日

  232. 2.

    "Synthesis of Novel Porphyrinoids Containing Silicon and Phosphorus Atoms",
    大森裕土, 廣戸聡, 武田洋平, 南方聖司, 忍久保洋, IGER 2015年度年次報告会, 名古屋, 2016年1月8日

  233. 1.

    "Studies of Substituent Effects on Antiaromatic Norcorroles",
    吉田拓矢, 廣戸聡, 忍久保洋, IGER 2015年度年次報告会, 名古屋, 2016年1月8日

国際会議発表(招待講演)
  1. 101.

    "Functionalization by electrolyte gating",
    T. Takenobu, Mini Workshop on Functional Nanomaterials, Hokkaido University, Sapporo, Japan, 2016.12.21

  2. 100.

    "Electric Double Layer Functionalization of Large-Area Transition Metal Dichalcogenide Monolayer Films",
    T. Takenobu, Singapore International Chemistry Conference (SICC9), National University of Singapore, Singapore, Singapore, 2016.12.12

  3. 99.

    "Efficient HOMO-LUMO separation by multiple resonance effect toward ultrapure blue thermally activated delayed fluorescence",
    T. Hatakeyama, K. Shiren, K. Nakajima, S. Nomura, S. Nakatsuka, K. Kinoshita, J. Ni, Y. Ono, T. Ikuta, International Display Workshops 2016, Fukuoka International Congress Center, Fukuoka, Japan, 2016.12.8

  4. 98.

    "International Workshop on Molecular Functioning and Dynamics in Excited States",
    F. Ishiwari, International Workshop on Molecular Functioning and Dynamics in Excited States, Physics Institute National Chiao Tung University, Hsinchu, Taiwan, 2016.12.5

  5. 97.

    "Electric Double Layer Transistors of Transition Metal Dichalcogenide Monolayer Films",
    Taishi Takenobu, The 2016 Fall Meeting of the Materials Research Society, Hynes Convention Center. Boston Massachusetts, USA, 2016.11.29

  6. 96.

    "Circularly Polarized Luminescence Emitting Materials Based on Planar Chiral [2.2]Paracyclophanes",
    Y. Morisaki, 3rd International Congress on Advanced Materials, Centara Grand at Central Plaza Ladprao, Bangkok, Thailand, 2016.11.27-30

  7. 95.

    "SERS measurement of Single Molecular Junction",
    M. Kiguchi, 2nd Joint Workshop between Nanyang Technological University and Tokyo Institute of Technology Titech, Tokyo, Japan, 2016.11.17

  8. 94.

    "Characterization of single molecule bridging metal electrodes using simultaneous SERS and conductance measurement",
    M. Kiguchi, IWAMSN 2016, Grand Halong Hotel, Ha Long, Vietnam, 2016.11.12

  9. 93.

    "Rhodium-Catalyzed Asymmetric Cycloisomerization Reactions of Enynes",
    K. Tanaka, Chiral India-2016 Mumbai, India, 2016.11.9

  10. 92.

    "Synthesis of Exotic π-Conjugated Systems with Unique Properties",
    H. Shinokubo, 2nd Yoshida Prize Symposium, Rihga Royal Hotel Kyoto, Kyoto, Japan, 2016.11.4

  11. 91.

    "Novel Molecular Transformations Using Highly Electron-Deficient Boron Compounds",
    Y. Shoji, 11th International Conference of Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-11/ARNCEOCA-2), KAIST, Daegeon, Korea, 2016.10.27-30

  12. 90.

    "Pillar[n]arenes: from Simple Molecular Receptors to Bulk-State Supramolecular Materials",
    T. Ogoshi, 2nd International Symposium on Center of Excellence for Innovative Material Sciences Based on Supramolecules, Ishikawa Prefectural Bunkyo Hall, Kanazawa, Japan, 2016.10.27

  13. 89.

    "Construction of Optically Active Second Ordered-Structures Based on Planar Chiral Compounds",
    Y. Morisaki, 6th Annual World Congress of Nano Science & Technology, Holiday Inn Singapore Atrium, Singapore, Singapore, 2016.10.26-28

  14. 88.

    "Supramolecular Chemistry Designed Based on Polymer Chemistry Concept and vice versa",
    K. Sugiyasu, Seoul National University, School of Chemical and Bioengineering Seminar, Seoul National University, Seoul, Korea, 2016.10.11

  15. 87.

    "Supramolecular Chemistry Designed Based on Polymer Chemistry Concept and vice versa",
    K. Sugiyasu, Ewha Chemistry and Nanoscience International Symposium 2016, EWHA WOMANS UNIVERSITY, Seoul, Korea, 2016.10.10

  16. 86.

    "Living Supramolecular Polymerization",
    K. Sugiyasu, Yonsei University, Department of Chemistry seminar, Yonsei University, Seoul, Korea, 2016.10.7

  17. 85.

    "Supramolecular Chemistry Designed Based on Polymer Chemistry Concept and vice versa",
    K. Sugiyasu, Sungkyunkwan University, Polymer Synthesis Laboratory, Sungkyunkwan University, Suwon, Korea, 2016.10.6

  18. 84.

    【Keynote Presentation】"Bio-inspired Multi-block Molecules",
    村岡貴博, 14th International Congress of Young Chemists YoungChem 2016, Hotel Grand in Częstochowa, チェンストホヴァ, ポーランド, 2016.10.5-9

  19. 83.

    "Conjugated Polymer Spheres as Fluorescent Microcavities",
    Y. Yamamoto, Univ. Duisburg-Essen Seminar, Univ. Duisburg-Essen, Duisburg, Germany, 2016.9.27

  20. 82.

    "Massively parallel implantation of one-component and two-component relativistic electronic structure theories in NTChem software",
    M. Katouda, Current Trends and Future Directions in Relativistic Many Electron Theories (RMET2016), Ookayama campus, Tokyo Institute of Technology, Tokyo, Japan, 2016.9.26

  21. 81.

    "Open Shell Chemistry Based Molecular Spin Technology for Quantum Computers and Quantum Information Processing",
    K. Sato, S. Yamamoto, T. Shibata, E. Hosseini, N. Mori, T. Yamane, T. Nakagawa, S. Sawada, K. Sugisaki, S. Nakazawa, K. Maruyama, K. Toyota, D. Shiomi, Y. Morita, S. Suzuki, K. Okada, T. Takui, VII International conference "HIGH-SPIN MOLECULES AND MOLECULAR MAGNETS", X Russian-Japanese workshop "OPEN SHELL COMPOUNDS AND MOLECULAR SPIN DEVICES", I Scientific school for young scientists "DESIGN OF MAGNETOACTIVE COMPOUNDS", Novosibirsk, Russia, 2016.9.19-23
    (発表は佐藤和信先生)

  22. 80.

    "New Aspects of Nitronyl Nitroxides in Materials Science",
    K. Okada, S. Suzuki, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, Y. Hosokoshi, VII International conference "HIGH-SPIN MOLECULES AND MOLECULAR MAGNETS", X Russian-Japanese workshop "OPEN SHELL COMPOUNDS AND MOLECULAR SPIN DEVICES", I Scientific school for young scientists "DESIGN OF MAGNETOACTIVE COMPOUNDS", Novosibirsk, Russia, 2016.9.19-23
    (発表は岡田惠次先生)

  23. 79.

    "Aromatic-fused Diketophosphanyl Compounds: New Entries to Phosphorus-containing π-Conjugated Functional Materials",
    Y. Takeda, 16th Baltic Polymer Symposium 2016 (BPS 2016), Klaipeda University Aula Magna conference complex, Klaipeda, Lithuania, 2016.9.21-24

  24. 78.

    "Substituted Sumanenes at the Internal Carbon: An Example of pi-Figuration",
    H. Sakurai, Curo-Pi II, University of Oregon, Eugene, USA, 2016.9.13

  25. 77.

    "Ion-driven light-emitting devices",
    T. Takenobu, FET Workshop, Ruttgers Bay Lake Lodge, Minnesota, USA, 2016.9.8

  26. 76.

    "ADVANCES IN NITROXIDE CHEMISTRY PROVIDING NEW STRUCTURES AND NEW MAGNETIC EXCHANGE INTERACTION PATHWAYS",
    E. Tretyakov, D. Mazhukin, S. Tolstikov, S. Fokin, G. Romanenko, A. Bogomyakov, V. Ovcharenko, A. Keerthi, M. Baumgarten, M. Haraguchi, S. Suzuki, K. Okada, The 20th Osaka City University (OCU) International Conference on Molecular Spins and Quantum Technology, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.8.31-9.3

  27. 75.

    "STABLE POLYCYCLIC SYSTEMS CONTAINING AN QUINODIMETHANE SKELETON",
    C. Sato, M. Kozaki, S. Suzuki, K. Okada, The 20th Osaka City University (OCU) International Conference on Molecular Spins and Quantum Technology, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.8.31-9.3

  28. 74.

    "Competition between spin-orbit interaction and Kondo effect in Fe-phthalocyanine molecule on Au(111) ",
    Emi Minamitani, Pre-conference of ICMM2016, IMR Tohoku University, Sendai, Japan, 2016.9.3-9.4

  29. 73.

    "PROPERTIES OF TRIRADICAL GOLD(I) COMPLEX BASED ON IMINONITROXIDE RADICAL ANIONS AND ITS ASSEMBLY",
    S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, T. Naota, The 20th Osaka City University (OCU) International Conference on Molecular Spins and Quantum Technology, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.8.31-9.3

  30. 72.

    "HYDROGEN BOND-TRIGGERED PHYSICAL PROPERTY SWITCHING IN PURELY ORGANIC CONDUCTORS",
    A. Ueda, Rising Star Pre-conference of ICMM IMR Lecture Hall, Tohoku University, Sendai, Japan, 2016.9.3-4

  31. 71.

    "Color Atomic Force Microscopy with on-the-fly Morse parameters mapping - flexural and torsional modes -",
    D. Damiron, P. E. Allain, E. Chicot, P. Wasser, D. Kobayashi, N. Sasaki, H. Kawakatsu, UEC International Nanotribology Colloquium, The University of Electro-Communications, Tokyo, Japan, 2016.9.2

  32. 70.

    "Phononic Lubrication at MoS2(0001) Dot",
    K. Miura, UEC International Nanotribology Colloquium, The University of Electro-Communications, Tokyo, Japan, 2016.9.2

  33. 69.

    "Catalytic Enantioselective Helicene Synthesis",
    K. Tanaka, Asian Core Program Lectureship Award, China, Shanghai Institute of Organic Chemistry, Shangahi, China, 2016.9.2

  34. 68.

    "Catalytic Enantioselective Helicene Synthesis",
    K. Tanaka, Asian Core Program Lectureship Award, China, East China Normal University, Shangahi, China, 2016.8.31.

  35. 67.

    "Aromatic and Antiaromatic Compounds with Tin and Lead Atoms: New Building Blocks for π-Figuration",
    M. Saito, 15th International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Ge, Sn and Pb, Pardubice, Czech, 2016.8.30

  36. 66.

    "Efficient HOMO-LUMO separation by multiple resonance effect toward ultrapure blue thermally activated delayed fluorescence",
    T. Hatakeyama, T. Ikuta, K. Shiren, K. Nakajima, S. Nomura, J. Ni, SPIE Organic Photonics + Electronics 2016, San Diego Convention Center, San Diego, USA, 2016.8.28

  37. 65.

    "Supramolecular Design of Conjugated Molecules and Polymers toward Functional Organic Materials",
    M. Takeuchi, NanoMat Summer Retreat, University of British Columbia, Vancouver, Canada, 2016.8.24

  38. 64.

    "Bio-inspired Multi-block Amphiphiles Functioning in Membrane and Crystal",
    村岡貴博, International Symposium on Pure & Applied Chemistry (ISPAC) 2016, ボルネオ国際会議場, クチン, マレーシア, 2016.8.17

  39. 63.

    "Ion-gating control of optical properties in 2D semiconductors",
    T. Takenobu, NPO2016, The Fifth International Workshop on Nanocarbon Photonics and Optoelectronics, Holiday Club Saimaa, Imatra, Finland, 2016.8.4

  40. 62.

    "Unique Ferroelectricity Found in Organic Ionic Plastic Crystals",
    J. Harada, The 12th Hokkaido University-Nanjing University-NIMS/MANA Joint Symposium, 北海道大学, 札幌, 日本, 2016.7.29

  41. 61.

    "Highly-twisted porphyrin oligomers: Synthesis, characterization and applications",
    S. Hiroto, S. Ito, H. Shinokubo, 9th International Conference on
    Porphyrins and Phthalocyanines, Zhongshan Hotel, Nanjing, China, 2016.7.8

  42. 60.

    "Bioinspired polymer gel Ca2+ sensor: Toward the realization of extracellular Ca2+ imaging",
    F. Ishiwari, Fluorescent Biomolecules and their Building Blocks – Design and Applications, Tianjin University, Tainjin, China, 2016.7.7-11

  43. 59.

    "Structured and Amphiphilic PEGs for Bio-related Chemistry",
    村岡貴博, 金原数, FIBER International Summit for Nucleic Acids (FISNA) 2016 at Konan University, 甲南大学ポートアイランド, 神戸, 日本, 2016.7.7

  44. 58.

    【Young Investigator Award】"Design and Creation of Novel Porphyrinoids Based on the Structure-Property Relationship",
    S. Shimizu, Ninth International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines, Jiangsu Conference Center, Nanjing, China, 2016.7.6

  45. 57.

    "Functionalization of an Antiaromatic Porphyrinoid Norcorrole Ni(II) Complex",
    H. Shinokubo, 9th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines, Zhongshan Hotel, Nanjing, China, 2016.7.5

  46. 56.

    "Rational Design Strategy of Organic Thin Films with High Structural Integrity at Macroscopic Length Scale",
    T. Fukushima, 12th IUPAC International Conference on Novel Materials and their Synthesis (NMS-XII) (IUMRS-ICEM2016), Hunan Agriculture University, Hunan, China, 2016.10.14-19

  47. 55.

    "Space-Filling Design of Uniform Organic Thin Films with Macroscopic Structural Order",
    T. Fukushima, International Union of Materials Research Societies - International Conference on Electronic Materials 2016 (IUMRS-ICEM2016), SUNTEC Singapore, Singapore, 2016.7.4–8

  48. 54.

    "Photofunctional Supramolecular Architectures Composed of Porphyrin and Polycyclic Aromatic Hydrocarbon",
    T. Hasobe, Ninth International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines (ICPP-9), Nanjing, China, 2016.7.3-8

  49. 53.

    "Designs of Gas Sorption, Dielectric Response, and SHG Activity for Cu(II) Complexes bearing Benzoate Ligands",
    T. Akutagawa, K. Takahashi, International Conference on Coordination Chemistry (ICCCC) 2016, Brest, France, 2016.7.3-8

  50. 52.

    "Synthesis of Novel aza-BODIPY Analogues from Lactams and Their Intriguing Optical and Electrochemical Properties",
    S. Shimizu, Symposium of Fluoro-Boron-Silicon Dyes, Hangzhou Normal University, Hangzhou, China, 2016.7.1

  51. 51.

    "Substituted Sumanenes at the Internal Carbon",
    H. Sakurai, PERCH-CIC Congress IX, Jomtien Palm Beach Hotel, Pattaya, Thailand, 2016.6.27

  52. 50.

    "Construction of Porous Molecular Materials via Designed Hydrogen Bonding Network",
    I. Hisaki, International Conference on Small Science (ICSS) 2016, Grandior Prague Hotel, Prague, Czech republic, 2016.6.25-29

  53. 49.

    "Bio-inspired Multi-block Molecules",
    村岡貴博, JSPS二国間交流セミナー, Japan-Taiwan Joint Seminar on Energy and Environment for Young Chemists, 中山大学, 高雄, 台湾, 2016.6.24

  54. 48.

    "Conjugated polymers sheathed with designer side chains",
    K. Sugiyasu, Japan-Taiwan Joint Seminar on Energy and Environment for Young Chemist, National Sun Yat-Sen University, Kaohsuing, Taiwan, 2016.6.24-25

  55. 47.

    "Synthesis and Properties of Trioxytriphenylamine Dimers",
    N. Tanaka, S. Suzuki, M. Kozaki, S. Daisuke, K. Sato, T. Takui, K. Okada, The 4th Awaji International Workshop on Electron Spin Science & Technology: Biological and Materials Science Oriented Applications Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan, 2016.6.19-22
    (発表は岡田惠次先生)

  56. 46.

    "Syntheses, Properties, and OLED Applications of Novel and Efficient Thermally Activated Delayed Fluorescence (TADF) Molecules based on a U-Shaped D-A-D Scaffold: The Synergy of Chemistry and Physics",
    Y. Takeda, MAXIMISING THE RISC: The Inaugural Workshop on Thermally-activated Delayed Fluorescnece, Durham University, Durham, the United Kingdom, 2016.6.16

  57. 45.

    "Pillar[n]arenes: from Simple Molecular Receptors to Bulk Supramolecular Materials",
    T. Ogoshi, Shanghai University大学講演会, Shanghai University, Shanghai, China, 2016.6.16

  58. 44.

    "Pillar[n]arenes: from Simple Molecular Receptors to Bulk Supramolecular Materials",
    T. Ogoshi, Fudan University大学講演会, Fudan University, Shanghai, China, 2016.6.14

  59. 43.

    "Pillar[n]arenes: from Simple Molecular Receptors to Bulk Supramolecular Materials",
    T. Ogoshi, Nanjing University大学講演会, Nanjing University, Nanjing, China, 2016.6.13

  60. 42.

    "Pillar[n]arenes: from Simple Molecular Receptors to Bulk Supramolecular Materials",
    T. Ogoshi, Zhejiang University大学講演会, Zhejiang University, Hangzhou, China, 2016.6.10

  61. 41.

    "Pillar[n]arenes: from Simple Molecular Receptors to Bulk Supramolecular Materials",
    T. Ogoshi, East China Normal University大学講演会, East China Normal University, Shanghai, China, 2016.6.8

  62. 40.

    "Visualizing chemical reactions in solution with femtosecond X-ray scattering",
    S. Adachi, 32nd Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics, Sonic City, 大宮, 日本, 2016.6.3

  63. 39.

    "Conjugated Polymer Spheres for Fluorescent Microcavities",
    Y. Yamamoto, Seminar in UC Santa Barbara, UC Santa Barbara, Santa Barbara, USA, 2016.6.3

  64. 38.

    "Catalytic Enantioselective Helicene Synthesis",
    K. Tanaka, Asian Core Program Lectureship Award, National Taiwan Normal University, Taipei, Taiwan, 2016.6.3.

  65. 37.

    "Synthesis of Strained Chiral Aromatic Compounds by Transition-Metal-Catalyzed Aromatic Ring Construction",
    K. Tanaka, Asian Core Program Lectureship Award, National Taiwan Normal University, Taipei, Taiwan, 2016.6.3

  66. 36.

    "Synthesis of Nitrogen-Embedded Buckybowl and Its Strong Association Behavior with C60",
    S. Hiroto, H. Yokoi, D. Sakamaki, S. Seki, H. Shinokubo, 229th ECS Meeting, Hilton San Diego Bayfront, San Diego, USA, 2016.6.1

  67. 35.

    "Sumanene and its Derivatives: C3-Symmetric Buckybowls",
    H. Sakurai, 229th ECS Meeting, Hilton San Diego, San Diego, USA, 2016.6.1

  68. 34.

    "Synthesis of Strained Chiral Aromatic Compounds by Transition-Metal-Catalyzed Aromatic Ring Construction",
    K. Tanaka, Asian Core Program Lectureship Award, National Tsing‐Hua University, Hsinchu, Taiwan, 2016.6.1

  69. 33.

    "Synthesis and Properties of Antiaromatic Porphyrins",
    H. Shinokubo, 229th ECS Meeting Hilton San Diego Bayfront, San Diego, USA, 2016.5.31

  70. 32.

    "Synthesis of Strained Chiral Aromatic Compounds by Transition-Metal-Catalyzed Aromatic Ring Construction",
    K. Tanaka, Asian Core Program Lectureship Award, National Sun Yat‐sen University, Kaohsiung, Taiwan, 2016.5.31

  71. 31.

    "Transition Metal Dichalcogenide Monolayers as Quantum Wells",
    T. Takenobu, 229th ECS MEETING, Hilton Bayfront, San Diego, USA, 2016.5.31

  72. 30.

    "Controlled Assembly of C60 Using Spuramolecular Scaffolds",
    T. Fukushima, 229th ECS Meeting, Hilton SanDiego Bayfront & San Diego Convention Center, San Diego, USA, 2016.5.29-6.2

  73. 29.

    "Concave Host Molecules Containing Phosphorus Atoms for Fullerenes",
    M. Yamamura, T. Nabeshima, 229th ECS Meeting, Hilton San Diego Bay front, San Diego, USA, 2016.5.29-6.3

  74. 28.

    "Bioinspired Design of a Ca2+ Sensor Using Polymer Chain Dynamics",
    F. Ishiwari, National Chiao Tung University, Department of Applied Chemistry, Department Seminar National Chiao Tung University, Hsinchu, Taiwan, 2016.5.17

  75. 27.

    "Organic Synthesis of Endohedral Fullerenes by Molecular Surgery",
    Y. Murata, International Workshop on Fundamental and Applied Research of Novel Nanocarbon Derivatives; Toward Bottom-Up Approach to Nanotechnology Era, Tohoku University, Sendai, Japan, 2016.5.17

  76. 26.

    "Organic Circularly Polarized Luminescence Material Based on New Concept",
    Y. Morisaki, International Symposium on Advanced Polymeric Materials 2016, Putra World Trade Centre, Kuala Lumpur, Malaysi,a 2016.5.16-19

  77. 25.

    "Organic Synthesis of Endohedral Fullerenes",
    Y. Murata, The 70th Fujihara Seminar, THE LUIGANS Spa & Resort, Fukuoka, Japan, 2016.4.17-21

  78. 24.

    "Functional Supramolecular Materials Based on Designed p-Conjugated Molecules and Polymers",
    K. Sugiyasu, 4th International Symposium on p-System Figuration, Saitama, Japan, 2016.4.14-15

  79. 23.

    "Self-Assembled Supramolecules of Phosphorus-containing Curved Molecules",
    M. Yamamura, T. Nabeshima, The 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Urawa, Japan, 2016.4.14-15

  80. 22.

    "Metastable Molecular Assemblies: How to Design, How to Make?",
    S. Yagai, NUS Symposium, Chiba, Japan, 2016.3.28

  81. 21.

    "Bio-inspired Supramolecular Chemistry in Solution, Membrane and Crystals",
    T. Muraoka, Seminar at Otto-Diels-Institut f_r Organische Chemie, Christian-Albrechts-Universit_t zu Kiel, Kiel, Germany, 2016.3.22

  82. 20.

    "Short and Monodispersed PEGs as a Stimuli-responsive Unit for Protein Stabilization and Crystalline Polymorphism",
    T. Muraoka, Seminar at Organic and Macromolecular Chemistry, Johannes Gutenberg-Universit_t Mainz, Mainz, Germany, 2016.3.21

  83. 19.

    "Bio-inspired Design of Supramolecular Ion Channels",
    T. Muraoka, Japan-Germany Joint Workshop on Molecular Technology, Berlin, Germany, 2016.3.18

  84. 18.

    "Electronic Structure and Reactivity of Unprecedented Two‐Coordinate Boron Cation with C–B+–C Bonding",
    Y. Shoji, Computational Chemistry (CC) Symposium -The main symposium of ICCMSE 2016-, Metropolitan Hotel Athens, Greece, 2016.3.17-20

  85. 17.

    "Precision Molecular Self‐Assembly beyond Nanometer Length Scale",
    T. Fukushima, Computational Chemistry (CC) Symposium -The main symposium of ICCMSE 2016-, Metropolitan Hotel, Athens, Greece, 2016.3.17-20

  86. 16.

    "Electronic-Structure Informatics Using the First-Principles Molecular Dynamics Method: Application to Search for Active Sites on Heterogeneous Catalysts",
    M. Sugimoto, 12th International Conference of Computational Methods in Sciences and Engineering (ICCMSE2016), Metropolitan Hotel (Athens), 2016.3.17

  87. 15.

    "Construction and Functionalization of Novel p-Conjugated Materials",
    M. Kozaki, S. Suzuki, K. Okada, The 2015 OCARINA Annual International Meeting, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.3.17-18
    (発表は小嵜正敏先生)

  88. 14.

    "Structured and Amphiphilic PEGs for Bio-inspired Chemistry",
    T. Muraoka, Seminar at the Institute of Bioengineering, Queen Mary University of London, London, UK, 2016.3.15

  89. 13.

    "Living Supramolecular Polymerization",
    K. Sugiyasu, MANA International Symposium 2016, Tsukuba, 2016.3.9-11

  90. 12.

    "Concave Host Molecules Having a Central Phosphorus Atom For a Guest Fullerene",
    M. Yamamura, T. Nabeshima, The 3rd International Symposium for Young Chemists on Stimuli-Responsive Chemical Species for the Creation of Functional Molecules, ITbM, Nagoya University, Nagoya, 2016.3.9-10

  91. 11.

    "Synthesis and Emission Behaviors of Optically Active Polymers and Dendrimers",
    Y. Morisaki, 2nd Annual World Congress of Smart Materials 2016, Grand Copthorne Waterfront Hotel, Singapore, 2016.3.4-6

  92. 10.

    "Conjugated Polymer Spherical Microcavities for Energy Conversion",
    Y. Yamamoto, The Electrochemical Society 229th meeting, San Diego, USA, 2016.5.29-6.2

  93. 9.

    "Metastable Molecular Assemblies: an Entrance to Dynamic Materials",
    S. Yagai, Japan-China Joint Symposium on Functional Supramolecular Architectures, Okazaki, Japan, 2016.2.24

  94. 8.

    "Precision Molecular Self-Assembly Across Multiple Length Scales",
    T. Fukushima, The 4th Frontier Chemistry Center International Symposium, "Future Dreams in Chemical Science and Technology: Bridges to Global Innovations", Frontier Research in Applied Sciences Building, Hokkaido University, Sapporo, Japan, 2016.2.23-24

  95. 7.

    "Noncontact Evaluation of Carrier Transport Property for Designed π-Electronic Molecular Assembly",
     T. Sakurai, 9th China-Japan Joint Symposium on Functional Supramolecular Architectures, Institute of Molecular Science (IMS), Okazaki, Japan, 2016.2.24–26.

  96. 6.

    "Synthesis and Luminescence Properties of Optically Active Conjugated Compounds",
    Y. Morisaki, Pure and Applied Chemistry International Conference 2016, Bangkok International Trade & Exhibition Centre, Bangkok, Thailand, 2016.2.9-11

  97. 5.

    "Precision structural control of molecular assemblies across multiple length scales",
    T. Fukushima, 2016 IMCE International Symposium, jointed with the 6th International Symposium of Nano-Macro Materials, Devices, and System Research Alliance Project, ITO Campus, Kyushu University, Fukuoka, Japan, 2016.1.27

  98. 4.

    "Metastable Molecular Assemblies: Structures and Functions",
    S. Yagai, IACS, Kolkata, India, 2016.1.7

  99. 3.

    "Design Metastable Molecular Assemblies toward Dynamic Function",
    S. Yagai, IISc, Bangalore, India, 2016.1.6

  100. 2.

    "Dynamic Materials Utilizing Metastable Phase",
    S. Yagai, JNCASR, Bangalore, India, 2016.1.5

  101. 1.

    "Metastable Supramolecular Assemblies of π-Conjugated Systems",
    S. Yagai, Compflu-2016, Pune, India, 2016.1.4

国際会議発表(一般口頭)
  1. 27.

    "Polymorphic Transition of Multi-Block Macrocycles",
    Kota Nabeya, Takahiro Muraoka, Kazushi Kinbara, 第26回日本MRS年次大会, 横浜市開港記念会館, 横浜, 日本, 2016.12.19-22

  2. 26.

    "Conjugated Polymer Spheres for Microresonators and Lasers",
    Y. Yamamoto, IPC2016, Fukuoka Convention Center, Fukuoka, Japan, 2016.12.13-16

  3. 25.

    "Enhanced Photocatalytic Properties of Graphene Oxide–Platinum Nanoparticle Complex Crosslinked by Peptides",
    T. Mizutaru, S. Kohwalcowski, G. Marzun, S. Barcikowski, Y. Yamamoto, IPC2016, Fukuoka Convention Center, Fukuoka, Japan, 2016.12.13-16

  4. 24.

    "Cavity-Mediated Long-Range FRET Cascade from Polymorphic Dye-Doped Polymer Microspheres",
    D. Okada, T. Nakamura, D. Braam, T. D. Dao, S. Ishii, T. Nagao, A. Lorke, T. Nabeshima, Y. Yamamoto, Material Research Society Fall Meeting, Boston Convention Center, Boston, USA, 2016.11.27-12.2

  5. 23.

    "Rhodium-Catalyzed Cycloisomerization of Dialkynylsilanes Involving 1,2-Silicon and 1,3-Carbon Migration",
    T. Namba, H. Kanno, Y. Shibata, K. Tanaka, T. Namba, H. Kanno, Y. Shibata, K. Tanaka, The 6th Junior International Conference on Cutting-edge Organic Chemistry in Asia (6th junior ICCEOCA) , 九州大学, 2016.10.26

  6. 22.

    "Extremely high current density in organic light-emitting devices",
    T. Sakanoue, T. Takenobu, 12th Japan-China Joint Symposium on Conduction and Photoconduction in Organic Solids and Related Phenomena, Waseda University, Tokyo, Japan, 2016.10.18

  7. 21.

    "Environmentally stable carrier doping into graphene thin films by extraordinary molecular Lewis acid",
    K. Kanahashi, K. Funahashi, T. Miyauchi, N. Tanaka, Y. Shoji, M. Ishihara, M. Hasegawa, K. Nakayama, H. Shirae, S. Noda, H. Ohta, T. Fukushima, T. Takenobu, 12th Japan-China Joint Symposium on Conduction and Photoconduction in Organic Solids and Related Phenomena, Waseda University, Tokyo, Japan, 2016.10.17

  8. 20.

    "Field and charge modulation spectroscopy of exciton in atomically thin semiconductors with electric double layer gating",
    K. Matsuki, J. Pu, Y. Kobayashi, S. Sasaki, L. Chu, D. Kozawa, Y. Miyata, Y. Maniwa, G. Eda, T. Takenobu,
    12th Japan-China Joint Symposium on Conduction and Photoconduction in Organic Solids and Related Phenomena, Waseda University, Tokyo, Japan.

     

  9. 19.

    "Conjugated Polymer Microspheres for Long-Range Energy Transfer Cascade and Whispering Gallery Mode Lasing",
    Y. Yamamoto, AsiaNano2016, Sapporo Convention Center, Sapporo, Japan, 2016.10.10-13

  10. 18.

    "Insulator-to-Metal transition in polycrystalline MoS2 films induced by electric double layer gating",
    Y. Edagawa, J. Pu, T. Osakabe, L.-J. Li, H. Ito, T. Takenobu, the 2016 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2016) , Tsukuba International Congress Center, Tsukuba, Japan, 2016.9.27

  11. 17.

    "Conjugated Polymer Spheres for Micro-Lighting and Lasers",
    Y. Yamamoto, Zing Conference, Organic Semiconductors Dubrovnik, Croatia Dubrovnik, Croatia, 2016.9.22-25

  12. 16.

    "Conjugated Polymer Blend Microresonators for Efficient Long-Range Energy Transfer",
    S. Kushida, Y. Yamamoto, KJF-ICOMEP2016, ACROS Fukuoka, Japan, 2016.9.4-7

  13. 15.

    "Mechanism of nano-scale superlubricity and adhesion at carbon-network interfaces",
    N. Sasaki, K. Miura, UEC International Nanotribology Colloquium, The University of Electro-Communications, Tokyo, Japan, 2016.9.2

  14. 14.

    "A study on organic batteries using porphyrinoid electrodes",
    Ji-Young SHIN, Pre-ICMM2016, Noyori Materials Science Laboratory, Nagoya, Japan, 2016.9.2

  15. 13.

    "Enhancement mechanism for surface-enhanced Raman scattering at metal nanostructures",
    S. Kaneko, S. Watanabe, M. Kiguchi, ECOSS32 Grenoble Grenoble, France, 2016.9.1

  16. 12.

    "Mechanical control of competition between Kondo effect and spin-orbit interaction in a single molecule",
    E. Minamitani, R. Hiraoka, R. Arafune, N. Tsukahara, S. Watanabe, M. Kawai, N. Takagi, 6th Spin-Polarized Scanning Tunneling Microscopy International Conference (SPSTM2016), Chiba University, Chiba, Japan, 2016.8.28-31

  17. 11.

    "Synthesis and properties of azacorannulenes",
    H. Yokoi, Y. Hiraoka, S. Hiroto, D. Sakamaki, S. Seki, H. Shinokubo, INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON PURE & APPLIED CHEMISTRY (ISPAC) 2016, Borneo Convention Centre Kuching, Kuching, Malaysia, 2016.8.18

  18. 10.

    "Hydrogen Bond and p-Electron-Coupled Purely Organic Conductors: Steric and Electronic Modification of the Constituent TTF Derivative",
    A. Ueda, R. Kumai, Y. Murakami, H. Mori, The International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals in 2016 (ICSM2016), Guangzhou, China, 2016.6.30

  19. 9.

    "A Collective In-plane Molecular Rotator in pi-Stacks",
    T. Akutagawa, J. Ichikawa, International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2016 (ICSM 2016), Guangzhou, China, 2016.6.26-7.1

  20. 8.

    "Triphosphasumanenes",
    S. Furukawa,, J. Kobayashi,T. Kawashima, M. Saito, 21st International Conference on Phosphorus Chemistry, Kazan, Russia, 2016.6.7

  21. 7.

    "Room Temperature Phosphorescence of 1,4-Dibenzoyl-2.5-bis(siloxy)benzenes with High Efficiency",
    M. Shimizu, The 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Urawa, Japan, 2016.4.15

  22. 6.

    "Control of Excited-State Dynamics of Polycyclic Aromatic Compounds: Toward High-Yield and Long-Lived Triplet Excited States",
    T. Hasobe, 2nd International Symposium on π-System Figuration, Urawa, Japan, 2016.4.14-15

  23. 5.

    "Synthesis of a Distinct Water Dimer inside Fullerene C70",
    Y. Murata, 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Saitama, Japan, 2016.4.14-15

  24. 4.

    "Photo-Driven Changes in Foldability in Supramolecular Polymer",
    B. Adhikari, S. Yagai, 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Saitama, Japan, 2016.4.14-15

  25. 3.

    "Modulation of Stacking Arrangement in the Columnar Assemblies of Anthracene Supermacrocycles by Regiomeric Effect",
    D. D. Prabhu, S. Yagai, 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Saitama, Japan, 2016.4.14-15

  26. 2.

    "Molecular recognition of doubly phosphorus-containing molecular host",
    M. Yamamura, T. Nabeshima, Pacifichem2015, Honolulu, USA, 2015.12.14-19

  27. 1.

    "Searching Functional Molecules Using the Electronic-Structure Database",
    M. Sugimoto, Y. Kosugi, T. Ideo, The Seventh Asia-Pacific Conference on Theoretical and Computational Chemistry (APCTCC7), O20C, Ambassador Hotel (Kaohsuing, Taiwan), 2016.1.27

国際会議発表(ポスター)
  1. 102.

    "Functions of Multi-block Steroid-Based Oligomers",
    Maho Kato, Takahiro Muraoka, Kazushi Kinbara, The 11th SPSJ International Polymer Conference, Fukuoka International Congress Center, 福岡, 日本, 2016.12.13-16

  2. 101.

    "Nanosliding of a Si3N4 tip on an Oscillating Graphite",
    T. Suzuki, S. Tanahara, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki, M. Ishikawa, K. Miura, The Irago Conference 2016, The University of Electro-Communications, Tokyo, Japan, 2016.11.1-2

  3. 100.

    "Anisotropy of superlubricity of fullerene molecular bearings",
    T. Narita, S. Imamura, M. Motohashi, N. Itamura, K. Miura, M. Suzuki, N. Sasaki, The Irago Conference 2016, The University of Electro-Communications, Tokyo, Japan, 2016.11.1-2

  4. 99.

    "Elementary process of nanoscale friction of superlubric C60 molecular bearings",
    R. Ogawa, N. Itamura, M. Suzuki, K. Miura, N. Sasaki, The Irago Conference 2016, The University of Electro-Communications, Tokyo, Japan, 2016.11.1-2

  5. 98.

    【最優秀ポスター賞】"Control over pathway complexity in supramolecular polymerization throu gh modulating the energy landscape by molecular design",
    T. Fukui, S. Ogi, M. Takeuchi, K. Sugiyasu, Tsukuba Global Science Week 2016, International Congress Center, Tsukuba, Japan, 2016.9.17-19

  6. 97.

    "Synthesis and Magnetic Properties of (Nitronyl Nitroxide)-Substituted Trioxytriphenylamine Radical Cation Salts",
    K. Okada, M. Kuratsu, S. Suzuki, M . Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, T. Kanzawa, Y. Hosokoshi, X.-Z. Lan, Y. Miyazaki, A. Inaba, The 15th International Conference on Molecule-Based Magnets (ICMM2016), Sendai International Center, Miyagi, Japan, 2016.9.4-8

  7. 96.

    "Synthesis and Properties of Radical-Substituted Phenothiazines and Their Cationic Species",
    T. Tahara, S. Suzuki, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, Y. Hosokoshi, Y. Miyake, H. Nojiri, K. Okada, The 15th International Conference on Molecule-Based Magnets (ICMM2016), Sendai International Center, Miyagi, Japan, 2016.9.4-8

  8. 95.

    "Studies on Magnetic Properties of Bis(Nitroxide)Azulenes and Their Copper-Complexes",
    M. Haraguchi, E. V. Tretyakov, S. Suzuki, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, K. Okada, The 15th International Conference on Molecule-Based Magnets (ICMM2016), Sendai International Center Miyagi, Japan, 2016.9.4-8

  9. 94.

    "Aggregation-Induced Orange to Red Fluorescence of 2,5-Bis(diarylamino)terephthalic Acid Dithioesters",
    M. Shimizu, H. Sakaguchi, The 7th International Symposium to Advanced Energy Science -Frontiers of Zero Emission Energy, Kyoto University, Kyoto, Japan, 2016.9.5-6

  10. 93.

    "Multiple Cation-Anion Sensing of Crown-Ether Fused Quinoxalinone Derivative",
    Y. Nakane, T. Takeda, N. Hoshino, K. Sakai, T. Akutagawa, The 15th International Conference on Molecule-Based Magnets ICMM2016, International Center, Sendai, Japan, 2016.9.4-8

  11. 92.

    "Carrier Doping in [Ni(dmit)2] Spin Ladder Structure by Using Solid State Ion Exchang",
    K. Ichihashi, S. Nishihara, D. Konno, K. Maryunina, K. Inoue, K. Toyoda, T. Akutagawa, T. Nakamura, The 15th International Conference on Molecule-Based Magnets ICMM2016, International Center, Sendai, Japan, 2016.9.4-8

  12. 91.

    "Dielectric Response of Molecular Rotator in Hydrogen-Bonding Copper Coordination Complexes",
    K. Takahashi, N. Hoshino, T. Akutagawa, The 15th International Conference on Molecule-Based Magnets ICMM2016, International Center, Sendai, Japan, 2016.9.4-8

  13. 90.

    "Electron Transport Mechanisms for a Rigid Carbon-bridged Oligo(phenylenevinylene)s between Electroless Au-plated Nanogap Electrodes",
    C. Ouyang, KJF-ICOMEP2016, Fukuoka, Japan, 2016.9.4-7

  14. 89.

    "Phase transition of Molecular Conductors Based on DSDTF Containing Ethylenedioxy Group",
    T. Shirahata, Y. Oka, S. Yamada, A. Ueda, H. Mori, Y. Misaki, The 15th International conference on molecule-based magnets (ICMM2016), Sendai International Center, Sendai, Japan, 2016.9.4-8

  15. 88.

    "HYDROGEN BOND-TRIGGERED PHYSICAL PROPERTY SWITCHING IN PURELY ORGANIC CONDUCTORS",
    A. Ueda, R. Kumai, Y. Murakami, H. Mori, The 15th International conference on molecule-based magnets (ICMM2016), Sendai International Center, Sendai, Japan, 2016.9.4-8

  16. 87.

    "SYNTHESIS, STRUCTURES AND PHYSICAL PROPERTIES OF A QUASI-ONE-DIMENSIONAL MOLECULAR CONDUCTOR BASED ON HYDROGEN-BOND-FUNCTIONALIZED BENZOTHIENOBENZOTHIOPHENE",
    T. Higashino, A. Ueda, K. Kobayashi, R. Kumai, Y. Murakami, H. Yamakawa, T. Miyamoto, H. Okamoto, K. Yamamoto, H. Mori, The 15th International conference on molecule-based magnets (ICMM2016), Sendai International Center, Sendai, Japan, 2016.9.4-8

  17. 86.

    "CONSTRUCTION OF THE DENDRIMERIC TRIMER WITH TWO KINDS OF PORPHYRIN CORES",
    R. Kimura, S. Suzuki, K. Okada, M. Kozaki The 20th Osaka City University (OCU) International Conference on Molecular Spins and Quantum Technology, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.8.31-9.3

  18. 85.

    "SYNTHESES AND MAGNETIC PROPERTIES OF BIS(NITROXIDE)AZULENES AND THEIR COPPER-COMPLEXES",
    M. Haraguchi, E. V. Tretyakov, S. Suzuki, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, K. Okada, The 20th Osaka City University (OCU) International Conference on Molecular Spins and Quantum Technology, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.8.31-9.3

  19. 84.

    "Higher-Order Structure Control of Poly(m-phenylene-ethynylene)s with Zn-Porphyrin Units in Side Chains",
    M. Masuda, S. Suzuki, K. Okada, E. Sato, H. Miyake, M. Kozaki, Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.8.31–9.3

  20. 83.

    "STUDIES ON REACTIVITY OF (NITRONYL NITROXIDE-2-IDE)GOLD (I) COMPLEX BEARING N-HETEROCYCLIC CARBENE WITH ARYL HALIDES",
    K. Yamada, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.8.31-9.3

  21. 82.

    "ELECTRONIC AND MAGNETIC PROPERTIES OF POLYNUCLEAR (NITRONYL NITROXIDE-2-IDE)GOLD(I) COMPLEXES LIGATED WITH POLYPHOSPHINE",
    S. Kira, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, Osaka City University International Conference, Osaka City University Media Cente, Osaka, Japan, 2016.8.31-9.3

  22. 81.

    【Poster Award】"Phase Transition Behavior and Molecular Motion of Alkylamide-Substituted Triphenylmethanol Derivative",
    S. Akahane, T. Takeda, N. Hoshino, T. Akutagawa, Rising Star Pre-conference of ICMM 2016, Workshop for Young Investigators on Functional Molecular Materials and Molecular Related Magnetism, Tohoku University IMS, Sendai, Japan, 2016.9.3-4

  23. 80.

    "pin state transitions of trinuclear Iron(III) complexes with triphenylene-based templates",
    N. Hoshino, T. Akutagawa Rising Star Pre-conference of ICMM 2016, Workshop for Young Investigators on Functional Molecular Materials and Molecular Related Magnetism, Tohoku University IMS, Sendai, Japan, 2016.9.3-4

  24. 79.

    "SYNTHESIS AND ELECTRONIC STRUCTURES OF RADICALINTRODUCED PHENOTHIAZINES AND THEIR CATIONIC SPECIES",
    T. Tahara, S. Suzuki, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, Y. Hosokoshi, Y. Miyake, K. Okada, The 20th Osaka City University (OCU) International Conference on Molecular Spins and Quantum Technology, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.8.31-9.3

  25. 78.

    "SYNTHESIS AND PROPERTIES OF ASYMMETRIC BIS(TRIOXYTRIPHENYLAMINE)",
    K. Shimode, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, The 20th Osaka City University (OCU) International Conference on Molecular Spins and Quantum Technology, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.8.31-9.3

  26. 77.

    "SYNTHESIS OF THE DENDRIMERIC TRIMER CONTAINING A PORPHYRIN CORE IN THE MIDDLE DENDRIMER",
    M. Akisada, K. Okada, S. Suzuki, M. Kozaki, The 20th Osaka City University (OCU) International Conference on Molecular Spins and Quantum Technology Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.8.31-9.3

  27. 76.

    "Anisotropy of superlubricity of fullerene molecular bearings",
    T. Narita, S. Imamura, M. Motohashi, N. Itamura, K. Miura, M. Suzuki, N. Sasaki, UEC International Nanotribology Colloquium, The University of Electro-Communications, Tokyo, Japan, 2016.9.2

  28. 75.

    "Self-assembled microspheres from fluorene-terpyridine copolymer",
    Zakarias Seba Ngara, Yohei Yamamoto, IWP2016, Univ. Tsukuba, Tsukuba, Japan, 2016.9.2

  29. 74.

    "Confinement of Chemical Luminescence Inside Polymer Microcavities",
    J. Yoo, M. Tsukasa, Y. Yamamoto, IWP2016, Univ. Tsukuba, Tsukuba, Japan, 2016.9.2

  30. 73.

    "Temperature dependence of the nano-sliding friction of Au Surface",
    T. Kobayashi, T. Oyamada, S. Tanahara, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki, M. Ishikawa, K. Miura, UEC International Nanotribology Colloquium, The University of Electro-Communications, Tokyo, Japan, 2016.9.2

  31. 72.

    "Nanosliding on the Oscillating Graphite",
    T. Suzuki, S. Tanahara, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki, M. Ishikawa, K. Miura, UEC International Nanotribology Colloquium, The University of Electro-Communications, Tokyo, Japan, 2016.9.2

  32. 71.

    "Superlubricity of Fullerene Molecular Bearings",
    S. Imamura, N. Itamura, M. Suzuki, K. Miura, N. Sasaki, UEC International Nanotribology Colloquium, The University of Electro-Communications, Tokyo, Japan, 2016.9.2

  33. 70.

    "Elementary process of nanoscale friction of superlubric C60 molecular bearings",
    R. Ogawa, N. Itamura, M. Suzuki, K. Miura, N. Sasaki, UEC International Nanotribology Colloquium The University of Electro-Communications, Tokyo, Japan, 2016.9.2

  34. 69.

    "Resonant Photoluminescence from Semiconductor Nanocrystal-Doped Polymer Microspheres",
    K. Suzuki, Y. Yamamoto, IWP2016, Univ. Tsukuba, Tsukuba, Japan, 2016.9.2

  35. 68.

    "Near-Infrared Whispering Gallery Mode Photoluminescence from Conjugated Polymer Blend Microspheres via FRET",
    O. Oki, S. Kushida, Y. Yamamoto, IWP2016, Univ. Tsukuba, Tsukuba, Japan, 2016.9.2

  36. 67.

    "Microporous Crystals from Carbazole Dendrimers",
    S. Nakajima, S. Kushida, Y. Yamamoto, IWP2016, Univ. Tsukuba, Tsukuba, Japan, 2016.9.2

  37. 66.

    "Synthesis, Structure and Properties of Heterobimetallic Triple-Decker Complex Derived from Dilithiostannole",
    M. Saito, 15th International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Ge, Sn and Pb, Pardubice, Czech, 2016.8.30

  38. 65.

    "Single Tripyridyl‐Triazine Molecular Junction with Multiple Binding Sites",
    M. Iwane, S. Fujii, M. Kiguchi, ECOSS32, Grenoble, France, 2016.8.29

  39. 64.

    "Thermopower and current-voltage measurement of 1,4-benzenedithiol-single molecular junction",
    Y. Komoto, S. Fujii, H. Nakamura, T. Tada, M. Kiguchi, ECOSS32, Grenoble, France, 2016.8.29

  40. 63.

    "Electrical conductance and structure of copper atomic junctions in the presence of water molecules",
    Y. Li, S. Kaneko, M. Kiguchi, ECOSS32, Grenoble, Grenoble, France, 2016.8.29

  41. 62.

    "Thermopower and current-voltage measurement of1,4-benzenedithiol-single molecular junction",
    Y. Komoto, S. Fujii, H. Nakamura,T. Tada, M. Kiguchi, ECOSS32, Grenoble, Grenoble, France, 2016.8.29

  42. 61.

    【Best Poster Award, 2nd Prize】"Development of CH3NH3PbI3・DMF as a Perovskite Precursor for Highly Efficient Perovskite Solar Cells",
    M. Ozaki, A. Shimazaki, M. Jung, Y. Nakaike, N. Maruyama, T. Aharen, A. Rafieh, T. Sasamori, N. Tokitoh, Y. Murata, A. Wakamiya, 6th AEARU Energy and Environmental Workshop, Tokyo Institute of Technology, Japan, 2016.8.26-27

  43. 60.

    "Design of Proton Ratchet in Hydrogen-Bonding H2PO4- based Proton Conductor",
    M. Takahashi, N. Hoshino, T. Takeda, T. Kikuchi, T. Akutagawa Tohoku Univeristy’s Chemistry Summer School 2016, Tohoku Univeristy’s Chemistry Summer School 2016, Sendai, Japan, 2016.8.18-19

  44. 59.

    "Chromism of Ellagic Acid Solution by Photo Irradiation",
    H. Tokutomi, T. Takeda, N. Hoshino, T. Akutagawa, Tohoku Univeristy’s Chemistry Summer School 2016, Tohoku Univeristy’s Chemistry Summer School 2016, Sendai, Japan, 2016.8.18-19

  45. 58.

    "Air-stable Carrier Doping into Nano-Carbon Materials by Extraordinary Molecular Lewis Acid",
    K. Kanahashi, K. Funahashi, T. Miyauchi, N. Tanaka, Y. Shoji, M. Ishihara, M. Hasegawa, K. Nakayama, H. Shirae, S. Noda, H. Ohta, T. Fukushima, T. Takenobu, GSS16: 7th Graphene and 2D Materials Satellite Symposium, the University of Vienna, Vienna, Austria, 2016.8.13

  46. 57.

    "Giant quantum-confined Stark effect in monolayer transition metal dichalcogenides",
    K. Matsuki, J. Pu, L. Chu, Y. Kobayashi, S. Sasaki, D. Kozawa, Y. Miyata, Y. Maniwa, G. Eda, T. Takenobu, GSS16: 7th Graphene and 2D Materials Satellite Symposium, the University of Vienna, Vienna, Austria, 2016.8.13

  47. 56.

    "Air-stable Carrier Doping into Nano-Carbon Materials by Extraordinary Molecular Lewis Acid",
    K. Kanahashi, K. Funahashi, T. Miyauchi, N. Tanaka, Y. Shoji, M. Ishihara, M. Hasegawa, K. Nakayama, H. Shirae, S. Noda, H. Ohta, T. Fukushima, T. Takenobu, NT16, the University of Vienna, Vienna, Austria, 2016.8.11

  48. 55.

    "Giant quantum-confined Stark effect in monolayer transition metal dichalcogenides",
    K. Matsuki, J. Pu, L. Chu, Y. Kobayashi, S. Sasaki, D. Kozawa, Y. Miyata, Y. Maniwa, G. Eda, T. Takenobu, NT16, the University of Vienna, Vienna, Austria, 2016.8.11

  49. 54.

    "Diversity-Oriented Synthesis of Tetrathia[8]circulenes by C–H Borylation and Annulation",
    Y. Miyake, S. Kato, Y. Serizawa, D. Sakamaki, S. Seki, H. Shinokubo, The International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHC), Kyoto TERRSA, Kyoto, Japan, 2016.7.14

  50. 53.

    "Tetrabenzonorcorrole: a benzo-fused 16π antiaromatic porphyrinoid",
    T. Yoshida, K. Takahashi, H. Yamada, H. Shinokubo, 9th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines, Zhongshan Hotel, Nanjing, China, 2016.7.5

  51. 52.

    "Chemo- and Regioselective Reduction of Diazaporphyrins",
    A. Yamaji, Y. Miyake, H. Tsurugi, K. Mashima, H. Shinokubo, 9th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines, Zhongshan Hotel, Nanjing, China, 2016.7.5

  52. 51.

    "Synthesis and Properties of Stacked Antiaromatic Norcorrole Dimer",
    R. Nozawa, S. Shimizu, I. Hisaki, W.-Y. Cha, D. Kim, H. Shinokubo, 9th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines, Zhongshan Hotel, Nanjing, China, 2016.7.5

  53. 50.

    "Synthesis and Properties of Tetrapyridyldiazaporphyrin",
    Y. Hiraoka, Y. Miyake, H. Shinokubo, 9th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines,  Zhongshan Hotel, Nanjing, China, 2016.7.5

  54. 49.

    "Azacorroles from Nitrogen Bridged Bisdipyrrins",
    H. Omori, S. Hiroto, H. Shinokubo, 9th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines, Zhongshan Hotel, Nanjing, China, 2016.7.5

  55. 48.

    "Pyrrolopyrrole Aza-BODIPY Monomers and Dimers : Control of Absorption in the Far-red and NIR Regions",
    Y. Kage, S. Mori, H. Furuta, S. Shimizu, Ninth International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines, Jiangsu Conference Center, Nanjing, China, 2016.7.4

  56. 47.

    "Synthesis of a N-Confused Porphyrin–aza–Dipyrrin Conjugate : a Porphyrin Analogue Bearing Exterior and Interior Coordination Sites",
    M. Fukuda, S. Shimizu, H. Furuta, Ninth International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines, Jiangsu Conference Center, Nanjing, China, 2016.7.4

  57. 46.

    "Multiple Ion Sensing Quinoxalinone Derivatives",
    Y. Nakane, T. Takeda, N. Hoshino, K. Sakai, T. Akutagawa, International Conference on Coordination Chemistry (ICCCC) 2016, Brest, France, 2016.7.3-8

  58. 45.

    "Fluorescence and Ferroelectric Properties of Pyrene Derivative bearing Alkylamide Group",
    H. Anetai, T. Takeda, N. Hoshino, T. Akutaga, International Conference on Coordination Chemistry (ICCCC) 2016, Brest, France, 2016.7.3-8

  59. 44.

    "Synthesis and the Environmental Responsive Optical Properties of Tetra[benzofuranyl]ethene",
    H. Hamada, Symposium on Frontiers of Molecular Science and Technology, The University of Tokyo, Tokyo, Japan, 2016.7.2

  60. 43.

    【BEST POSTER AWARD】"Symmetric and Asymmetric Methoxy-substitution on BTBT: Steric and Hydrogen-bonding Interactions",
    T. Higashino, A. Ueda, H. Mori, The International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals in 2016 (ICSM2016), Guangzhou, China, 2016.6.29

  61. 42.

    "Self-Assembled Conjugated Polymer Spherical Microresonators",
    Y. Yamamoto, ICSM2016, Guangzhou, China, 2016.6.28-7.1

  62. 41.

    【BEST POSTER AWARD】"A New Type of Purely Organic Conductor based on (H2Cat)2-TTF: Deprotonation-induced Unique Hydrogen-bond/Electronic Structures",
    J. Yoshida, A. Ueda, R. Kumai, Y. Murakami, H. Yamakawa, T. Miyamoto, H. Okamoto, H. Mori, The International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals in 2016 (ICSM2016), Guangzhou, China, 2016.6.27

  63. 40.

    "Proton conducting behavior in the single crystal of imidazolium dicarboxylates",
    Y. Sunairi, J. Yoshida, A. Ueda, H. Mori, The International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals in 2016 (ICSM2016), Guangzhou, China, 2016.6.27

  64. 39.

    "Chromism of Ellagic Acid Solution by Photo Irradiation",
    H. Tokutomi, T. Takeda, N. Hoshino, T. Akutagawa International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2016 (ICSM 2016), Guangzhou, China, 2016.6.26-7.1

  65. 38.

    "Fluorescent Multiple Ion-Sensing of Crown-Ether Fused Quinoxalinone Derivative",
    Y. Nakane, T. Takeda, N. Hoshino, K. Sakai, T. Akutagawa International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2016 (ICSM 2016), Guangzhou, China, 2016.6.26-7.1

  66. 37.

    "Temperature dependent structure and dielectric behaviour of DABCO-based supramolecular polymer [MCl3(DABCO)(H+DABCO)]∞",
    Y. Harad, R. Tsunashima, I. Nakamura, T. Kanetou, S. Nishihara, T. Nakamura, T. Akutagawa, International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2016 (ICSM 2016), Guangzhou, China, 2016.6.26-7.1

  67. 36.

    "Ferroelastic Domain Switching in Boric Acid Single Crystal",
    S. Uchikawa, N. Hoshino, T. Takeda, T. Akutagawa, International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2016 (ICSM 2016), Guangzhou, China, 2016.6.26-7.1

  68. 35.

    "Phase Transition and Dielectric Response of Alkylamide-Subtitled Pararosaniline Derivative",
    S. Akahane, T. Takeda, N. Hoshino, T. Akutagawa, International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2016 (ICSM 2016), Guangzhou, China, 2016.6.26-7.1

  69. 34.

    "D-A-D Type Organic Dyes using BF2-Bridged Dipyrrolylethanedione as an Electron-Accepting Unit", H. Shimogawa, A. Wakamiya, Y. Murata, Boron in the Americans 2016, Queen's University, Canada, 2016.6.25-28

  70. 33.

    "Polymorphic Transition of Multi-Block Macrocycles",
    鍋谷光太, 村岡貴博, 金原数, JSPS二国間交流セミナー, Japan-Taiwan Joint Seminar on Energy and Environment for Young Chemists, 中山大学, 高雄, 台湾, 2016.6.24

  71. 32.

    "Structures and Properties of Polynuclear [(Nitronyl nitroxide)-2-ide]-gold(I)(arylphosphine)Complexes",
    S. Kira, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, The 4th Awaji International Workshop on Electron Spin Science & Technology: Biological and Materials Science Oriented Applications, Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan, 2016.6.19-22

  72. 31.

    "Spin Hamiltonian Parameters of Compact Nitroxide-Based Triplet Diradicals as Studied by Single-Crystal ESR/ENDOR Spectroscopy and Quantum Chemical Calculations",
    S. Sawada, S. Nakazawa, M. Kawamori, K. Sugisaki, K. Sato, K. Toyota, D. Shiomi, K. Omukai, T. Furui, M. Kuratsu, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, T. Takui, The 4th Awaji International Workshop on Electron Spin Science & Technology: Biological and Materials Science Oriented Applications, Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan, 2016.6.19-22

  73. 30.

    "Synthesis, Property, and Reactivity of Norcorrole Ni(II) Complex",
    H. Shinokubo, 229th ECS Meeting, Hilton San Diego Bayfront, San Diego, USA, 2016.5.31

  74. 29.

    "ortho- or para-Quinodimethane-fused Electron-rich Polycyclic Systems and Their Radical Cations",
    C. Sato, M. Kozaki, S. Suzuki, K. Okada, 2nd International Symposium on p-System Figuration, Community Center Urawa, Saitama, Japan, 2016.4.14-15

  75. 28.

    "Syntheses, Structures, and Redox Properties of Metal Complexes Bearing Nitronyl Nitroxide Radicals",
    S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, 2nd International Symposium on p-System Figuration, Community Center Urawa, Saitama, Japan, 2016.4.14-15

  76. 27.

    "Thieno[3,4-c]phosphole-4,6-diones: Novel and Versatile Phosphorus-Containing Building Blocks For Functional p-Conjugated Small Molecules and Polymers",
    Y. Takeda, The 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Saitama, Japan, 2016.4.14-15

  77. 26.

    "Directional radiative energy transfer in conjugated polymer blend microcavities for long-range, efficient light energy conversion",
    S. Kushida, Y. Yamamoto, 2nd International Symposium on π-System Figuration, Urawa Community Center, 2016.4.14-15

  78. 25.

    "Direction-Selective Photon Transfer between Polymorphic BODIPY-Doped Polystyrene Microcavities",
    D. Okada, T. Nakamura, T. Nabeshima, Y. Yamamoto, 2nd International Symposium on π-System Figuration, Urawa Community Center, 2016.4.14-15

  79. 24.

    "Microporous dendrimer crystals with one-dimensional nanochannels",
    S. Nakajima, S. Kushida, K. Albrecht, E. Nishibori, K. Yamamoto, Y. Yamamoto, 2nd International Symposium on π-System Figuration, Urawa Community Center, 2016.4.14-15

  80. 23.

    "Phosphorus-Centered and Chalcogen-Bridged Concave Molecules: Modulation of Bowl Geometries and Packing Structures",
    T. Hasegawa, M. Yamamura, T. Nabeshima, The 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Urawa, Japan, 2016.4.14-15

  81. 22.

    "Synthesis and Chiroptical Properties of a Ring-Fused BODIPY Bearing Skewed Chiral π Skeleton",
    Y. Gobo, T. Nakamura, M. Yamamura, T. Nabeshima, The 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Urawa, Japan, 2016.4.14-15

  82. 21.

    "A Self-Assembled Rectangular Host with Large Planar π Surface for Unsubstituted Pentacene Recognition in Solution",
    S. Suzuki, Y. Yamaki, T. Nakamura, M. Yamamura, T. Nabeshima, The 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Urawa, Japan, 2016.4.14-15

  83. 20.

    "Photo-Driven Changes in Foldability in Supramolecular Polymer",
    B. Adhikari, S. Yagai, 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Saitama, 2016.4.14-15

  84. 19.

    "Modulation of Stacking Arrangement in the Columnar Assemblies of Anthracene Supermacrocycles by Regiomeric Effect",
    D. D. Prabhu, S. Yagai, 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Saitama, 2016.4.14-15

  85. 18.

    "Supramolecular Polymerization of Curvature-Forming Rosettes",
    S. Yagai, K. Wakita, 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Saitama, 2016.4.14-15

  86. 17.

    "Enhanced thermoelectric power in two-dimensional transition metal dichalcogenide monolayers",
    J. Pu, K. Kanahashi, N. T. Cuong, C.-H. Chen, L.-J. Li, S. Okada, H. Ohta, T. Takenobu, 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Urawa, Japan, 2016.4.14

  87. 16.

    "High speed, high current injection in light-emitting electrochemical cells aiming for polymer laser diodes",
    T. Sakanoue, T. Takenobu, 2nd International Symposium on π-System Figuration, Community Center Urawa, Urawa, Japan, 2016.4.14

  88. 15.

    "Syntheses and Proeprties of [(Nitronyl nitroxide)-2-ide]-(arylphosphine)gold(I) Complexes",
    S. Kira, S. Suzuki, M. Kozaki, K. Okada, The 2015 OCARINA Annual International Meeting, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.3.17-18

  89. 14.

    "4, 4'-Bis(trioxytriphenylamine): Structures and Properties in Neutral and Dicationic States",
    N. Tanaka, S. Suzuki, M. Kozaki, D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, K. Okada, The 2015 OCARINA Annual International Meeting, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.3.17-18

  90. 13.

    "Synthesis and Properties of Poly(m-phenylene-ethynylene)s with Zn-Porphyrin Units in Side Chains",
    M. Masuda, M. Kozaki, S. Suzuki, K. Okada, The 2015 OCARINA Annual International Meeting, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.3.17-18

  91. 12.

    "5, 8-Dioxapentaphene and 5, 12-Dioxapentacene; Two Types of Electron-rich p-Systems Containing Quinodimethane Skeletons",
    C. Sato, M. Kozaki, S. Suzuki, K. Okada, The 2015 OCARINA Annual International Meeting, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.3.17-18

  92. 11.

    "Synthesis and Optical Properties of the Liner Dendrimeric Trimer with Two Kinds of Porphyrin Cores",
    R. Kimura, S. Suzuki, K. Okada, M. Kozaki, The 2015 OCARINA Annual International Meeting, Osaka City University Media Center, Osaka, Japan, 2016.3.17-18

  93. 10.

    【ITC2016 Poster Paper Award】"Highly Flexible and Extremely High-gain Complementary Inverters of  Transition Metal Dichalcogenide Monolayers",
    J. Pu, T. Takenobu, ITC2016, NCTU, Hsinchu, Taiwan, 2016.2.25

  94. 9.

    "Thermoelectric properties of WSe2 monolayer thin-film transistors",
    K. Kanahashi, T. Takenobu, ITC2016 NCTU Hsinchu Taiwan 2016.2.25

  95. 8.

    "Development of New Hole-transporting Polymers Using Partially Oxygen-bridged Triarylamine Skeletons for Perovskite Solar Cells",
    A. Gopal, H. Nishimura, N. Maruyama, A. Shimazaki, A. Saeki, A. Wakamiya, Y. Murata, The 5th International Conference on MEXT Project of Integtrated Research on Chemical Synthesis Nagoya University, Nagoya, Japan, 2016.1.29-30

  96. 7.

    "Synthesis and Properties of Dinaphtho-Fused Tetracene Derivatives",
    Chaolumen, M. Murata, A. Wakamiya, Y. Murata, The 5th International Conference on MEXT Project of Integtrated Research on Chemical Synthesis, Nagoya University, Nagoya, Japan, 2016.1.29-30

  97. 6.

    "Fibril Film Formation of Pseudoenantiomeric Oxymethylenehelicene Oligomers Involving Discontinuous Heterogeneous Nucleation-growth at Liquid-solid Interface",
    M. Shigeno, T. Sawato, M. Yamaguchi, 3rd International Mini-Symposium on Surface Forces, WPI-AIMR, Tohoku University, Japan, 2016.1.25

  98. 5.

    “BODIPY-Doped Polymer Microcavities with Tunable Multicolor Resonant Photoemission”,
    Daichi Okada, Takashi Nakamura, Daniel Braam, Thang D. Dao, Satoshi Ishii, Tadaaki Nagao, Axel Lorke, Tatsuya Nabeshima, Yohei Yamamoto, CEMSupra2016, The Univ. of Tokyo, Hongo, Japan, 2016.1.13-14

  99. 4.

    "Whispering Gallery Mode-Mediated Cascading Energy Transfer through Coupled Conjugated Polymer Blend Microcavities",
    S. Kushida, D. Braam, T. Dao, H. Saito, K. Shibasaki, S. Ishii, T. Nagao, A. Saeki, J. Kuwabara, T. Kanbara, M. Kijima, A. Lorke, Yo. Yamamoto, CEMSupra2016, The Univ. of Tokyo, Hongo, Japan, 2016.1.13-14

  100. 3.

    "Photocontrolled Living Supramolecular Polymerization Based on Coupled Energy Landscape of Photo-isomerization and Nucleation-elongation Processes",
    M. Endo, K. Sugiyasu, M. Takeuchi, CEMSupra2016, Tokyo, 2016.1.13-14

  101. 2.

    "Differentiation of Supramolecular Assemblies: Control over Structure and Function through Designing the Energy Landscape",
    T. Fukui, K. Sugiyasu, M. Takeuchi, CEMSupra2016, Tokyo, 2016.1.13-14

  102. 1.

    "Conformational Dynamics of pi-Conjugated Supramolecular Assemblies Associated with Rotational Units in Film States",
    A. Takai, M. Takeuchi, CEMSupra2016, Tokyo, 2016.1.13-14

著書
  1. 10.

    「ラクタム分子を基盤とした元素ブロック材料の創出」
    清水宗治, 元素ブロック材料の創出と応用展開, 中條善樹, シー・エム・シー出版, 2016, 第5章, 43-56. URL:https://www.cmcbooks.co.jp/products/detail.php?product_id=5101
    ISBN:978-4-7813-1160-9

  2. 9.

    "Metal-Catalyzed [2+2+2] Cycloaddition",
    K. Tanaka, Y. Shibata, Science of Synthesis, Metal-Catalyzed Cyclization Reactions, S. Ma, S. Gao, Thieme: Stuttgart 2016, Chapter 2.6, 265-317.
    ISBN:9783131998118

  3. 8.

    "Orbital Rule for Electron Transport of Molecular Junctions",
    Tomofumi Tada, "Single-Molecule Electronics An Introduction to Synthesis, Measurement and Theory", Manabu Kiguchi, Springer 2016, Chapter 7, 165-190.

  4. 7.

    「カルコゲナイド系層状物質を用いた電気二重層トランジスタ」
    蒲江, 竹延大志, カルコゲナイド系層状物質の最新研究, 上野啓司, 安藤淳, 島田敏宏, シーエムシー出版 2016, 217-227.

  5. 6.

    「フレキシブルトランジスタ開発」
    蒲江, 竹延大志, カーボンナノチューブ・グラフェンの応用研究最前線, 丸山茂夫, エヌ・ティー・エス 2016, 243-249.

  6. 5.

    "Cyclic Host Liquids for the Formation of Rotaxanes and Their Applications",
    T. Ogoshi, T. Kakuta, T. Yamagishi, Functional Organic Liquids -New-generation & Advanced Liquid Matter-, T. Nakanishi, Wiley 2016, in press.

  7. 4.

    "Pillar[n]arenes: Synthesis, Structure, and Applications",
    T. Ogoshi, T. Kakuta, T. Yamagishi, Encyclopedia of Polymer Science and Technology, 4th Edition, Wiley, 2016, in press.

  8. 3.

    "Pillar[n]arenes: Easy-to-Make Pillar-Shaped Macrocyclic Hosts for Supramolecular Chemistry",
    T. Ogoshi, T. Yamagishi, Calixarenes and Beyond, P. Neri, J. L. Sessler, M. X. Wang, Springer, 2016, 485-510.
    DOI:10.1007/978-3-319-31867-7_19

  9. 2.

    "Bulk Supramolecular Assemblies Constructed from Macrocyclic Compounds",
    T. Ogoshi, T. Kakuta, T. Yamagishi, Conjugated Objects, A. Nagai, K. Takagi, Pan Stanford Publishing, 2016, in press.

  10. 1.

    "Pillar[n]arenes: Versatile Macrocyclic Receptors for Supramolecular Chemistry",
    T. Ogoshi, T. Kakuta, T. Yamagishi, Comprehensive Supramolecular Chemistry II, K. Rissanen, Elsevier 2016, in press.

総説・解説
  1. 18.

    「芳香族アミン類の新奇酸化的変換反応の開発を基盤とする機能性アザπ共役分子の創出」
    武田洋平, 有機合成化学協会誌 2016, 10, 955-964.
    DOI:10.5059/yukigoseikyokaishi.74.955

  2. 17.

    「互変異性を利用した多重認識型蛍光イオンセンサー分子の開発」
    中根由太, 芥川智行, 日本化学会研究会「低次元系光機能材料研究会」ニュースレター, 2016. 11. 2-6.

  3. 16.

    「ナノスケール超潤滑・接着の機構と制御」
    佐々木成朗, 三浦浩治, トライボロジスト, 2016, 61巻7号, 506-512.

  4. 15.

    "Serendipitous Reactions Involving a Silicone Grease",
    L. C. Pop, M. Saito, Coord. Chem. Rev. 2016, 314, 64-70.
    DOI:10.1016/j.ccr.2015.07.005

  5. 14.

    「有機機能性材料を指向した新規リン含有π共役分子の創製」
    武田洋平, 生産と技術 2016, 68, 27-30.

  6. 13.

    "Molecular switching involving metastable states: molecular thermal hysteresis and sensing of environmental changes by chiral helicene oligomeric foldamers",
    M. Shigeno, Y. Kushida, M. Yamaguchi,
    Chem. Commun. 2016, 52, 4995-4970.
    DOI:10.1039/C5CC10379G

  7. 12.

    「水素結合でくみ上げた多孔性二次元シートの積層構造」
    久木一朗, 日本結晶学会誌 2016, 58, 209-214.

  8. 11.

    「水素結合-π電子系相関型有機伝導体の開発とその水素/重水素同位体効果」
    上田顕, 森初果, Journal of Computer Chemistry, Japan 2016, 15, 163-169.
    DOI:10.2477/jccj.2016-0015

  9. 10.

    「カチオン - アニオンセンシングを可能とする蛍光性分子の開発」
    芥川智行, SIMAZUアプリケーションノート 2016, 39, 1-4.

  10. 9.

    「発光特性を有する有機強誘電体」
    芥川智行, SIMAZUアプリケーションノート 2016, 38, 1-4.

  11. 8.

    "Pillar-Shaped Macrocyclic Hosts Pillar[n]arenes: New Key Players for Supramolecular Chemistry",
    T. Ogoshi, T. Yamagishi, Y. Nakamoto, Chem. Rev. 2016, 116, 7937-8002.
    DOI:10.1021/acs.chemrev.5b00765

  12. 7.

    「準安定状態を利用した刺激応答性有機発光材料の設計」
    矢貝史樹, 日本写真学会誌 2016, 79, 323-326

  13. 6.

    「電子欠損性ホウ素化合物が織りなす化学の新展開 –新化学種の創製からπ共役化合物の新合成法まで–」
    庄子良晃, 化学と工業 2016, 2月号, 1066-1067.

  14. 5.

    「ポリエチレングリコールを基盤とする生体関連機能性分子の開発」
    村岡貴博, 化学工業 2016, 67-1, 39-46.

  15. 4.

    「タンパク質を模倣する, 操作する〜合成化学からタンパク質への挑戦〜」
    村岡貴博, 生命化学研究レター 2016, No.52

  16. 3.

    "The Chemistry of Heterasumanenes",
    M. Saito, S. Furukawa, J. Kobayashi, T. Kawashima,
    Chem. Rec. 2016, 16, 64-72.

  17. 2.

    "Bioinspired multi-block molecules",
    T. Muraoka,  K. Kinbara, Chem. Commun. 2016, 52, 2667-2678.
    DOI:10.1039/c5cc08052e

  18. 1.

    "Metal-Catalyzed [2+2+2] Cycloaddition",
    K. Tanaka, Y. Shibata, Science of Synthesis, Metal-Catalyzed Cyclization Reactions, S. Ma, S. Gao, Thieme: Stuttgart, 2016Chapter 2.6, 265-317.


特許出願
  1. 6.

    名称:芳香環とオリゴエチレングリコールの交互配列からなる新規タンパク質凝集抑制剤
    出 願 人:東京工業大学
    発 明 者:金原数, 村岡貴博, アダム ヴァヴロ
    出願番号:特願 2016-141891号(出願日:2016.7.19)

  2. 5.

    名称:π共役化合物およびその製造方法
    出願人:国立大学法人東京工業大学
    発明者:福島孝典, 庄子良晃
    出願番号:特願 2016-037295号(出願日:平成28年2月29日)

  3. 4.

    名称:タンパク質の凝集抑制剤及びタンパク質の凝集抑制方法
    出 願 人:国立大学法人東京工業大学
    発 明 者:金原数, 村岡貴博, 栗之丸隆章
    出願番号:特願 2016-036136号(出願日:2016.2.26)

  4. 3.

    名称:sp2型炭素含有組成物およびその製造方法、並びにグラファイトの剥離方法
    出願人:国立大学法人東京工業大学
    発明者:福島孝典, 庄子良晃
    出願番号:特願2016-026000(出願日:平成28年2月15日)

  5. 2.

    名称:カーボンナノチューブ含有組成物およびその製造方法
    出 願人:国立大学法人東京工業大学
    発 明者:福島孝典, 庄子良晃
    出願番号:特願2016-026000(出願日:平成28年2月15日)

  6. 1.

    名称:ドーピングされたカーボンナノチューブ含有組成物の製造方法
    出願人:東レ株式会社, 東京工業大学, 早稲田大学
    発明者:福島孝典, 庄子良晃, 竹延大志, 今津直樹, 大井亮
    出願番号:特願2016-026051号(出願日:2016.2.15)

受賞
  1. 25.

    受賞者:久木一朗
    賞名:第26回日本MRS年次大会奨励賞
    受賞タイトル:Layered Assemblies of Hydrogen-Bonded Porous 2D Frameworks Composed of pi-Conjugated Molecules: Structures and Properties
    財団名:日本MRS

  2. 24.

    受賞者:福井智也(竹内グループ)
    賞名:Award for Encouragenment of Research
    受賞タイトル:分化する超分子集合体:エネルギーランドスケープに基づく高次構造と機能の制御
    学会名:The 26th MRS-J

  3. 23.

    受賞者:清水宗治
    賞名:第35回有機合成化学奨励賞
    受賞タイトル:フタロシアニンを基盤としたπ共役系の構築と機能発現
    財団名:有機合成化学協会 詳細

  4. 22.

    受賞者:廣戸聡(忍久保グループ)
    賞名:有機合成化学協会研究企画賞
    受賞タイトル:窒素ドープグラフェンナノリボンの精密合成法の開発
    学会名:有機合成化学協会

  5. 21.

    受賞者:生越友樹
    賞名前:Chemist Award BCA
    受賞タイトル:超分子集合体を形成する柱型環状分子Pillar[n]areneの合成
    学会:公益財団法人MSD生命科学財団

  6. 20.

    受賞者:福井智也(竹内グループ)
    賞名:Best Poster Award
    受賞タイトル:Control over pathway complexity in supramolecular polymerization throu
    gh modulating the energy landscape by molecular design
    学会名:Tsukuba Global Science Week 2016

  7. 19.

    受賞者:福井智也(竹内グループ)
    賞名:日本化学会第96春季年会(2016) 学生講演賞
    受賞タイトル:超分子集合体の時間発展的な分岐現象

  8. 18.

    受賞者:野澤遼(忍久保グループ)
    賞名:構造有機化学若手の会ポスター講師賞
    受賞タイトル:Synthesis and properties of stacked antiaromatic norcorrole dimer
    学会名:第48回構造有機化学若手

  9. 17.

    受賞者:庄子良晃
    賞名前:東京工業大学挑戦的研究賞
    受賞タイトル:電子欠損性ホウ素化合物による革新的物質変換および新材料開発
    学会:東京工業大学 詳細

  10. 16.

    受賞者:村岡貴博
    賞名:平成28年度 東京工業大学 挑戦的研究賞
    受賞タイトル:マルチブロック型分子を基盤とする動的機能開発
    授与機関名:東京工業大学 詳細

  11. 15.

    受賞者:重野真徳
    賞名:東北大学大学院薬学研究科長賞受賞

  12. 14.

    受賞者:杉安和憲(竹内グループ)
    賞名:ヤングサイエンティスト講演賞 第62回高分子研究発表会(神戸)
    受賞タイトル:孤立化されたπ共役系高分子の物性と機能

  13. 13.

    受賞者:重野真徳
    受賞タイトル:固体表面における分子クラスターの自己触媒反応
    財団名:公益財団法人花王芸術・科学財団  URL

  14. 12.

    受賞者:若宮淳志, 嶋崎愛, 中池由美, Alwani Rafieh, Mina Jung, 丸山直樹, 阿波連知子, 村田靖次郎
    賞名:イノベイティブPV賞
    受賞タイトル:ペロブスカイト太陽電池:溶液法における中間体の構造・物性解明と高光電変換効率セルの作製法開発
    財団名:日本学術振興会, 産学協力研究委員会, 次世代の太陽光発電システム第175委員会

  15. 11.

    受賞者:Chaolumen
    賞名等:2015年度中国国家優秀私費留学生奨学金
    受賞タイトル:フタロシアニンを基盤としたπ共役系の構築と機能発現
    財団名:中国国家留学基金管理委員会

  16. 10.

    受賞者:村岡貴博
    賞名:平成28年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞
    受賞タイトル:生体から着想した刺激応答性機能性分子開発に関する研究
    財団名等:文部科学省 詳細

  17. 9.

    受賞者:廣戸聡(忍久保グループ)
    賞名:丸山記念研究奨励賞
    受賞タイトル:二次元π共役分子を素材とした新規機能性曲面構造の創

  18. 8.

    受賞者:廣戸聡(忍久保グループ)
    賞名:日本化学会第96春季年会(2016)優秀講演賞(学術)
    学会名:日本化学会

  19. 7.

    受賞者:杉安和憲(竹内グループ)
    賞名:科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
    受賞タイトル:共役系高分子の精密設計と新機能創出に関する研究

  20. 6.

    受賞者:重野真徳
    受賞タイトル:時間機能を持った分子スイッチの開発
    財団名:公益財団法人高橋産業経済研究財団研究助成

  21. 5.

    受賞者:野澤遼
    賞名:日本化学会東海支部長賞

  22. 4.

    受賞者:重野真徳
    受賞タイトル:熱的ヒステレシス分子を用いる蓄熱・局所急速放熱システム
    財団名:公益財団法人矢崎科学技術振興記念財団奨励研究助成

  23. 3.

    受賞者:大山口英明(原田グループ)
    賞名:第10回分子科学討論会(神戸)2016 分子科学会優秀講演賞
    受賞タイトル:特異な強誘電性を示す有機柔粘性イオン結晶の開発
    財団名:分子科学会

  24. 2.

    受賞者:田中健
    賞名:2016 Asian Core Program Lectureship Award on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia(China)

  25. 1.

    受賞者:田中健
    賞名:2016 Asian Core Program Lectureship Award on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia(Taiwan)

π造形スクール

π造形科学NEWS by佐藤健太郎

π-System Figuration for rising scientists

π-System Figuration facebook page

Page top